2012年12月30日

今年も終わりか

 バカバカ雪が降るのですっかり諦めインドアモードに突入です(と言ってもコッソリTYアクセルワイヤー買ったりしてますが)。

 こんな本見つけて正月の暇つぶしをします。
TS3Y0282.jpg
 いや、でもコレ、古い本ですが、ぼんず山始めた時に出会わんで良かった!

 「北の国から」のドラマで作った家や発電、燻製などのやり方が書いてあります。

 あの山を借りたと同時にこの本を手にしていたら、バイク?トライアル?なんだそりゃ?とログハウス建ててたかも。

 まあ、でもあそこはビンテージだトライアルだをやる場所として既に進んでしまっているので、今からリセットしてどうの…とはならないんでしょうが、まだわからんと言えばわからんかも知れませんねぇ

 なんて言ってるうちに短い正月休みにやっと入り、家賃払いがてら今年最後のぼんず山チェック。

 この雨で屋根の雪は落ちるのか?(全然落ちてない)窓を粉砕して落ちる事は無いか?(かなりヤバイ)
TS3Y0283.jpg
 そんなのをチェックしながら、今年やった事や今後やりたい事などを薪ストーブにあたりながら勤勉なワタクシは考えたりいたします。

 QQSCの御大達に支えられて行ったアレやビントラ博物館、トライアルやエンデューロの雑誌に載っけてもらえたりしてナンカの足跡にはなったでしょう。

 来年は周回路をオデッセイを使って整備して、何かクロスオーバー的な変な事をやりそうな気分。

 それとは別に自分の中にモヤモヤ湧き上がってるのが「農業」。

                      米を作りたい

 魚と肉は捕れば何とかなる、出来と量に目をつぶれば野菜も何とかなる。

 一家(二人としよう)で年間食べる米はどの位の田んぼが必要?

 光熱費だの健康保険料だのの支出を考えるとなかなか踏み切れないけど、あと20年位生きるとして「自給自足と余った原野でのバイク遊び」みたいなライフも良いなと。

 日本のあちこちに結構そんな人々がいる事は聞きますが、大抵は高収入生活の後のセカンドライフみたいな気がします。

 今の私がそれをやると、世間からはホームのあるホームレス(?)、発狂、ヤケクソ、乞食扱いでしょうなぁ。

 あと2年はここで遊べますが、その後の保証は無いと言えば無い訳なので、その時何かあるかもね。

 crevoさん、ヨロシクお願いしますね〜!
 
posted by ぼんずやま at 22:22| Comment(10) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

どんどん過酷になりつつあるんですけど

こんだけ降ると、いつにナンボ降ったなんて言う記憶は既にどうでもよくなりつつある今年の札幌<ぼんず山。

やな予感的中、道が…。
TS3Y0281.jpg

20cmも無いから行けるべと強行、しかしアクセルは話せません。

着いても入り口まで除雪しながら行かなきゃならないのも、道がそうなんだから当たり前。
TS3Y0280.jpg

やっと家の中にたどり着いたら疲れて何もする気にならず…良かった!何もする事無くて(じゃ、なんで来たのヨ?)

それは、そこに「ぼんず山」があるからでしょう。
posted by ぼんずやま at 21:17| Comment(6) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

12月に雪下ろし…朱鞠内かっ!

 仕事はクソ忙しいわ、雪はドカドカ降るわ、ボーナスは入社半年(内3ヶ月試用期間)だから少ないわで、「父さん、クタクタだぁ」(by黒板五郎)な私、月曜日を振り替え休日にしてぼんず山へ行ってみれば…。

 12月にあるまじき屋根の雪の量。

 なんで12月に屋根の雪下ろしせなならんねん!とブツブツ言いながらテッペンへ。
TS3Y0275.jpg

 途中でスコップの杖が折れ、屋根の雪を道連れに自ら下に落ちる作戦を数回決行、最初おっかなかったけど効果は大!

 んな事をやってると長靴の中は雪だらけ。

 ここでキッタナイ画像を一枚、内地の皆さ〜ん、これ知ってますぅ?
 霜焼けって言うんですヨ!
TS3Y0277.jpg

 今や170万都市の札幌でも、こんな足してるの3人位ですよ、多分…。

 干した靴下、いい味出てます 昔の田舎の茶の間ってこんなんだったよな〜。
TS3Y0278.jpg

 冬に直そうと思ってたバイク、雪で物置の戸が開かんので出せません…。
posted by ぼんずやま at 22:48| Comment(11) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

やっと見終わった

 どうせ見るなら今位から見りゃ良かったのに、気になりだすと止まらず初雪あたりから見出してやっと先日見終わりました。

 「北の国から」全部。
Km06361L.jpg
 ドラマから2002遺言まで、本数も多いし、どうせ見るなら順番にと借りにいくと借りられてたり。

 今までも何度か「全部見たろか」と思った事がありましたが踏ん切りつかず、今回意を決して敢行したら、やっぱり一ヶ月近くかかってしまった。

 でも、今見直すのが一番タイムリーだったみたいです、別に共通点を探す訳でなくとも。

 別に私、田舎暮らしが目的じゃないし、実際暮らしても居ないし。 

 でも、あのドラマのテーマを「世間の理解を得られない事を飄々とやってると、その内時代がついてくるからクサらず続けようネ」と捉えると話は変ってきますな。
posted by ぼんずやま at 21:47| Comment(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

果たしてたどり着けるか?

 ここ数日荒れ放題の北海道、ぼんず山も予想通り。
TS3Y0271.jpg
 なんとか敷地内まで車は入りましたが、玄関まで数m除雪しながら、やっと到達。

 カレンダーにヨタ8が現れると今年もそろそろ終わり。
TS3Y0272.jpg
 ストーブを畳で囲ってみたのは辺の長い方を有効に使えて結構いい!
TS3Y0273.jpg
 ストーブ前に転がしてある栗に変化無し…今年はネズミも居なさそう、やっぱり壁に垂れ下がる蛇の脱け殻効果か?。

 さ、そろそろ帰るか。
posted by ぼんずやま at 17:53| Comment(6) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする