2014年05月27日

ROSSIGNOL SM V・A・S

支持率0%割れで軍事クーデター勃発、収監寸前の古スキーネタ第2弾

オーバーフローにて「TYも直って、やれやれじゃ〜」と、まったりしてたら

やけに自信に満ちた面持ちでイレズミ野郎が登場して一言 「スキー満載です!」

なにぃ?とトラック荷台へ行くと…

おお!

るぉすぃにょ〜る!
TS3Y0637.jpg

SMコンペ!初V・A・S(バイブレィション・アブソービング・システムだったか)
TS3Y0636.jpg

しかし金具は何故かチロリア…普通は737エキップだろう…。
基本的にフランス板にオーストリア金具を合わすのは嫌いです、ロシ、ダイナミック、ダイナスターにはルックかサロモン、譲ってマーカー

チロリアはアトミック、フィッシャー、ボルクル、ケスレー、ブリザードに合わせます。

でも360R、1980年の競技用トップモデルにつき金具単体としたらコレはコレで良し。

なんかこないだのアジアイレブンのHOPEといい、今回のロシにチロリアといい、微妙に「外した感」漂うブツを持って来やがる。

で、共通の致命傷

「短い…190cm」

なんで大回転用で190cmなんだよぉ〜

こんな女子供用の長さの板なんか履けるかぁ、男は黙って2メーター(±5cm…)じゃあ!

べえやんに小賀坂K&Vもらった時に決めたんじゃあ!(べえやんがわかるのは、ここの読者中アゴーだけ)

ほらぁ、短い! 
TS3Y0634.jpg

切り刻んで金具だけコレクションに加えるか、お悩み中。
posted by ぼんずやま at 22:25| Comment(3) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

SKIネタが終わら〜ん!

支持率0%のオールドスキーネタ、また行きます

苗穂界隈で通称「イレズミ野郎」と呼ばれる男(松田優作の探偵物語にもイレズミモンってのがいましたね〜)と、トラカブのスタンドと交換した一品

アジアイレブン!
TS3Y0631.jpg
メイドイン札幌!
私が13才位の頃、スキーショップでロシやブリザードと並んでブイブイ言わしてましたよ

金具はHOPE!
TS3Y0632.jpg
残念ながらマーカーM4では無かった…しかしコレはコレで良し

マーカーのノックダウン生産会社?「庶民のマーカー」だったHOPEが70年代半ばに出した自社オリジナル

フロントにM4っぽさを残して、リアはロータマートだけどバネは無し ルック方式とも違う ジャパンオリジナル!

一番いいのはH5Sレーサーってヤツなのでコレは2番目にイイヤツ

まあ、板にデモって書いてあるからレーサーを敢えて合わせなかったという感じか

こんな年式からデモなんてネーミング使うなんて結構先進的

なんで潰れちゃったのかな〜、ハガもだけど

笑ったのが裏 銀パラが残ってる! ちなみにエッジはクラックドです
TS3Y0633.jpg

現役で使いたい所ですが、大問題一つ
なんと長さが165cm…

じじぃになって、長い板回せなくなったら使うか(逆にカービング全盛で皆短い板履いてる今が乗り時とも言える?)
posted by ぼんずやま at 21:48| Comment(3) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

またブツケました

オフパラから一夜明けて
現実を直視してみれば
悲惨
サンバー同様オフパラ前日にやらかしました
前回は廃車 今回は修理可能
進歩です

リアゲートぼこぼこ
バンパーべこべこ
左テール粉砕
TS3Y0629.jpg
全部やったら10万円コース?

とりあえずテールは何とかせんと、と朝からヤフオクを覗くと、10ページはある
しかし札幌近辺の出品は全部見て2件だけ…
疲れた

内1件が銭函からだったのはラッキー!即決して2100円持って店へ向かい、購入後ぼんず山へ

車なんか触るの10年振り、しかも鉄バンパーしかやった事が無いのでプラスチックバンパーを止める変なネジを外すのにもヒィヒィ言います

最後のネジ2本がナンバーの陰に隠されてて、ようやくたどり着いたら奥の深い所にボルトがあって外せず

中途半端な状態でやめる訳にもいかず、たまらず旧タイプ2ストさんに電話

ヘルプ ミィ プリ〜ズ

Tレンチ持って来て頂き、無事終了〜!
TS3Y0630.jpg
バンパーも銀色のヤツが多数、何千円かで出品されてるので、その内替えよう。

扉は放っとこう

しかし、しばらく携わらない内に中古パーツ流通、良くなってんだなぁ

安いし ビックリです
posted by ぼんずやま at 17:35| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

プレス7台!

2014第2回オフパラ

札幌出発時は雨だったのに、現地は一日中晴れ ついとる!

本日の目玉
旭川軍団が持ち込んだのは「本田」
浅間仕様?の92&95
TS3Y0622.jpg
タンクはライラックと72
付けた理由を聞いたら「そこらに転がってたから」だって!

走りも2スト90とイイ勝負(ただし直線)

CR80秀明仕様 背中に入れる文字は…「絶倫」
TS3Y0620.jpg

久しぶりの登場、QQSC副支部長エムグチさんは意外と無いXR80
TS3Y0621.jpg

目玉予備軍 K90 ここからどう化けるか?
TS3Y0623.jpg

勿体無いとか言って半端にならん事を祈るばかり

走り画像、無し…最近走る場所と駐車場が離れてるせいか、走ってる時間以外はグッタリしてるからか、走りを撮る余裕が無い。

G1、今日も頑張りました 高速の伸びが無い分軽量化につとめ、キックペダル無し、リアタイヤの空気まで無し

走り画像無しでも焼き肉画像はアリ
TS3Y0624.jpg
なんだかんだで4時半過ぎまで遊びまくり、最後にバイク並べて記念写真
TS3Y0626.jpg
今日は14台、人数は12人 プレス7台! しかしライダーは5人…。

ちょうどいいと言えばちょうどいい感じ

ニューフェイスの若者、感染しますように

次回は富良野チーム及びDT125Mとモノサスファンティクの参加を望む
posted by ぼんずやま at 23:21| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

マーカー M4

昨年からヤフオクで探し続ける事2年
あったのは1件のみ
デッドストック6000円位…高いわ、と放置 以降ゼロ。
アタシが本当にぼんずだった頃、装着率50%位だったはず
あんだけ出回っといてドコ行った?
TS3Y0618.jpg

今ヤフオクにあるのはアジアスキーにくっ付いてる1件だけ
しかし旧式のM3…後ろは使えるが前は…
アジアスキーも札幌のメーカーだし珍しいから一応買っとくか?
しかし長さが………175cm………。

なら、eベイはどうよ、あった! が、前はM4だが後ろが違う…コイツらグルか? 世界にまたがってオレに無駄金使わそうとしてる?
どうせ高い送料かけて両方買った直後に「ウチの物置にあったのにぃ」とか言われてる姿が目に浮かぶ。

しかし、いつまでも他人の物置を当てにする訳にはイカナイ!

もうちょっと声かけ範囲を広げるか

対象範囲は自分と同年代か5〜6年上だな

下になると、ちょうどサロモンあたりが幅を効かせ始めるはずだから。

という訳なので、皆さん、物置と記憶のチェック 今一度お願い申し上げます!
TS3Y0619.jpg
でないと完成しないんです、勝手に命名してる「レイクプラシッド・エラン」エランRC04 1979モデルレプリカ
posted by ぼんずやま at 20:42| Comment(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

初トライアル(乗っただけ)

そろそろスキーも終わり

今シーズン初の集団走行inぼんず山

最初はktさん、旧タイプ2ストさん、momotaさんと私の予定が、道中ファンティク50オーナーさんから突然&久々のtel、是非ご一緒にという事となって5人で遊ぶ事に

早めに入って、何か動くもの探し

まずTY175…ダメ、クランクシールが怪しまれるエンジンのかからなさ

次、バイアルス…これはサクッと始動 なんだかんだ言ってもHONDA

2ストも欲しいな、という事で一番出し易い所にあったファンティク240…2年ぶりでしたが意外とすんなり始動

でも、ちょっとカブり気味で怪しい状態…もしかしたら燃焼室にガス行ってるかも(デロルトはオーバーフローパイプが無い)

全員久しぶりライドにつき、その辺をブラブラ走っては休み、休んでは休み、の繰り返し
TS3Y0615.jpg
一番乗ってたのはEDライダーでもあるファンティク50オーナーさん、服部コンペでTY50を巧みに操ったアノ方、ギジツ的に全然OKなので放ったらかし!

ちょっとファンティク50に乗せてもらいましたが、パリッパリのお元気エンジンをギヤ比でトライアルにした感じ?

なんか面白い!

その後全員で郵便局までプチプチプチツーリング
TS3Y0617.jpg
帰りに240ガス欠(お約束?)などしながら帰還

来週はこのメンバーで札幌チームとしてオフパラに向かう事になるかも

今日momotaさんは実はBMW GSで来たんですが、ぼんず山へのアクセス途中が結構な荒れで下に置いて来てしまい、拝めませんでした 残念!
posted by ぼんずやま at 19:43| Comment(5) | ファンティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

滑り収めが初滑り

ダイナスター・オメグラスU ルックネバダN17を自己流で取り付け、あとは来冬にテストと思ってましたが、なんか居ても立ってもいられなくなり初すべりへ

行って来ました、家から20分のテイネハイランド!
TS3Y0612.jpg
怪しいテストがハイランド、しかも最終日のベタ雪…。

                     過酷だ

リフト2本しか動いておらず、帰りは北壁を通るしかない?

                     過酷だ

上の中斜面でシェイクダウン

なんか滑りにくいのは板のせいか、雪のせいか?

                   ヘタなせいでした

昔の本には「前から切れ込むように」など書いてあるので、途中で試してみましたが、どうもおかしい…滑りながらチェックすると、右足が靴のベロに当たらない…。

ふらつきも左ターンが顕著に出る…。

ま、シーズン何回かしか滑らないのに、そんな細かい事気にしてもシャ〜ナイ!

で、二十数年振りに北壁へ
TS3Y0614.jpg
10代の頃、ここ降りるのに40分かかったよなぁ…遠い目に。

滑り初めて発覚! 金具の締めが弱い…5回外れゴケしました。

かなり締めてあるんですが…雪上で500円玉で尚締めてたら、お金曲がりました(帰りに知らん顔して券売場のネェチャンに替えてもらってコーラ買おう)。

あまり振って止める滑りをしないように気をつけながら滑りますが、相手はコブと大木なので、やっぱり反射的にブンと振ってしまう訳で、その度に板が外れて転げ回ってしまった!

2本目以降は、嫌いな表現ですが「面で踏む」を心掛け、外れないで降りれる様になりましたが、肝心の滑りは気を使いながらの為にイマイチでした。

最後の最後で、ラインの出来た20個位のコブをモグラの兄ちゃんがバシバシ行くのに出会い、もう外れてもエエワと同じラインを極力縦に攻めて、イイ感じで終了〜

もう体力が無理、7本中北壁3本ですから

帰って前圧締めます。
posted by ぼんずやま at 13:05| Comment(5) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

来たぁ!

久々にビッグな買い物をしました

ヤフオクで2年間探して出品ゼロ

なんとアメリカにありました、なんと新品?らしい。
TS3Y0610.jpg
我が青春の「ダイナスターオメグラスU」
TS3Y0609.jpg
思いおこせば1980年…
スキーをちゃんとやろうと、当時のロシニョールST&555エキップの師匠に何が良いか聞くと「ダイナスターじゃ」
の一言。

で、買いに行くとオメグラスが当時の最高グレード

でもヘタクソなので、宝の持ち腐れになりそうでビビって買えず…よく似たデザインの中級モデルを買って滑ってみたら

その日のうちにインチキウェーデルン完成!

これは凄い板じゃ!と一気にのめり込み

3年後に「今度は恥ずかしがらずに一番イイ奴を買ったる」と意気込んで行けば

売り切れ…。

仕方なくロシニョールSMコンペに変更

買ってからメタルグラスである事に気づき、それでも嬉々としてコブ斜を攻めてたら、メタルが曲がって再起不能…。

方々駆け回って、やっと手に入れたのがダイナスター コースSL初期ゴールドモデル

最高の板で、何年か怖いもの無し状態

もうダイナスター以外は乗らんと、4型コースSLやアソートスペリオールに乗り換えながら90年代初めまで続けましたが、なんか前のと違う感じ。

後で知りましたが、マークジラルデリが開発に協力して以降、ちょっと変わったらしい(どう変わったのかは不明)。

彼は最初の全盛期はアトミックに乗ってゴリゴリ滑っていたイメージなので「ははぁ〜ん、さては剛性上げたな」と考えてしまいますが、ダイナスターに代わった後のワールドカップの滑りを見ると、なかなか優雅&シャープ!
あの滑りが出来る可能性がこの板にあるのなら

            カービングスキー「要・り・ま・せ・ん」

で、カービングスキーの時代となってしばらく止めて、去年から復活、一応4型コースSLで滑りながらも昔のダイナスターを探してましたが、サッパリ出会えず。

たまたまeBay覗いたら、ある…。

たまらず旧タイプ2ストさんにTEL「なんぼになってもエエから買ってくれぇ〜」!

板のみの出品につき、金具も何とかせねば

おフランス繋がりで、ここはLOOKがふさわしかろう。

LOOKと言えば?

ネバダ!

で、コレ
TS3Y0611.jpg
しぶいのぉ〜。

このセットをラングファントムで乗る。

粋だねぇ〜!

マーク・ジラルデリやオーモット達によって完全無欠のレーシングスキーになる前の、悪く言えば「女子供用」のダイナスター、ザラザラ滑るとトッつき易さで確かにそんな感じ。

しかしガッチリ勢いをエッジに乗せると(イメージとしては荷重ではありません) ググッとしなって「パァァァーーーン」と跳んでくΩ構造!
当時のインプレ「軽いから、だけで選ぶと痛い目に会います」

冒険スキーヤー、プロレーサー達に愛されたオメグラスU

楽しみです  しかし、送料3万は痛かった…
posted by ぼんずやま at 20:18| Comment(4) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする