2012年09月30日

服部コンペ大成功(かは来た人が決める事)!

 本日「ぼんず山トライアル、コンペ風with服部聖輝」無事(?)に開催されました。

 前日に服部さん、河野さんとセクション設定をし(その後橋本さんも加えて、ぼんず山周回コースを走り回ったのは面白かった)、万全で30日を迎えてみれば雨…と思ったら殆んど降らず、台風を押し戻したか!

 自宅前はもっと降ってた人もいたでしょうに、集まったわ集まったわ、計20人!

 撮影にまわったktさんを含めカメラマンも3人、その中には「SIXDAYS Wales 1983」の敏光さんも!

 実は服部さんが世界に挑戦してた同じ頃に敏光さんもヨーロッパのオフロード競技を撮りに行っていて、面識有りとの事だったので根回ししていたんでした。

 という訳で5セクション2ラップの始まり、内容については全く自分で写真を撮らずにオブザーバーや立ち回り業務、時間空くとバタバタとブルタコでトライ、みたいな感じの為(言い訳ですが)、走りもムチャクチャ…写真も無し。

 唯一これだけ
変換 〜 all.jpg
 本格的な内容紹介はktさん、敏光さんの画像待ちです。

 会長命令で「ストレートオンに投稿すべし」と言われてますので、画像来次第そちらとブログ平行してやります。

 でも、今回は人数多くて各ライダーの模様に迫れるか自信無いです。

 とりあえず、参加者の皆様、服部さん&河野さん、キノコ汁とTLR貸与の吉浦さん、マシン調整と
ED部隊取りまとめのレジェンド藤井さん、撮影の御三方に御礼申し上げます!
posted by ぼんずやま at 21:09| Comment(11) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

ベストショット続きとレースの様子

 VMX模擬レース、動画や画像が結構UPされてきましたね〜、撮影された皆様ありがとうございます&無断転用お許し願います。
st-1.jpg
 もたもたしてると30日の服部さんイベントとカブってしまうので総括&自画自賛します。

 1〜4位あたりのレース模様は私からは見えてなかったので、こちらをご覧あれ。
 http://vmx.cosmos-factory.com/?p=408

 私が渦中にいた5〜8位争いはこんな感じでした。

 スタートで一気に出遅れた後、慌てて追いかける昨年と同じパターン
c0209024_19294550.jpg
 大外からペントンにも抜かれて9位で1コーナー通過

その後ペントンを抜いてTM400、XLR250、125、KLRの順で膠着

何度か仕掛けますがなかなか抜けません、TMは少し先に行ったか?
154502535_v1348593224.jpg
今度はどうだ?
154502566_v1348593268.jpg
なんて事をやってると2周目の登りでKTMにブチ抜かれました(弟の敵討ち)。
154639893_v1348734150.jpg
下りでXLR250を抜くものの、125抜けずに誤誘導されて終了…125は登りで抜けるべ〜と思ってたら、なんか速い…エンジン200?
下りで125抜こうとしたらオカマ掘りそうになり、殆ど止まりそうになってタイムロスしちゃったり

なかなか攻めてるつもりですが、なんと言っても乗り込み不足、9月半ば納車だもな〜。
154501797_v1348638213.jpg
後姿の方が倒れた感じが出るのだな〜。
154639497_v1348733901.jpg
スピードあればサスが動くのはわかったので、来年までにもっと乗って、カーンと開けてバタッと倒してドバッと開けれる様になって、今年の1〜4位争いに入ってみたいものです(レジェンド含まれてるから無理か)。

自分の画像ばかりでスミマセン
154502138_v1348592700.jpg
各自ブログとかあれば、その人なりの分析見れて面白いのにね!
posted by ぼんずやま at 20:20| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

VMXinHTDE ベストショット出ました

 なかなかネット上に模擬レースの画像が出ません、誰も撮ってないのか〜?チクショ〜!と思ってたら…

 さすがプロ!ktさんがやってくれました
c0209024_18543076.jpg

 こんなに倒してたかなぁ、一瞬のタイミングを切り取るテクニック!

 すらりと伸びた短い足

 もうちょっと肘が上がってれば尚ヨシ。

 泥の付き具合もなかなか

 誰も褒めてくれないから自分で褒めよう、褒められて伸びるタイプです。

 しかし、いくら何でもハゲオヤジ出し過ぎ! http://ohvintage.exblog.jp/
 しかも広告が…「40代 薄毛諦めて…」確信犯だな?
 
今日はコレも見て来ました

TS3Y0213.jpg
 F81M バイソン見ても「ああ、いいねぇ」位なんですが、なんか違う、カッコ良かったです。

 なんでだろう、ちょっとRフェンダー短い、フロント21インチって言ってもビッグホーンもそうだし…チャンバーかな〜、シートかな〜。

 謎のカッコ良さでした。

 適当に仕上げてガンガン乗って欲しいものですが…?。
posted by ぼんずやま at 22:42| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

伝説の人(私にとっての)

 もう少ししたら模擬レースの模様もネットあちこちに載り出して、画像拝借して記事を書けるんでしょうが、それまでは出来る事をやる事にします。

 本日のお題「レジェンドF井」
TS3Y0212.jpg

 画像はファイナルクロス終了後、かつて腕を鳴らしたであろうオフィシャル有志でやった「マーシャルアタック」での一枚 新しいマシン20台の中、4位あたりで激走するF井&カジバ。

 普段から店(MOTOCRAFT)に邪魔しに行っては「シートに座るな」だの「下りは開けろ」だの、恐ろしい事を教わっているんですが、その昔に義弟が読んでたDoBIKEのリザルトで上位に名前が載ってた記憶があった為、出来る出来ない、やるやらんは別にして素直(?)に話は聴いてます。

 昨年の日高VMXで初めて一緒に走り…と言ってもスタートだけ、後で動画見たら有り得ない角度にバイクを倒して走ってる…イヤイヤ、俺だって! 去年は 50肩でYZ250だったからダメだったけど今年なら!

 で、今年の日高VMXスタート、隣りにはF井さん。

 旗が降りた数秒後、見えなくなってしまいましたぁ〜!

 今回は3周だから下手したらラップされる〜と思いつつも、ラップされて後ろに付くのもアリ?イヤ、ラップされて後ろを付いて行ける保証は無い!

 教わってた内の思い出せた事「下りは開けろ」は無理…「コーナーは座るな」は出来たり出来なかったり。

 コースの最後の方に結構左右に連続して振った所があって、シートの角に座ろうとするとケツを浮かしてバイクを左右に振らねばならない感じになりますが、うまく腰を浮かしてる間に切り返すと、シートの高いKLXなのにスッスッと行ける時があって「ふむふむ、これやな」と思いました。

 オフロード3種目経験者にしてISDE参加の強者、若いオフィシャルもビックリしてたみたいで「凄い人だったんですね」なんて言われてましたが、いつか常時姿を見ながら走れる日は来るのか?

 来ませんね、だってそれだと本戦出てもそれなりに走れる事になっちゃう(マーシャルアタック1位の、殆んど現役EDレーサーと大差無い走りの人ですから)。

とりあえず来年はTY50で走ってもらおう?
posted by ぼんずやま at 22:01| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

2012VMX模擬レース in HTDE

 土曜日は結局9〜5時まで仕事、桂岡〜札幌〜岩見沢〜札幌でヘロヘロになりつつも「帰って寝たら明日起きれない」と日高入り。
 8時過ぎに着き、F井さんと少し話して御就寝(寒かった、けど昨年の様な急性アル中的震えは無し)。
 明けて22日、早朝のパルクフェルメはこんな感じ
TS3Y0198.jpg

 本日のメインイベント「日高2デイズエンデューロ併催、VMX模擬レース」のコース図
TS3Y0201.jpg
 スキー場なので、スタートから下って1コーナー、ここは下った先が平地ですが、残りの下りコーナーは斜面なので全て逆バンク…(オイ!)。

 展示中 今見ると綺麗、まさか草っ原走ってあの様になるとは…。
TS3Y0203.jpg

 スタートラインに並んだのは13台(多分)

 86年KX125が突然不動でしたが、色々やった挙げ句にいにしえプラグで復活!
 「良かったね〜」なんて言ってたら、スタート直前「スタート・ユア・エンジン」でKLXエンジンかからず!
 即横にズレて鬼キック10回で復活(なんか回転落ちが悪い時有り、キャブ引っ掛かりか?二次エアか?)。

 で、スタート!

 そしてゴール!

 走ってますので画像無し、走ってますので実況も無し。

 という訳にもいかんか

 おぼろげな記憶を辿りますと

 レジェンドF井がロケットスタート!私、隣でスタートしましたが、クラッチ繋いでアクセル開ける頃には遥か彼方にいました…(とろいネ)。

 私は大体8番目位で1コーナーだったと思います…多分F井さんと慣熟走行時の走りが半端で無かった八戸のレジェンドライダー(RH250)がトップ争いしてる気がしますが、はるか前方、別世界の話。

 途中でペントン125を抜いたり、KTM250にブチ抜かれたりしてからは、XR250とXLR125とバトル団子状態。
 団子のケツな為、だいぶ泥を食べさせて頂きました(マズかった)。

 意を決して125を刺そうと下りで開けたら、125さん滑ってマイラインへ…オカマ掘りかけて戦意喪失。

 まあ、レースと言っても模擬、いや違う! 模擬と言ってもレースじゃと気を入れ直し。

 そうこうしてると、2周目にXRさんがどうやら団子の先頭だったせいか疲れが見え隠れ…抜きました!

 展示中にナンバー見たらベコベコだったので「かなりのアタック系?」と思いつつも、同排気量のエンデューロモデルなので密かにロックオン!

 よ〜し、次は125じゃ!パワーに物を言わして登り坂で、なんて思ってたら、レース終了…一周足らんくない?と思いつつも誘導されてお帰りはこちら〜。

 後に一周早く終わった事が判明、来年は5周だな。

 文章で説明したら、こんな感じでゴザイマシタ。

 使用後のKLX、泥だらけで見る影無し
TS3Y0210.jpg

 ま、コケもせず常に真ん中辺にいたって事で、変に目立つ事も無くレースの一部になってたんじゃないでしょうか?

 レジェンドF井の本領発揮は後日。
posted by ぼんずやま at 19:37| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

30日のご案内

 日高全日本EDが近づいて参りました、が、土曜日は休日出勤状態で夜でないと日高入り出来ません…。

 ま、私出るのは旧車展示とVMX模擬レースなので、土曜日は前日扱い(1日目の競技見たかったけど)、その次の週の案内をやらせて頂きます。
変換 〜 服部スクール 014.jpg

イベント名
 QQSC&服部聖輝杯、ぼんず山トライアル

日時
 9月30日 10時スタート 3時終了

参加料
 2500円 昼食とケガは自前

イベント内容
 5セクション2ラップで競技、そこここで服部さんに走り方のレクチャー、模範走行をしてもらう

セクション内容
 基本的にINとOUTだけ設定、各人ノーミスで走れるラインを探してトライ(全道レベル用に変な所にカード置いて規制)
 腕に覚え有るならトレールでも行けるかも

例外
 2セクは土手〜ガレ場のストレート登坂セクション、足付き減点ではなく到達タイムを競う

 5セクは昨年のキヨズ・セクション、服部さんの設定ラインに全員がトライ

 時間余ったらハウス前でヤラシイ間隔丸太越え練習、いにしえの御宝抽選会など

 現在10名+α、参加表明はコメントで

 駐車場と遊んだ感維持の為、15名までにする予定

 見学無料ですが、車で来られた場合は止める場所が無い可能性有り(敷地内参加者優先)

 レンタルマシンは使用者既決の為、ありません
                                                                                               以上
posted by ぼんずやま at 20:17| Comment(7) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

連日の焼肉&色々乗り回し

 コース整備を昨日、皆様のおかげで完了し、今日は家中の掃除程度のゆるいぼんず山でした。

 タイトル「焼き肉とKLX」
TS3Y0191.jpg

 KLX、動いてる画像(動画にあらず)無かったので無理矢理取りました、田舎オヤジLookで(勝負服の山本KAWASAKIシャツは日高まで着れません)。

 タイトル「田舎のオッサンKLXに乗る」
TS3Y0193.jpg

 オデッセイは昨日ちょっと動かして、小回りの利かなさに愕然としましたが、あるモンは使わなしゃ〜ないので何とかしないと。

 タイトル「オデッセイに手を焼く田舎のオッサン」
TS3Y0194.jpg

 回転半径5mでバック無し…ハマーよりたち悪い?

 でも、形カワイイから許す!カワイイ割に出足はヴァンと行くので、迂闊に素人には貸せません。

 あとTY175×2の始動確認はしましたが、30日の自分&河野さん用まで手が回らず。

 もう日程的に時間が無さそうなので、ぶっつけ本番…不安です
posted by ぼんずやま at 17:29| Comment(3) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

草(木)刈り終了!

 だんだん30日の服部さんイベントは近づいてくるわ、23日の日高はもっと近づいてくるわ、しかし土日は雨だわでさっぱり進まない「ぼんず山」整備。

 今日も早朝は雨でしたが、9時位から妙に天気が良くなりホッとしながら先ずはON寺さんと草刈り開始。

 しばらくしない内にktさんとF井さんも合流、午前中で1〜3セクションとその間のコース整備完了。

 1セクはハウス上のガレ場ターン&土手登り、2セクは林間回りながら岩や土手登り、3セクはストレートオンの坂登りで序盤は土〜後半はガレ場登り。

 しかし凄い草だった…ヘロヘロになって焼き肉補充。
TS3Y0183.jpg

 午後は4〜5セク、5セクは「キヨズ・セクション」。

 そしてその後は恐怖のコース作り、直径15cmの木を何本切った事か?(F井さん、すみません)

 背の高さまである草を何百m刈ったか?(ON寺さん、すみません)

 私も働きましたヨ、ノコ以下芝刈り機以上の太さの木をジョキジョキと。
TS3Y0184.jpg

 4時頃に作業終了!なんと約1kmのコースが完全周回となり、走り疲れた状態でセクションインのトライアルも出来れば、セクションをエンデューロテストに使ってミニエンデューロ(耐久モトクロスにあらず)も出来れば、トレールラン(ビンテージ走行会)も出来る強力コースの完成であります。

 この可能性に対して「TRIALERS MOUNTAIN]というサブタイトルでは表現し切れないので、ぼんず山はそのままにサブを変更予定です、候補は70年代のアノ雑誌のオフ企画をパクります。
posted by ぼんずやま at 21:35| Comment(3) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

日高が大変な事になってる!

 チョット前にktさんより「日高が大変な事になってる」と言われ、「わかった!去年より少ないとか?」と答えたら「7台だって…」との事で「そりゃ〜気の毒だ、誰だ?奇特な2台は」なんて言ってたんですが。

 http://vmx.cosmos-factory.com/?p=343  HP見てビックリ、11台になってる!
 
  問題はこの中で何番目で走れるのか?…だな。



 
posted by ぼんずやま at 20:20| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

周りの動きについて行けん、しかも雨で進まず…

 さてさて、これは何でしょう?
 @マッドマックスの悪い奴の車「お前には失望したぞ」
 A林道暴走用4輪バギー
 B小型特殊風草踏みマシン
TS3Y0175.jpg

 正解はB 春は全域エンデューロテストのぼんず山、夏〜秋は80%草没で使い物になりません。
 一年目は自然に戦いを挑み、蹴散らかされて5kg痩せました。

 これ以上痩せると(現在63kg)KLXとYZにナメられるので自力草刈りはヤメ(つうか、山中で過労死したくない)
 あ、痩せたい人はどうぞ!週2で草刈り機振り回しながら、山中を2km歩行で1ヶ月3kg減は保証します。

 草刈り機代わりにナンカで草を踏んであるけばいんでね?と探してもらったのがコレ。

 ホンダ オデッセイ 2スト250(MT250らしい) オートマ リアリジット バンバン越えの超バルーンタイヤ(しかしチューブレスにつき、即バースト危険) バック無し(電動ウインチ購入済)が主な仕様。
TS3Y0176.jpg

 まだタンク錆だらけ、キャブ放ったらかしにつき未始動ですが、動いた時点で納車〜即ぼんず山外周コースで草踏み開始予定です。

 草踏みたい人募集します。

 エンデューロコース走行者は走行前に2周義務づけしてコース確認してもらうかな?

 なんて、事前に記事を準備してたらTELが…「動いたぞ〜」 ゲゲ、まだ草踏み出来るほどコース広くない! 日曜はY浦チェンソーをフル稼働か?と起きてみれば雨…。

 火曜には取りに行かなならんわ、道は無いわ、KLX完熟もやらなナランし、日高の準備も30日の準備も(現在10名プラスα、いいとこか)あるわ…どうなる、オレ?

 
posted by ぼんずやま at 11:06| Comment(8) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

まだサス使って走れません…。

 納車後即ぼんず山入りしたKLX、本日北海道の土の上を走りました〜!

 が、一人遊びの為に画像無し…。
TS3Y0182.jpg

 肝心の走りは…極低速はトトトッて感じですが2000回転位からエエ加速します(この辺じゃ3速全開までしか)。

 ローでトコトコから荷重移動してアクセル開けると30cm位フロント上がります。

 コーナリングは2速でケツずらしニーグリップで、自分としては開け気味にすると4スト的なパワースライドで曲がります。

 意図的に、心臓口から出るのを抑えながら林道の水が流れた跡の溝に車体入れても、開けてるとこなしてくれます(ちょっとハネます、下りは恐怖)。

 簡易舗装ジャリ浮きは怖くて倒せず、オットット〜になります。

 ハウス上のガレ場はトライアルマシンの様にブロロ〜ンと走れてビックリ!
 そんなトコです、今の所

 ここで業務連絡「オバフロ様オバフロ様、KLX行けるという事はRMXも行けるので、30日は林道ツアラー(元レプリカ乗り)代表で参加願います」

 他には、30日のお遊び用にTLM240のパンクを汗ダラダラになって終わらし、エンジンかけると、ババ〜ンとかかってストップ、その後の鬼キックには無反応…30回目にバババと言って再び眠りにつく…せっかくパンク直したのに、シール逝ったかも(F井さん、ヘルプミ〜)。
posted by ぼんずやま at 23:44| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

ほりぐちさん、YZ(3R4)より高いんとちゃいます?

 この度私、清水ならぬスカイツリーから飛び降りてしまいました…。

 KLX250! 現行モデルあるので「何じゃ、そんなもん!WRでも買わんかい」と言われそうですが…。

 しかし1979年モデルと言うとどうでしょう?
変換 〜 TS3Y01810001.jpg

 多分北海道初上陸?日本初のエンデューロをトシニシヤマさんが苫小牧でやったのが1985年位、既にKTMはモノサスだった記憶有り。

 そこから遡る事5年、モノサスはヤマハモノクロスのみの頃、他メーカーは2本サスでどうやったらストロークを出してヤマハに勝てるかで必死。

 で、回答「倒して伸ばしたらエエのとちゃう?」

 RMもCRもKXも伸びました倒れました、が70年代後半のMX。

 さすがに国内トレール車にはフィードバックされず…XLがちょっと伸びた位。

 しかしカワサキはやりました「外人やったら乗れるやろ」とKXの車体にトレールエンジン搭載、ま、トレールエンジンだから日本人でもいけるやろ。

 「あ〜あ、250モトクロッサーはオッカナイし、125だと下が無いし…」とブツブツ言えなくなるな、今後は。

 なんて事を考えながら本日ご対面したら…高っ!

 つま先チョンチョン…足がつるっ!

 ユミちゃん完全にやじろべえ状態!
TS3Y0179.jpg

 またがって前を見ると、妙に視界がいい! 窓からローマが見える(by池田満寿夫)!

 で、住宅街でモデル撮影会開始! なんぼローアングルで撮っても何もみえませんヨ、ktさん!
TS3Y0180.jpg 

 あ…自分の乗った写真撮るの忘れた。

 もう1件、ご報告あるものの(重なるなっつ〜の)  ちょっと保留。


posted by ぼんずやま at 21:32| Comment(11) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

載ったど〜!

 ブリリアント(確か意味は「クソ暑い」だったか)な昼下がりにDONちゃんよりTEL。

 内容は「載ってるゾ〜」との事だったので、早速地下アジトへ。
TS3Y0173.jpg

 おお〜!確かに載っとります、さらっと読んでみてそれ程感涙を覚えないのは事前に原稿を読ましてもらってたからでした。

 でも加筆お願いしていた、92改の田中義秋さんの部分が追加されていたのは有り難い事でした!

 6ページにもわたって、素人のバカな遊びを活字にしてくれた藤田さん、そして「ま、いいんじゃない?」と言ったかどうかは知りませんが、誌面にOKしてくれた編集長の泥さんに厚く御礼申し上げます!

 これでナンカ変わるかな〜?

 別に変わらんでも良いけどね。
 
特に内容については触れませんので、読みたい人は買いましょう(立ち読み厳禁!な〜んてネ)
            http://shop.straighton.jp/?pid=47995817

TS3Y0174.jpg

 最後に緊急提案

 9月30日、ぼんず山にて2500円でコンペ風オフロード遊び開催したし!

 資格は「行く気」ある者、技量問わず

 人数によっては、ゲスト兼ピンポイントアドバイザーにあの方を迎えます。

 人数10〜15人は揃えたいので、今週中にコメントか直接意思表示願います。

 以上
posted by ぼんずやま at 21:31| Comment(17) | 今は亡き、ビンテージ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

結構すすんだ

 夏に入ってからというものの、行ったり行かなかったり、行っても何もやらんかったりの日々が続いていたので、2階で蛇に脱皮されてしまいました…。
TS3Y0171.jpg
 よって本日は心を入れ替えて朝から晩までぼんず山で過ごしました。

 21M、かなり進めましたヨ
TS3Y0169.jpg
 左右ケース取り付け、シート(暫定)、各ワイヤーまでやると、かなりバイクらしくなったんでは無いでしょーか?
TS3Y0172.jpg
 途中来られたのはXT200でHさん、アウディでTさん(TYの部品ごっそり売ってもらいました、キャブとチェンジレバーあったらヨロシク)ジェベルでブッチ君まで。
TS3Y0163.jpg
 誰もトライアルはやりませんでしたが、こっちもやる気ないので良かった!

 Hさんとは21Mを前に、70年代初めMX話でかなり盛りあがりました(当時ハスラー1型やMX90でやってたそうです)。

 Tさんの持って来た部品、TY用ですが21Mのアクセルワイヤーに使っちゃいました。

 ブッチは苫小牧から元レストア王(81Mで復活か?)経由でここへ来て、またレストア王宅に戻るとの事、気をつけてな〜ビカもんジェベル、転かすなよ〜!
TS3Y0170.jpg
 21Mはチョークワイヤー付けて各部締めてコック周り付けたら、終わりそうな雰囲気…ブログ閉店ガラガラ中のHVMX会長を襲撃する日が近づいて来ましたな〜。 
posted by ぼんずやま at 20:10| Comment(6) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする