2011年06月26日

3台来た(動かせんのか)

 今日はヨメから「山登りしますわよ」と言われてたので、10時に銭函天狗山へ。

 ガイドブックではオールDの初心者用でしたが、実際は…9割が手も使わねばならない、絶対バイクじゃ無理の急勾配。

 500mちょっとの標高なのにゲロゲロになって終了、でついでにぼんず山へ。
 何もやる気にならんわと鍵に近づくとバイクの影が…。

 先日Oさんが持って来ると言ってたヤツでした。
2011062613300000.jpg
 手前からTYR88、FANTIC243、TLM200 Rはブレンボ、TLMはFRPタンクシート。
 全車とも錆だらけですがフォークは何とかセーフ、キックも降りるので行けそうな感じ。

 ディスクのメンテは嫌いですがTLM以外はそれ、でフロントドラムTLMは固着。

 全車ともタンク錆を気にしなくて良いのがいい所ではあります。

 キャブやって、錆びた所塗ってサクッとエンジンかかったら酷使お遊び用が3台増える事になりますねぇ、そんなウマクは行かんべな〜。 
posted by ぼんずやま at 18:01| Comment(8) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

大木撤去、ちょいスクールごっこ、TY直し

 本日のぼんず山は、前回ご来場のY浦さんと予定していたコース及びセクション内の微妙に邪魔になる丸太を撤去「初チェンソー」!
2011062515460000.jpg
 マイチェンソーでガンガン行くY浦さんを盗撮!1〜3セクション、とても行きやすくなりました。

 時を同じくしてモモタさんも走りに来てくれたので、私達が整えた所を彼が試走というパターンで進んで行き、何とか走れているのでヨシヨシと言いながら終了、「なら俺も」とバイアルスで行ってみると…キツイキツイ!

 よく行ったなぁ、モモタさん。
2011062515050000.jpg
 とりあえず125が並んだので記念撮影。

その後はハウス前丸太でエキスパートY浦のちょいスクール、2度吹かしやフロントUP時に抜重してリアの丸太に当たるショックを軽減するなど。

 お二人が帰った後は先週から不調のTY50直し、症状はパァ〜ンとかかっても低回転がダメ、もしくはサッパリかからない。

 最初はガス欠っぽい止まり方なので燃料系と思い、キャブ清掃やフロートをコンコンなどやってもダメだったのが先週の事。

 今日の疑惑の目は点火系、止まり方がキルスイッチを切った時に似てる気もします。

 先ずポイント清掃&ギャップをちょっと詰めて始動、あまり変わらない…。
 ならばプラグ〜点火コイル、プラグはBのHタイプなのでスペアが無い…火は飛んでるのでそのまま使おう。
 次はコード、エンジンかけた状態でコードを揺らすとストールしかけたり復活したり…どうやらコレ臭い。
 キャップを捻り直し、コイル側を見ると根元のカバーが抜けてる…千切れかけてんのかと引導を渡す為に引っ張っても切れないので、断線は無いもののリークしてるに違い無いとカバーを嵌め直して無理無い曲がりにして始動、お?いい感じ。
2011062517280000.jpg
 2〜30分乗ってもストール無し、あ〜直った直った!やっと帰れるわ〜。

 という1日でありました 
posted by ぼんずやま at 20:28| Comment(0) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

MT5-MX

久々のVMXネタですが、お題はMT5でございます。

昨日メデタク前後にMXタイヤが装着されました、中古車なので勿論中古タイヤです。
2011062316570000.jpg
新車に中古タイヤは似合わない、中古車にもタイヤ位は新品を…では中古タイヤの行き場が無くなるので、これでいいんです。

ばっくり車高が上がって原付のくせに爪先チョンチョンになるかなと思ったら、そうでも無くホッとしましたが、もしかしたら太ったのか?

とりあえずこれでスクランブルミーティングでコケて傷だらけになる事も無くなるでしょう!(問題は今年やるかどうかですな)
posted by ぼんずやま at 23:05| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

コンプレッサーGETとマムシ確認

 今日は3時に仕事が入った為、ぼんず山に入れるのは10〜1時まで。

 先週普通に動いてたTY50、今日はウンとも言わず…プラグ穴からガス入れると入れただけ動くのでキャブ詰まり?

 あ〜早くコンプレッサ用意しないとなぁと思ってたら、張碓界隈在住のOさんが久々にご来場。

 冬場の除雪のお礼やら近況やら話す流れでコンプレッサの話をすると「使ってないヤツあるよ」との事で、早速使わせてもらう事にいたしました!
2011061912460000.jpg
 これでキャブ掃除と洗車の問題が一気に解決です(という訳なので、4stスクランブラー様、エンジンコンプレッサは止めときます)。

 その後、大家さんもご来場、用件は「近くの路上にマムシが居たので車で踏んでおいた、外見見とくように」。

 三者会談をしばらくした後に現場確認、小さめながら胴は太く、斑模様(南区のは艶消し黒だった)のヘビは要注意。

 家に戻って即仕事、豊平区だったので仕事だけだとツマランと、TL250キャブも忘れずに持って、サクッと仕事を終わらした後はOVERFLOW前にて隣のおっさん達と喋りながらまったりと青空キャブ掃除。
2011061918380000.jpg
帰宅して取り付けて始動、アイドリングもメデタク下がって本日のミッション終了〜!
posted by ぼんずやま at 20:22| Comment(7) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

やっとやる気になった

 (国内販売台数三百数十台マイナス潰された台数)分の1であるマイTL250、道内確認台数3台でしたが4台になる日も近い今日この頃であります。
middle_1251631900.jpg
 今日4台目になる予定のキックペダルの無いTL250の所に、TY125とSR400のキックペダルを「使えるなら使ってぇ〜」と持って行きました(形はSRが似ててスプラインはTYがピッタリ、両方家にありました)。

 しかし人のよりマイTL、去年の夏からちょっと不調…アイドリングが高過ぎ…イヤ、あれはアイドリングじゃない、回ってます。

 アクセルワイヤーが引っ掛かってるんだろう、見るの面倒だから他のにしよう!と放ったらかして1年経過。

 そろそろやるかと思ったらKTも不調になり、これはヤバイ!不調が不調を呼び、全部不調になってはポンコツ収集マニアになってしまう。

 …と、KTキャブをリンク先のOVERFLOWに持ち込み、無駄話をしながら掃除して調子回復させたのが先週の事。

 今週はTL250だな、とキャブを外して、ワイヤー引っ掛かり無しを確認して、しかしキッタネェな〜このバイク。
2011061818320000.jpg
 2次エア吸ってるなら自宅でアレコレするしか無いけど、何か違う気がする。
 ピストンの引っ掛かりの様な気がするけど、キャブもキタナイし丁度明日OVERFLOWにバイク一台運ぶ事になったので、また空気借りに行こ〜っと!
posted by ぼんずやま at 19:49| Comment(0) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ビンテージミーティング のようなもの

 下界ではヨサコイ、平和では全道トライアル、なら「ぼんず山」では何よ?と言われれば(言われませんが)、予定通り「古えのエキスパートと交える会」でございました!
2011061211540000.jpg
 集まりました、この面子(と言っても3台は自分の)。

 来場者その1 モトクラフトF井さん XR100を持って来られましたが、並みいる名車の中から選んだのは何故かTY50…。
2011061211090000.jpg
 初心者案内時と同じコースだとお二人には失礼にあたるので、反対回りの過酷コースで案内すると、とても良い音を山中に響かせていらっしゃいました!

 来場者その2 ファイヤーY浦さん 沢山いいモノの中から、最近どこかのバイク屋さんをイジメてGETしたTLR200でご来場!
2011061211090001.jpg
 売れた売れたという割には最近のトライアル場では走ってるのを見る事が無い?
 何となく長く見えるスタイルとデカいタンクがイヤですが、走りはRS200Tより後に出ただけあり良質なビンテージ、ここまではアリとしましょう。

 途中セクション説明&試走しながら外周を一周、結論は「1回チェンソーを入れよう」 賛成です。

 昼休み後一応「さて、もう一周行きますか」と聞けば「イヤイヤイヤ、ど〜ぞど〜ぞ」との事でホッとしました。

 片や若かりし頃に乗りまくり、悟りの境地の二人。
 片や残り少ないライダー時間をチビリチビリ小出しの一人。

 ダラダラ無駄には走りません、代わりに無駄話をして本日の走行会も滞りなく終了となりました!

 今後はエンデューロ系ちょいハードな林間練習に使って戴ければ、経費的にはグーであります。 
posted by ぼんずやま at 18:51| Comment(5) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

 ホームセンターに売ってた種芋を「ま、どこにでも植えれるべ」と何となく買って、土を起こしてみると何処を起こしても5cm下は粘土で、仕方なく回りの土を盛り上げて無理やり植えたのが5/5。
2011050511310000.jpg
 「お!生えた」と引っ張ったら雑草だったり、「キツネに食われたんでない?」と掘り起こして種芋を確認したりしながら1ヶ月経って、やっと生えて来ました。
2011061010030000.jpg

明日は全道トライアル札幌大会ですがぼんず山では、今は大会に出ていないエキスパートライダー(国際B級ではなく、それ以前のくくりのトップ階級)を2名招いて、ビンテージなトーク:ライドをやります。
IMG_1259_S.jpg
本日は別口の「札幌〜恵庭ビンテージ陸送」をやるので、山には行きません。
posted by ぼんずやま at 09:17| Comment(0) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

2011年遊イングトライアル第2戦

 終わって家に着くとヘロヘロで、DASHは無いし、JINもカリビアンに取られて見れないので「7時に寝たろうか」という状態ですが、全国200人の「ぼんず山通信」ファンの為に虚弱体質に
鞭打ってUPいたします。

 遊ingトライアル第2戦に行って参りました、マシンはバイアルス125。
2011060511110001.jpg
 マシンが古えなのでウェアも合わせて上着はジャージ、下はベルスタッフ風、で
とどめはゴム長です。

 競技の内容は「ターンだらけ」、最近ぼんず山にてはターンなんてやらず、ただ
ただ前進あるのみだったので、キツイキツイ!

 それでも必死こいてタイトターンをこなしていると、2LAP目は両太股がピキ
ピキ言い出して何でも無い所を走るのもキツくなり、そのせいでもありませんがケ
ツから2番目でありました…。

 やっとあったストレートセクション、気合い入れて突っ込めば5点…そんなもん
です。
2011060511110000.jpg
 どんな5点かと言うと、土手から沢に降りてしばらくはノーミス、その後ポツポツ
足が出てOUT数m手前で3点「あ〜3点かぁ、でもあと少しだから足つき3回の3
点にとどめたる」と思った瞬間に転倒…。
 この例は沢の1回だけで、たいていは「なるべくしてなる5点」でありんす。
2011060511050000.jpg
 沢を抜けて、ふと見れば何だコリャ? リンク式で良かった〜と蹴りまくって修理

 


 本日のスーパープレイ、O浦氏が1LAP目にやったフローティングターンで枕
木越え
2011060512050000.jpg
 ここは一段越えて、2段目は行かずに左に曲がる所ですが、一段目にフローティ
ングターンで入り、上げたまま途中でタメる感じで瞬間停止、そしてコントロール
しながらフロントを下ろす、お見事!(画像は2LAP目で、クリーンでしたが1L
AP目ほどの動きでは無かったな〜)

 今日は競技終了後にスクールがある日で、それに来てたのがコレ
2011060512390000.jpg
 仕上がりの美しいDT125風TY125、バンバン習ってガンガン競技に使い
倒しましょう!
posted by ぼんずやま at 19:37| Comment(2) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

今日のお仕事&明日の準備

 ポンプに蛇口を付けて水の出具合チェック、先日は継手が無かった為に吸水口に蛇口を付けてホースを繋いだので、吸水抵抗が大きかったかも。
2011060411410000.jpg
 で、蛇口は出口に移して吸水側にホースエンドを付けると…まあまあの勢い、でもホースがつぶれるのは一緒でありました。

 もう一つ気になるのは「蛇口を閉めたままポンプを回すと内圧が上がった時点で止まるのか?」という事。
 ただ「コンセント差すとポンプが動く、抜くと止まる」だけの物にしては複雑な作り(ダイヤフラムっぽい部品がついてたり)…でも破裂したらコワイので長時間回しっぱなしが出来ない。

 その後、少しウドを取り、冬に大家さんが土手の上で切った薪用の自然木を下に運んでいると、雨がザ〜ザ〜降ってきて昼飯をとる事に。
2011060412560000.jpg
 縁側、ちゃぶ台ごしに外を見るとこんな感じ 「あ〜何もやる事無いわ」とココに寝転べる日はいつ来る?

 もう止みそうに無いので、明日の遊イングトライアル用にバイアルスを積んで帰ってきました(時間有れば保安部品など外すところですが、雨も止まんしメンドウなのでそのまんま走ります)。 
posted by ぼんずやま at 16:58| Comment(0) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

バイアルス250発掘

 あるベテランより前々から「無いか?」と言われていたバイアルス250、少し
時間の余裕が出来た様で再び打診され「アレは要らんべなあ」というのが1台無い
ことも無いなどとアヤフヤな返事をしたら「見たい!」との事。

 関東でエンジンのみから1台仕上げた人がいると言う記事を読み「成る程、これ
に感化されたな?これよりゃマシだわ」と踏み、連れて行くと「持って帰りたい!
」 。
「ゲゲッ」 慌ててバイク屋さんと値段交渉し、ちょっと足元を見られ?つつ購入

 状態はフレーム、エンジン、キャブ、前後輪、Fフォーク、シート有り タンク
有るもへこみ大 後は無しというシロモノ。

 さあ、どうなる? のんびり観戦するかと思ってたら、行動早い早い!

 翌日には「どこか古いのに強い店は?」の問い合わせ、吉祥寺のおしゃれなWS
Tを紹介したら、即部品を購入した様子。

 そこまでヤル気に満ち溢れてりなら早い方が良かろうと当時モンのパーツリスト
を届けに行くと、既にバラバラ…でも下手に形になってた発掘時よりも「何とかな
りそう」感がプンプンしてました!
2011053013300000.jpg
 画像は発掘の帰りに「古えの懐かしいライダーの店に寄りましょう」と連れて行
った「モトクラフト」にて、懐かしの再会後にバイアルスを覗き込むオーナーと店
長。
 
posted by ぼんずやま at 21:20| Comment(4) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする