2020年01月18日

資金繰り

ブログ更新なかなか出来ないネタ無しな昨今であります、だって寒いんだモン

自作バッテリー溶接に手を出さざるを得ない極貧の毎日ではあるが(着々進行中)、世界征服への道を諦めた訳ではない・・・が、背に腹は換えられない・・・K50はさっぱり売れんし・・・ならば

自分の尻尾を食うしか無い!

厳選の6〜70年代ロックのレコード&CDコレクションを売っ払う事に・・・そんなに1枚何万とかの貴重モンではありませんが、探すと意外と無いみたいな・・・でも最近はyoutubeとかに結構上がってる様子。

邦題「ハエハエカカカ ザッパッパ」(笑) 
619nb-m-Z6L__AC_SX425_.jpg

200枚程(ホントにいたましいのはレア度に関係なく確保してる)まずイレ公に声かけたが・・・あまりにも知らない物ばっかりでビビって買い取りにならず
h151634014_1.jpg

俺的にはどうでもいい様なのを30枚位ならと言うのでオマケ付きで1万円GET

残り150枚とCD80枚は中古店へ
g384241981_1.jpg

レコード140枚が35000円に CD60枚が12000円に
c01024001.jpg

レコードはともかくCD買取が様変わり・・・ネット販売メインとなり、日焼けや汚れやタバコ臭にクレーム来るとの事で、思い切り叩かれてしまった・・・。

まあ、買った値段と較べてもしょうがない訳で特にショックも無く、有価証券に替わった事を喜ぼう!

当初全部売ったら7〜8万にはなろうと踏んでたので、ほぼ予定通り。

残した数十枚ずつのレコード&CDは遺品になるのでしょう。

あ〜、これ等流しながら(例えばピーターハミル、PFM、初期ルネサンス)コーヒーとコーラとカレーしか無い喫茶店でもやりたいのぉ
posted by ぼんずやま at 19:49| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

KSB1300頑張れー!

元旦にMAX試運転で、カチンカチンの氷上を夏にタイヤ勿体無いとパンパンに空気入れたまま走ってスッ転び、ケツが腫れ上がってヘロヘロではありますが

その後イイ感じで積雪があり、年末に雨で解けた後にしばれあがった地面上に雪が乗ったので

BSWのコース作成を本格的やるかと来てみれば、道路の除雪がイイ加減・・・。

無理矢理乗り入れて開始の図
TS3Y3124.jpg

その他、KSB1300に椅子を付けるべく取り付け位置の考察や自作溶接機の箱を作ったりしてたら早くも正月休み最終日。

自宅前を1万円除雪機で除雪(高さ調整が働いてない以外は予想以上に好調!)した後に全ての事をやらねばならんのですが、〜今日の積雪が除雪されてないと多分BSWは進入不可能・・・。

行ってダメだったらヘコむので、今日は家で出来る事にするか・・・。
posted by ぼんずやま at 10:45| Comment(2) | 復活ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

工業系の方々へ

新春頭の体操です
TS3Y3123.jpg

この回路、スイッチOFF時は各電圧計は2点間の電位差12Vを表示するのはバカなアタシでも解ります。

ではスイッチONにして負荷に36V流した場合はどうなるんでしょうか?

ヨロシクお願いします!
posted by ぼんずやま at 18:04| Comment(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

年明けからヤル気出してみた

2020年もヨロシクお願いします

初日の出ならぬ「初火の出」バッテリー3個直列、ジャンプケーブル改造で出ました。

写真に撮ったら、何やら訳解らんモノが撮れましたが、一応証拠画像って事で
TS3Y3121.jpg

最初のアークが出難い、直流だから期待してたのに・・・ちょっとアークが赤味がかってた気がしたけど、写真見たらそうでもないか

2mmでやってみましたが、イマイチ頼りない感じの太さ もっと太くすると余計飛ばなくなんのかなぁ。

とりあえず最初のアーク発生部の出来は無視して、アーク始まったら切らさん様に維持して距離稼ぐ感じかな?

そんで、12Vオルタ付きエンジンを横に置いて、12V充電器つないで3個のバッテリーに並列接続、充電時は各バッテリーの並列配線をスイッチで切る。   エンジンウェルダー風バッテリー溶接機? いや待て! 車横付けしてジャンプすりゃいいんだ! 貧乏っていいなー、色々頭使うから。  

今後の課題  充電しながら溶接出来る様に、AC100V使わずにDC36V一気に充電。
posted by ぼんずやま at 13:30| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

あれこれやり納め

29日から正月休みに入るも、クソ寒さに何もする気になれず…

これではイカンと自作バッテリー溶接機の充電と配線をしたが…アカン、ウンともスンとも言わん…電圧は36V来てるので棒かジャンプケーブルのわに口ではダメなんだなと思ったり

冬用MAXの始動を試みるも、プラグの火が弱いわキャブ詰まってるわで挫折したり(八剣山、またエントリー忘れてた…)

お荷物雑品(という程ボロではないが)K50の写真撮ってみたり、誰か1万以下で要らん?
TS3Y3117.jpg

BSWへ行ってトラクターの自作ヘッド&テールランプ取り付け(レジンだナンだと色々考えたが、貧乏につき透明ボンドで作ってみた…これも樹脂)と除雪機KSBの筒中の氷を溶かしたり
TS3Y3119.jpg

TS3Y3118.jpg

ついでに数周回ってコース作成とっかかりしてみたり
TS3Y3120.jpg

お〜ヤバい、風が出て来た、帰ろー 

何かどれもこれも中途半端ではあるが、寒いので今年はこれで終わり
posted by ぼんずやま at 14:01| Comment(4) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

今年は寒いけど降らんね

今日もBSWへ行きましたが積雪は10cm位で雪の下は変わらずグシャグシャしてるのでコース作成はヤメ、もしかしたら踏んだ方が早く凍るかも…。

で、トラクター考察 バケットは止めて排土板にしよう。

フロント軽いのでフロントに付けてみたいが…どうも取り付け部が華奢、しかも上げ下げが大事(おおごと)になりそう。
TS3Y3113.jpg

リアに前貰った3点リンク用の汎用バーを付けて排土板合わしてみたら、佇まいはピッタリ
TS3Y3111.jpg

ちょっと寝せ気味が良さそう、あと平行より少し角度付けて横に逃がすと良いらしい。
TS3Y3112.jpg

バーの両端と真ん中にボルト穴が開いてるので、5mm位のブラケットで挟めば持つかな?

よし、自作バッテリー溶接機を作るために苫小牧会長んトコに行こう!
posted by ぼんずやま at 20:57| Comment(2) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

雪が遅い・・・このパターンは後半一発根雪か

2週間ぶりにBSWへ

雪は町中の倍、と言っても10cm位のグシャ雪で地面もドロドロ しかも多分この数日で無くなりそうなので除雪はヤメ
TS3Y3108.jpg

試しに少しやったら、あっと言う間に詰まって動かんくなったし。

今日のお題は「トラクターと除雪機のお引っ越し」

やはりドッポリ降った時に雪落とし面倒なので屋根のある所へ避難
TS3Y3109.jpg

排土板引っ張って移動中、湿った雪に排土板引っ掛かってトラクターのフロントがパカパカ上がる事!

逆に言えばグシャ雪ならリアのグリップ相当イイネ

トラクター&除雪機の踏み跡見てると
TS3Y3110.jpg

なんか踏むだけでコース出来そうな気もする…タイヤ引いたりしても良さそう。
posted by ぼんずやま at 15:54| Comment(2) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

キャットのキャタに・・・



一発ガッツリ降ったら冬コース作成に取りかかる予定なんですが、チラッと5cm降っては解けの繰り返しでどうも気合いが入らぬ昨今であります。

で、仕事ネタというか今は無きユンボネタとなります。

先日CATのコンマ7のキャタ泥落とししてたら発見!

キャタの横っちょ、リンク部に浮き文字が書いてあるんですが、CATの文字に混ざって何故か湯谷の文字が
TS3Y3105.jpg

湯谷と言えば「ポクレン」 ポクレンとはタイヤの付いたユンボの俗称、正式にはホイール式バックホーだったか?

もっと言えばユンボも俗称で正式にはバックホー、三菱の一作目バックホーがフランスのユンボ社のノックダウン製だったからだって

キャタ(キャタピラー)も俗称でクローラーとか履帯とかが正式名(無限軌道とも言ったらしい、カッコイイネ)これはクローラーをCATが発明したとは思えないが何故かそうなってる。

ユタニポクレンは栗山の農家にマニアがいて1台持ってるのを見学に行った事があったなぁ、ちなみに3輪です。

で、何故にCATのキャタにユタニのマークが入ってるのか…CATが吸収したなんて聞いた事無し…三菱が吸収してCATとくっ付いた?いや確かコベルコなはず。

crevoさん、出番です!

安田さんのユンボ、ユタニだった気が…住友リンクベルトがわかる下チャン、出番です!
posted by ぼんずやま at 18:49| Comment(3) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

お? 無人?

只今6速全開でKSB1300、冬コースに向かって自動運転中
TS3Y3102.jpg

BSW全体の雪の量はこんなもん、今の所

トラクターの横まで行きましたが、トラクターはバッテリーダメで不動…軽のバッテリージャンプでも大した変わらんため、諦めて家に持って帰って充電する事に

肝心のコース、何処に作るか? 夏の所か屋根付き倉庫のある反対側か?

ちょっと狭いんだよな〜反対側は…。
posted by ぼんずやま at 14:00| Comment(6) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

登山 もしくは交通事故に遭った感じ?

こないだユンボのバケツ交換のやり方を大体知ってたけどとぼけてコンマ2を題材に教わり

今日「はい、やっといて」と言われて機種聞くと

コマツのコンマ7・・・20t(ちなみにコンマ2とは、かつてのマイユンボ4t)
TS3Y3101.jpg

ストッパピンの24mm位のナット緩めるのに30分かかるわ、直径7〜8cm長さ50cmのピンは渾身の力を込めてブッ叩いても1回につき5mmしか動かず・・・衝撃が帰ってきて身体がバラバラになりそうでした。

やっとこ抜いて新しいバケツに換えようにも、穴が微妙に合わず・・・ちょっと機械に乗ってレバー動かして、降りて合わしての繰り返し・・・しかしキャビン高さが1m近いので

これは登山だワ・・・。
posted by ぼんずやま at 20:30| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする