2010年09月20日

「わいぜっと250」というヤツ

 9/26の「北海道すくらんぶるミーティング」まで1週間を切りました。

 今回持ってく予定のYZ250、RM125、どちらが衝撃的なのかと言えばヤッパリYZ250(スクランブラーでは無いな、これは)。

 1980年型のモトクロッサー・・・過去の遺物?
yz&rl.jpg
 40馬力 8000回転(位?) 250ccで40馬力、今となっちゃ当たり前? 当時のRZだって35馬力あったしレプリカなんて45馬力ちょっとイジったら60馬力は行っちゃう?

 ちょっと待って、ツインだよねそれらって、何回転で出してんの? 1万何千回転? そのバイク8000回転で何馬力出てるんだろ〜?
 あと車重は? 130kgくらいかな?  YZ・・・100kg切ってます。

 ちなみに当時のレーサーTZ250、水冷ツインで46馬力以上 10000回転 こちらは(想像ですが)スタートは半クラ50mだから低速トルクなんか不要でピークパワー追求。

 に較べてYZは空冷シングル、低速は出しやすいだろうけど最高出力は・・・頑張ってますよ、搾り出してる! 回転数そろえたら多分同じ位の馬力出てます。

 それを土の上で走らせるって言うんだから、これが楽しい訳無い!じゃない、楽しくない訳無い?

 昔の話をちょっと聞いたんですが、テクニカルなコースだとMXerは125と250のタイムはあまり変わらんかったそうです。
 要するに直線が短かったりコーナーが多いと現役の方々でも思うようにはアクセルを開けれなかった・・・?

 ホッとする話です、これで心おきなくビビリながら走って振り回される事が出来ます!

 振り回されてみたい人は、26日の10〜3時にNOPに来て下さい(動かなかったらゴメン)!

 

 
posted by ぼんずやま at 20:16| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする