2010年08月31日

真のTYらしくなってきた?

 ちょっと時間が空いたので、無くしたフロートピンを家に転がってた適当なキャ
ブから抜いて組んだTYRのキャブを持って張碓へ。
 車体に付けて調子を見れば、何か掛かりがイマイチ…。かかっては即ストール、
何度目かでコツをつかみ(そんなのある事自体おかしい)、試走してみればナカナカ!

 バイアルスやFANTICで足が出る所をスンナリ行けてビックリ!

 まあ、各車それぞれイイ所ありますが、総合的にTYはいい感じ(エンジンは…)

2010083117110000.jpg
 カトーサイレンサ付けて初乗りでしたが、まあウルサイ事!でもカッコイ〜イし、
口径ピッタリで付いたのでオーライです。

 後はペタンコシートにコルクでも貼って赤く塗れば尚ヨシ。 
posted by ぼんずやま at 21:08| Comment(2) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

遊ingトライアル第4戦はヘトヘトだった

 今日はバイアルス250で遊ingトライアル第4戦に出場、乾いているからグリッ
プも良く、押すことも無かろうと思ったら   甘かった…。

 沢を渡るのもロックも無く、斜面の登り下りがメイン、登りの途中で止まったら押
し地獄、下りはブレーキが効かないので元々地獄、しかも何かバイアルスの調子
もイマイチで燃料が来ない感じ…ウスウスの吹け吹けで下れるのか?

 ま、登れたら考えればイイカ!

 結果は登れたり落ちたり、止まれたり止まれなかったり、叩き落とされたりでい
つもの遊ingでありました。
2010082911100000.jpg
 最後にロック越えをして男になろうとカメラを構えてもらって行ってみれば空振
り…で岩の隙間をコソコソ走る図、でも2LAP目は岩に乗った後右にひっくり返
ったので、ひっくり返りが一回減ってヨカッタ 

 今回オモシロ変なセクションが登場、幅30cmで緩く左にまがる高さ10cm
長さ15mの一本橋。
 どこまで行けるかで減点が決まるというもの。
 内輪差がキモですが、そんなコントロールは出来ないので適当にIN!

 1ラップ目は…橋の上でエンスト、何とか2ラップ目は2点付近まで行けました

2010082911080000.jpg
 そして今回の目玉は遊ing初出場のナベちゃん(息子)、至る所で両輪浮かしやエアターン
!何処まで行くのか楽しみ!

 もひとつ、小林直樹氏が避暑?に来てました。
2010082913530000.jpg 
 IBの面々と練習会、楽しそう!

今回はいい汗とイヤな汗かいて、バイク洗って、競技中はナベちゃんの、競技後
は直樹のスーパーテクニックを見れたので元がとれました 
posted by ぼんずやま at 17:50| Comment(7) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

ぼんず山の「夏なんです」

2010080814250000.jpg 
 田舎の白い畦道で埃っぽい風が立ち止まる
2010082816250000.jpg
 地べたにペタンとしゃがみこみ、奴らがビー玉はじいてる
2010080811210000.jpg
 ギンギンギラギラの太陽なんです ギンギンギラギラの夏なんです

2010080815120000.jpg
 鎮守の森は深緑、舞い降りてくる静けさが
 古い茶屋の店先に誰かさんとぶら下がる
b.jpg
 ホ〜シツクツクの蝉の声です ホ〜シツクツクの夏なんです

 日傘ぐるぐる僕は退屈日傘ぐるぐる僕は退屈
 ルルル〜ルルル〜ルル〜ルル〜ルルル〜

 空模様の縫い目をたどって石畳を駆け抜けると
2010080913470000.jpg
 夏は通り雨と一緒に連れだって行ってしまうのです
image.jpg
 モンモンモコモコの入道雲です モンモンモコモコ の夏なんです

 日傘ぐるぐる僕は退屈日傘ぐるぐる僕は退屈
 ルルル〜ルルル〜ルル〜ルル〜ルルル〜

 ゲスト 北見のY田さん IN「草っぱらでキャブの部品を探す私…。」

 さあ明日はバイアルス250で遊ingだ!
posted by ぼんずやま at 20:01| Comment(4) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

第3回QQSC釣り大会(?)

8月21〜22日、東京から72年関東トライアル(実質全日本)チャンピオンのT中H
生さんを静内に招き、釣り&バイク話三昧を行いました。

直前の山の雨により新冠〜静内ダムが壊滅し、「ゲ…東京から濁った川を見て終
わりか?」と心配しましたが、ジモティホストのM口副支部長の活躍でウマクま
とまる事が出来ました!

釣果はイチイチ確認してませんが、皆さんそれなりだったはず。

私? やっぱり年1だとダメですね〜、入渓直ぐにニンフで小ニジが来た為、ドラ
イへの切り替え遅れ…切り替えても久しぶりのドライでさっぱり合わず、フッキ
ング率は2日間で1割…ニジアメアメヤマベユグイで終了…。
2010082212180000.jpg
今回唯一の写真、これじゃ何だかワカリマセン…携帯電池残小だったもので。
まあ私なんかドウでもイインです、問題はT中さん。
序盤不調でしたが、バッタを餌に使って復活!その勢いで最終日の最後の釣り場
で60オーバーのイケナイ魚もルアーで上げてしまいました!

終わってみればナカナカだったように思います!

posted by ぼんずやま at 21:55| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

金土日は恒例の釣りです

 2008年はニセコ、09は渚滑、今年は…静内です!

 06イーハトーブでQQSC現会長K野さんと知り合い、翌年に60年代のトライアルマシン「C92改」を作る際に当時の会長でそのマシンのライダー、現名誉会長のT中さんとのやりとりが始まり、その中で共通の趣味だった釣り話が盛り上がってから早3回目となります。

 ニセコはイマイチ…渚滑は一発逆転のカラフトマス爆釣でなんとか体裁を保ち…今年はネタが無い、これはQQSC北海道副支部長のM口さんに頼るしか無い!と、去年無理やり合流してもらい今年はバトンタッチ。

 10年前に較べれば日高界隈も当時程の隆盛は無いとの事ですが。

 よって「ぼんず山」は管理者不在で開店休業Or閉店営業、多分誰も来ないとは思いますが行った人は色々な事に気を付けて遊んでください。

 ビンテージトライアルやる前は毎週やってたフライ釣りも最近は年一、「何が釣れるかな〜」では無く「何か釣れるかな〜」って感じです。
posted by ぼんずやま at 09:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

まだまだです

 本日「ぼんず山」に2名の国際B級ライダーが来場され、3セク、6セク辺りを乗ってもらったんですが、感想は…

「狭い、面白くない、チェンソーでもっと広げないとダメ」との事でした。

 これは多分、セクション内の幅とセクション数の両方に対してなのでしょう。

 「スミマセン、頑張りますので来年また来て下さい」。
posted by ぼんずやま at 21:22| Comment(3) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

お盆3日目は遊び呆け(2日目の蜂の巣駆除は失敗?)

 本日は周大人さんが前回のリベンジにスプロケ変更とハンドル角度を修正してご
来場、確かに走りが前とは違う!?
前回は回避した1セクにいきなりIN!「アムロ〜」の余裕はさすがに無いも
のの、ベタベタですがOUTしてきます!(途中で「アムロ、まだです…」とは言
っていました)。
2010081513380000.jpg
それならばと今度は3セクへ

文章で説明しますと、1セクは石原の坂を登り降り後右に曲がりながら苔蒸し
た小丸太混じりの坂を登り、しばらくガレ場を走って左に曲がると右手にガレ場
土手があり、登ってOUT 全長50mはあるのでワタシラには結構キツイ!
3セクはガレ場を左右にターンしながら微妙に登って行くと結構キツイ土手が
あり、助走の路面は石があってつけ難い。そこを何とか登ると再びガレ土手、し
かも登り口が窪んでいる。 そこもヘロヘロになって登ると、少しイージーな路
面を走って最後に右ターン後いきなり頭大のロック登り、ラインは1本…NBレ
ベルだと絶対足が出る感じ。

ここを何とかかんとかOUTしてくるんだから大したモンですね。
遊ingトライアル出れます、全道承認なら楽勝でしょう!

あまり出てくるので、そんなに簡単かな〜とTL125に乗らしてもらって同
じ所を走ってみると…ナント!バイアルス250より乗りやすかった…1セク2
点で出れました、ちょっとガックリ。
ただ、その代償もあった様で、アバラと指(コケた時挟んだそう)が痛みだし、
雨もパラついて来たのでチョイ早目に終了!

また、途中で前回一緒に走ったスポスタ98さんが半ズボンでご来場、バイクに
乗る気にならない様に敢えて半ズボンにしたらしいんですが、ナンカ結構乗って
ました!ウィリー練習とか。
2010081513510000.jpg
でもピーキーな刈り払い機で草刈りもしてくれまして、ありがとうございまし
た!

その後はカフェハリウスにて、あ〜だこ〜だ話をやって解散。
まあ、ワタシラのトライアルの先には名誉も報酬も無いので、こんな取り組み
でイイでしょう!

最後に

 スズメバチ退治はイマイチでした…数は減ったみたいですが、結構飛んでる…女王バチがどうなってんのか…確かめようが無い(巣が見えない為)。
posted by ぼんずやま at 19:25| Comment(4) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

お盆 1日目

 ちょっとゆっくり目に張碓を目指してみれば…
2010081311070000.jpg
 渋滞です…昔、蘭島を目指して渋滞にはまり、塩屋、オタモイと目的地が車内で変更になり、結局昼過ぎに大浜に行ったのを思い出しました…。道央道はもっとひどかった様ですが。

 今日は室内板張りと蜂の巣駆除の下準備、軒に3つキツツキの開けた穴があり、その中の一つでスズメバチが頻繁に出入りしています。
2010081316280000.jpg
 (おっかないのでこれ以上近づけず…2匹います) 計画では上の2つの穴をふさぎ、残った穴からバルサン投入なんですが、大分離れた穴は塞げたんですが、残りの2つは隣接してるのでビビります。

 だって見張りがいるんです!

 穴から顔を出して、飛び立つ訳でもなく外を見ていて、近づくとこっちを見るんです!
 で、もっと近づくと「ヤルんかコラァ」と向こうも一歩踏み出して来る…。

 なんとか死角に入って、いなくなった時を狙って隣の穴塞ぎに成功、疲れた…。
 なんと巣がありそうな場所と室内が繋がってるらしく、窓を閉めてもいつの間にか数匹入って来るので、怪しい場所を殺虫剤漬けにして本日は終了。

 明日は注入開始です、蜂っちゅうのは以外と殺虫剤は何でもいいらしいので、2箇所からバルサン攻めします。

 暇な人はエアコンの効いた車内から見学するのもイイかも! 
posted by ぼんずやま at 21:34| Comment(2) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

昭和の部品探し 2

 先日「ぼんず山」に来られた周大人さんの激レアロスマンズTL125
2010080713370000.jpg
ちょっと乗ってみたら街乗り仕様の為にアクセル開けるとピュ〜と進みます。
誤魔化して乗るしか無いわな〜と思ってたら、周さんヤル気満々で街乗り犠牲にしても山でイケる様にしたいとの事!

 これは常連獲得のチャンスとばかりに部品探し開始。

 リーズナブルに激変するならFスプロケ、現在15Tなら12Tにすれば全体が1段位さがるであろう、10や8(確かあったはず)なら尚オモシロイ?

 今時ならヤフオクとかで探す所ですが、送料もったいないのでデロルトに続き昭和のカホリ漂うアソコへ。

 最初、新品コーナー(これがあるのがタマラン)を物色、しかし520用しか見つからず…でも異様なT数のがありました(隠しとこう)。

 で次は中古コーナーへ(机の引き出しですが)。
2010081117370000.jpg
 お!あったあった、ひし形プレート止めでホンダネジ付きで428。

 多分合うべと千円払い、本日お渡ししました。

 これが無事付いたアカツキには、ゆっくり溜めながら曲がって一気に土手を登り、頂上でジャンプして前に進む力を減衰する周さんの姿が見られる事デショウ!

 残るはスポスタ98さんをオダテテ、TYRとか買わしたいナァ〜!
posted by ぼんずやま at 21:35| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

暑かった…でも楽しかった(ら良いのだが?)

 今日の「ぼんず山」は二人の予約客と遊びます。
2010080713180000.jpg
 先ずはスタート前の余裕の一枚、プジョーの後ろに見える坂を登った先に地獄、じゃない天国が待ってます。
2010080713330000.jpg 
 でも二人とも坂に対しては恐怖心もなく助走をつけてクリア(画像はスポスタ98さんby mixi)。
 もうちょっとヒザを入れて上体を起こすと、滑る坂でも安心ヨ!

 いよいよINですが、やっぱりコネクリ回しのセクションでは多少の苦戦?
2010080713370000.jpg
 それでも街乗りスプロケのTL125で果敢にトライアル(周大人さん by mixi) 後で気付いたんだけど、ハンドルちょっと起こした方が良いです。

2010080713360000.jpg コース上のいや〜な間隔で横たわる丸太もクリア

 どんどん気温も上がり、ゲロゲロのパンツまでベッショリで1LAP目終了。

 結構コケたりマクれかけたりがあったので「もう行かない」と言われるかと思ってたら、2LAP目の用意が始まったので、慌ててプチ不調のバイアルス250のキャブをエアで吹いて再スタート!
2010080714010001.jpg
 さっきはこの登坂の途中でイヤな吹けだったけど、今度は大丈夫

 1LAP目は初コースの為に早めに疲れが出て途中で引き返しましたが、二度目は奥の奥まで制覇!しかも一番奥のセクションもトライ!

 皆さん、初めてトライアルやるっちゅうのに、しかもケガでもしたら仕事に差し支えて離婚の危機が待ってる(?)っちゅうのに、バイク降りて下見という行動が疲れのせいか無いのが心配ですが、INして何とかカンとかOUTするので大したモンです。

 涼しくなったら、クリーンを狙って「ここはこう通って」みたいな下見をやりましょ〜ね。(て言うか、また来てね!)

 で、2時過ぎにドップリとイヤ〜な汗をかいて本日は終了

 あ、Tシャツのネタを入れるの忘れた…何のTシャツ? フフフ!
posted by ぼんずやま at 18:13| Comment(4) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

昭和(〜1989年)の部品の探し方

 昨日の続き、さてどうやってデロルトPHBH26のチョークジェットを入手するか…

 @アロウに注文、おそらく送料の方が部品より高い、しかもパーツNoわかんないのでややこしい。

 Aヤフオクで探す、MJなどはセッティングで使うので単体やセットで出てるがチョークジェットなんぞは換える部品じゃないので出品0。 キャブごとだと3千円以上+送料…しかも使えるとは限らない。

 B昭和の香り漂うバイク屋のゴミ箱を漁る…モトクラフト→× アリババ→×、でも口径わかれば他の荷物と一緒に取ってあげるって!優しいですね。

 最悪いい加減な口径を言ってアリババさんから注文するとして、まだ伝家の宝刀を抜いてない!

 で「ナカガワ」へ。

 「自然山かぁ?まだ来てないぞ〜」と社長が言い終わる前に「社長!この辺にデロルト落ちてませんかぁ?」と切り出し、事情を説明。

 で、二人で夢の島へ。

 「キャブはこの箱の中だけだな〜、おっ!いっそフラットバルブにしたらどうだ、これとか」などとやり取りしながら数分後、「あった〜!型番までピッタリ」
2010080320380000.jpg
 という訳で、送料以下でGET!

 やっぱり「昭和の香り漂うバイク屋さん」はいい!
 いつまでも続けてもらって私の変なモン探しに付き合って欲しいものです。
2010080320380001.jpg
 家に帰って付けてみればピッタシ、型番まで一緒なんだから当たり前!
 他のジェットやフロート周りもFANTIC240&303、BETA240のスペアにもなってメデタシメデタシ!
posted by ぼんずやま at 21:29| Comment(2) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

あれ?無いぞ!

 やっと乗る暇が出来たと跨がれば動かない…お客さんに175を貸して自分は303で走ろうとすると動かない…プラグ替えると動くものの2時間後にはカブリ捲って終わり、谷底だったら悲惨…といった具合で鬼っ子ぶりを発揮し続けるFANTIC303、もう捨てたろ!と思って山から回収。

 おっと捨てる前にハンドル周りと保安部品をひんむくか、イヤ、もう1回だけキャブを見てやるかと外してみると何か変…「確かデロルトはチョークジェットあったよな〜」と覗くと…無い!何で?何時から?
 多分倉庫から引っ張り出した時もチョーク無しで10年前のガソリンでかかったし、冬に八剣山で走った時もチョーク無しで一発…最初からか?
2010080220570000.jpg
 即モトクラフトへ行き、パンペーラのPLを見ると、ありました!覗かなくてもわかる位長いのが。
 多分常時濃かったのはコレが原因でしょう。

 違う原因かも知れないけど、とりあえず捨てるのはヤメておこう。


 お蔵入り2軍落ちの303の代わりに「ぼんず山」デビューを果たしたのは、バイアルス250!
2010080212300000.jpg
 ガレ場登りや草混じりの黒土にどうかな?と思いましたが、走らせてみれば結構イケる!
 考えてみれば、自分が嫌いなタイトターンセクションはほとんど無くてイケイケが多いので、「押し」さえやらなければ以外と合ってるかも知れません。

 しばらくはコレで行こう!
posted by ぼんずやま at 21:45| Comment(2) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする