2014年03月31日

デュコネバダ

やりました 1円スタート1円終了 究極の「誰も買わんモン買い」!

しかしコレは知る人ぞ知る、モトクラフトF井さんなら知っている
TS3Y0583.jpg
赤ネバダならぬ「デュコネバダ」

アメリカ製という人もいればフランス製だと言う人もいる、謎のメーカー「LOOK」それに輪をかける「DUKO TOKYO」「MADE IN JAPAN」の文字。

最初、板は捨てたろと思ってましたが、届いたのは板&ストック&袋が同じメーカーのセット…キタケンという店のオリジナルって感じ。

モデル名は「レルヒ」と板とストックに有り。

なんか捨てづらくなってきた…こうしてゴミ収集家の道を歩むのか…?
posted by ぼんずやま at 21:30| Comment(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

老体に鞭打って



3連休? 何ですか、それ やっと休めた日曜日、ゴロゴロしたかったのにヨメが行きたいというのでスキーに。

遠くは疲れるので、また朝里

じゃ、こないだヤフオクで仕入れた(売る訳じゃないから仕入れではないか)トンバでお馴染みのロシニョール4Sケブラー を試走させる事と致します。

現地に着き、周りを見渡すと
TS3Y0582.jpg
なんと同じ板が

滑走開始、195cmだからペランペランかと思ったら、そうでも無い…あ、もう踏めないからか! 25年経って体重も7〜8kg落ちたし筋力も…。

それよりヤバかったのが滑走面 汚れててカサカサだったので、液体ワックスをササッと塗ってみたけど全然ダメ。

左右の滑りは違うはグシャグシャ雪以外は引っかかりまくるは、緩斜面の直滑降でヨメに置いていかれる始末。

それでも何とか騙し騙し、キレる場所探しなんかやったりして、ふむふむ、やっぱりSL用だからショートターンでシューンと走らして、先落としやったらドバッとエッジ立てると良いな、 みたいな。
最近は整地でも疲れる様になってしまい、ホドホドにて終了
したつもりでしたが、時すでに遅かった様で、帰りはヘロヘロでありました。
posted by ぼんずやま at 17:28| Comment(4) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

地獄から蘇る日も近い

昨日オバフロに行くと、遂にDT125クランクが到着してました

ヤマハボンドでは有りませんでしたが、ボンド塗布中の店主
TS3Y0581.jpg
今年初めて見た前向きな後ろ姿でありました。
posted by ぼんずやま at 20:26| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

やっと見つけた

やっと休み…疲れてどこも行く気にならん
いや、「行かず癖」が付かない様にぼんず山に行かないと。
用事は「エランRCレストア準備」
727を取っ払ってM4が出るのを待つ…外装はレイクプラシッドのRC05に塗り替えじゃ!
ついでにオレンジに塗って偽727エキップにするか?

家から出る気にならないホントの理由はコレ
TS3Y0579.jpg
昔捨てたskier別冊 THE HERO 87、88、89が手に入っちゃった
TS3Y0577.jpg
トンバになると既に熱が冷めてて、それ程でも無いですが…ステンマルク、マリアヴァリザー! 女子選手のDHスーツ!
ガキがエロ本を見る並みにガン見です!
TS3Y0578.jpg
エリカヘス スヴェート ヘッヒャー いやいやメンコイメンコイ。

岡部、トンバと0・5秒差で2位の記事も有り

再びこんな日は来るのか?

世界に繋がらない、現在の日本の「カービングスキーはこう滑りなさい」をやってる限り無いな。

いや、あの団体の事だから、知らん顔してまた昔に戻る可能性は大だ。
posted by ぼんずやま at 21:09| Comment(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ぼんず山で何かが起こった

久々にぼんず山へ なんと2月は一度も行かず…まだ建ってるか?
TS3Y0570.jpg
丈夫だねぇ築50年 山梨県の方々、建て方参考にして下さい

道中もFRで楽々 誰も入ってない様で、うっすら積もった雪道にタイヤの跡無し

で、到着すると車が一台?

奥に人の姿が見えます
TS3Y05710001.jpg
気にする事もなく家に入り、火をおこしてると大家さんご来場、そして一言

大家「俺とお前のタイヤ跡しか無いのに何で車があるんだ?」

私「前日から来てる?でも、奥の電柱の所に立ってたから聞いてみますか」

と返して、さっき見かけた所に目を向けた所で、むむむ?

さっき見た時のまんま、動いてない…。

その後は画像でどうぞ
TS3Y0573.jpg
TS3Y0575.jpg
TS3Y0576.jpg

ご冥福をお祈りします
posted by ぼんずやま at 17:39| Comment(15) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

初ポール

老体にムチ打って、行って来ました朝里川温泉スキー場へ
今週暖かったせいか、全体固め コブ斜は割とフカフカだったので入ってみると、今時のバンクっぽいのばっかり…。

10ターン毎にコケながら止まる…年は取りたくないものよのぉ。

バンクに合わすのがイヤになって、作戦変更 横長バンクを斜めにに切って、フォールラインに真っ直ぐ飛び降り、斜めに着地。

これしか無いな、こういう所は

でもこれを何本もやると絶対腰に来るのでソコソコにして他のバーンへ行くと

ありました! どこかの子供レーシングチームが張ったのか?
でも誰もいない。
DSCN0239.JPG
とりあえず怒られるまで滑るか。

大回転セット、入ってみると、明らかに横のバーンより固い!

適当に滑ってる時は「あ、ズレる もうちょっとエッジ立てて、体軸はこの辺か?よしよし」なんて出来ますが、ポールやりながらソレは無理。
そんな事考えたら次のポールに入れない!

上から上から…と呟きながら行きましたが、全然ダメ 先ず音がダメ。

切れて前に走れば「カーッ」て言うのに聞こえて来るのは「ガガガガー」ばかり。
RSCN0245.JPGポール通過までの前半なら許せますが、通過後も聞こえてる
これは次ターンへの足場が作れていない証明

インスペクション無しの一発目だからしゃあない

何本やっても、あの忌まわしい音が…

だんだん音のする時間は短くなりはしましたが、そうなると今度は板が走り出してラインが変わって来ます。

予想以上に切れ上がると次の進入がキツくなる。

で、このまま大回りになると、ポールさんさようなら〜になっちゃうから、何とか予定より早めにターン開始しようと体軸を早めに次ターン側に振り込むと、可倒式じゃないポールに当たりそうになり
RSCN0243.JPG
反射的に上体起こすとエッジも起きて、また「ガガガガ」…。

SL用の板だからだな、うん…ステンマルクへの道は遠い…。
posted by ぼんずやま at 17:44| Comment(2) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする