2009年03月21日

重い(&痛い)腰が上がりました

 昨日は寒かったんですが、今日は結構暖かったので遂に重い腰が上がって「DT1Fトライアル」のスタートです。

 先ずは全バラなのです(はっぴいえんど風)
2009032116390000.JPG
 必要な部品は丁寧に、要らないのは適当に・・・とはいかないのです、なぜならそれは全てH−VMX会長に進呈するからです、そして細かな(イヤ、おおがかりな?)溶接などをお願いしちゃうのです。

 2〜3時間で奥の実動DT1Fはこの様になりましたが、エンジンとスイングアームが取れません・・・。
 エンジンは力技で行けそうですが、スイングアームはボルトの両側にグリスニップルがあり、叩くに叩けず・・・多分ニップル自体が外せるんでしょうけど。

 出来ればフレーム単体にして、キャスターの比較をしたかったんですが、暗くなってきたので、今日はこの辺で勘弁してあげます。
posted by ぼんずやま at 17:47| Comment(8) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする