2010年09月07日

怖いもの見たさ?イヤ、見たくないけど…

 26日のスクランブルミーティングに向けて、圧縮スカスカのスクーターよりキ
ックの軽いYZ250(でも、ソォ〜ッと踏むとかかります)に着手する事に。
2010090715400000.jpg
 確か入手時にピストン降りなかったのを、無理っ繰り降ろしてキックしたらエン
ジンかかっちゃって、以来そのまんま…リング固着のまま3年使用してたので最悪
を覚悟しつつヘッドを外してシリンダー内壁に爪を立てれば、「段無し!(ホッ)」。

 リング完全固着でスカスカだと逆に減らないのだな〜とシリンダー外しにいくと…
ナットが1個取れません。
2010090716320000.jpg
 無理やり(こればっかり)取ったのがコレ…。

 シリンダーはスカート付近の内壁が錆びてワヤ、でもリングの行かない場所なので
適当に落とせばいいでしょう。
2010090717140000.jpg 
 ピストンを見てもリング固着無しでパンパン言ってるし(言ってないけど)排気漏
れも焼きつきも無さそう。
 
 じゃ〜あの圧縮の無さは何によるのかと言えば、ワカリマセン…。

 ヘッドボルトはきつかったしベースパッキンのキャブ下が濡れてたのでソコかも。
 クランクシール?…うあぁ考えない事にしよ〜、かかるし速いし。

 ベースパッキンをチョキチョキしてさっさと戻します。 
posted by ぼんずやま at 20:44| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする