2009年04月29日

FANTICで初平和

 今日は天気がいいので、FANTICが扱える物かの確認、新年のご挨拶、資源回収をしに平和自然園トライアル場へ行ってきました。

 「上手い奴ほどよく乗る」の格言の通り、いましたいました、ひととおりご挨拶をしましたが、格言の証明には欠かせない「あの親子」は今日は来てませんでした。

 次にFANTICの確認ですが、燃料コックを半開けのせいと思われるガス欠っぽいエンストがたまにある位で走りはナカナカでした。
 でも1速はやはり速いです、Fスプロケを1〜2T減らしたい所です。
 しかし結構急な舗装の坂を4速でガンガン登る面も発見してしまい、全体で上げ下げするとバランスが崩れそうです。
 トライアルだけ考えれば4〜6速は犠牲にしていいんですけどね。

 タイヤの空気を抜くのを忘れていたので、土の登坂ではリアが滑りましたが、ロックの中で静止に近い状態から次に行く方向を考えたりする時に「タメ」が効くのは、行き当たりばったりトライアルの私には「武器」になりそうです。

 ちゃんと下見をしろ!といわれそうですが、違うんです、下見通りに行けないんです(まだ前輪しかINしてないのにラインを外す時もあります)。

 鬼教官にクラッチを使ったステアへのアプローチを教わりましたが、身に付きそうな気配はありませんでした・・・。

 最後に資源回収、古リアタイヤを1本頂いて終了です。
変換 〜 2009042914170000.jpg
 帰ってからDT1FのエアBOX、トップブリッジの塗装をやって今日の活動はオシマイ、トップブリッジの塗装中に何故かハンドルクランプを1個なくしてしまい探していたら、こないだなくしたボールベアリング1個と、ステップ移動で使えなくなりそうなDTキックペダルの代わりに合わそうと用意した後どこかにいっていたSRキックが出て来ました、ラッキ〜!
 でも肝心のクランプは見つかりません・・・。
posted by ぼんずやま at 17:43| Comment(5) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

DT1も少し進めました

 昨日はFANTICで一日が終わってしまったので、今日はDT1をやるぞと意気込んで起きてみれば外は雨・・・う〜ん、QQSC会長が来てから天気悪い日が多い! 雨を連れてくるのはいいとして、ちゃんと持って帰ってもらわないと困ります。

 と言っても、先月の今頃は寒くて何もやる気にならなかったので、いい季節になりつつはあります。

 今日、最低でもやりたいのはスイングアームとステムの取り付け。
 始めてみると、フレームの錆落としの時に忘れていた為にステムは錆だらけのままでした(普通はアルミなんですけど)。
 サンダーで錆落としを始めて間もなくサンダーが壊れ、手塗りにする事にして仮組み中、お約束のベアリング落とし×2・・・ヘコミマス!

 気を取り直してスイングアームを付けます、こっちはいい感じに出来ました。
arm&stem.JPG 一応予定はクリア、ちょっと先行してみようとリアサスを付けてみました。
 後はエンジンをもうちょっとキレイにして積んで、タンク塗装、前後輪へと進みます。
 後輪は他車用なのでチェーンラインもあるし、エアBOXなどキレイにしなければならないパーツもあるし、最後に排気改造もあるので、まだまだですね。
 
posted by ぼんずやま at 15:25| Comment(2) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

かかりましたぁ〜っ!

 昨日火が飛んだ(弱い気がしますが・・・)FANTIC240、今日は始動させるべくキャブ掃除から。
 デロルトですが、BETA240のとはチョット違う感じで、TYJっぽくMJがフロートチャンバーに付いてて、しかもそれを外すとキャブがガバッと開きました、楽でいいけど漏れそう・・・。
 あと珍しいと思ったのが、MJ、PJの他にどうやらチョーク用のジェットがあった事、もしそうなら初めて見ました。
 オーバーフローパイプがありません、これはズボラな私には危険です。

 キャブ掃除後、混合を入れてコックON!じゃじゃ漏れです・・・。
 ばらしても目に見えるような劣化は無いんですが、パッキンはカチカチでした。
 
 中途半端な位置で漏れ無く給油出来る所があったので、とりあえずキャブにガソリンを入れます(ここでオーバーフローのチェックが出来ないのはチト怖い)。

 火花の確認の為、最初から付いてた大嫌いなVXプラグをつけてキック!やっぱり飛びません・・・。
 即ナカガワへ行き、普通のに付け替えて再びキック!今度はOK!
 プラグをシリンダに付けてキックすると、前踏みになれてないせいか重く感じます、2回でバババ〜ンときました!!

 アクセルワイヤーが引っかかってイキナリ全開!キルスイッチ無し!よくやる失敗なので余裕でプラグコードを抜きました、そのうち痛い目にあうでしょう。
fantic240.jpg
 で、アイドリング調整してインプレッション開始!
 ライダースクラブの万沢さんのように気の効いた言葉は浮かびませんが、TY200Rってのがあったらこんな感じの様な気がします。
LOWは速いです、でもアイドリング(ちょい高め)でも平地なら走ります。 フロントはTY175のほうがパッカンパッカン上がる気がします。 
 高回転は詰まる感じですが、リミッターと思えば気にならない程度で、低〜中速はバンバンいっていい感じ。
 あとは試してないのでワカリマセン、試してもワカラナイと思うけど。

 とりあえずヤレヤレです、これで明日はDTを触れます。
posted by ぼんずやま at 17:30| Comment(0) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

飛びました〜っ!!!

 ハラさんのコメントへの返答で、火が飛ばないと言ったFANTIC、火花飛びました!!!
 ただ2日前はサッパリで、今日HTコイル付近の配線をモミモミしてキックすると飛んでしまったのです・・・。
 なんで飛ばなかったのかもなんで飛んだのかもわかりません、これ以上さわるのは危険なので、即いじるのヤメマシタ。
 でも又どこかで突然飛ばなくなるのかも知れませんネ。

 飛んでしまえばコッチノモンなので、明日はキャブ見てエンジン掛けます!

 ちょうどQQSC会長が来札してたので、WSTタケウチさんに電話で相談したりしましたが、お世話にならないで済みそうです、ヨカッタヨカッタ! 突然のお電話すみませんでした。

 その後、会長を家に呼んで「男たちの休日」(バイアルス販促映画)やQQSC出身の服部選手のレッスンVIDEOの解説などをしてもらいました、面白かったナァ〜!
 
posted by ぼんずやま at 21:40| Comment(8) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

昨日〜今日の出来事

 まず昨日から

・FANTIC240来ました! 道内初上陸か? 知ってる人いませんか?  その状態は傷らしい傷も無く錆も無し、走行は1900km(戻す理由もないでしょう)欠品はリアブレーキスイッチのバネのみ エンジンはまだかけてません。

・あるバイク屋の店長の所にMINICRO75がある事を聞きだしました!が・・・しばらくは身動きとれません。

 そして今日

・岩手県田山の交番よりTELが!「貴方のものと思われるバイクのナンバーが拾得物で届きました」 ゲ、なんで今頃?でもヨカッタ!自賠が切れる前に番変するか、切れてから再登録するか、どっちかやらねばなぁ・・・と思ってたところでした。

・QQSC会長が来札 ブルタコの09イーハに向けての各部強化バナシやコタ248などの土産バナシ満載で。

  
posted by ぼんずやま at 21:56| Comment(2) | トライアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

キレイになったのはいいけれど・・・

 サンダーで38年分の錆、汚れ、塗装をヒ〜ヒ〜言いながら落とし、もういいやと不要なステー類を削るのをわすれたまま塗装にかかり、終わってみると適当な下地の割にはイイ感じになりました!

2009041917360000.JPG でも問題がひとつ・・・いくら無頓着な私でも、このキレイ(とは言ってもソレナリ)なフレームにあの汚いエンジンを載せるのはどうかと・・・。

 ちょっとエンジンも磨くベカと紙やすりでシャカシャカやりましたが、なんかキズだらけになっただけな様な気がします・・・。

 今からブラストかけても傷が残る様ならこのまま擦り続けるしかない・・・腰にくるんだよな〜、しゃがんで擦るのって。

 
posted by ぼんずやま at 18:11| Comment(4) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

リンクを追加しました

 冬場の暇な時はやらないくせに、おお、珍しい!連日更新です。ナンテ、単に昨日書き忘れただけ?

 リンクにA.C.T.S エアークールドツインショックス(だったっけ?)を追加です。

 日本最大のVMXを関東近辺でされている所で、日本最小のH−VMXとは対極にある、すなわち日本のVMXを説明する為にはこの2つがあればいい?

 常連のハラさんがACTSブログに当ブログを紹介してくれ、たまたま私も関連SHOPのUNIONCLUBでバイクを買った事もあり、相互リンクとなりました。

 以来、来訪者もうなぎ上り(ヤツメ程度ですが)です、いつか何人かで3月のACTSに行ってみたいものです。

 今、外でDT1Fフレームの塗装中ですが、フレーム塗装っつうのはあんなに効率が悪いもんなんですねぇ、しかも風もあるし・・・。
 なんかもったいないし、腰も痛くなったのですぐやめました(あ、なんか曇ってきた・・・雨?)。

 最近腰を揉むより叩く方が痛みがひく事がわかりました、なんでかはワカリマセン。
 じいちゃんばあちゃんが、腰を叩きながら歩く(研ナオコも)のを見ていた当時は「もめよな」と思ってましたが、今は気持ちわかります。  今からわかってドウスンノ?
posted by ぼんずやま at 12:00| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

早く来い〜!

 BASで発送済みらしい私のアレ、まだ来ません。 今頃どこを走っているんでしょう?
 BASっていうのは、各地のデポを順番に回って荷物を回収しながら来るらしく、北海道は最後の最後、忘れた頃にやって来るらしいんですね。

 あ、まだアレの説明をチャンとしてませんでした、アレとはコレです!
fantic240.jpg FANTIC240(伊) 1980年頃ので、今は無きメーカー(復活している?あれで?)です。
 世界のトライアルが350cc隆盛の頃、逆転の発想で現れてビーンビーンといわせてました。
 80年代前半のスコティッシュなどの映像を見ると「なんかウルセ
〜ナ」と思うとコレだったりします。

 私、半クラとか使わない(使えない)ので上手く乗れるかワカリマセンが、じゃ上手く乗れるのはどれ?と聞かれれば「ん〜無い」という感じなので、なんとかなるのでしょう。

 
 あと、今日やっとDT1Fフレームのステップ付け口が後ろに移動でき、塗装出来る段階まで来ました。
 ここまで来ないといつまでもバラバラなので、そのうちアレを無くしただの始まりかねないのでホッとします。
posted by ぼんずやま at 20:32| Comment(5) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

この買い物は許されます

 冬の間ネタ不足の頃にセコイ買い物ネタが続いた時があり、自己を戒めていたんですが、今回のは違います「誇れます!」(ま、わかってもらえる人に対してデスケド)

 で、何を買ったか?・・・・・・・言いません。
 
 言えるのは、赤いバイクです。

 オークションをチェックしている人なら「あ、それ買ったんだ〜、ふ〜ん」というものです。

 今年はこれで平和荒らしをしましょう! 

 早く日程出せよなぁ「遊ingトライアル」!
posted by ぼんずやま at 16:49| Comment(5) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

2009年スクランブルミーティングのご案内

 もたもたしているうちに今年のスクランブルミーティングが迫ってきましたので、急遽ご案内します。

 今回より「別冊MC」での案内は無くなり、唯一の紹介媒体となってしまいました・・・全国のVMXブームに逆行して規模縮小デス。

 日時  2009年5月3日 AM9時〜PM3時位

 場所  登別オフロードパーク

 ルール 左回り 4輪バギーを常に優先させる

 参加資格  少年の心を持ち、1982年(位)のオフ車、MXerで来れる方

       
 料金  最初2100円としたのは間違いで、1500円(安!)  昼飯は今年より各自用意して下さい

 ひと言  あまり上手な人は張り合いなくツマラナイ可能性アリ
dt1 着地.jpg
     
 遠軽N川様 簾舞と様 紋別RH様 旭川(?)グリーブス様、参加お待ちしてます!(見てネェよな〜)
posted by ぼんずやま at 21:02| Comment(10) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

フレーム改造が終わりました

 2週間前にDT1Fのキャスターを立てる方法をH−VMX会長と考え中、メンドクサくなってきて「え〜い!もう上も下もチョン切ってしまえ」という結論に達して、切り落としたところで急な仕事が入り、そのままになっていました・・・。
 
 きった後に冷静に眺めると「これはクッ付かんぞ」という気がしてきてイヤ〜な気分になるので、今日ケリをつけに再び会長の所へ行ってきました。

 で、出来たのがコレ
変換 〜 IMG_0563.jpg トップチューブを切断&2cm延長、ダブルクレードルの2本を切断&1cm短縮、シートレールを5cm短縮、を行いました。
 センターが出てるか・・・はワカリマセン! 測定するにもどこを基準にするか・・・元々ゆがんでるかも知れないし・・・ま、自分の鈍感さに期待することにしましょう!多分ワカンナイと思います。

 今回切った事で生じる軽量化はゼロです、何故なら切った量より補強でパイプ内に入れた内径の小さいパイプの方が重いからです。

 その分強くなってるかも知れませんね。 後は錆落とし、塗装、組み立てと進みますが、少し長いリアサスを入れる事になったので、その日までどの位キャスターが立ったのかはわかりません、お楽しみです。
posted by ぼんずやま at 19:50| Comment(6) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする