2010年09月27日

2010年北海道スクランブルミーティング

 やって参りマシタ、今年初のVMX「北海道スクランブルミーティング」という
事で乗って来ました!

 春からエンジンかけてないRM125、現場で始動…しません。
 ならば先日キャブOHして始動確認済みの怪物YZ250…始動しません…乗る
バイクが無い!

 エンジンかからないバイクを何とかするのは乗るより得意なので色々やってみま
した。

 結果、RMはフロート引っ掛かり、YZは…プラグキャップとプラグ頭の形が違
っていました(何で先日はかかったんだろう?)。

 で、早速走り出す訳ですがここで問題「最初はどっちで行くか」。

 1年のブランクあるので迷わずRMで行くべきなんですが、荷物減らしの為に家
から着てきたウェアがヤマハだったのでYZに決定!
 「流す程度ならどっちも一緒」という考えが甘かった…流すペースでも振り回さ
れて3周程後悔しながら乗って終了、ケガしないうちにRMにお乗り換え。
2010092613570001.jpg
 スズキウェアも持って行ってたけど、メンドクサイのでヤマハのまんま・・・。
2010092613560001.jpg 
 ちょっと攻めたつもり、でも右脇が上がってないのがサマになってない。

 250の後に125に乗るとホッとします、どうやらYZの役割はコレみたい。
でもその後会長が乗ったら「上も下も無い、面白くネェ〜」だって!
「かぶらしたんでしょ〜」と再び跨がってみれば、確かにパワーバンドに入ると
「モモモ〜」とおっしゃいます。

 でもシフトアップすれば何とか乗れるのでそのまんま走ってました、多分変なエ
アクリ付いてるのでそのせいでしょう。

 前回「自分のマシンに轢かれたウォッシュボード」で今回も何かあったようです
が、明日のある若者の名誉に関わる事なので、親族である会長ブログに任せます。
2010092614380000.jpg
 今回静内のルジャーンが持ち込んだのがコレ、彼担当の「昭和の香り漂うバイク
屋」で発掘したXR80!

 いいな〜、冬の耐久にピッタリ!作るべぇ〜?
img_518795_18948764_0.jpg
 昼は焼き肉をやって、記念撮影とまた少し走ってケガ無く終了〜、エガッタ〜!
簾舞のガルル荒らしの「と」さんにもYZに乗って貰いましたが、やっぱり半端な
パワーの出方じゃないという感想だったので、今後も乗りこなしてやろうなんて気
は起こさずに「極道息子の機嫌を伺いながら暮らす親」の様に付き合っていきます。 
posted by ぼんずやま at 20:14| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

もう積んだから雨降るなよ

 明日はVMX、登別オフロードパークで「北海道スクランブルミーティング」
トライアルの皆さんは平和で全道だな?
2010092515050000.jpg
 準備完了です、あとは何を積むんだったか…ヘルメット、ゴーグル、ブーツ…
手袋は積んであったよな〜。

 遊イングと違って忘れたら取りに帰れないからな〜、遊イングでも取りに帰ん
ないけど。

 かかるべな〜、エンジン…。

 何着てくかな〜ヤマハとスズキだからな〜、よし!両方持って行こう。

 ここで別件です。
 江別のバイソン様 バイソンの件でお願いとお得な話があります!
 明日来てくれたらお話します、若しくは樽前旧車会でお会いしたいです。 
posted by ぼんずやま at 15:39| Comment(1) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

RL直りました(ほんとか?)

 先日の遊イングトライアル第5戦でキャブ清掃済みにもかかわらず絶不調だった
RL250、帰宅後に考えてみました。

 アイドリングはするものの開けるとストールしそうになり、2500回転しか回
ってない感じ…全体の雰囲気は濃い…。

 2007年の黒山スクールあたりから徐々に調子が落ちてる…あ、もしかして排
気詰まり?そう言えば、競技中にサイレンサとエキパイの繋ぎ目から排気漏って
た!あれはサイレンサが詰まって行き所の無い煙が手前から出てたんだろう!
2010092312000000.jpg
 という訳で、今日は山に持ち込んでRL修理、理由はコンプレッサーが山にあるの
と全開域の確認の為(こないだは家の前をクルクル回って調子出たと判断してエラい目
に遭ったのだ)。

 先ずサイレンサ抜いて…アラ?詰まってない…いきなりテンション↓、イヤ、抜
く途中で取れたんだな?ラッキ〜!とりあえず本体と芯を洗って再セット。
  んで結構土を吸ったキャブとエアBOXも再清掃、こびりつきは無いのでサラッと。
 一応ニードル段数も確認(ニードル取るのに+ネジ二つ外さねばならない…何で?)
 薄い方から2段目でした。

 さてエンジンかけるか、ババ〜ン!よ〜し上はど〜かな?お、いいじゃない!即試乗。
 1分も走らんうちにモモモ〜…全然変わらず。
 エアクリ見れば、デカイ枯れ葉が一枚載っている、今載ったらしい。除去ついで
にガソリンでジャバジャバ洗って、すぐにエアで飛ばして再始動。

 お!今までとは明らかに違う暴力的な吹け上がり!どれが原因か知らんけどコリ
ャ直ったな?

 手応えを感じつつガス欠まで乗り回して異常無し!

 よ〜し来月はコレでリベンジじゃ!とも思ったけど、待て待て最終戦はIBワタ
ナベさんがRLで来るかもしれん、かぶっても面白くない!と冷静に判断してTY
と交換、RLにはぼんず山で活躍して貰おう。
2010092312210000.jpg 
 しかし減ってるな〜、こんなんで雨上がりの大会良く出るわ・・・。
 
 で、きょうのお戯れは終了!

 この投稿は山でエゾリスが胡桃をくわえて巣を行ったり来たりする姿を見ながら
打ってます、風流だな〜!

 
posted by ぼんずやま at 15:21| Comment(2) | RL250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

「わいぜっと250」というヤツ

 9/26の「北海道すくらんぶるミーティング」まで1週間を切りました。

 今回持ってく予定のYZ250、RM125、どちらが衝撃的なのかと言えばヤッパリYZ250(スクランブラーでは無いな、これは)。

 1980年型のモトクロッサー・・・過去の遺物?
yz&rl.jpg
 40馬力 8000回転(位?) 250ccで40馬力、今となっちゃ当たり前? 当時のRZだって35馬力あったしレプリカなんて45馬力ちょっとイジったら60馬力は行っちゃう?

 ちょっと待って、ツインだよねそれらって、何回転で出してんの? 1万何千回転? そのバイク8000回転で何馬力出てるんだろ〜?
 あと車重は? 130kgくらいかな?  YZ・・・100kg切ってます。

 ちなみに当時のレーサーTZ250、水冷ツインで46馬力以上 10000回転 こちらは(想像ですが)スタートは半クラ50mだから低速トルクなんか不要でピークパワー追求。

 に較べてYZは空冷シングル、低速は出しやすいだろうけど最高出力は・・・頑張ってますよ、搾り出してる! 回転数そろえたら多分同じ位の馬力出てます。

 それを土の上で走らせるって言うんだから、これが楽しい訳無い!じゃない、楽しくない訳無い?

 昔の話をちょっと聞いたんですが、テクニカルなコースだとMXerは125と250のタイムはあまり変わらんかったそうです。
 要するに直線が短かったりコーナーが多いと現役の方々でも思うようにはアクセルを開けれなかった・・・?

 ホッとする話です、これで心おきなくビビリながら走って振り回される事が出来ます!

 振り回されてみたい人は、26日の10〜3時にNOPに来て下さい(動かなかったらゴメン)!

 

 
posted by ぼんずやま at 20:16| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

草大会で完走狙い?

 今日は遊イングトライアル第5戦、キャブ清掃済みのRL250で雨をものとも
せずに向かいました!が…。
 競技開始直後からトラブル発生、というより去年の不調が直ってない…。

 キャブはいいはず、エアクリか?アイドリングはするものの開けるとストールし
そうになり、2500回転しか回ってない感じ…これじゃ坂もステアも行けまし
ぇ〜ん!

 段々アイドリングも怪しくなり、常に吹かしながらクラッチで進める状態…普段
クラッチなんか使わないので全く走りにならず、1ラップ目はオール5で終了、
完走狙いに切り替え。
 インターバルの間にキャブ再エア吹きしても直らず、エアクリ見るとドロドロ…


 時間も無いのでエアクリ外して2ラップ目へ。

 端から見ると少し良くなった様だったかも知れませんが、そうでは無くゴマカシ
に慣れただけ。

 何とか3つ4つの3点を出しつつ谷底最終セクションに気合いを入れてIN!
クリーンの予定が(イヤ、マジに)入って何メートルかでエンスト、ガス欠でした
…。

 一日中吹かしてたので3リットル使い切ったみたい…。

 何とか完走してケツから2位、リタイア1名なので実質ケツで終了〜。
2010091911510000.jpg
 画像は体裁が整った所で一枚撮ってもらったもの、この先で岩の間にタイヤ落と
して即5点…。

 以前は持っている中で一番調子良かったRL、今は一番悪いかも知れない。
posted by ぼんずやま at 16:05| Comment(2) | RL250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

エゾシカが来ました

 今日はハウスの壁張りを少しと山の草生え具合をチェック。

 ノーヘル&スニーカーなので程々に、でも簡単なラインではありますが結構足を出
さずに走れてちょっとビックリ。
2010091115520000.jpg
 前々から「いつかは行かなならんな〜」と思ってる、私にとっての大岩は今日も
パス!
 草は伸びきったススキが路上に倒れてきていて結構うっとうしい、でももうそのまんまかな〜。
2010091110410000.jpg
 今日は珍しいお客が乱入、最初は入口近くで草を食ってましたが(画像の場所)、
ぼ〜っと立って見てたら中に入って来ました。
 近いので(10m位)もう1枚撮ろうとしたら逃げられた! お尻に白いボンボリが付いてました。
posted by ぼんずやま at 18:46| Comment(7) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

怖いもの見たさ?イヤ、見たくないけど…

 26日のスクランブルミーティングに向けて、圧縮スカスカのスクーターよりキ
ックの軽いYZ250(でも、ソォ〜ッと踏むとかかります)に着手する事に。
2010090715400000.jpg
 確か入手時にピストン降りなかったのを、無理っ繰り降ろしてキックしたらエン
ジンかかっちゃって、以来そのまんま…リング固着のまま3年使用してたので最悪
を覚悟しつつヘッドを外してシリンダー内壁に爪を立てれば、「段無し!(ホッ)」。

 リング完全固着でスカスカだと逆に減らないのだな〜とシリンダー外しにいくと…
ナットが1個取れません。
2010090716320000.jpg
 無理やり(こればっかり)取ったのがコレ…。

 シリンダーはスカート付近の内壁が錆びてワヤ、でもリングの行かない場所なので
適当に落とせばいいでしょう。
2010090717140000.jpg 
 ピストンを見てもリング固着無しでパンパン言ってるし(言ってないけど)排気漏
れも焼きつきも無さそう。
 
 じゃ〜あの圧縮の無さは何によるのかと言えば、ワカリマセン…。

 ヘッドボルトはきつかったしベースパッキンのキャブ下が濡れてたのでソコかも。
 クランクシール?…うあぁ考えない事にしよ〜、かかるし速いし。

 ベースパッキンをチョキチョキしてさっさと戻します。 
posted by ぼんずやま at 20:44| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

なかなかやるな〜、TY

今日はTYシートを持って山へ。

付けてみると、あまりにフラットで何か変…、でもメンドウなのでこのままにし
ます。
2010090411160000.jpg
TYとMINI、なんか英国っぽい感じでイイ!

TLもRLもKTもイギリス人が開発に関わってますが、何故かTYに一番イギ
リスを感じます。

せっかく出したのでちょっと走ってみれば、難しいので2セクの看板をつけた、いつもはあまり行かない方の進入コースも連続チョン足「ハットリ」で走破出来てちょっとビックリ!なかなかやります「TY250U」。


屋根裏のペンキ塗りが大体終わり、蕎麦屋っぽい感じになりました。
蕎麦は出しませんが…。

2010071017080000.jpg 
 最初はこれ
2010090416410000.jpg
 でこうなって
2010070516070000.jpg
 これも
2010090416420000.jpg
 こうなった

劇的ビフォーアフターになるか、まだわかりません…。
posted by ぼんずやま at 19:28| Comment(6) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

久々にご案内、雨でもやるぞぉ!(一人で言ってるだけ)

 例年2ヵ月に1回位はやってたVMX、今年は5月のが悪天候で流れて以来やってませんでしたが、やっとやる気になった(誰が?)のでご案内申し上げます。

           2010秋の北海道スクランブルミーティング

9月26日 9時〜15時(雨天なるべく決行) ヤケクソ最低催行人員2名(私&?)

集合場所 NOP(登別オフロードパーク)登別市 札内町 230‐1

費用 1000円 では無く1500円でした

昼食とケガは自前でお願いします。

参加資格 少年の心を持つ男女 空冷2本サスのオフロードバイク持参が望ましい。

おそらく私はサスのへたったRM125、エンジンのへたったYZ250で行きます、他メンバーは70年代トレールなど持ち込むので試乗可。
838.jpg
対向車や帰り道の心配をせずにギンギン走れる、競技形式じゃないので抜いたり抜かれたりのストレスゼロ、そして「いにしえの空冷2ストデバイス無し、エンジンとリアタイヤ直結!」に触れ、振り回される事を楽しむ数少ないチャンスです。

ツーリングはその辺にしといて、「公道を走るのはとても憚る車両」をGETして遊びませんかぁ
posted by ぼんずやま at 19:17| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする