2010年02月28日

出来たみたい&まだ寒いわ…

 実物は見てないんですが、いい感じに出来た様で写真がUPされていましたので比べてみましょう。

 現物がコレ
img_518795_9615715_0.jpg
 原案がコレ
2010020720110000.JPG
 文字やタイヤのブロックなど手書きで適当だった所もキチンと寸法取りされてますね(当たり前?あのまんま作る方がムツカシイ!)

 ついでにバイアルス250のもつくってもらいまして、残るはBETA240…日高出張しなくては。

 詳しくはコチラ http://blogs.yahoo.co.jp/trail250

 
 「&まだ寒いわ」の方は、昨日まで暖かかったので今日もだろうと外へ行き、DT1Fのクラッチ張り付きを直そうとしたら、今日は全然暖かくない…。

2010022811510000.JPG 「なるヤツはなる、ならないヤツはならない」って感じで何が原因かよくわかりませんが、途中でやめる訳にもいかないので、クラッチカバーを開けてペリペリやりました。

 コルク側の汚れを取って、金属側の錆にちょっとペーパーかけて元に戻して…表裏どっちだっけ?…ま、いいか。

 適当な鉱物油でも入れるかと思ってましたが、やっぱりヤマハのギアオイルを入れる事にしよう!(でもアレ最近売ってない、こないだ見せに注文したら送料込みで2000円超えました)
 
posted by ぼんずやま at 09:06| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

MINIを見てきました

 とは言っても私が乗る訳ではなく、お友達のオッサンであります。

 最初は冗談かと思って冷たくあしらっていたんですが、どうも本気クサイので「それでは見に行きましょ〜」となった訳です。

 でも私以外十人くらいに「MINIに乗ろうかな」と言ったら、全員に「やめとけ」と言われたそうです…。

 それでも折れなかったオッサン、えらい!!!

 でも、未だにMINIはすべてクーパーだと思ってる人なので、心配か心配でないかと聞かれると「とても心配」です。
20091205-01.jpg
 決定したのは画像の様にとても奇麗なクルマ

 あとは運でしょう、私は乗りもせずに中古イタ車を2台も買ったこと
があるので運は持ってる方ですが、果たして今でも持ってるかはワカリマセン…付き添いだし。

 「飽きたら五万で引き取るから大事に乗ってねぇ〜」
posted by ぼんずやま at 20:21| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

雪上走行会

 八剣山果樹園に常設のコースがあり、そこでMOTOーCRAFTの皆様が走ると言うので「夏季そのまんま仕様FANTIC303」で行ってみました。

2010022112190000.JPG ま、多少は走るべぇと思いつつSTART

 しかし、「セカイモン」ならぬ「当時もん」の角無しミシュランでは話にならず…

 1速〜空転、2速〜空転、3速〜なんとか動く、4速〜エンストという状況。

2010022112180000.JPG で、コケまくり!後ろに荷重しようとRフェンダーをケツでつぶしに行っても形状で滑って真中に来てしまう…。

2010022112240000.JPG なんとかかんとか走れてるトコを1枚撮ってもらって終了、CRM80とR&Pを借りて走ってみれば、まあ楽しいこと!

 でもFANTICで走行中の各コーナーでスピン寸前ドリフト時に、「半クラッチをすると駆動が抜けて滑りが止まる」を発見しました!

 普段発進&停止以外はクラッチ使わないので知らなかったんです。

 でもやっぱり、ドカンとリア荷重させる時は2本サスがいいな〜、アッパーを直接ケツで押せるし。
 モノサスもステップ荷重すればいいんだろうけど、一瞬しかかけれない感じでヤです。
 
2010022112080000.JPG
 そんな苦労の横では「チョイノリ耐久」が行われてオリマシタ!
 
posted by ぼんずやま at 15:26| Comment(2) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

この比較はキツイ

 2/14の登別耐久、レースの模様がスズリンのHPにアップされてました。

 ナント!私とISDE藤井さんの画像が並んでおります。
変換 〜 10_2_15-2.jpg変換 〜 10_2_15-3.jpg 比べてみると、やっぱり藤井さんの方が格好ヨイ! 2−5が私なんですが、なんか出してる足にポリシーが感じられない…。
 しかもよく見ればシートから立ってる様子、ここは立ち上がりだからドスンと座って後輪にトラクションをかける場所なはず。
 
 まあ、言い訳すれば、こっちはR&Pで向こうはCRM80、CRMの方がフォームは決まってアタリマエ!

 と言うことにしてもらいましょう!

 結果はまだアップされてませんね、たいした順位じゃないのはわかってますが…。

 全日本MX「K西」様  ちょっとスズリンのケツ叩いて下さい。
posted by ぼんずやま at 22:04| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

2時間耐久IN登別

 登別のN.O.Pで行われた、雪上2時間耐久レースに行ってきました。

 感想は「マイッタ」「ヤラレタ」「シンダ」…。

2010021409080000.JPG 9時頃着いて、先ずは車検&試走…既にヤバイ、何がヤバイかというと、R&Pに4輪用スタッドレスを履いてあって直線加速はいいんですがコーナーで倒せない…。

 ブツブツ言ってる間にもスケジュールは進み、9時50分に14台位で一斉にSTART!

 3周で腕どころか体全部アガりました…そして二度と回復することはありませんでした。

2010021410100000.JPG これは序盤、何とか走ってますが周ごとにコンディションは悪化、前の周のラインが走れない…。

 3回くらいコケてやっと「コケと押しは消耗の元」に気付き、なるべくバイクを倒さずにヤバい所はバタ足「ハットリ」で抜ける様心がけますが、中盤はストレートでも休めない状態…そこがキツかった。

2010021410470000.JPG 競技中に赤旗中断、除雪車を入れて大穴にたまった雪を飛ばすなんてのも2回ありで、コース上で休めたものの回復はせず。

 結局ショートカットしてコース変更、すると今度はラップタイムが短くなって、周回毎に自分で表にチェックを入れるんですがとても慌ただし〜い!何周回ったか記憶ありません!

 で、終了〜! 一緒に出た会長は「50歳以上賞」をもらってました。

 面白くなかったのか?と言われると、面白かったんですね〜これが!

 なにが良かったんだ?と言われると、天気が良かった!

 だけでは無く、周囲から浮かずにレース出来てた気もするし、何よりも「ISDE藤井(さん)」と1周だけ抜きつ抜かれつになった事があって(まあ周回遅れですけど)、こんな事はそうないでしょう!

 
posted by ぼんずやま at 17:21| Comment(6) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

どうでしょう、これ

 土日とも吹雪で何も出来ず、ボケ〜としてたらヒラメキました!

で、ササァ〜と書いてみたのがコレ
2010020720110000.JPG
H―VMXのクラブステッカーです!

「アレに似てるぞ」とおっしゃる方には「何の事でしょう?」と答えさせて頂きます。

 一応ブロックタイヤとサスがいい味出してんじゃないかと思っているんですが?
 会員の皆さんどうですか?

 問題は英文で、原文をクラブのモットーである「少年の心を持つオッサン」に直した(あ、自分でパクリをばらしてしまった)んですが、これが文法的にどうなのか…ワカリマセン

M口様 サンプル作成ヨロシク〜、荒い部分は直してネ!
posted by ぼんずやま at 20:43| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

2時間耐久 続報

 14日登別でやる2時間耐久のマシンが決定しました♪

2010020313140000.JPG 借り物HONDA R&P! VだがMXではナイ?

 エンジン82cc、前後スタッドレス、そしてエンジン付近フルカバーでアイシング対策! 材質は?…段ボール…。

 吸排気あえてノーマルで中低速型にしているとの事なので、シロウトにはイイところでしょう。

 情報ではMOTOCRAFTよりCRM80ともう1台、帯広からEZ9、これらはMXバリバリなので勝負にならず…。
 主催のスズリンは郵便カブ専門店、ここからのボアUPカブ軍団とどんだけ競えるか? 置いてきぼりの一人旅か? がポイントでしょうか。

 そんで、現在H−VMX会長と二人でエントリー済みなんですが、それだと一人1時間…じゃない、私は20分も走ればいいので会長が1時間40分! これはカワイソウ!

 で、もう一人募集しようかなと。 誰かやります?

posted by ぼんずやま at 19:52| Comment(7) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

耐久レースに出る事に

第1回 登別雪上耐久2輪レース

登別オフロードパークで雪上2時間耐久レースが初開催されます。参加可能車輌は「125cc以下の4スト」と「90cc以下の2スト」で、スパイク・チェーン・スキー・キャタピラは不可。縄巻きはOKとのことです。興味のある方はバイクショップ・スズリンのホームページをチェックして下さいネ。。

●日程
・2月14日(日) 登別オフロードパーク(登別市札内町230-1)
●参加費用
・1チーム(1名)6.000円/1チーム(2名)8.000円
 1チーム(3名)9.000円/1チーム(4名)10.000円 ※2/7申込み締切

■問合/スズリン ■Tel.0143-43-1055
■WebSite→http://suzurin.jp

急遽出場決定です、参加出来る車両がネェとバイク屋さんでボヤいてたら「あるよ〜」とのことで、即H−VMX会長にTEL!
 2名で出ることになりました、どうなることやら。

 とりあえず、昨年御世話になった「NOP」と1974スズキ全国大会出場MXライダー「K様」に面目が立ちます。

 業務連絡です「M口さん、鹿討やめて出て下さい」
       「DONさん、YZ80で出て下さい」
       「藤井さん、R&P、CRM、XR100、全部行きましょう」

 私達2名でエントリーですが、寒いのでもう一人か二人募集中です!

 カテゴリーをVMXにしましたが、出場マシンは…Vではあります。
posted by ぼんずやま at 20:47| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「古い雑誌」の続き 

 一昨日の続きです もらった雑誌のMC誌76年11月号の中で目に止まった記事で、「鈴木秀明選手、無限ホンダで初勝利!」ていうもの。

中を読むと、1ヒート2ヒートとも2位で総合優勝とありました。
彼の実績&キャラからすると「完全優勝以外は意味無し」って感じなんですが、結構大喜びされてたのは「プライベータの勝利」という価値に対しての事でしょうね。

そこで思い出したのが二十数年前の記憶〜当時何故か神戸でスキーに狂っていて、神戸のスキークラブに入って「札幌出身」を武器に肩で風切ってブイブイ言わしてたんですが、何故かソコ主催のスラロームで勝てず…ま、原因はわかってて
 @スタート時、バーもないのに気分を出す為にストックを軸に板を後ろに蹴ってタイムロスしてからスタートしてた
 A大多数の下手くそが作ったポールから離れた溝に入らずにポール直近を狙いに行って溝や軟雪に足を取られて自滅

 でありました。

そんな繰り返しで「コイツはコブは上手いが競技はヘタ」と言われ出し、メンツ死守の為に「完全優勝」を狙って大会に臨んだ年がありました。

当日の天気は霧、途棄が多数出そうな感じでしたが、ここで「慎重に滑る」と後でセコいとかアザトイとか末代まで言われるので、スタートはやっぱり蹴りを入れてあくまでもターン技術による勝利を目指します。
目が悪いので霧は恐怖でしたが敢えて限界プッシュ! 素人には無縁の「ポールに脛で当たり、外ストックで倒す」テクを駆使してなんとか2ヒートともゴール、結果は…「優勝」しかし「総合」。 両ヒートとも2位でした…。

原因は最後の緩斜面のストレートフラッシュをきっちり曲がっての減速。
 1ラップ1位の人は2ラップ目にOUT、2ラップ目トップは1ラップ目4位
一応祝福もされて喜びましたが、心中は…。

でも秀明選手のこの記事を読んで、「優勝は優勝だもんね〜ベロベロバ〜」と
思う事に致しました!

以上スキーを知らん人には意味不明な話でした。



posted by ぼんずやま at 08:26| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする