2009年11月29日

アリガタイ物を頂戴しましたが…

 先日北海道の仙人ではなく内地にて「仙人」と呼ばれる御方より、こんなスバラシィ物を頂きました!
2009112912580000.JPG
 今までブルタコに乗る時の衣装(?)に困っていたので助かります!しかも袖にも文字があるので、イーハトーブなどのゼッケンをかけて走る時でも着れます!

 がしかし…肝心のバイクが動きません…。

 発奮して寒さの中電気系の導通を見ましたが、コレだ!とはならず。

 こんな調子だと「不動2周年記念パーティ」を開かねばならなくなるので、エンジンごと東京へ送る決心をしました。

 前にOHで送っても往復5〜6千円だったはず、こっちでどこかの店に出して試行錯誤してポツポツ部品を手配すると、部品の送料だけでもっとかかっちゃいます。

 今年は完全復活シェルパにブルタコウェアで新コースの岩砕きします!
posted by ぼんずやま at 16:48| Comment(0) | ブルタコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

新トライアルパークの下見

 来年4月に張碓にクラシックカーが似合うCAFEがOPENするんですが、そこのオーナーの人脈で「採石場をトライアルに使って良い」という話を頂き、雪が降る前にナントカ下見をと思い、今日案内してもらいました。

 一応FANTICを積んで行きましたが案内の方は徒歩なので、乗らずに歩きながら全体の説明を聞きました。

2009112314300000.JPG
 国道から軽トラで林道を5分位入り、ズルズルの坂を登ると…
2009112314210001.JPG
 全日本級の大岩がゴッソリ! これを見てヨロコブのはRyuさん位か?
2009112314210000.JPG
 ワタシでも遊べそうな岩をさがしていると「少し奥には小さいのも沢山ある」とのこと。

 よく見れば見るほど、あちこち岩だらけで結構高低差も設定できそうですが、なにせ放ったらかしの場所なので小木と草だらけ。 でも走る所だけ草刈りすればカナリ面白そう!

 何百uあるのかわかりませんが、沢の無い夕張って感じで10や20のセクションはすぐ出来ますね。

 駐車場が無いのがガンですが、来年はここにササる事になるでしょう。
 楽しく使ってOPENする店にもメリットがある方法を考えていこうと思ってます。


 せっかくバイクを積んで乗らずにしまうのもナンなので、3時半過ぎに平和へ行くと、熱心な方々 H田さん、F川夫妻、PのYさん達が練習中。
2009112316130001.JPG 暗くなるまで30分位乗って「よいお年を〜」の挨拶をして終了、10m乗ったら泥だらけになりました。

 ビンテージWさん、O爺さん、まるふく父子、JUNちゃん、アニキの写真を休憩室のホワイトボードの所に置いてきたので、持って帰ってやって下さい。
posted by ぼんずやま at 18:30| Comment(7) | トライアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

99.9999%出来ました!

 昨日ヘッドガスケットを新品にしてヘッドを締めたDT1F、エンジンを始動してみると…かかりません…。

 「なんなの〜?」とプラグ穴にガスを入れて数回キック、今度はかかりました〜! 1回かかると、何回止めてもいい感じでかかります。
 がしかし、色んな音がします…。

 去年入手してかけた時も色んな音はしていたんですが、自分で手をくだした後の音は「格別にオソロシイ」です。

 「これは第3者の声を聞かねば!」とH−VMX会長の元へ。

 音を聞かせると一言「やかましい」そして「前もこんなんだったぞ」その言葉を待ってました!

 「ピストンとリングが減っているんだろう」との結論となり、なるほど最初かからなかったのはリング部で負圧が抜けて1次圧縮に混合気が溜まらないせいかと推測。
 どうせやるならOS&ボーリング、それまでは壊れるまでこのまま乗ろう。

 という訳で、99.9999%出来上がりで記念撮影パチッ!
2009111513350000.JPG

 ホッとしたところで、小さい玉(多分ステアリング部のを間違えて入れてる…)のせいで切れないクラッチの調整を教わり、エキパイを固定するバネを増やす為のフック増設、スタンド修正、エキセントリックアジャスターを付ける、などの事をやって、いよいよ試走!

 おおお、なんと!動きます。 最終減速をだいぶ遅くしたので結構ゆっくり走れるし、ピックアップもいいです!

2009111515150000.JPG 会長も試走、キャスターを立てるためにフォークの突き出しを1cm位出して、リアサスも長め、ハンドルはバイアルス用の鉄ですが割と低め、のせいか「なんかツンのめった感じ、こんなんでいいのぉ?」と申していましたが、画像ではそんなに気になりませんけどね。

 ま、それよりも何よりも「見た目カッコイイ」と思うんです!

 どうですか?
posted by ぼんずやま at 19:18| Comment(6) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

懐かしいモノを運びました

 先日「ナッツアートプロダクション」http://www.do-blog.jp/nutsart よりバイクを1台運んで頂戴と言われ、ホイホイと行ってみると、昔乗ってた「YAMAHA GX400SP」でありました。
20091113-00.jpg これは最終型? 私のは黒タンクに金ラインのJPSカラー風だったな〜。

 持主は若い人なんですが、なにやら彼のお父さんが昔乗ってて30年
放置してたそう。

 でもセルは回るそうなのでエンジンは大丈夫そう、前後DISKとキャブのOHと錆落としで走れたりして!

 ただあのキャブは負圧式のツインなのでダイヤフラムのゴムは多分OUTでしょう、思い起こせば2〜3年落ちで既にキャブが怪しくなってたな〜。

 当時(RZ前夜)2st以外に負けた記憶なし! Z400FXでも100kmまでは前を走れたし、そこで止めれば私の勝ち!

 当時の私の最速テクは ちょいフライング&1万回転まで回してアクセル戻さずにクラッチをちょっと当ててシフトアップ&2速全開で勝ってたら3速は勝手にクールダウン   でした!

 懐かしいなぁ、だんだんバイクブームっぽくなってきて、各メーカーから4気筒が揃った頃なんかつまんなくなってきて、「いまどきのバイクはどんなもんじゃ?」と2人乗りのRZ250に勝負を挑んでブッチギられて、頭にきてバイクをヤメたのを思い出しました。
posted by ぼんずやま at 21:05| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

09秋の(2回目)北海道スクランブルミーティング

 2009年最後のVMX「北海道スクランブルミーティング」を参加人数5億人&観客2億人で賑々しくも密やかにNOP登別オフロードパークで行いました。
今回の目玉は初お目見えの2人と1台!
トライアル仲間&イーハトーブ繋がりのDONちゃんとFrom東京のQQSC(現存する最古のトライアルクラブ)会長、DONちゃんは持ち込んだYZ80、会長は参加者のエルシノアなどに跨がり、各自楽しんでいられた様でした。
変換 〜 2009110813290000.jpg DONちゃん入魂のコーナリング、出した足が見えないとか言ってはイケマセン!
変換 〜 2009110812210001.jpg K野会長は怪我すると羽田までドクターヘリで破産必至のため、ホドホドに!
目玉の1台はMYスズキRM125!になる予定が、調子悪くて全然ダメ…。
変換 〜 2009110810200000.jpg HーVMX会長が昨夜作った「自作ワークス風チャンバー付きMT125」にお株を奪われました…。
それでもタマにツボにはまるのを見計らって、遠くへは行かずにDONちゃんと2人で5千円分は動かせました!

前回の右にコケて左手を痛めるという不思議現象に続きいて今回も不思議現象がありまして、それは「自分のバイクに踏まれる」です。
上級者コースの4連ジャンプが7連になってるという話を聞いて、恐る恐る近づいてみると、成る程「もはやこれはウォッシュボードだな」と慎重に進入するも、「最後の2つ位はまとめて飛べるかも」とアクセルを開けると最後のギャップにぶち当たり前転して頭から着地、ヘルメットからゴーグルから眼鏡まで全部吹っ飛んで、も〜ワヤ!(眼鏡を探して頂いた皆様、ありがとうございます)その時にどうやらうつ伏せに倒れてる私の背中の上を、私のバイクが通って行った様なんです…。
変換 〜 2009110814060000.jpg 覚えは無いんですが、背中に前輪の跡が…???この状況を説明出来る方がいらっしゃったらコメントお願いします。

そんなこんなで「今日はマッタリした方が良さそうじゃ」と防衛本能が働き、そこそこにさせて頂きました。
でも今日は私のブログを見て見物(見学ではありません、学ぶモノは無いので!)に来たという人が2人いらしたのはウレシイ事です、今度は乗りましょうネ!

初参加のDON&K野様、続きは来年5月に平和でやりましょう!

posted by ぼんずやま at 20:32| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

RM125、大体出来ました

 5千円で買ったRM125、10/31に一気に始動と思ったらプラグキャップとキャブがダメで「シリンダーにガス入れたらかかる」で一時撤退していたのを、今日ヤッツケて来ました。
PJを外すドライバーが無くチョークも詰まってたのを、ホジホジ&プシュ〜したら、このクソ寒い中チョーク無しで一発始動!ギャンギャン回りました!
「これは8日に持って行ける!」と赤いフェンダーを黄色に塗ると…これは悲惨な事に。
気温もフェンダーも缶スプレーも冷たい上に、下処理無しじゃ無か。
ま、どうせ取り替えるから遠くから見て黄色けりゃいいんです。
サイドカバー無しのエアクリBOX無しですが、多分晴れるからそのまんま!
変換 〜 2009110413300000.jpg
「止まるまで走る仕様」早い者勝ちです。

 ペンキ乾かしがてら、チョット乗ってみてビックリ! なんと低速があるんです!
 アイドリングからアクセルの遊びを取る程度に開けて「多分エンストだべなぁ、125だし」みると、ペペペと発進します。

 こないだ乗ったCR125程ではないにしろ、コーナリング中に半クラしなくても走りそう。

 チョーク無しで始動出来るのでちょっと濃いのかも、それが低速に効いてる?

 じゃあ、うちのYZ「250」の下の無さは何なんじゃ?! 圧縮はだいぶ抜けてますが、そのせい? 下はかえって出そうな気がしますけど…。
posted by ぼんずやま at 20:39| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする