2011年04月30日

303で新セク行けるか?

 ちまたではGW突入!零細企業勤務のワタシは暦通り、しかも月末土曜は出勤…


 ですが、昨日のうちに今日の仕事を半分片付けておいたのでPM1〜4時の空い
た時間にぼんず山へGO!
2011043014020000.jpg
 こぶし咲く北国の春♪の中、キャブボディ交換で復活(?)したブレーキ引きずり
気味FANTIC303で去年のガソリンを使い切ります。
2011043014050000.jpg
 昨日作った新セクション、土手の頂上にあった木を切って303で試走、高さ
50cm位のコブを二つ越えて、最後に小岩でガラガラした土手を登るというモノ
ですが、ガレ場なので助走ないとヤバイので手前から(二つ目のコブを下りるあたり
で)計画的に加速すれば行けました。
2011043013580000.jpg 
 303もバイアルスもエアクリーナが無く、開け始めがブシュブシュ言ってたの
で対策して終了…と思ったらどちらもイマイチ。

 バイアルスの回転落ちが悪いのはエアクリ無しの為薄くなってるのだと思い、エア
クリ付けても変化無し。
 ならば2次エアかとインマニにCRC吹いても変化無し、アクセル開閉してる内に
閉時にキャブのピストンの落ちる音がしないのを発見!
 そんなに強く締めてはいないんですが、インマニのナット少し緩めたら直りました。

 303はしばらく調子良かったのに、止めた1時間後に再始動しない…以前と同じ
症状(走行中は以前より良くなった)。
 プラグ見ればベタベタ、去年の不調時のままだった! 掃除すると復調、少し回し
てみるかと道路に出たら恐ろしい加速、TYRよりパワー出てる感じ!
 しかし、下が無くなって吹かし続けないと止まる…ガス欠でした(薄い状態で色々
やってた事になり、当てにならず)。
 今年のガソリンでやり直しです、ちょっと気になるのが「クランクシール逝って、
ミッションオイルが燃えてる?」可能性…だったら捨てるゾ。
posted by ぼんずやま at 19:53| Comment(4) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ぼんず山 OPEN!

 昨日自分のブログを見直してみたら、昨年の4/29から「ぼんず山」開拓を始
めた様で、丁度1年経った事になります。

 今年は地元の人によれば異常に雪が多かったみたいなので、雪解けも時間がかか
るのかと思ってたんですが、今日バイアルスで山に入ってみたら殆ど無いです。
2011042915480000.jpg 
 いわゆる1セク界隈は完全ドライ。
2011042916040000.jpg
 3セクもライン上はドライ、エスケープ方向に残雪少々

 4セクから奥は湧水がある為泥々でした、しかも4セクはジムニーが入った跡も

 ワイヤー張っても切ったり横の藪から入って来るのでどうもなりません…一応気
を付けて走るしか無いです。

 という訳で「ぼんず山」2年目、OPENといたしましょう!

 6〜9月は草没するかも知れませんが、ハウス近くに新セクション開拓しました。

 入山要領はコチラ http://bonzuyama-2.seesaa.net/article/154246853.html

 見学、ひやかしは無料デス 
posted by ぼんずやま at 19:25| Comment(3) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

バイアルス講釈(ボロが出ない程度にネ)

ココを普段御覧になられてる方々に「バイアルスとは」なんつう事をカタルのは
釈迦に説法なんですが、暇潰しに「バイアルス 何とかかんとか」で検索してる人
を引っ張り込む為に書いてみよう。

1968年頃から関東〜中部で盛り上がりつつあったトライアル、万沢成田河野
氏らのDT1派とホンダ社員グループ&田中兄弟らのSL派が主流だった様で、そ
のSLを発展させて1973年1月(多分)に発売されたのが「バイアルス12
5」、在庫処分込みで1979年辺りまで売ってた気がします。
2011042412580000.jpg
初期型K0〜K2までは122ccで最終型は124ccとなって生産終了、ち
ょっとしてイーハトーブで復活しましたね。

発売にあたっては日本初と言う事で、どの辺をターゲットにどの位本格的にする
かの議論があった様で、最終的には裾野作りと決定されて微妙な作りとなってま
す(ステップ位置、切れ角、シフトなどなど)が、今となればソコが思考錯誤感に
溢れててカワユイ!

カタログなんか見るとサミーミラーが関わってる様に見えますが、あれは発売後
だそうで250の開発にはたずさわったかも知れませんが125は純国産(ブルタ
コは手本用に仕入れたらしい)。

車体の特長としては、軽量化の為にフレームパイプ径がテーパーになってたり、
後にオフロード車の常識になるアルミリムやプラ外装、スリム化の為の細いリア
サス&その裏を通る排気系、低速性能を出す為のフライホイールやオプションの
60Tリアスプロケ、防水を考慮したエアクリ周りなどなど。

で、そんな車体に4・00-18(SR400やCB750と一緒)のリアタイヤな
もんで、他のトライアル車もそうだけどカッコイイ事イイ事!
2011042412570000.jpg
初期型のみの特長として、Fフォークスプリングが調整式だったりフレーム色が
ガンメタだったりタンク色にキャンディがあったりエンブレムもフェンダーも…
色々コストのかかる事が採用されてましたが、私のK2になると殆どが簡略化さ
れてます(フォーク調整部品持ってますが、敢えて付けないのもアリかなと)。

エンジンは0〜2はちょっとしか違わない様で、ヘッドも一体型でフィンも多い
タイプ、124ccのS(1976年〜)になると分割型ヘッドでフィンも減っち
ゃいます。

レア度はやっぱりK0、今回ワタシはK0とK2、イーハを選べる立場にいたん
ですが、走行距離や手のかからなさ具合、その他もろもろ考えて、敢えてK2を
選びました。
塗り直しだけで何とか使えそうな状態に正味1ヶ月位で持って行けたので良しとし
ましょう。

真面目な文章打ってもオモロナイしボロが出そうなのでので、もうヤメ。

来月からはコキ使います。
posted by ぼんずやま at 20:45| Comment(10) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

もうイヤになってきたので完成にします

2011042315050000.jpg
 (る)じゃ〜ん! という訳で、バイアルス完成でございます。これ以上近づく
とマズイ、缶スプレー3本と紙ヤスリで出来るのはこんなレベルです。

 購入時がコレだったので、だいぶマシにはなっとる。
2010111916020000.jpg
 当初は「250あるから要らん」とか「あんだけ売れたんだから急ぐ事ないわ」
とか思ってたんですが、やっぱり日本初だし、ブームになればポンコツでも値段
上がるしならないと潰されるし、去年モモタTLロスマンズに乗ったらナカナカ
使えそうだったのに加え、去年MT5を買う時に安過ぎでローン組めなかったの
で2台買わねばならなくなって、たまたまバイアルスの在庫があって…買ってし
まいました…。

 緑銀カラーに変えたのは、赤銀だと250と一緒でオモロナイのと、06イーハ
で山中をクランクシール逝きブルタコでヨロヨロ走ってた時、遠くから4stサウン
ドがコーナーを曲がる度に大きくなってきて「嗚呼、4stごときにも抜かれるのか
…別に競争してる訳じゃないけど悔しいのぉ」なんて思ってると、抜いたのは緑銀
バイアルスに乗った成田省三さん!
 「大丈夫?行けそう?」「あと少しだから這ってでも行きます」なんて会話をし
て先に行ってもらい、付いて行こうと追いかけるもコーナー曲がる度に小さくなっ
ていく…。
 後ろから眺めながら「格好エエナァ、SSDTに出たマシンかなぁ」なんて思っ
た事があり、それにちなんだ訳。

 せっかくコレクションに加わったので、個人的な事でなくウンチク的な事も記し
ましょう。

 と思ったけど、長文で疲れたのでまた今度。 
posted by ぼんずやま at 17:57| Comment(6) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

2011年はKT250でSTARTでしたが…

 ぼんず山へ行ってみると遂にレストハウスから山に入る坂の雪が解けていたので
「2011年OPENじゃ〜」とKTで山入り、しかし…

 ちょっと入ると去年付けた道に残雪が20cmあったり細い木が無数に倒れてた
りでさっぱり進めず、初乗りでアドベンなんて無理無理と解けた所へ行くと、大家
さんが椎茸栽培の為に切り出してまだ運んでない木が邪魔で、それを避けつつ走る
なんてのはシーズン全盛時のコントロール能力が必要なのでさっさとヤメマシタ。
2011042312450000.jpg
 たった20分位でしたがゼェゼェ言ってしまう体力の無さが自慢です!

 その後、バイアルスのサイドカバー、リアフェンダーをさら〜と塗装。

 家に戻って、塗った所を触らん様に取り付ければ「バイアルス125でっち上げ
仕様」の完成です(乾いてからヤレ?確かに、でも待てないんだな〜これが)。 
posted by ぼんずやま at 15:23| Comment(0) | kt250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

OPEN近い?

 土日寒かったんで大した変わってないべなぁと見に行くと、結構解けてました。
地熱によるものか?

 2〜3日前がコレ 
2011041710320000.jpg
 
 で今日がコレ
2011041913310000.jpg
 まあ、レストハウス裏だけなので全体がどんなんかはわかりませんが…。

 ついでにゴミや荒れをチェックして回ると、去年は気付かなかった岩や良い地形
も所々で発見!
2011042012250001.jpg
 しかし、去年気付かなかったと言う事は夏場には草に覆われる場所なので、開拓
すべきか悩みますね。

 雪解けと同時に地面が乾く位に水はけがいいので、意外に早くGW前には乗れる
感じです。

 そしてバイアルスも…
2011042021000000.jpg
posted by ぼんずやま at 21:15| Comment(6) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

早く解けて乾け(泥遊び嫌い)

 今日はバイアルスタンクを持ってぼんず山へ、理由は塗装がヘタなので右手に缶
スプレー&左手にドライヤーを持たねばならないのに、自宅では電源が届かないか
ら。

 いい感じに塗れましたが、まだ緑を乗せてないので何とも言えない…。

 お山の状況はと言えば
2011041710310000.jpg
 まだまだ冬…

 実際は結構解けていて、20cm位ですが、月〜金の暖かさと昨日の雨の割には
イマイチです。

 
posted by ぼんずやま at 15:18| Comment(2) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

動いたヨ〜ン

 夕方ちょっと時間があったのでバイアルスいじりを。

 エアクリ無し(結構網目が密なので多少は排気抵抗になる?)、プラグ手締め(締め
ろよ)でエンジンかかるか挑戦!

 何回かキックしてる内にチョークレバーがどっちの位置で効いてるのかワカラナ
クなり、半開きで始動という過酷な条件。

 ナンダカンダやってると「ブロロロ〜ン」と来ました、排気は…黒い…なるほど
、こっちがチョークONか、反対に戻すと安定した状態となりました(もうどっち
だか忘れました)。

 ちょっとタペットっぽい音がしますが、押っつけてるよりはマシという事で聞か
なかった事にいたします。
2011041418020000.jpg 
んで、この画像 何を意味するかと言いますと、白くぶれているのが紙、右の排気
口から気体が出て紙がたなびく=エンジンかかっている 2stなら煙でわかるのに
4stは面倒だ!

 「やった〜」とローに入れたらクラッチ張り付きで暴走開始、「こんなのはリア
ブレーキ踏んでアクセル吹かせば一発よ」と踏むと、トルクロッド繋ぎ忘れでさっ
ぱり効かず、先にアクセル開けた為にオットット〜となりましたが何とか停止。

 で、古えの方法(?)、壁に向かってリア荷重で発進を繰り返すとペリッと取れま
した。

 タンクとフェンダーを格好付けて、ぼんず山デビューとなります
posted by ぼんずやま at 21:20| Comment(6) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

来週は被災地外支援か?

 午前中に期日前選挙を済ませ、その足でちょっとぼんず山の様子見をして、帰宅
後は冬の間さっぱりやらなかったバイアルスいじりを開始しました。

 それなりの格好にならんとヤル気が起きないので、本来なら黒、現在黒混じりの
錆び色のフレームを塗装。
 賢明な読者なら既におわかりであろう(by白土三平「サスケィ!お前を斬る!)、部
品外し無しの筆塗り、OVERFLOW方式です。
2011040914490001.jpg
 デジカメだとわかりませんが近くで見ると悲惨、10cmに寄ると老眼で目立た
なくなって、10m離れるといい感じ、1000m離れると…もういいか。

 その後家に上がると「フォークジャンボリー ファイナル」のCMが…「第1回見
たな〜、最初と最後を見るのもいいか」と決定し、何回か見たと言ってたHVMX会
長にどの席にするかTEL(勝手に一緒に行くと決めて)。

 何かお疲れマンボウな気配なので話を聞くと…震災被害に遭ったトレーラー&コン
テナが続々入ってきて、おまけに社員が一人減られて死にそう…との事。

 とりあえず券の話は決めましたが、修羅場の様なので来週あたり何か手伝えるか
行ってみる事にしました。

 多分「邪魔くさい、帰れ」と言われると思いますが、それはそれ、いつもの事。 
posted by ぼんずやま at 15:56| Comment(12) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

まだまだ乗れません

2011040212310000.jpg
 4月になり(って、もう4月か…)、ぼんず山への道は家の前まで地面が見えて
ます…が、肝心の山は…?。
2011040212310001.jpg
 まだまだです、もう4月だっちゅうのに…。

 家の前で乗れんことは無いけど、ベタベタになって乗る時間より洗う時間が長く
なるのもバカらしい。

 で、今日は薪踏み(材木を踏んで折って薪にするから)とデカイ窓にレースのカー
テンなんか付けてみちゃったりして(遂にやる事が無くなってきた?)。
2011040212300000.jpg
 これで中でヤラシイ事をしてても見えません!(でも、家の中から鍵をかけれ
ない様になっているのでダメなんでした)
posted by ぼんずやま at 14:56| Comment(5) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする