2009年08月30日

遊ingトライアル第4戦

 出場の今朝にバイアルスの調子を見ると、フロートジェットが粘って始動不能・・・一応スペアにTY250Jも積みましたが、天気がいいのでTL250で走りたい!ので、マッハで修理。

 平和に着いたら既に疲れておりました・・・。 でもたまたま練習に来たアプリリアクライマー氏をかなり強引に大会に誘い出してしまったので、疲れただの腰痛いだの言っていられません。

 で走ってみれば、いきなり5点スタート・・・3点狙いで走ればナントカなるセクションですが、いきなり3点狙いも無いだろうと・・・言って後で後悔するお馴染みのパターンです。

 今日のセクションは「湿った根っこをタイトにターン」が多く、ストレートはガンガン行くがステアリングは粘っこいTL250よりTYJの方が良かったんですが、それでも沢あたりから少し良くなってきて変換 〜 2009083011370000.jpg変換 〜 2009083011380001.jpg気分も良くなってきたので、最終のロックセクションに戻ってきた時に景気付けに大きな決断をしました。
 「このまま適当に減点を喰らいながら競技を終えていいのか?自分の金使ってマトメテどうすんの?」という神の声が・・・。
 「よし!INはA級用のロックをイッタル!」

 アドレナリンを助走中にグングン発生させながらロックへ突進&フロントUP!
middle_1251631900.jpg 1ラップ目は1回足が出ましたがその後はOUTまで足つき無し。
 ならばここで足が出なければクリーンじゃ!と2ラップ目を行くと、ロックは足つき無し!が、その後勢い付き過ぎで曲がりきれずバタ足になり3点・・・。 なんかトライアルっつうのはこういう展開が多い?
変換 〜 2009083011560000.jpg 本ブログ初登場、大ブレーク間近のO爺も行きます!

 リザルトを見ると48点でセクション平均3点、この難易度とこのマシンを考えればマアマアな気がします。
 後でわかったんですが、今日の5点は珍しくエンストが無かったですねぇ(「たられば」が使えません・・・)。


 競技終了後にオモシロイものを見せて頂きました、それは「竜選手、バイアルス250で2段ステアを行く!」。

 一段目にフロントを乗せ、クラッチでパワーUPさせてフロントをあげたままリアをぶち当てて2段目へ。 2段目に当たったリアは100kgの車体を跳ね上げる・・・。

 いやあ、スゴイ!この手のバイクでもあそこまでいけるのか! これではマスマス新しいのに乗る気にナレマセン!
posted by ぼんずやま at 20:03| Comment(7) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

243じゃなくて303でした

 今朝、バイク屋の倉庫掃除兼練習&部品取り用バイクを格安GETしに行ってきました。
 2005年のブルタコと同様に、バイク屋は違いますがやっぱり倉庫の奥底に7〜8年眠っており、そこにたどり着く為には自然と掃除を兼ねてしまうんです。

 そもそもはこないだ買ったFANTIC240のエンジンがかかんなかった時に出た話しで、かかったので必要無かったんですが、「そのうちウンともスンとも言わなくなるかも」っていうのもあって、「やっぱりエンジン&点火系を確保しておいて使わないうちは練習用に知り合いの会社の空き地に置いて遊んじゃおう」と思い直した訳。

 でも、そのバイクが好調だと言う保障は・・・ないんです。

 10台位引っ張り出すと見えてきました・・・ん?243じゃない?
 303と書いてある、やった!でっかいエンジンのヤツです。

 ここで喜ぶとバレルので、何食わぬ顔で外に引っ張り出して影で喜びます「ヤッタ、212ccから248ccにポン付けボアアップ!」
 でも7〜8年ほったらかしで、しかもバイク屋が購入後1回もエンジンかけてない・・・不安です。

 本来なら準備してからなんですが、不安のあまり気が急いてしまい、プラグもエアクリも取らずにキックをユックリ踏んじゃいました。
 すると、ケッチンが来たんです! むむ?点火してる!と今度は普通にキック、なんとかかってしまった!

 バイク屋の社長も私もビックリ!粉々になったフィルターをキャブが吸わないうちにすぐにSTOP、すぐに知り合いの会社に持込みます。

 新しい混合ガソリンを入れてミッションオイル量(240には無い窓がついてました)を見て再び始動!
 ナント安定したアイドリング!キャブもそのまんまなのに。

 調子に乗ってガンガン走らせてしまいました!それでもアイドリングは安定し、きれいに吹き上がるのでキャブもエアクリもOKみたい。

 Fフォークの錆が多いのと前後DISKの割には大して効かないっていうのはありますが、ぼちぼち見て行きましょう。
 とりあえず走って止まれば遊べますんで。

 さあ、今後は知り合いの空き地がセクション化してゆきますヨ!
 (あまりの事の流れの順調さに写真取るの忘れました)
posted by ぼんずやま at 16:49| Comment(0) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

QQSC北海道支部長が権限行使

 今、QQSC北海道支部の副支部長のM口さんよりメールがありました。
 内容は「ラジオに出てた!O爺すごい!」というもので、全く異論はありません。

 しかし彼は感心している場合ではないのです、O爺をおびやかすべく遊ingに出なければならないのです。

 なぜなら

 1.「来年は私と勝負、TLM50で充分」と去年言いやがった。

 2.トライアル車乗車歴は長く、フローティングターンやスタンディングは私よりウマイ・・・。

 3.国内で400台も販売されなかったバイアルス250を所有し、彼が持ち込むことで「遊イングにバイアルスが3台出場!」のネタを作れる。

tl250−m.jpg という訳で、先程支部長命令を出しました「今年中に最低1回は遊イングに出よ」と。
 従わない場合は本部名誉会長田中英生氏に報告し、説教してもらいます!
 ナンテ、遊び相手を増やしたいだけです。 30日は晴れて滑らなければバイアルス、滑るならTY250Jで走ります。
posted by ぼんずやま at 21:12| Comment(0) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

今日は結構練習しました

 9:00過ぎにTY250JとFG200を積んで平和へ。
 
 最初は雨上がりの土のターンをやってましたが、天気が良くなりロックが乾いてきたのでロックをメインに変更。

 TYはワタシ的にはエンジンのグリップが良くないと感じているので長いロックは怖いんですが、ちょっと回っていればいい感じだったのでアイドリングを上げ気味にしたら、全閉でも回転が落ちないで登れました。
 しかし下りは怖いし2段では突っ込んでしまうので、びみょ〜なセッティングが必要でした。

変換 〜 2009082315280000.jpg 最終的には、一度登れたラインを通常セッティングで走りなおしてもイケル(精神的にのんでかかれるから?)というのがわかったので、昼からは結構なラインを開拓、白ラインがそうなんですが、これだけ行ける場所があれば大会でテープをはられても途方に暮れる事はないでしょう!

 今日は新しい人達(会ってないだけかも)も多く、その中でこんなので来てる人も!
変換 〜 2009082312420000.jpg アプリリアクライマー、なんかエイリアンみたいでカッコイ〜イ!

 あとFG200(ギターです)も弾きましたが、2曲目あたりで雨が・・・どうやら平和の八百万神はお気に召さない様なので、やめました・・・そしたらすぐに止みました、コノヤローって感じです。
posted by ぼんずやま at 17:54| Comment(6) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

なぜか登山でした

 といっても樽前山ですが・・・。 十数年前に登ってるし温泉にも入りたかったので、何となくヨメの提案に従ってフラフラと・・・。

 暑いし混んでるのもヤなので、15:00位に登山口に行って全てを思い出しました・・・「階段だらけでキツイ」という事を。
山.jpg
 登りは子供に抜かれ、下りは重力のまま・・・で行くと痛い目にあう(前回登った時、途中で太ももが攣って急ぐこともユックリすることも出来なくなった)のを思い出し、明日の平和練習の為に温存しながらユックリ下りました。

 降りた直後は割りと疲れも無く「トライアルのせいで少しは筋力がついた?」など思ってましたが、家に着く頃にはぐったり、モウダメ。

 当てにしてた温泉も、入浴のみは15:00で終了・・・何の為に行ったんだか。

 でも午前中に不調のTY250Jを復活させておいたので、明日は疲れが残っていても練習に行きます。
 どうせチョット乗れば疲れが合体して、どっちの疲れだったかわかんなくなりますので!

 今日の夜、CDラジカセに合わせて「はっぴいえんど」を立って弾いたらナカナカ乗ったので、明日は平和の森にフォークサウンドを響かせます!

 「夏なんです」「風をあつめて」「風来坊」を聞きたいナウイ(ハイカラか)は平和に集まれ!
 
posted by ぼんずやま at 22:27| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

釣りモードからバイクモードにスイッチ!

 東京に戻られた田中英生さん、方々でBIGFISHとのファイトを語られているようです(ヨカッタ、語るネタ作れて)。

 見送った私は頭をVMX&TRモードに変換するべく、MOTO CRAFTを訪ねて社長を質問責めにすると、いい事を聞きました。

 MXのコーナリングで前に座るのはいいとして、その状態から上体を後ろにそらして前後のバランスを取るというか、リアが滑らないようにするというか、あのお馴染みのフォームの事です。

 あんな状態でフロントが浮いたら空しか見えなくなりそうだし、リアが流れたらかえって怖い・・・酔いそう・・・なんですが、聞いてみるとアレは「SUZUKI乗り」と言い、ステップ位置が前気味のマシンでやるらしいです。

 YAMAHAは割りと後ろなので、アレをやる必要はないとの事。

 「じゃどう乗るの?」と聞くと「殿様乗り」だそうです(なんだ!いつもの乗り方でいいんだ!)

 もうひとつ、リーンアウトで尻はシートの角ってのがありますが、ただフォームを真似るのは何のスポーツにおいても意味が無い、そうなる理由が無ければならないんですが、私の場合は「ニーグリップを極限的に強めると、勝手にケツはずれるもの」で走ってました。
 でも聞いてみると「ニーじゃなくくるぶし」だそうで「座っている意識はない」との事。

 モード変換に調度良い気付け薬をもらった感じ、9/20のVMXで試してみよう! 忘れてるだろうって? イヤ、1回忘れて再び思い出す頃だと思います。
posted by ぼんずやま at 22:12| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

今年のお盆もスゴカッタ!!!

 何がスゴカッタ? 釣りがスゴカッタ!!! カテゴリーは「大会など」にしました、理由は「大釣り大会」&「バイク大自慢大会!&ヴィンテージなお話大会」だったので。

 田中英生さんを北海道に招いて、静内のルジャ〜ンM口さんも合流、先ず釣りから、14日は半分が雨・・・15日は午前中のみ、の釣りでしたが、ハンター野生児M口が爆発!
2009081510240000.JPG 30cmOVERのニジマスは小手調べ、滝上町内まで遡上した50cm級の○○○○マスまでガンガン上げます!

 私はイマイチ状況とフライが合わず、数回のバラシとウグイ1匹・・・。

 田中さんは最初はえさ釣りでしたが目前で50cm級に逃げられ、初ルアーでリベンジする気マンマン!

 ここで大雨に○遭い戦意喪失しかけましたが、ルアー補充に出かけた紋別で少し小雨になったので再び挑戦!

2009081516410000.JPG 猪滑川下流で3人で渓流竿でルアーを降れば、50cmOVERの○○○○マスが入れ喰い!!!
2009081516410001.JPG
 予想は出来てたので短時間且つ慎重なリリースを行って、充分な感触を味わって終了〜!!!
2009081515540000.JPG もちろん私も釣りましたよ
 東京から来てもらった甲斐がありました。

2009081517450000.JPG その後は「QQSC北海道支部総会、ゲスト名誉会長田中英生」を開催、議題は「RS360Tレプリカ、RS122Tを考察する」なんて要するに副支部長M口が製作したバイアルス改RS360T風を囲んであれやこれや話したり、夕飯を食べながら当時のトライアルや本田技研時代の話を聞きまくる!というもの。
 これも大変な盛り上がりで、車中を含めると延べ5時間を越えましたね!

 そして16日も滝上町内にてナカナカの釣果(私は数回のヒット&バラシのみ・・・) 
 とどめの田中さん60cmを最後に納竿!

 昼を食べていると外で70年代2stの集団音、見ると前に紋別からスクランブルミーティングに参加された方々のバイクでした。
2009081613260001.JPG ハスラーU型、DT1、HT90、RT1、マメタンでツーリング!すごい、うちのバイクが登録できても絶対出来ません。
 この強物集団に9/20のご案内もやりました!

 そしてM口とは現地で来年の約束をして解散、夕方までに札幌へ戻ります。
 夕食を一緒に食べながら2日間を回想し、ニヤ〜として終了でした。

 来年も楽しみです!
posted by ぼんずやま at 18:03| Comment(4) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

バイクが売れてないらしい

 ピークが1982年の329万台で今年の予想は40万台・・・まあ、売れてはいないべなぁと思ってはいましたがこれ程までとは・・・。

 1982年?・・・だんだん思い出してきました・・・1982年と言えば、私がハタチくらいの頃・・・バイクに乗るのをやめた年です。
 70年代後半にバイクに乗るっていうのは結構風当たりが強かった気がします。
 それ以前だと「自転車の次はバイク」、それ以降は「みんな乗ってるからオレも(ワタシも)」みたいな感じでしょうか。

 私の頃なんて「アノ人バイクに乗るらしいよ」と真面目な女には引かれ、「頼むからバイクだけはやめておくれ」と母親は泣き崩れる(ウチは違いましたが)って感じでした。

 周りからは暴走族扱い、暴走族からは「普通に乗って何が楽しいの?」とからかわれて理不尽な日々でしたが、アウトロー的なくくられの中で普通でいる楽しみみたいのがあって、それはそれで面白いと思ってたらバイクブーム到来。

 引き金はVTとかRZあたり? 地方に出ればピースサインだらけ、左手を下ろす暇が無い(誇張か)・・・。
 学校の駐車場は満パイ、メットぶらさげて歩いてるのは2〜3年前なら私に「バイクなんか危ないしょ」と言いそうな人々(そう見えただけ?)。

 多数派になってはツマランとそこでバイクはヤメ!だから329万台も売れてたという実感はあんまり無し。
 でも、何もそんなに売れた時代と比べなくてもいいんでないの?と思います。

 売れる理由がないのに売れたら変でしょう、一人で何台も持つ訳でもあるまいし・・・訳でもありました、昨日数えたら13台・・・いつの間に?誰かウチに置いてったんじゃないの?ナンテ! いいよ〜、置いてって。
 1台を除いてはケイカクテキです。

変換 〜 2009080918510000.jpg このバイクが物語るように、要するに「ずっと持っていたいバイクを作れば、ライダー当たりの保有台数が増える」形で販売台数の伸びしろはあるって事です。

 でも、古いのはまだ欲しいのあるけど新しいのは欲しいものありませんネ、新車販売台数に貢献できる日は来るのか?
 
 

 
posted by ぼんずやま at 10:17| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

初めて雨の日に練習しました

 零細企業なので今日から盆休み、先日TY250Jにスコティッシュのキャブを付けたので、試運転と思ったら雨・・・。
 明日の夕方には東京から田中英生さんが釣りに来るというのに・・・。
 川が濁らないことを祈りつつ、雨の中を平和にGO!

ty09.jpg 誰もいないべと思ったら、いました!白バイ隊員の皆さんでした、奥に小さく写ってます。

 ロックは疲れるので今日のテーマは「とらくしょん」。

fantic climb.jpg こないだの遊ingの画像ですが、フロントがかすかに浮きリアはペシャンコ、理想的です(しかしこの後マクれそうになり、ぶん投げてます・・・)。

 今日は気の根っこを登りながら斜めから通過する、をしつこめに練習しました。
 「前輪は10cmフローティングターンをする感じで通過させ、アクセルはそのままに後輪が根っこにさしかかる瞬間にチョット抜く」みたいな。

 短いヒルクライムでは、こないだO爺がやってたんですが「前輪が登るとそのままフロントを後輪が登りきるまで上げ続ける」というのをやってみました。
 何秒間かちょっと怖いんですが根性でゆっくり下ろす、みたいな。

 そんなことをやっているとアクセルの遊びが気になりだし(いつもの私にはありえない)、調整したりしているうちにコックOFFで走ってしまい、エンスト後GASがこなくなってしまいました・・・。
 多分極限までGASを吸って詰まったのでしょうが、キャブを開けるのがメンドウなので今日はオシマイ、チャンチャンでした。

 さあ、車庫の片付けでもして田中さんを待つことにしましょう! 今回はバイクは無し、釣りONLY!(でもQQSC北海道副支部長のM口が自作RS122T持って滝上に来るって言ってたなあ)。
posted by ぼんずやま at 16:30| Comment(0) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

今日も暑いそがしい!

 昨日はヨメの機嫌取りだったので今日はやる事がたくさんです。

 先ず暑くならんうちに平和へ行って、RLのトラブル出し&練習、しかし9時なのに既に暑い・・・しかも行ってみると誰もいない・・・。
変換 〜 2009080909570000.jpg 「今日はトライアルしてはイケナイ日?そんなのあったっけ?」と思いながら一人で練習していると、昼前くらいからポツリポツリとお集まりです。
 PのYさん、N野さん、O爺、若い人、Mさんの順で登場。

変換 〜 2009080910250000.jpg 暑いので日の当たらない所でしばらく乗って、飽きるとカンカン照りのロックの繰り返しで1時過ぎに限界を迎えます。
 エンジントラブルもちょこちょこ出ます、突然上が回らなくなりエンスト、しばらく待つと復活・・・フロートか?でもプラグは真っ黒・・・一度気合を入れてキャブ掃除しないと駄目みたいです・・・実は乗り方だったりして!

 休憩中にYさんとBOSCOの話になり、「グローブ現在も販売中」を伝えました。
 大阪府警同様、Yさんも昔使ってたようです。

 2時に家に戻り、飯の後はDT1Fいじり、そしてお盆の釣りの為の毛ばり巻きをやらねばいけません。

 田中様 8/14〜16は天気よさそうですヨ〜!
posted by ぼんずやま at 14:30| Comment(2) | RL250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

橘田さんのお店でした!

 国道36号沿い真栄1条2丁目にバイクウェアの店が出来た事はちょっと前に知っていましたが、「まあ、新しいモノだろうからウチのバイクには合わんな」とスルーしていました。
 でも先日、MOTOCRAFTの社長より「前を通ったら古いバイクが並んでた」と聞き、行って見たらナント!私とピッタリ趣向が合致!
 しかも外には今時のトライアルマシンまで!

 すべて社長の趣味との事なので、これはアイサツしなければとその日はシャツ1枚購入し、本日再訪してきました。

 店名は「BOSCO MOTO SAPPORO」そう、トライアルジャーナルでよく見たアプリリアクライマーや各種ヴィデオでお馴染みの「BOSCO」なんです。

 現在は「BERIK」や「MADIF」というレーシングスーツを販売されていて、膨大な数の展示品を試着して買えたり、アウトレットとして過去のモデルを75%OFFで買えたりします。

 「BOSCO」という事はもしかして・・・と思い、社長さんに名前を尋ねるとやはり! 「橘田さん」でありました。

 黒山さん達と共に「名倉レーシング」でトライアルをやり、その後「RAYS」でベータを輸入「BOSCO」でクライマーを輸入などされて(はしょりますが)現在に至る、との事です。

変換 〜 2009080314270000.jpg 先ず店に入る前にTY250Jと遭遇します。 むむ、並じゃないぞと店に入ると右手に缶コーラ♪ではなく、ハスラー2型!
bosco2.jpg そして左手には白いサンダル♪ではなく(しつこい?)DT1FとTY50!
bosco1.jpg トンカチを持ってるのが橘田社長です。

 あいさつもそこそこに目前の現物を肴にバイク談義!札幌ではナカナカありません!

 当時のDT1改〜TY〜RL〜ビーミッシュの話、タレスを呼んだ話、クトゥリエを呼んだ話、昨日二セコの林道で落ちた話(・・・)、今ビンテージなオフ車にはまってる話などなど。
 私からは、携帯に入っている自分のDT1F、RL、FANTICなどを見てもらったり、今店内にある旭川からヤフオクで落としたハスラーはHーVMX会長と北海道のレストア王も入札していて、落とせずにガックリしてた話(お二方、そういう事みたいですヨ、ザンネン!)などなど。

 店内には、あまりオフロード系のものはありませんが、トライアルグローブは当時っぽいモノを現在も販売中で、大阪府警の御用達だそうです。
bosco3.jpg 今あるのは「BOSCO」ロゴなしで、ロゴ有りタイプを入れてくれるそうです。

0001039M.jpg 私と社長の接点の画像を探したら出てきました、BETA240! 最近ご無沙汰の遠軽用に向こうに置いたままですが、前にヒルクライム中にエンストし、バックしながらクラッチをつないだらエンジンがかかった事を言ったら「あれは逆転でかかる」との事でした!

 1時間以上お話してすっかりお邪魔してしまい、申し訳アリマセン。 DT1F出来たら見てください!ブルタコも早く直して自走で行ける様にしよう。

 なお予定では6/21〜8/21期間限定OPEN、現在一ヶ月延長を交渉中ですので、皆さんお急ぎを。

 
posted by ぼんずやま at 21:32| Comment(6) | トライアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

そろそろ頭を釣りモードに

 今年もお盆にQQSC名誉会長であり、1972年関東トライアルチャンピオンのT中さんが魚を釣りに来札されます。
 昨年のテーマは「北海道にしかいないオショロコマ」でしたが、コレを続けてもしょうがないので今年は「それなりのサイズのニジマス」に決めました。
 北海道なら「魚鬼」と言いたい所ですが、アレは大変なので・・・。

 という訳で、10年前は毎週やってたのにトライアルを始めてからサッパリしなくなった「釣りモード」に頭を切り替えます。

 フライを始めてもうそろそろ10年、マニアックな取り組みが好きなはずなんですが、なぜか道具は始めた頃の「お徳用スターターセット7500円」のまんまです・・・。
 理由は「これでも釣れるから」という簡単なモノです。

 リーダーは換えますが、なんとセットに付いていたフローティングラインを10年使い続けてました。

 これにはちょっとしたポリシーがあって「釣れる工夫も大事だが釣らない工夫も大事」という事。

 季節や水深に合わせて色々換えるのがいいんですが、フライフィッシングなんてのは「いかに1匹の魚をコムズカシク釣るか」みたいな面があるので、だったら「どんな状況でも基本道具を換えないとコレは難しいだろう」と思った訳(実は買えないだけ?)

 よって、今までの道具では「上っ面を泳ぐ魚」を釣ってたんですが、今回ガイドをするにあたって重要部分を変更しました!
 フローティングラインからシンキングへ!
変換 〜 2009080118130000.jpg これでどれだけ釣果が上がるかは???ですが、今までフライを沈めるのに苦労してたので(ちなみにウェットです)、その点は楽になります。
 川では浮いたものを沈めるより沈んだものを浮かす方が簡単と思います。
 沈んだフライが水面に向かって浮き上がる時、何かが起こる!!!(何も起こらなかったりシテ!)
posted by ぼんずやま at 09:30| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする