2008年12月31日

今年はここまでです

 昨年末〜今年春にかけてC110改125「ベンリートライアル」を作ったのに続き、今年冬から「DT1改万沢spl風」に取り組みつつあります。

 本来ならDT1に取り組む前に、ベントラの熟成や他のバイクの不調部分の改善をすべきなんですが、目前にDT1Fがあるとそっちに目が行っちゃうので先にやることにしました。
 ベースがDT1でなくDT1Fであることや、リアハブなどの使用部品が違うことで「風」としています。

 今回はなんとなくじっくりやりたい気分なので、先ずはパーツ集めから始めましたが、予想通りの難航となりました。
dt1-parts.jpg

 カブ系のFハブを21インチ鉄リムに組むのがオリジナル(?)ですが、状態の良い鉄リムは少ないし重いのでバイアルスのF周りをまるごと利用します。

 RハブはAT1が本来ですが、タダでもらったDT200R用の形が似てたのでそのまま使ってアルミ化、ハブはTY125のマグが合いました。

 Fサスはピカピカのが入手できましたが、リアは色々考えてリプロのDT125用になりました(昨日届いたんですが、チョット固そうデス・・・)。

 FRフェンダーは状態のいいアルミに。

 一番の難関のタンクは、当時と同形のものはまず手に入らんので加工を前提とすると素材はFRP(本来もFRP)となり、VMX用やSR他のトラッカー用を物色するも値段が2〜3万(ヤフオクで)だと加工失敗時の損失がデカイ!

 慎重に動いて最終的に決めたのがコレ、車種不明5千円だったので心置きなく削れます。

 この他に注文済みでまだ来てないのが、AFAM55TとDT1ひだひだグリップ、バイアルス中古ハンドルで、一応年内におおかたのパーツは揃った気がします。

 あとはフレーム改造&組み立て!・・・あ〜、なんかヤな予感を感じつつ・・・「来年へつづく」

      皆様 今年はお世話になりました 来年もヨロシクです
 

 

 

posted by ぼんずやま at 13:38| Comment(0) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

1000件を越えましたヨ!

 前のブログではカウンターを設定してなかったんですが、今回設定してみるとヤッパリ気になって見ちゃいますね。

 2ヶ月で1000回が多いのかどうかと言えば、多分少ないんでしょう。
 でも、ひと月に500人の人にかまってもらえてると考えると、これはありがたい事です。

 今日の出来事ですが、やっぱりバイアルス以前のトライアルマシンのハンドルは鉄メッキだろうと、DT1F用にバイアルスの鉄ハンドルの在庫と値段を聞いてもらったら、「在庫あり、7500円」だって! なんと長期在庫の為、RENTHALより高いのでした・・・。
posted by ぼんずやま at 21:16| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

リンク先のご紹介

 暇なのでリンクを増やしてみましたが、バナー等ないのでどんなHPなのかワカラナイと思うのでチョット説明します。

 トライアルスポーツクラブ札幌
  平和自然園で「遊ingトライアル」の開催やトライアルコース
  の管理などをしているクラブ。 ビンテージマシンでも遊べます。

 トライアル「す」VMX トライアル
  前にやってたブログ 言わば過去ログです。

 まるふくページ
  親子IBライダーの親のブログ。 現在の道内のトライアルのみならず、たまに出てくる4輪やギターのネタも良し。

 竜 HOBBY WORLD
  北海道で一番トライアルの上手い人(小林直樹を除く)のブログ 夏はトライアル、冬はモービル、競技者です。

 Noburin7 BLOG
  世界や全日本のトライアルの話題を素早くレポートされてます

 アゴスリーニのバイクネタ
  ビンテージならロード〜トライアルまでなんでも来い!な方のブログ。 ネットで知り合いイーハトーブでご対面するという、今風な出会いをしました。

 60おじさん
  元カワサキワークス、MXチャンピオン、トライアルではKT250を開発。 現在は町内会活動も活発(?)。 いつかはマイKT250で亀岡で勝負!

井上ボーリング
  内燃機関ボーリング屋さん&ブルタコクラブ会長。 お互いに無理やり誘い合いながらイーハトーブ06はQQSC会長と3台でネリ、08は2台でブドリを激走!(?) 必見HP

 ナッツアートプロダクション
  4輪旧車に乗ってた頃に通い出し、現在も車は無いけどたまに顔を出すビンテージ英国車専門店&カフェ。 ここはHPもいいけど店に行くべし!
posted by ぼんずやま at 14:04| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

うぅ〜、背中と腰がイタイ・・・!

 昨日DT1Fに付ける21インチホイールの錆落としをやったんですが、ケミカルでやるとお金がかかるし臭いも出て外でしないとならないので、体力勝負で低コストのペーパーがけですることにしました。

変換 〜 IMG_0537.jpg これが作業前、結構悲惨な状態です。
 本来ならばせめてスポーク単体にして磨くべきですが、ニップルも錆々でピクリともしないので、このままでもシコシコやればいつかは新品の様になるだろうと信じてこすり続けて数時間、重大なことに気づきました。
 私、金も無いけど、体力はもっと無いのでした! 指は痛いは(これは体力と関係ないか)腰、背中が固まって動けなくなるはで、今日起きてみたら何となく頭まで・・・。

 そんだけやってどんだけ綺麗になったかといえば、「これから始めるの?」って感じです。
変換 〜 IMG_0538.jpg 今日も続けると確実に病気になりそうなので、シルバー塗装に逃げることにします・・・健康第一ですから。


 話はズレますが、こないだバイク屋で特注スプロケ代金を払う際、12,390円だったので12,400円払って「釣りはとっといていいですから!」とたかだか10円に対して鼻の穴を丸くして言うと、「では代わりにコレ持ってって下さい」と言われて頂いたブレーキシューがバイアルスのハブにピッタリ合ったのはヨカッタ!

 
posted by ぼんずやま at 11:39| Comment(2) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

今日はやりました!(チョットダケ・・・)

 寒い寒いと言って貝になっていると内地の人の三分の二しか時間が無くなってしまうので、ちょっとだけ動いてみました。

 と言っても大したことではなく、五体満足なうちにDT1F再登録の為の写真撮りと、居候中のHT90を少しです。

dt&ht.jpg 手前が1F、奥の小さいのがHT、DT1Fもいいけど、いやぁメンコイなぁ〜HT! 最初はYZ250を売ってこれに乗るつもりでした。

ht90.jpg いやぁいいですね、HT。 大きさもダウンチャンバーも。 50代前半の人にとっては青春の1ページみたいです。 私はちょっとずれてますが、MR50初期に似てるので気持ちは分かる感じです。 このHTは預かり物なんですが、メンコイので錆を少し落としてやったり曲がったヘッドライトを直したりしてあげました。

 ここでちょっとイタズラ、私のDT1FはビンテージMXをするにしてもTrにしてもタンクがデカ過ぎです。
 昔MXをしていた人はAT1のタンクに換えてた様ですが、Trの人は成田省三氏作のFRPタンクだった様です。

 私もFRPタンクにしたいんですが、コレ!というのが現在ありません・・・成田さんが昔の型でも持っててくれて復刻してくれるといいんですけどネ。

ht付きdt.jpg 多分適当なFRPタンクを加工して付ける予定ですが、サイズはドンナンカナァ〜と思い、HTのを試しに乗っけてみました。

 う〜ん、どうでしょう! 形的にはもうちょっと丸みが欲しいですけど、サイズ的にはいい感じに見えます。

 全長で7cm位小さくなってるんですが、今後はこのイメージでタンク周りを作っていくことにしましょう。
posted by ぼんずやま at 14:25| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

初めて知りました・・・

 今日あぶく銭が入ったのでナカガワへ行って特注スプロケをオーダーしました。
 何丁にするか聞かれ、「キリがいいのでF12に対してR60、いや、それだとデカスギなので54に」と言うと「割り切れる数字だとチェーンとスプロケが同じ所で回るから減るぞ」と言われ、ナルホドと思いました。
 瞬時に計算も出来ずホントかなとも思いましたが、値段は同じなので55丁に決めました。
 確かMC誌71年8月号の万沢splも同じ歯数だった気がしますので、同じ考えによるのかも知れません。

 要するに、「知らないのは私だけ」って事ですネ・・・。
posted by ぼんずやま at 20:03| Comment(0) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

昨日も今日も雪、はぁ〜・・・

 これから3ヶ月は続くのに、今からブツブツ言いながら何もしてません。
 もうしばらくすれば諦めがついて動く気になるのでしょう。

 20代の頃はSKIに全霊を懸けていて、コブ斜面に立つと「明日は無くてもいい」とばかりに、いかにSPEEDを出して真っ直ぐ降りるかに狂喜していたのにオカシなもんです。

 SKIをしなくなって10年以上経ちますが、理由は「カービングスキー」の隆盛です。
 昔は「男は黙って2mオーバー」(板長の事)なんて言って、ゴンドラに並ぶ時や立て掛けた時に上手なヤツはすぐわかったんですが、途中からドンドン周りの板が短くなり、一緒に並ぶと恥ずかしくなってしまいました。

 SKIもビンテージとか流行らないかな? 今スポーツ界でビンテージがあるのはゴルフと野球とモータースポーツ! もしかしたらスポーツにおける成熟を意味しているのかも知れませんね。

ski.JPG ウェアはデサントのデモパン、板はダイナスターCorseSLの2m、ブーツはLANGE ZR、ストックはHOPE、金具はマーカーM4は古すぎなのでMRR・・・またこんなので滑って見たい。 
 
posted by ぼんずやま at 09:42| Comment(2) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

いい本でした&今の雑誌に思う事

本.jpg2006年の「VINTAGE OFFROA BIKE COLLECTION」以来、2年ぶりに千円以上のバイクの本を買ってしまいました。
 しかしいい本です。 4410円の価値あり! 記憶力が悪いのか、やたらと何回も読む私としては多分5年はいけるでしょう。

 ロードレースのみならず、MXやトライアルまで網羅されてるし、イーハトーブで結構一緒になった大月氏、チャンバー菅家氏、70年代レーサーの中で一番好きな長谷見氏の対談もいい!
 若かりし頃の皆さんの顔写真もいい!全部いいんです、要するに。

 今時のバイク雑誌はホント買わなくなりました・・・毎月買うのはバイク屋さんで入店料代わりに買う自然山通信だけです。

 何でかと言うと、偏見ですが「若造の言うことを金を払って読む気がしない」のです。

 今の若い人たちは今の本でいいと思います。 でも私は自分が15〜16のハナタレの頃に雑誌の編集をしていた人達の言葉でないとダメですね。

 例えば、フウマ、レイコ、マンちゃん、忠さん、荘さん、加藤(文)さん、ヒロコ(もういないね)、スパ、大光明さん・・・などなど。

 人それぞれで色々でしょうけど、上に挙げた人達の作る雑誌なら読みたいです。

 何年か前に滝上町にイベントでレイコとフウマが来るというので、このことを伝えに行き、フウマは大腿骨骨折で来てませんでしたが、レイコにはビールを飲みながら2〜3時間そんな話をしたら喜んでくれましたね。







posted by ぼんずやま at 22:05| Comment(15) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

ぼんずやま 栄光への軌跡 Part2

 2006年、トライアル歴2年目のスタートです。 ブログ「トライアルす」を始めたのが2007.5なので、それ以前という事でまとめておくのも何かの意味はあるでしょう。

 この年の目標は「最下位脱出」「全戦出場」だったのですが、第1戦を1週間間違えて第2戦からの参加となり、いきなりつまづいてしまいました。

 2006.6.25 第2戦 TYR 1LAP 25点 2LAP 22点 計47 クリーン3 6人中5位
いきなり脱出してしまいましたがこれには理由があって、遊イングトライアルにはÅ級B級があって、簡単な方のB級に出るんですが、参加はBでAラインを通る人が結構いて、そういう人はBラインを通る人よりスコアが落ちる訳で、今回私より順位が下の人がそれです。
 でもクリーン3で40点台だから上に行ったとも考えられる訳で、1年以内でのこの結果はいいですね。

 2006.7.23 第3戦 TYR 1LAP 14点 2LAP 14点 計28 クリーン6 16人中4位
夏の珍事発生です。 すべてがあり得ない、減点14もそう、クリーン6もそう、4位もそう。
 とりあえず、いつも走りや整備の疑問をぶつけているナカガワ(バイク屋)に報告に行くと、自分の事の様に喜んでくれました!

 去年に比べて「何かができるようになった」といった具体的なものはナンニモ無いんですが、なんかウマクなりつつあるようです。
ウエアがよかったのかも知れません。
kato1.jpg
 2006.8.20 第4戦 TYR 1LAP 21点 2LAP 15点 計36 クリーン5
 16人中9位
上出来です。スコアが大体30点台に安定してきました。 初めて1年、しかも古い(私的には1985は古くないですけど周りが新しい)。
 ただ、この頃から不調をだましながら走る事が多くなりました、突然エンストで5点とか、昼頃になるとエンジンがかからないとか・・。

 2006.9.17 第5戦 TYR 1LAP 25点 2LAP 23点 計48 クリーン3
 7人中5位
セクション内でのエンストが多く、点数的にはパッとしない・・なんてゼイタクを言ったりして。
 この頃、現在のライバル「SY125FのYさん」がケガより復帰され、ケチラシテます!

 2006.10.22 第6戦 TYR&KT 1LAP 20点 2LAP 19点 計39 クリーン4 12人中5位
なかなかいいです、しかもこの時は1LAPを不調のTYRで走り、2LAP目は頭にきて積んでいったKT250に乗り換えての結果! 2LAP目の方が1点少ない!!!

 第6戦の結果を踏まえ、2007年はTYRをやめて全戦2本サスで出場する事にしたのでした。

kato2.jpgこの年のオモロイ写真、気の毒なほど真剣です、本人は針の穴を通しているつもり、実際はタイヤ3本位の幅でしょう。
 しかも珍しくクラッチに指がかかっていますが、中指です・・。
posted by ぼんずやま at 21:41| Comment(0) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ぼんずやま 栄光への軌跡 Part1

 寒くてバイクを触る気になれず、ネタも無いので過去の思い出に浸ってみました。

 思えば05年の春にブルタコを買って河川敷で遊んだ時、ふざけて丸太を越えてみたら意外とイケたので、「ちょっと練習して大会でも出てみるか」から「ヴィンテージトライアル 栄光への道」が始まったんでした(何年先に栄光があるのかは知りませんヨ)

 05.06.12 遊イングトライアル第2戦 ブルタコ
 当時TYRもあったのにネットで知り合った井上ボーリングの井上さんへのネタという事で、初大会にブルタコで出場。
 いきなり谷底へ連れて行かれ、3〜4セクションを5点でこなしているうちに体力を使い果たし意識朦朧となり、リタイヤ。

 05.07.24 第3戦  TY250R 1LAP 34 2LAP 25 計59 クリーン1
 ちゃんとやろうと思いTYRにチェンジ、しばらくこのマシンで走ることにしました。
 初クリーンは登りで足を出そうとしたら空振って、そのままOUTというものでしたが、着かなきゃなんでもいいんです。
 59点という減点が今後の基準となりました(ちなみに8LAP×2です)

 05.08.07 第4戦 TYR 1LAP 32 2LAP 29 計61 クリーン1
 順当な結果が出てます、この頃は河川敷で練習もしましたが、やっていたのは堤防キャンバーターンとウイリー5m・・・クラッチが使えないのでエンスト5点が目立ってきました(今もですが)。

 05.09.18 第5戦 TYR 1LAP 33 2LAP 30 計63 クリーン1
 この日は結構な雨で、完全な完走モード。 IN即転倒みたいな感じでしたが、クリーン1は多分リハビリセクションでしょう。

 05.10.23 第6戦 TYR 1LAP 40 2LAP 36 計76 クリーン0
 今までゆっくり走り過ぎで自分で難しくしていたのでは?と常時2速で走ってみると1LAP目にオール5点・・・。
 「まあ、最終戦まで出ただけエライ」と自分を慰めつつの消化試合でした。

無駄あげ.jpg こんな恐ろしい状態になったりしながらで、当然全戦最下位で、目標になる人もいない孤独な1年でした、この年は。
 でも、ここでヤメなかったから今の私があるのだと考えると、ホントに「偉いな〜オレ!」って思います!
 
  
posted by ぼんずやま at 22:01| Comment(2) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする