2018年01月12日

倒産&休刊

スキージャーナルが、だそうです。
5118lOrdYpL__SX351_BO1,204,203,200_.jpg
数年前カービングSKIという代物に手を出して、今風の滑りをと思って読んでみたら・・・

あまりにもインチキな内容に愕然となり・・・「こったら理屈、まともに聞けるか!」と全て捨てました。ついでに板も処分!やっぱ2mだから。

今あるのは1966年創刊号のみ!

1986年頃もペダルプッシンみたいなインチキ理論に騙されかけたので、もう引っかからんヨン!

ネット見たら、インチキ教程は元に戻った様ですが、一度失った信用は回復しなかった?

かわいそ〜、SAJに踊らされて・・・ま、スキージャーナル社倒産なのでスキージャーナルが原因かは知りませんけど。






posted by ぼんずやま at 22:41| Comment(6) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

2018 START

一流企業の正月休みも今日で終わり=オレの休みも今日で終わり

という訳で今年もヨロシク

最後の最後で、やっとバイクでも触るか ルジャ〜ンさん製造の台使っていってみよー!

一昨日の高校のクラス会に行く途中でモトクラフトへ行き、お互いに八剣山エントリーに間に合わんかったグチを言い合うついでにを雪中から掘り出した19インチ中古MXタイヤを付けてみる
TS3Y2133.jpg

帰りは岩見沢在住のM川教授と一緒でしたが、車中の盛り上がりが半端無カッタ!

さわりは聞いてたが、元ガルル&バックオフ小僧で今もナンバ付きのCRM2501型持ってるらしい

今シーズン予定の長沼コースに絶対引っ張り出す!

そしてスキーネタも

藻岩スキー部だった彼、何と!当時ダイナスターオメグラスだったとの事

で、靴はラングのバンシー

大回転用はロシSMコンペだったが、かっぱらわれて泣く泣く買い直したのがクナイスルホワイトスター!!!
TS3Y2135.jpg

左右合わすと星になる、マニアだなー 当時はSMコンペ、K2、ブリザードファイヤバードが鉄板だった記憶アリ

ちなみにこれがオメグラ
TS3Y2136.jpg

金具は当然M4(話じゃオメグラにチロリアでクナイスルにM4だったらしいが、オレは逆だと思う)

今でも持ってりゃな〜、拉致してレースイ常設ポール(今年もあるかは未確認)に連れてくのにな〜

今度はギジツ的な事を聞き出そう!

固くてヒィヒィ言いながらフロント19リア17化
TS3Y2134.jpg

ふぅ…やっぱ変?
posted by ぼんずやま at 11:35| Comment(2) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

ついに初除雪

今シーズンは雪降らん代わりにマイナス20℃連発の極寒かと思ってたら、ここ数日でドバドバ降られて例年並に
ML_TS3Y2126.jpg

降るなら下がるな 下がるなら降るな、頼む

で、連日の除雪
ML_TS3Y2127.jpg

排土板にバケツが引っかかるまで、ほぼ水平に引ける様になったので効率UP!

引っかかるまで引いて、音聞いてチョイ戻してからバケツ上げる様に注意注意。

タイヤショベルの10倍時間がかかるのはしょうがないね
posted by ぼんずやま at 13:11| Comment(5) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

19インチ化

ありそうで無かった組み合わせ

フロント19インチにリア17インチ
TS3Y2123.jpg

フロントノーマルなのでMXタイヤにすると少々フロント外径増えるが・・・

これはこれでイケましょう(16ホイール無いし、17余ってるし) バランス的に5cmロンスイにしたくなってきた。
posted by ぼんずやま at 14:28| Comment(9) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じガラクタならバイクの方が

昨日は

ガラにもなく

桑田を見に
TS3Y2120.jpg

ヨメの付き合いですが

高校以来2回目・・・あん時は真駒内屋外に色んな歌手=五十嵐浩晃〜モンタ&〜シャネルズ〜サザン…が来てて、外から塀越しに眺めてたら半券を見つけ(お目当て見て帰った奴が捨てた)

友人に「飯食ってきたと、これ見せたら入れるか試してみよう、ダメだったら逃走で」と言って実行したらスンナリ入れて、丁度サザンがC調♪なんか歌ってましたな〜

新庄以来久々の札幌ドーム

コンサートの模様は・・・さすがにヤバいので・・・開演前
TS3Y2122.jpg

内容は・・・LIVETOUR2017 GARAKUTA・・・の名前を裏切らないツマラナい曲満載

ステレオ太陽族がピークだった様で
posted by ぼんずやま at 09:29| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

来た・・・

はい来ましたー 今シーズン1回目のマイナス20℃アンダー
TS3Y2118.jpg

ちょっと早くないか?
フロントガラスの氷、温風で溶けるのに2時間かかった・・・
posted by ぼんずやま at 09:51| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

ひとまず現場から家に戻す

苦節1週間、遂に溶接したマフラーと削り増ししたシリンダがバイクに戻されたので引き上げ

漏れは? う〜ん、汁が…若干エキパイから微風が…本体からではなく取り付け口から
TS3Y2115.jpg

ま、良しとしよう

んじゃ、性能は? う〜ん、あまり変わらん様な…。

走らせてみても雪の上じゃ滑ってわからん、MJ145だからあまり上回すのもオッカナイ

走るだけ大したモン、キャブ凍って全開になったりするので、春に180番付けてから確認しよう。
TS3Y2116.jpg

これでダメなら、ストーブの煙突切って作ってやる!

巷じゃH3焼き付き? G1は適当にリング絞ったらスッポンとシリンダが勝手に入ってしまう緩さ!
焼き付きようが無いかも(圧縮・・・)
posted by ぼんずやま at 12:05| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

いやー忙しい

今週の仕事

溶けたマフラーフランジ再生は2分割のものを作って両側から挟む

排気ポート
無題.png

三角だと開き始めの開口部が小さい=出が悪い、ここを四角に
TS3Y2112.jpg

そこそこなったか? これ以上は出来ん

掃気はヤスリが届かんので上部面取りレベルで1mmも削れず・・・でも計ったらデータとイイ線いってた?

外した色々を元に戻すのがキツイ・・・。
posted by ぼんずやま at 09:27| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

見切ったゾ

苦節1週間、長い溶棒を半分使ってやっとツカんだ気がする

いいだけ乗せた溶棒をエキパイ上で溶かして鬆っぽい穴を溶かして塞ぐ
TS3Y2109.jpg

次回はもっと上手く行くはず

学習したのは「火炎見ても温度わからんので、実際鉄に当てて溶けた火炎でやる」

99%埋まった感じなので終了

マフラー外れてるついでにコレも
TS3Y2110.jpg

前回ポート上げた時、やはりおむすび状に削ってた

これを1mm上げて四角くする&掃気も1mm上げる

前進あるのみ!
posted by ぼんずやま at 16:42| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

むづかしー

月曜からガス溶接でエキパイくっつけるべく悪戦してますが・・・位置固定の為、車載で火を当ててガソリン引火で爆発がイヤなので、アークで点付け中に大穴!
TS3Y2106.jpg

繕おうとやればやる程広がって・・・いきなり鉄板当てて穴埋めという難度からスタート・・・

何とか穴は埋まるも隙間だらけらしく、表面にCRC吹いて中を触るとベチャベチャ

どこが開いてるかわからんので加熱で載せた溶棒を溶かして隙間に行き渡らそうとすると、せっかく埋めた穴が再び・・・

その内にフランジが溶け出し・・・これ、アルミなんだな〜

フランジの溶けた部分削って、
TS3Y2107.jpg
まだ隙間ある様で

あと1回だけ、溶接部分の鬆(す)や凸凹を滑らかになる様にやってみるも、遂にフランジは溶け落ちてしまった

何か火の調整が悪かった様で、ある割合の状態で突然今まで乗せた溶棒がドロドロ溶け出した!

ムム?ならば溶棒入れずに全体溶かしてみよう
TS3Y2108.jpg
posted by ぼんずやま at 16:11| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする