2013年06月10日

今日のOVERFLOW

本日より出勤、机の上にゴッソリ仕事あったら失踪しようと思ってたけど、そうでも無かったので感謝、もうちょっと続けてみるかという感じ。

で、話は突然変わり、いつものアソコへ
TS3Y0393.jpg
ここ数ヶ月、変。

ハスラー、バンバンだらけでスズキ屋か?という日もあれば、こんな日も。

TYは売り物らしい 千歳のヤマハトライアル命の人にどうかな? 黄色だし。

これなら7/7のオフパラ30分耐久に間に合う(?)
posted by ぼんずやま at 22:50| Comment(6) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

父さん、乗り移ったのか?

 6月2日、ノホホンと山へ行ってF21Mいじり。

 ミッションカバーまし締め、オイル注入 「漏るなよ〜」ここでクランクケース合わせ目から出たら再びやる気になれるか自信無し。

 何分経っても漏れず、どこからも漏れず!
TS3Y0390.jpg
 次はガソリン C2SS用はパッキン無い為、秘密基地OVERFLOWでくだをまくと「駄々っ子、これヤルから帰れ」と渡されたのがNSR250のコック。

 なぜかピッタリで、エンジンをかけない理由が無くなった為、外へ引きずり出しました。

 親から電話来てたので電話すると不応答、まあいいかとキック開始。

 チョーク引いて3回目で軽いケッチン、お?爆発しとる!と数回踏むと「バリバリ〜ン」と来ました!

 一番音を聞かせたかった「徘徊記、ももた」さん(理由は、こんなもんエンジンかかったら尊敬するわ、と言いやがったから!)に電話、留守電…船上か、残念。
TS3Y0391.jpg
 その後、発掘先の旧タイプ2、HVMX会長、ktの三方に電話して聴かせびらかし!

 しかし、耳をすますまでも無く一緒に盛大なリング音(?)らしきものが鳴っているのに気付いて作業中止。

 ここで再び親に電話、長期入院中の父親の様子がよろしくないとの事で川沿へ。


         ぼんず山で新しい命が誕生した日、父親を送る事となりました。
posted by ぼんずやま at 23:57| Comment(14) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする