2012年08月26日

キャンプ帰りにマフラー付けました(無理矢理?)

 この土日はヨメ奉仕デイという訳で、洞爺湖でキャンプでした。

先週と今回でサンバー車中泊能力が実証されましたので、その内住民票をサンバー内に移す事にしましょう。

バイクもやりましたよ、帰りをぼんず山経由にして、やっと21Mのマフラー付けました。
TS3Y0161.jpg
前に出て、左から斜めにタンク下を通って右出し、しかしフレームやシリンダに当たってる…これだとすぐ割れるそうです。
TS3Y0160.jpg
そして土曜日も、洞爺湖と奈良を結んで秘密会議!
内容は…秘密会議だから秘密ですな。

う〜ん、三種の神器……。
posted by ぼんずやま at 18:46| Comment(9) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

今年はダメだった

 18日19日は恒例のQQSC釣り大会in静内!

 年イチの釣りなので、いつもドライフライの合わせを思い出す前に終わってしまう…。

 今年は合わすタイミングを即思い出すゾと意気込んで1日目、いぶし銀のテクニックと野生のカンを総動員!

 スタートからポイント3つでニジ、ヤマ、イワの3種目達成
 ニジはエサとフライで攫った後にドライフライで引っ張り出した30cmモン!

 キープ?と聞かれ「イヤイヤ、ここからですから」とリリース、しかし終わってみたらこれが最大…他の皆様も、ヒーローまでは行かず…3年目にして遂に静内にもスランプが訪れました。

 たまりにデカイのが見えても見向きもされず、ポイントらしき所には小物、ならばザワザワ流れる瀬か?と流しても小物、ウェットは無音…。
 TS3Y0156.jpg

 一応ニジはM口さんに写真撮ってもらいましたが、騒ぐサイズでも無いのでコレにします。

 途中の弁当屋の水槽にいたカジカ…こんなの撮ってるからダメだったのか?

 「ダメなオレタチ」という敗北感が良くあらわれた一枚、自信作…。
posted by ぼんずやま at 21:39| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

遊イング 第4戦

 会社の当番日でしたが、持たされたソフトバンクが繋がるのを祈って遊イングトライアル第4戦へ。

 今日のお題は「KTで完走」と、 しおらしいです。

 競技前 かき氷は売ってません。
TS3Y0153.jpg
 前回1LAP途中リタイアな為にまともに走るのは今年初、8月に初を持って来るのはかなりヤバい事に途中で気付きました…。

 クリーンなど狙う気にもならず、バタバタとセクションをこなし…2LAP目も濃ゆ〜いながらも調子を崩さない、KTに積んだ荷物の様に走って何とか完走。

 これは8セク、珍しい沢下り
TS3Y015100010001.jpg
 ポリシーで「沢のセクションはなるべく陸に上がらない」走りの実践中。

 会社の携帯も鳴らなかった様で、腹を水でタプタプにして本日のミッション無事終了〜!って感じ。

 そうそう、3セクで神のお告げがありました。
TS3Y0149.jpg
 タイヤ手前までにノーミスならタイヤ横をコソコソ走る(左)、減点喰らってたらヤケクソでタイヤにアタック(右)!と宣言。
 順番待ちでIBチャンプ「ジュニア」の走りを見ると、坂を利用してポーンと乗ったので「コッチの方が楽そうじゃ、俺も行ったろ!」と思いつつIN。
 案の定、手前で2点位喰らって「これは行くしかない」モードにスイッチオン! その瞬間に前輪切れ込んでバタッ! はい5点。

 後で聞いたら「助走が無いからムーンサルト必至」との事、あぶね〜っ、行くトコだった。

 
posted by ぼんずやま at 16:22| Comment(3) | kt250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

21M、1歩前進10歩後退

 ところで21Mはどうなったか?  こんな状態(実はもっとバラバラ)
TS3Y0130.jpg

 エンジン載せてみたものの、マフラーが付かず…純正ダウンチャンバーでなく自家製中通しアップチャンバーのせい。

 前から後ろから横から全部試してもダメ、結局Rフェンダーやフロントホイール外してバラバラになったあたりで、どうやらシリンダヘッド外して付けて再セットする事に気付きました。

 メンドくさくなって放置、その内やりまーす。

 業務連絡 8月11日仕事、12日遊イング(当番日なので出れないかも)、18日19日はQQSC釣り大会の為、ぼんず山は閉店休業状態です。
posted by ぼんずやま at 21:49| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

EDに使える(?)トライアル

昨日は夜まで仕事した後に、PM9〜12時にかけて同僚のキャンプ(朝里)に乱入、今朝ゆっくり起きてオリンピックを見ながら「昼頃山入りして芋掘りと21Mでもやるか」など考えてダラダラしてたらカフェハリウスから電話が。

「オフロードバイクの人が待ってるぞ」との事なので急いで現地へ。

小樽のIさんと言う方で結構耐久系に出ておられるそうなので、基本的にスクール的な事はやらないんですが(そういう身分じゃない)EDに活かせるトライアル技術をやってみる事に致しました。

 先ずはTY175でザッと走ってもらって、車重の軽さや乗車姿勢に戸惑いなからもターン時の荷重が良くなってきて
PAP_0079.JPG

 フロントアップにかかります

 最初は軽いにもかかわらず数cmしか浮きませんでしたが、膝と上体で前荷重の後にスピーディに後荷重する事やステップを蹴る感覚など説明する内に、だんだん実用的な浮き具合に
PAP_0078.JPG

 ならばエクストリームテストや荒れ地にありそうな直径二十数cmの丸太に移行、Iさん不思議な人で更地より丸太の時の方が安定してフロント上がるみたいです。
PAP_0077.JPG

 では最後に丸太3段重ねに挑戦!高さは倍になりますが、巴型なので実は後ろ荷重で上げずに突っ込んでも行けます。

 でもあくまでもフロントを丸太に当たらない高さに上げて、落ち出す前にリアを当てる事がポイント。

 またまた不思議なIさん、明らかに丸太一段の時より高く上がってます(でも平地だとそんなに上がらない)。

 いい感じで上がる回数が増えてきて、真っ直ぐ入れればリアタイヤもグリップ感溢れた食い付き。
PAP_0076.JPG
 疲れと共にハンドルの引っ張りかステップの蹴り出しのバランス悪化でハンドル切れた状態でのフロントアップが増えて来ました。
 今思えば、スピードが遅かったかも…もう少し速いスピードならバイクの直進性が出たかも、ま、上げたら上げたで行き過ぎたりアップのスピードが遅くなったりしますが…。

 最後の最後に、普段乗ってるWR250Rで同じ事をやるというプランも有りましたが、越えた後の距離が無く、危ないので回避(ちょっと乗せてもらったら、結構なピックアップで行き過ぎそう)。

 WRでの走行時に何らかの役に立つといいんですが…今度教えて下さいネ
posted by ぼんずやま at 21:08| Comment(5) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

伝説

 車内昼飯のネタに安い本でも買うかとMrBIKEを見てみたら、あまりにもツマラン為にガルルを買って開いてみると

 JAPANESE LEGEND OF OFFROAD というページに、先日スコルパ試乗会でお世話になり、翌日アメヤでロング座談会をしたあのお方がデェ〜ンと!
TS3Y0129.jpg

 どこで見てもデェ〜ンとしてますが、1ページ丸ごと載るとド迫力であります。

 ヤマハの服着ないで夜のススキノで声をかけられたら…私が族のヘッドで取締りの先頭に警棒持った彼がいたら…考えるだけで恐ろしい。

 記事内にも「足柄の金太郎」とあります、多分若い頃、神奈川県足柄にあったトライアルの聖地「早戸川」にて、1t 位の岩を片手でブン投げながらセクションを作っていたのでしょう。

 DT1キャスター改造なんか溶接じゃなく腕力でトリャ〜ッ!とやっちゃったりして。

 第1回全日本トライアルのチャンピオンであり、歴代TYやセロウ、トリッカーの生みの親でもあり、そうそうたる経歴なんですが、つい笑えるエピソード(金太郎やDT1キャスター変更の他には、配属先でのあれこれetc)の方にはまってしまい、勝手に話を盛ってしまうワタシでした。
posted by ぼんずやま at 21:41| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする