2011年05月29日

やっと水がひけた!が、しかし

 遂に家の前まで水が来ました。
2011052912380000.jpg
 これを「けるひゃ〜」に繋げば洗車が出来る、んで洗った後はコンプレッサーで
ブシューッと水を飛ばせば拭き取り不要!…どっちも持ってないけど…。

 結構大変でした。

 先ず水源探し、見つかったのは家より40m離れてて3m下。

2011052913260000.jpg
 そこにパイプを入れて、周りを石で固めて少しでも水がパイプに入る様にして

2011052913270000.jpg
 もらって来た300リットルタンクを、ある程度の落差があって家と水源の間に
設置、ホースで繋いで貯水(現在5〜6時間で満タン)。

 ここからが問題、水をどう揚げるか

 タンク上部にポンプを付ける様になってて、専用ポンプも一緒にもらっていまし
たが、凍結でヒビが生えてたのでHVMX会長に溶接してもらい、出来上がって付
けてみればウンともスンとも言わず…他も壊れてるみたい。

 こっちが生きていれば「蛇口を捻れば自動運転」のはずだったのに

 スペアのポンプを使う事として、次の問題は「ポンプをどこに置くか」。

 タンク上部は収まりがいいし、ポンプ〜タンク間の呼び水も短く済むが、家から
30m分の電線と家まで30m分のホースが必要。

 ポンプを家の側に設置すると、ホースはやっぱり30m必要、電線は不要。でも
30m分の呼び水を毎回やらねばならない?

2011052913280000.jpg
 迷った末に「ポンプ家側」に決定、タンク下部の水抜き穴にホースを接続して家
に向かってホースを30m這わします。

 ほんの数mしかホースに水が入って来ないので、ポンプ側から水を何リットルか
入れてスイッチON!

 来ました〜、が…勢いはこんなもん?しかも、ポンプを止めるにはコンセント抜
かないとならないし、抜くと水が徐々に下のタンクへ戻っていって、短時間の停止
ならそうでも無いがしばらく止めると呼び水やり直し…。
 
 ホースを見ると吸う力に負けてペタンコ…安いビニールホースじゃダメなのか? 

 でも、とりあえず出るので使ってみよう、後は飲用可かの検査だな 誰か飲んで!
posted by ぼんずやま at 20:29| Comment(0) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

丸太越えの練習(50ccですが)

 今日ぼんず山に来る予定の2名が延期になったのでポンプの確認やらしていると
、バイク乗らない友人がやって来て「ウドくれ」との事。

 一食分見繕ってやってウダウダしていると、カフェハリウスからTELが有り、
小樽のライダーがご来場!

 触りで結構との事なのでTY50に乗ってもらい、バイアルスでご案内…と思っ
たら先に行かれ、向かった方向はTY50だとヤバそうなコース…。

 一気にお気の毒な状態になってしまったので、そこから先はバイアルスに乗って
もらい、私はTYで外周をご案内。

 獣道的ではありますが、先日外周をループにしてレストハウスを基点に周回出来
る様にしてたので、一番距離の長いループを走って頂きました。

 流れでバタバタご案内した為、写真忘れてしまった…また来て下さいね!

 帰られた後、TYで丸太越えの練習を少し。
2011052814200000.jpg
 前輪をかすめる様に上げてリアが当たるまで維持してこんな感じ

2011052814190000.jpg
 少し高めに上げてリアが当たった時に踏ん張ると、結構前輪を吊っておける 低
ければ2段も行けそう、でももうちょっと直立姿勢じゃないとダメか。

 ならばフロント上げたままリアだけで越えれるか?
2011052814180000.jpg 
 ギリギリまで近づいて、すくう様に上げて体を後ろに残すと…この先は敢えて言及
いたしません…。

 なんてやっていると雨が降って来たのでサッサと家に帰る事にしました。

 明日は神奈川に送る山菜取りと水引きの続きをやりましょう
posted by ぼんずやま at 18:41| Comment(2) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

水が途中まで来ましたヨ

 遂にレストハウス下の数十m離れた所にタンクを置いて、中に水が入りました。
 
 山肌の水が出てる穴にパイプを入れ、隙間に石を詰めるとまあまあの勢いで水が
出たのは先日の話。

 そこにホースをつなぎ、落差をかせぐ為に下に10m位ホースを下ろすも、ちょ
っとでも高いと水の勢いが弱まる…。

 一番勢いのいい所でタンクと接続、5〜6時間で300リットル貯めれました!
2011052612130000.jpg 
 あとはポンプで引き揚げるだけですが…遠い!

 3〜40mは離れてるのでホース代と延長コード代が…無い!

 それともひとつ、丸太を家の前に置きました。
2011052618590000.jpg
 ぼんず山内にはあんまり丸太やステアはありませんが(大岩はある)、土手を登る
のも似たような動きなので、ビギナーには事前練習してもらいます。
 
 25cm位はあるので突進では無理、フロントだけ越えてもリアは上がらん高さ。

 トライアルはステアケースだ! by里山一郎
  
posted by ぼんずやま at 22:09| Comment(2) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

色々やったけど、カテゴリー「TY」にしよう

 朝から雨でしたが、昼には止むらしいし明日は厚田に山菜取りに行かねばならな
いのでぼんず山へ。
2011052112500000.jpg
 今日の作業は303をバラして捨てるのとTY50の始動、水引き準備、晴れた
らゴミ燃やし。

 まず303バラしから…適当な工具しかないけど何とかなるべ〜とやって行くと
、やたらと六角レンチの所が多くさっぱりバラせず…(無いんです、アレ)。

 あんなモンを多用してるバイクは持つ価値無いわとブツブツ言いながら半端に終
了、雨ざらし。

 ではTY50に かかるか、こちらはサクッと成功。
2011052113120000.jpg
ギンギンに吹け上がり、20cm丸太はちゃんと後輪が当たるまでフロント上げれるし、入口の坂も少し助走をとればガンガン上がります!(レンタル決定〜)
2011052114180000.jpg
 なんて事をやってると、突如ダンプが。

 小樽で出たという土を置いてってくれました!

 その後ショベルも登場してサラッと地ならしをしてくれ、平地スペースが増えま
した(大家さんによれば、最終的には傾斜地にして、ゴミも全部埋めて、バイク乗る
なり畑にするなりしたら良かろうとの事)。
2011052112490000.jpg
 いつまで貸してくれるかワカランけど、「住め!」と言われている様な気がしてき
た…。

 昼になっても雨は止まず、バイクいじりだと濡れるので水回りの考察をする事に。

 3つの湧水から出の良いヤツに決めるも、場所が低い為に貯めるタンクをもっと
低い場所に置かねば…なんて事を考えながら大体目星を付けました。
2011052113510000.jpg
 この水量をタンクに入れてポンプで家まで上げれれば、バイク洗いや(多分)飲み
水、風呂も?
 
posted by ぼんずやま at 16:16| Comment(6) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

うっ…また買ってしまった

 カテゴリー「TY175」が「TY175〜50」に変わったのに何人の人が気づくか…?

 ある往年のIBライダーより「子供用に十何年前に作ったバイク、バイク屋に持ってって幾らかにでもしたい」と言われ、ホイホ〜イと見に行けば…ヤラレました。
 「バイク屋に買って欲しい値段でオレに売って」「いいよ」で我が家へ納車となりました。
2011051712390000.jpg
 TY50! イヤイヤ、メンコイわ〜! 「もうOSSA&ホンダレーサー以外のバイクは要らん、そうそう出て来ないだろうからしばらくバイクを買う事も無いわ」と思ってたら、その線があったか〜!って感じ。

 長期室内保管との事で、錆も無く、エンジンもすぐかかりそうな雰囲気プンプン。

 これも「ぼんず山レンタル」で使う予定、本格的なのは無理でしょうけど、急勾配を避けて不整地ターン練習とかちょっとした段差位は越えれる?
 
 当初はFANTIC303をレンタルにする予定でしたが、不動車になってしまい直す気にもならんので、点火系とハンドル周り、一応エンジンも残してゴミ化決定した所なので、選手交代です。

 1台増えて1台減るから場所の問題も無し、イヤ、50ccで小さいから広くなる?
posted by ぼんずやま at 21:11| Comment(7) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

山菜2 他

 この2〜3日腰が痛いのと会社の緊急当番な為、遊イングトライアルは6月から
にして本日も「ぼんず山」へGO!

 何をやったかと言うと、昨日の続きで廃材切り&昨年出た木っ端の内、薪にならん
ベニヤ系の燃やし。

 中の造作に使えそうな太いのを除いて全て切り刻み、2年分の薪を確保。
TS3D0158.jpg
 残りのゴミを燃やしにかかると1日では終わらず、こっちが燻製になりそうなの
でソコソコの所で終了。

 なんて事をやってると大家さんが現れたので、ゼンマイの雌雄の見分け方を教わ
って山菜タイムに突入!
2011051516300000.jpg
 左からウド、ゼンマイ、アイヌネギ、ワラビ、タランボ、で何故かシイタケ? シ
イタケとアイヌネギは大家さんがくれました! コゴミはそろそろ終わり。

 他にも色々教わったけど、忘れました…。

 ぼんず山もそろそろウドワラビシーズンが到来で、トライアルどころじゃ無くな
る?

 ならば近場で遊ぶベェと、アンダーガードがギリギリ引っ掛かりそうな丸太を入
口そばに並べてみました(初の単発モノ) 。

 画像は後日 これで私を含む、ここに来る初心者に山に入る前に「段差を越える
時はリアタイヤが段差に当たるまで上げ続ける」を練習してもらえます。 
posted by ぼんずやま at 17:56| Comment(2) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

初ウド

 今週土日は会社の当番に当たってしまい、あまり遠くには行けず(携帯鳴ったら出
動な為、明日の遊イングトライアルも欠場)…。

 しかし、会社の携帯auはぼんず山は何とか圏内なので、先日廃品処理業の泉組
が持って来てくれた廃材を切り刻みに。

 2時間やっても半分残り、雨が降って来たので続きは明日。

 昼前にちょっと散策、成果はコレ
2011051416260000.jpg
 初ウド&タランボ、タランボは結構取られてます、ウドとワラビはまだまだ。

 その内「もう要らん」という位生えるので、ハラさんはしばらくお待ちを!
 
posted by ぼんずやま at 17:37| Comment(2) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

2011年スタート〜!

 2011年ぼんず山、最初のご来場はミクシィからのお二方でございました。

 男性は普段BMWのロード、女性はボルティに乗ってるがオフロードはあまり経
験が無いとの事なので、最初はハウスの周りをTY175とバイアルスでクルクル
回ってもらい、飽きた所でコースイン!

 セクションは走らず外周を林道ツーリング、とは言っても直径20cm位の丸太
が横たわってたりするんですが、つっかえながらも走破するのでビックリ!ガレ場
の坂もクリア!

 水の涌いているヌタヌタを過ぎて、奥の奥まで行った所で記念撮影。
2011050712320000.jpg
 3セクでの見本走行は見事クリーン
2011050712490000.jpg
 ハウス近くの1セク辺りも適当に走れる感じなので、ならばマーカーで規制した
らどうよ?と置いてみると、それでもバタバタしながらも走れたりして。
2011050714290000.jpg
 十分にトライアルっぽい事が出来まして、イヤ〜な汗をかけたものと思われまし
た。

 後はフロントUPで段差を越えれてガレ場のショックを吸収出来れば、ぼんず山
の8割方は走れそう。

 マイマシン購入すればもう少し無茶もきくんでしょうけどね〜。

 帰り際、大家さんがやって来てコゴミの場所を教えてもらい、お土産に持って帰
って頂いて本日のお遊びも終了〜。
posted by ぼんずやま at 18:17| Comment(5) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

FANTIC303の修理

 先日イマイチ調子が悪いままガス欠になったFANTIC303の蘇生に行って
来ました。
2010042514310000.jpg 
 症状としては、しばらく普通に走るがだんだんカブり気味になって来て一回止め
ると始動不能、プラグ見ると真っ黒ベタベタ…。
 先ずはキチンと50:1のガソリンを入れて(混合が濃かったならコレで直る?)。
 
 各部の状態は、エアクリーナは付いてる(オイル染み込ませは無し)。
 キャブのニードルは一番薄い段数。
 エアスクリュー(アイドリングスクリューよりエンジン側にあるのでパイロットス
クリューかも)は何回転戻しか数えてませんが、一番回転の上がる所。
 ジェット番数は壊したらヤなので変えず。
 
 プラグ洗って始動すると「ババババ〜ン」明らかに吹けが速い!
 20分位走行、急坂ではまくれかかる程、体が追い付かない。
 フローティングターンの練習も、少しでも傾けるのが遅れるとウイリーしながら
まっすぐ登って行く。
 本来の性能なんでしょうがかなり危険!
 さすがにクラッチの必要性を感じ、駆動を逃がせる様にちょっと握ったら切れる
様に調整。

 その後ハウス前にて、止まった状態でわざと中途半端にアクセル開けたりして、
一旦エンジン止めてプラグチェック。

 黒い…が、ベタベタでは無くススけた感じ、前よりはいいか?

 少し洗って再始動、普通にかかります、直ったのかなぁ。

 またしばらく乗って、2時間後にプラグ見ないで始動、かかりません…。

 また真っ黒なんでしょうが、外すの面倒なのでキックしまくり…何とかかかりま
したが、始動の度にプラグ掃除?やってられないな〜、タダだけど。

 乗り方がショボいのが原因だとヘコみます…。

 キャブ調整出来ると言う事はクランクシールはセーフ?、あと出来る事も無いので
、とりあえず新品プラグに変えて、プラグレンチをポケットに入れて使います
posted by ぼんずやま at 21:22| Comment(7) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする