2009年03月07日

フォークギターを買いました

 タイトルがギターでカテゴリーがVMXなのは、意図的であります。

 我が家内にて、1万円以内で誕生日プレゼントがもらえる事になり、バイクの部品も考えましたが最近アコギが気になっていたので、フォークギターを買ってもらいました。

 アコギが気になっていた理由とは、@昔から「はっぴいえんど」のフォークナンバーのコピーがしたかった A〜1975位のフォーク、特に中村雅俊「俺たちの旅」の隠れファンだった B元々エレキ派だがプログレ好きな為に、バンドをするにもメンバーが集まらないし、騒音の為にアパートでは弾けない    などなど

 で、何を買ったかと言いますと
fg200.jpg これです!!!(三つも!をつけるほど盛り上がってはいませんが・・・) 名前は「YAMAHA FG200」1972年式

 日本初のフォークギターにFG180ってのがあるんですが、それの後継機種、まあDT1に対するDT1Fみたいなもんでしょう(VMXに無理矢理つなげる展開)。

 ホントは180が欲しかったですけど、プレミアがついて1万では買えません・・・まるでバイクの世界と一緒です。

 でも材料的には180と変わらないし、なによりも60年代後半〜70年代のフォークブームの中で、思い切り使い込まれて今日まで生き残っていたという事で、いいギターだと思いまヨ。

 音的な事はよくわかりません、よくある宣伝文句で「激鳴り、ストロークプレイに最適」なんてありますが、ジャンジャン弾いて鳴るのは当たり前でしょう。
 まあ、弱く弾いて半径5m聞こえればいいです、どうせ「まるふく」さんの単板L6にはカナイマセン!

 これを平和の山中に持ってって、「夏なんです」なんか弾いたらイイ感じなんじゃないでしょうか?あ、弾いたこと無いんでした!

 今回、何か弾こうと家にあった「平凡ソング 1978.7」を見ていたら、衝撃画像を発見しました!
ちぇりっしゅ.JPG チェリッシュ夫妻の御主人のシャツに「ELSINORE」の文字が・・・!乗ってたんでしょうか?!
 都会的でやさしそうな人のイメージで、土の上をバイクで突っ走る人には見えませんが、ちょっと気になる記憶があって「なのにあなたは京都に行くの」のジャケ写なんですが、確か凶悪なサングラスをかけてたような気がするんです、「イージーライダー」風の。
 
 意外とワイルドな人なのかも知れませんね、再びフォークとVMX無理矢理こじつけネタでした。


 
posted by ぼんずやま at 09:48| Comment(11) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする