2017年07月26日

ユンボ修理

1年以上放置してたユンボ燃料漏れ、突然思い立って修理開始
TS3Y1869.jpg

噴射ポンプなんて言う名前だけに、燃焼室にプッシューと高圧で噴射してるのかと思ってたが、そうでも無さそうなだって燃料ラインに空気入ると抜けるのに時間かかるもん。

逆に考えると、途中で漏れがあると噴射ノズルへの圧力は落ちそうなので、やっぱり漏れは止めた方がいいんでは?と思う訳

漏れ止め後、パイプユルユルでセル回しても、しばらく回さんと漏れて来ない…当然ウンとも言わず…やっと漏れ出した所でセル回すと1発始動

なんかイイ感じ!
posted by ぼんずやま at 18:33| Comment(4) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

こんなにイイ天気なのに延期?

まず昨日、昼までにキャブの腐れを取ってモンテッサをスタンバイ
TS3Y1859.jpg

明日の天気が悪く樽前旧車会が中止になればコレで遊イングトライアルへ行こう

その後、高校のクラス会の為に札幌へ行き、年をとっても変わらず美しい人達と話し込んで帰りは午前3時・・・。

倒れ込むように眠り、9時に起きて天気をみて樽前旧車会のある新十津川へ

そこそこの所まで車で行って、そこからブルタコ自走で会場へ向かう「おお絶好調!」
TS3Y1862.jpg

着くとあんまり来てない感じ?

なんと今日も中止との事、天気予報が悪かったらしい・・・が、ドピーカン 勘が悪いネ

全員ブログ見ずに、天気見て来てしまった人々らしい 
TS3Y1860.jpg

少しの間滞在し、車へ戻ろうと走ってると

どこに車止めたか忘れた・・・

なんぼ「ここじゃ!」という所を走ってもたどり着けない・・・

その内にガス欠・・・リザーブにして再びガス欠・・・バイク倒して揺すって・・・終了

月形と鶴沼の中間で、どっちも7〜8kmあるらしい

誰かに電話して・・・イヤ、農家だ!と数軒回って何とか混合ガスを数リットルGET

もう無駄に消費出来ない・・・あと1回だけ浦臼鶴沼間をさまよい、車が無いことを
確認後、月形まで戻って枝道を片っ端から入ってツブす事数本目で何となく記憶のある道に巡り会え

やっと有った〜〜〜
TS3Y1863 (1).jpg

ヘロヘロになりながらイレ公と江別で合流するも、もうブルタコで走る気にはなれず
TS3Y1866.jpg

多分100km近く走った気がする…こんな事なら家から自走すりゃ良かった

まあ、イーハのバイクテストにはなりました、問題は自分の記憶力と無計画性の克服・・・。

posted by ぼんずやま at 19:22| Comment(8) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

パンク?

さあ、極暑の中で楽しい楽しいバンク修理ダ!
TS3Y1850.jpg

昨日オバフロでイレ公より「明日走りましょーよ〜」と言われ、しゃあなくG1のバッテリーが12Vまでは上がらんが何とか始動する事を確認し、後はナンダ?とリアタイヤを見ればペシャンコ

トレッド剥がれないことを祈りながらチューブを出すと何じゃコリャ

穴? ではない…
TS3Y1851.jpg

誰かハサミで切ってソォ〜ッと元に戻したな?

14のチューブ無いので撃沈終了、ううう…片付ける気力が出ねぇ〜!

そして本日の続き

「今日は走んない」とイレ公に連絡すりゃいい所なんですが、いっぺん広げた店を中途半端に片付ける気にもなれず

ああ、栗山のバイク屋にチューブあるやろ、と行ってみれば

休み

ううう…長沼にもあったな、でもスズキオートバイって書いてたが

長沼 世羅サイクルで14インチチューブをGET!

んでチャチャッとやって江別へ

言い出しっぺのイレ公登場で練習開始

と言っても「来なきゃいいのにな〜」という感じのテンション、半袖半ズボンだし…。

案の定2周が限界、走っては休み、休んでは休み

途中でDT200とNSR(?)が合流
無題.png

しかもNSR、コースイン!
TS3Y1854.jpg

しかし程なく帰還、そして修理
TS3Y1856.jpg

あまり暑いとヒトが変になる様なので注意が必要と思ワレ

posted by ぼんずやま at 09:33| Comment(5) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

ささやかな抵抗

VET MX北海道にて  旧タイプ2ストさんが撮ってくれました、というか切り取ってくれました。
8ルスツ.png

9ルスツ.jpg

ラップされたのか、コケタ人に追いつかれてブチ抜かれたのかはワカリマセンが

何とかついていこう、という気合があふれてる

ま、この後ドンドン離されてサヨ〜ナラ〜の一人旅なんですけどネ
posted by ぼんずやま at 21:48| Comment(11) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

VET MX 無事生還

ぼんず山三等兵、VET MX北海道を無事にこなし、只今生還致しました!

三等兵につき、ビンテージ ショート2本サスクラス三等であります(3人中・・・)

歴戦の名手達が続々と集まっております、ビンテージマシンと共に…ん?
モノサスばっかりじゃネーカ・・・。
TS3Y1840.jpg

ナンダ面白くねー、古いのはいないのか!

いました! が、キャリアと技術がモノを言う世界、簡単にターゲットとは言えません(実際レース中に姿は見れず・・・)
TS3Y1845.jpg

コースは1kmちょっと位だと思いますが、大きな特長
@急な坂が三つ、まくれたら下まで転げ落ちる?
A土煙ハンパでない、消える魔球投げれる(実際ジャンプスポットが消えた)
Bコーナーの半分は逆バンク、しかも下り

冗談で言ってたのが本当になりました「本日の目標は生きて帰る」

そんな訳で、1ヒート目はゲレッパ 2ヒート目はあまりの土煙で2グループに分けてヨーイドンしたお陰で土煙半分、走行中は誰にも抜かれませんでしたが、3周目でガス欠

ま、練習合わせて9周位出来たし、コケんかったのでイッツ・オーライ

走ってる人は一人も抜けませんデシタ!

でも結構コケる人もいたので、それは拾わせて頂キマシタ

急坂の途中で目前の人がコケた時は心臓止まりかけました…デスノートに名前書かれた感じ

今回の収穫(?) 何故かスタートが良かった ローでスタートしてセカンドに入れる時に横見たら、両横に人がいた!
ルスツ5.jpg


ルスツ1.jpg
ルスツ3.jpg

アバシリ君
ルスツ2.jpg

レジェンドな人達
4ルスツ.jpg
sakai.jpg
7ルスツ.jpg

次回8/20はイーハ直前につきキャンセル、その次の10月はチャレンジします

ここでマズイ情報 今年の日高、無いかもしれません…なんか、いつものコースがED本戦のテストに使われるかも知れないとの事。

第1回も確かそうで、牛のウンコクサい草っぱらでやったはず

ま、決定ではありませんが…どうなるか?
posted by ぼんずやま at 18:49| Comment(10) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

コソ練のつもりが

VET MX北海道を明日に控え

突然の猛暑の中、直前コソ練
TS3Y1833.jpg
TS3Y1834.jpg
yb2.jpg

ブログで煽ったせいか遠いせいか、アバシリ君の参加も微妙となり・・・最初はアバシリ出るなら俺も、という気分だったけど

キャンセルも面倒くさいし暇なんで、どっちにしても出る事に
yb-1.jpg
無題.jpg
TS3Y1838.jpg

2〜3周のつもりが、あまりに路面の硬さをサスが拾ってハネまくり、イマイチ走りにならず・・・柔くしたり、他のならどうよ?などやってるとクタクタ・・・

もう明日は生きて帰って来るのが目標。

posted by ぼんずやま at 20:58| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

VET 北海道  7/9

あ〜〜、遂にエントリーしてしまいました ベテランでも何でも無いのに〜、歴戦の勇者が集うヤバいイベントに
vet.jpg

アバシリがレジェンドに挑戦状を叩きつけたとの連絡が有り…行きがかり上仕方なく…ナンテ!

前にアバシリと一緒に走った時に、彼は80ccだったが歯が立た無かったのに、今回はTM125だと

電話で音聞かされましたが、ムチャクチャ調子良さそう
tm.png

恥かしいから画像出すな、との事   じゃチッチャクね

とりあえずヤツはぶっつけ本番の可能性大なので、土曜日にイレズミとプチ練習会をやって彼をケチョンケチョンにして、その勢いでルスツになだれ込む事にイタシマショー!

ん? つぶし合ってどうすんだ?
posted by ぼんずやま at 17:10| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

W1チョークレバー by2ストさん

昨日F21Mを試走させましたが

エンジンがチョーク無しでかかってしまった・・・

絶好調〜!と言いたい所だか・・・濃くね?

エアクリかも知れんけど、チョークの戻り悪いんかなと思い、今日レバーをイイ奴に換えてみた
TS3Y1824.jpg

走り的には、下のグズりは無いけども、上がフン詰まってるかも。

まあ、使わないんですが

ノーヘル&砂利な為長時間試す事も出来ず・・・

まあ、完全装備でもウルサイ、オッカナイ、振動ツライので乗れませんが

さあ、この乗れてない状態で7/9のルスツVET MX北海道
に行くのか?

VETってベテラン? 俺ベテランじゃない、ただの無謀℃素人 いいのか?

アバシリ君を道ずれにと連絡したら、TM125の始動次第だと

何かイマイチイベント内容つかめてないけど…とりあえず、彼に運命を委ねよう。
posted by ぼんずやま at 17:22| Comment(0) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

砂利道の21Mは怖かった


昨日までにやった事

@TLRリアサスのバネをチョン切ったのは良いが、シャフトは詰めてないのでジャンプ時に伸びてバネが遊ぶ…。

で、ワイヤーでこれ以上伸びない様に繋いでミタ ショック横のワイヤー、見ずらい?
TS3Y1820.jpg

1本で足りるかね〜?

そもそもショックにガスが入ってるのが良くない! オイルショックなら伸び動作はバネがやってくれるからバネ長以上伸びようが無くてイイのに

しかも一瞬で抜けるし…

A5年の歳月を経て、やっとNSRコックにレバーを付けた! やっぱりレバーがあると違うなー
TS3Y1821.jpg

あとで10円払うからね〜!

んで、試運転 一人でやるならどこでもイイので近くの河川敷とも思ったが、現場の師匠暇そうだったので長沼トラ場近くのユンボ降ろし場確認を兼ねて二人で長沼へ

降ろし場は確保、悪の計画いつでも実行可能

21Mは…久々にマトモな馬力のバイク乗ると怖い!

いつもはトラ車やG1、10〜15馬力だからイキナリ倍だもな〜

砂利場をビビりながら走行して問題無しを確認
TS3Y1823.jpg

来週ルスツでVET北海道がある様で、締切が7月7日

昼焼き肉付きで6000円…どうするか?
posted by ぼんずやま at 13:39| Comment(2) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

長いモンは切る


21Mいじりの続き

さすがにTLR200のリアサスでは長過ぎる・・・ならば切るか
TS3Y1818.jpg

℃素人イカサマチューンのバネぶった切りでイイ感じに
TS3Y1819.jpg
後はジャンプしてサス伸びた時にバネが遊ばんようにすればOK!

ん?ジャンプしなきゃいいのか?

サス切った時に片方のショックが抜けてるのがわかったのは秘密だヨ。

posted by ぼんずやま at 17:09| Comment(7) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする