2020年05月31日

白老オフパラ 2020春

昨年のBSWこけら落としと同様の極暑が予想される本日、
合法(?)G1&反則マシンMT6.5を積んでオフパラ白老へ

昨日思いついてチャチャッとやったのが「G1のサイレンサをMTに付け、G1は直管」

サイレンサ脱落した瞬間のMTのパワーUP感をG1にもたらし(そもそも60年代マシンにアレは要らん!)、MTは敢えてサイレンサ付けて70年代風 強力ライバル現れるまではサイレンサ付きで十分。

という訳で10:30到着すると、既に札幌方面組は数周している様子
TS3Y3296.jpg

TS3Y3295.jpg

ならば即撃墜するかと行きたい所ですが、今までいいだけ自称ゲキ速マシンと触れ込んで持ち込み、痛い目にあってるので慎重にSTART

先ずMT、こっちは前回大ブレークしてるので大丈夫 問題はG1。

恐る恐る走らせてみると、回るは回る!
夢想花状態。

御約束のバッテリー落としを撮られたり(サイドカバー部に怪しい角度でぶら下がってる)
64CA9204-1A9D-41C7-8ECF-DBCF8C41EFB6.jpeg

しましたが激ハヤ

ニッコリ笑いながら背後に近づいてぶち抜いた後は離す一方の走り

めでたく両車とも反則マシンの称号を頂く事に

他メンバーの走り

柴ヤン
TS3Y3311.jpg

イレ様
TS3Y3300.jpg

2ストさん
TS3Y3313.jpg

牧野さん
TS3Y3304.jpg

T村さん
TS3Y3303.jpg

あ・・・会長がない 牧野さん乗車の会長マシン
TS3Y3293.jpg

モヒカン犬inグロリア
TS3Y3297.jpg

てな感じで本日も終了! あ〜もう80ccモトクロッサーに挑むしか無いのか?

モチベーションが上がるマシンの製作をメンバーに望む!

いつまでも待ってるからね〜、ギジツ上げるより早いと思うヨ。
posted by ぼんずやま at 19:46| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

ブルタコ再生

クソ暑い中、ヨメの作る畑の手伝いをしながら

遂にブルタコ復活作業に手をつける

ちょっとトップリングの合い口広いが、そこで抜けた分はセカンドに止めてもらう事にしてクランクケースにピストン周り&シリンダー合体!
TS3Y3290.jpg

その後はスンナリ行くかと思ったが甘かった・・・2年放置のツケが回って、無いものだらけ。

エアクリBOXは脱落気味でタイヤに当たって磨り減って大穴が
TS3Y3291.jpg

応急応急の連続で何とか形に
TS3Y3292.jpg

キックが手で降りないのを確認して(イーハをリタイヤ時の状況)始動

キャブも掃除が必要な様でピストン引っかかったりアイドリング不調だったりするも何とか走れました。

ピストン見て気付いたのが、このバイクはL型リングの為にリング位置がトップとツラなのでシリンダーに段が出来ない・・・リング新品(に近い…多分)なのにスッポリシリンダーに入った・・・またピストンリング逝くまでの命・・・ヤレヤレだわ。
posted by ぼんずやま at 21:14| Comment(3) | ブルタコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

来週の準備OK

勝利の余韻に未だ浸りつつ来週のG1準備 一昨日エンジンかけたらなかなかイイ感じ

今までは「おっ?回ってる!」と思ったらそうでもなくなったり、かと思えば回り出したりしてましたが

あれはリング折れの圧縮抜けのせいだったんでは?という感じ

まあ、リングの欠けらがどこに行ったかは知りませんが…クランク回してもカリッとも言わんので考えない事にして

今までより綺麗にパワーバンドに入ってる気がしますので

昨日のオバフロかと思ったらオイルが漏れてた件もケース内のふさぎ穴キャップ外れを入れ直して終了

ラムエア効いてんのか、MJ大丈夫かなどありますが、現場でやってもいいだろー イリジウム付いてるので電極細くて焼けがわからんし。

白老はストレート1箇所だけだから、あそこ以外はオンオフしてれば焼き付きも無いでしょうヨ

こないだのレース中、MTのシートが取れそうになってケツで押さえながら2周 しなければならんかったので(それでも楽勝でしたが)それも直して

G1シート取り付けも多少強化しましたヨ

これで新(?)旧最強マシンの整備完了
TS3Y3287.jpg

白老終わったらキャブをB1のVM22に換えて、7年イジリまくったG1最終仕様としよう!
posted by ぼんずやま at 19:09| Comment(9) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

BSW、今年初の地面乾燥

本日夕方から雨らしいが栗山は4時までポカポカでした

10時前後よりいつものメンツでSTART

今回はパワーUPMT5ならぬ6・5で迎え撃ち
TS3Y3286.jpg
サイレンサ外しでもう一段階速くなるMT、5周レースは目論見通りブッちぎりでありました!

なにせ、50ccだと2速満開で3速入れるか迷う坂を4速で登るわ、ストレートは全て3速入るわで別の乗り物!

マジ反則マシン化したので来週はG1出さねばならんな

モトクロスライダー辞めて山菜オヤジに転向するらしいし
TS3Y3285.jpg
 
帰宅して即G1始動したら、何かミッションオイルがオバフロ用ケース穴から漏れるものの無事始動、走りは・・・圧縮パンパンのギンギンでしたヨ!
posted by ぼんずやま at 17:07| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

明日について

31日はレギュレーション度外視でMTでイレシバイジメの予定でしたが、札幌メンバーより24日BSWでイジメられたいとの要望が有り。

よって24日はBSWでイレ柴イジメをやり、31日白老は多分動くであろうG1で行く事にイタシマス。

本日G1作業終了して形にはなってます

ちょっと濃くしようと思い、MJは145しか無いのでニードル1段上げようと見たら、既に下から2段目でした…一番下って言うのも気持ちワルイのでそのままに。

145番2つ有るので1・5mmのキリで揉んでみようかなー?

本日土曜出番で出社したら、上司(年下ですが)「なんだぁバイク積んでないの?裏の空き地で遊ぶ気してたのに」だと! 「次回以降、必ず積んできます」と答えときました
posted by ぼんずやま at 18:49| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

G1修理中

連日更新で日報めいてますが、昨日1本溝にリングを2本入れたピストンをシリンダーに入れてみたら、ギッシギシではあるものの無事入りました!

で本日、ピストンとコンロッド連結&シリンダーを腰下に搭載

いつもならピストン連結を先にやって、上からシリンダー入れてました 何もせずともスッポンスッポン出し入れ出来ましたが、今回は結構苦労してシリンダーにピストン入れたので、抜かずにピン部分だけ下に出して連結後にシリンダーを下げます。

これが本来のキツさなんだろうな〜、という事は今までのは圧縮抜け抜けだったのだな〜、など考えながら搭載完了
TS3Y3283.jpg

全く問題無くシリンダー内をピストンが上下してるのが不思議。

ベースガスケット1枚重ねて、圧縮落としでデトネーション予防もやりました。

遅くなるかも知れんが、壊れたら元も子もないので。

明日チャンバー付けたら終了?
posted by ぼんずやま at 18:59| Comment(3) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

寒いのによく働いたな

マイトラカブ、10数年前にボンネビルと同じアマルモノブロックを無理矢理付けて自画自賛してましたが

放置を重ねる内にフロートとボディがネッパリ出し、ナンボ掃除してもオバフロと燃料不落を繰り返すのでアッサリ見切る事に。

どこかのSHOP経由なのか、イレトッツァントラカブも購入時のマイトラカブもケイヒンが付いてる事多し。

しかしアマル付いてたなら最低ミクニでしょうと思い、今回TY175用に決定

しかし頂いたキャブの頭が無い

なら作るべと出来たのがコレ
TS3Y3280.jpg

ちょっとカパカパ言ってますが・・・ネジ込み具合もバカですが・・・ソコソコ密閉されててキャブのピストン引っ張れりゃいいんでしょ?

ワイヤリングすれば使えそう!

そしてG1にARリング合わせたら薄くて上下方向カパカパの件

張力発揮出来る様に上下方向のクリアランス確保する為シコシコ削り、回り止めに綺麗に当たる様に合い口も削り、一つの溝に2本突っ込んでみた
TS3Y3281.jpg

リング2本使った1本リング仕様

大丈夫か・・・?

さらにMT5 他車チャンバー3本犠牲にした割には出来が・・・70年代CZタンク風?棺桶タンクならぬ棺桶チャンバー。
TS3Y3282.jpg

しかし走りはナカナカどうして!サイレンサ付きでも下からギャンギャン行きますヨ

G1直るまでコレでイレシバイジメをやりましょー!
posted by ぼんずやま at 19:04| Comment(3) | MT5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

忙しいゾ

本日までに続々と手配モノが集結

ブルタコ ベアリング&スペーサはピッタリ ぐっさんアリガトー!
TS3Y3277.jpg

AR80リング 薄かった…ピストン上がれば下に行き、下がれば上に行く、大丈夫…な訳無いよなぁ。

待てよ 一つの溝に2本入らんか? 世にも珍しい「2本使った1本リング仕様」???
TS3Y3279.jpg

MTチャンバー工作部材 こんだけありゃ繋がるだろ。
TS3Y3278.jpg

どれから手をつけるか?

何か自粛どころかいつもよりやる事多いな。
posted by ぼんずやま at 19:41| Comment(2) | ブルタコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

激ハヤでした

仕事場へMTを積んで通勤し、昼休みに車中にてバイクいじり

前の職場なら降ろして1日中いじってられたが、これなら怒られんだろ

数日かけてMTボアアップ完了
TS3Y3272.jpg

マフラー何とか付いたが位置が微妙にずれてサイレンサもずれて付いてしまう・・・しかも現状でフロントフェンダーとマフラー当たってる。

キャブもキツキツで色んなビッグキャブを付けれる環境にあらずでノーマルのまんま。

定時で帰れたので、これは乗るしかない!・・・ちょっと怖い・・・。

一応保険で50対1のガソリン入れて、キャブ内ガスを抜いて、キック4発で始動

走らせてみると・・・無茶苦茶速ぇ〜♪
TS3Y3273.jpg

いつもの領域はさすがに入れないが下からトルクが出てて、当時言われた「ブン回せば速いが、中低速無いからモア〜と発進、しばらく待ったら加速」みたいなのが無くなった!

今までの走りはアクセル半開でイケます! 何と2速発進もノー半クラで!

これでチャンバー 変えたらど〜なんの?

俺、知らないよ!

試乗終わり際に発見!   サイレンサ落とした瞬間CR80に変身したゾ!
posted by ぼんずやま at 19:02| Comment(5) | MT5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

揺れるまなざし、もとい決断

邪魔なので使えるモン外して雑品行きにする為、こないだ壊れたMTボアアップエンジンをバラしたら

シリンダー&ピストン生きてた!
TS3Y3267.jpg

焼き付いたのは腰下みたい・・・元々ガラガラ言ってたんだった、クランクウェブも錆びてたし。

クラッチとCDIローターだけ取っとこうか?

そして、やっぱりエンジンいじるのヤメて載せちゃいます!

MB用につきマフラーは多分付かんので、そこだけやる事にイタシマス。
posted by ぼんずやま at 20:43| Comment(2) | MT5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする