2014年08月31日

夏は「オフパラ」でシメル!

本日苫小牧近郊、例の場所にて「オフパラ」を行いましたヨ

札幌から私とkt、旧タイプ2スト両様

恵庭から4ストスクランブラー父子、アニキ(あ、札幌だ)

苫小牧から会長

静内からルジャ〜ン

そして富良野から、crevo&爺様!
TS3Y0734.jpg
マシンは札幌組はF21MとCR80
21Mは今年初始動でしたが、エンジンはサッとかかってホッ しかしエンジンマウントボルトは取れてるわ、走ればシートやゼッケンのボルトは飛ぶわエアクリ全部外れるわで、ワヤでした(ちゃんと遊びましたけどネ)
CR80はぼんず山での不調解消の為にニードルとMJ交換がバカ当たりで、この世のものとは思えないマシンに変身!
(そうなればなったで、別の走りにくさが生まれるのが問題)

恵庭組はアニキK90とオデッセイが華麗にデビュー!
全コーナーをドリフト、崖や池に落ちなくてヨカッタ!

会長はL2C、だんだん排気音ではない涼しげな音が大きくなって…秋近し?

ルジャ〜ンTLM50は珍しいタンクシート付き、50m離れたらRS250Tみたい
トライアルエリアが火山灰採取で激減したのが悲しい…無理矢理土手を降りたら戻れなくなっちゃった。

富良野組はCR80、RM80、RM250水冷初期でご来場

今回のコースは21Mで走るのはかなりキツイねじ曲がり様でしたが、ヘタなだけかなとも思い、RM250に乗ってたcrevoさんに訊いたら「デカイのは無理」だって。

例によって、走り画像無し

ktさん頼りです

今年はG1やMTで走ってばかりで、初モトクロッサーだったせいか、5周で握力がマイナスに…

日高、もつかなぁ
posted by ぼんずやま at 20:12| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

オフパラ御案内&だめでした


        31日 オフパラやりますヨ 会長多忙につき、ここにてご案内〜!

ヨメ実家帰省中にぼんず山近くに止めてあるローダー持ち主より電話が有り、本日家の前の土をコース内に移動する事に。

道案内用に旧タイプ2ストさんのジムニーにも来てもらい、万全体勢でスタート

しましたが…しましたが…しましたが…。

何と! 市の除雪用と同じ巨大ローダーが坂を登れない…ここはブルでないと入れない?

急遽変更して、一段下の家から土手を登った先の道から行けるだけ中に置いてもらう事に。
TS3Y0671.jpg
しかし、ここは通路に使う気が無かったので草木ぼうぼう

何とか小木を刈りながら入ってもらい、10杯分位上げてもらいましたが…
TS3Y0733.jpg

予定している2箇所の埋め場所へはかなり遠い…しかも片方は登り…。

ネコで押す途中にカッパ返すのは必至…。

(平均、「…」を多く使うけど、特に多いな どんだけ日常で途方にくれてるんだ?)

帰宅してグッタリ来て昼寝して、寝ぼけながら旧2ストさんが言ってた事を思い出す

「ネコより、デカいボブスレーで運ぶべ」

しかしなぁ、タイヤもついてない物をあの距離引けんのか?
しかも半分は登り坂だぞ

ムムム、そうだ!

ウチにはあるじゃないの、急な坂もジワジワ登れて、なかなかエンストしない、スゴイ奴が!

燃える男のぉ〜 赤いトライアル〜♪
それはお前だぜぇ〜♪ってかぁ!

赤いのはファンティク、あれは210ccだからチト頼りない

赤にこだわる事無いわな、最大排気量ならブルタコ?

ちょっといたましいな

やっぱり、すぐ出せるTY250だな こんな感じ?
c0209024_7371745.jpg
夏はサナエの季節です♪って事で、ボブスレー探してサッサとやろう。

posted by ぼんずやま at 19:43| Comment(10) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

帰省

22日晩より数日間、ヨメ実家の滝上町に行っておりました。

一週間前から静内のリベンジは渚滑川でと意気込んでましたが、週刊天気予報は悪くなるばかり。

最初はktさんとmomotaさんも、私にぶっつけて西興部村でキャンプなんて言ってましたが、だんだん悪くなる予報に「お達者で〜」モード。

こっちは休み取ってるので行くしか無し…で、雨の札幌をスタート。

ずっと降ってた雨が比布あたりで上がり

滝上に着いて今日の雨状況を聞くと「2〜3日前に降って、今日は降ってない」との事。

ふぅ〜ん、と思いつつ翌日に近くの橋を覗くと、増水してるが濁りはそれほどでも無し。

ならばと、いつもの沢(川になってた)を降りて、リベンジスタート!

リベンジと言っても数では無くサイズのリベンジ。

増水でポイント消滅、浅い所と深い所の判別がつかず、立ち込むと怖いので、フライはそこそこで止め、今回はルアーがメイン。

最初は深い所狙ってるつもりが増水で出来た本来陸地の所を狙ったりして小魚しか出ず…、途中で気付いて深みにスピナーを流すと

出ました、マスと呼べる最小サイズの30オーバー
TS3Y0730.jpg
キャッチ&リリース区間につきリリース

入った最初の場所でリベンジ達成、その後は20cmクラスしか来ないので一時間ほどで撤収

家の近くの橋に戻って川を見るもライズ無し…フライもやりたいのぉと思い、橋の上から怪しいポイントめがけて蛾を落とすと…

5cm位のデカイ蛾をガボッと食いました!

ヨッシャー!と降りてフライを振っても無音…。

敗北感と共に一本上の橋へ

福岡ナンバーが一台いましたが、構わず降りると大分遠くでフライをやってる様子。

今日はルアー、探る水深が違うので先行者は気になりません。

始めて20分位で20cmクラスが二匹、その後にまたまた30オーバーが来ました、気付くと川向こうに二人いたのでバラさん様に釣ってリリース。

もういいやと帰ろうとすると「釣れましたかぁ?」と向かいから大声で聞くので、三本指を見せたら拍手されました。

釣れないんだなぁ…

結局、日中一時間位降っただけで、おおむね快晴で一日目終了。

二日目は昨日行かなかったパークゴルフ場下へ

昨日、義父とヨメがここへ入り、デカイのがドバドバ跳ねてたという良い情報有り!

エサ釣りなのに大きいニジマスは来なかった、跳ねてる魚も釣れなかった、という悪い情報も有り。

サクラマスだったら、まず無理

今年はまだらしいが、カラフトマスなら届けば楽勝

どちらも犯罪か…。

ま、かけてみてだな

ポイントに降りると

「跳ねてない」

ここより上流? 下流? 聞かなかった…

とりあえず、上流を一時間位やるか

お約束の20cmクラスを数匹釣りながら、跳ねを探すも

跳ねません…

そうこうしてると、どデカイ引きが!

1・7m位のお試しロッドが半月状に曲がったまんま、何も出来ない〜!

浅瀬まで連れて行ってようやく上げると、久々の37cm

目玉に刺さって再生困難につき、キープさせて頂きました…過去にC&R区間外の立牛あたりで釣ってもリリースしたので、貯金使わせてもらいます。
TS3Y0731.jpg
たまに食べると美味いネ、あ、先週もぼんず山で食ったんだった!

今日は昼から雨らしいので、さっさと終了、リベンジも完全に果たせました。

昼からはザザ降り

稚内と遠軽に大雨警報出てるのに、間にある滝上に何故出ない?

もう今回は濁って釣りにならないので、スキー場の偵察をやりました

遠軽トライアルまで行くのは面倒なので、ここで乗り回したれ、という算段。

結構暇つぶしにゃイイ感じ、頂上へのヒルクライムは途中でまくれる。
TS3Y0732.jpg
問題一つ

町がルピナス畑を作るらしく、草刈りされたエリアが有り

でも町民に種を寄付する様求めたら、全然集まらなかったらしい。

ヒヒヒ いい傾向ダヨ!

という数日間でした


おしまい
posted by ぼんずやま at 23:30| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

ぼんず山走行会

本日「ぼんず山MX?ED?走行会」を行いました。

参加者 私、旧タイプ2スト、kt、HVMX会長、るじゃ〜ん、4ストスクランブラー、kyon&アニキ、オトウト、momota、スポスタ、ロケットさんの12名。

マシンは参加者ごとに言うと MT5&KLX&G1、CR80、CRM80、L2C、MT5、K90、CR80、DT200R、ファンティク50…!

前日に旧2さんが駐車場草刈り&コースチェックを行ってくれたおかげで、車も止めれたし、走行も(大きな)ケガ無く終われた?

バイクにも人体にも小ケガはありましたかね

当初はショートコースは早めに飽きられて、ロングでドツボにはまって「二度と来るかぁ!」と言われるのを想像してたんですが

意外や意外、ショートコースバトルがイイ感じで、飽きる事無く、殆ど1日走りまくれました。

10時、ぼちぼちと集まる図
TS3Y0722.jpg

るじゃ〜んMT&マイMT カバノアナタケを探しに2台で森の中に入ったら、まるでカタログ写真の様でした
TS3Y0723.jpg

昼飯は焼き肉、昨日るじゃ〜んさんが静内川で釣った尺ニジマス美味かった!
TS3Y0724.jpg

最後まで残ったメンバーで記念写真
TS3Y0725.jpg

ん?走りは?

撮ってません…。

ktさんに期待です。
 


次回は8/31オフパラ復活祭で会いましょう! ロケットファンティックVSエムティ5VS会長L2C、今回の軍配はファンティックに  オフパラは???ミニタン???そしてアレは間に合うか???
posted by ぼんずやま at 21:02| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

17日のご飯とロングコース案内

やっと「ぼんず山」下に止まっているローダーの持ち主に会え、コースの凸凹を埋める土を家の前から現場に運ぶ依頼が出来ました。

これで家の前も広くなるし、コースも多少走り易くなります、が…

盆明けだそうです、もう少し早く捕まえられれば。


17日の昼飯ですが、焼き肉でもやりますか

各自自分の食べる肉&その他を持参願います。

焼き台は…会長、お願いしま〜す!
ウチにもあるか、でも汚いな 多分。

MT5、パンク直し(してなかった…じゃ何で抜けた?)とフロント12T化完了。

Mグチ様 MTのリアタイヤ、まだ使えそうなので用意しときます。


次に、ロングコースをご案内しましょう

前半はショートと共通、デカイ岩に当たらんように左折の所を右にグリッと曲がります
TS3Y0703.jpg

平地を左右に緩く曲がりながら微妙に上ったり下ったり
TS3Y0705.jpg

左ヘアピン
TS3Y0708.jpg

少し直進するとヤバい区間に突入
TS3Y0709.jpg

石だらけ凸凹だらけを下って左に曲がり
TS3Y0710.jpg

また凸凹だらけを直進 この辺は今後少し埋める予定ですが、安全第一でお願いします

右折して第一ヤバい区間を抜けると、しばらくは少し狭いですが快適な下り
TS3Y0712.jpg

しかし、調子に乗ると第二ヤバい区間にオーバースピードで突入する事に
TS3Y0714.jpg

左折後すぐにガレ場登りが現れ
TS3Y0715.jpg

土質はこんなの
TS3Y0716.jpg

延々とガレ場と凸凹登りが続きます
TS3Y0720.jpg

途中に、ゆっくりだと登れない、スピード出すと微妙なライン取りが出来ない、
ヤバい急坂があります(ここも少し崩す予定)。
TS3Y0719.jpg

登ったら石も減り、もうすぐでゴール、しかし楽では無いヤラシイ凸凹だらけ
TS3Y0721.jpg

で、ふりだしに戻るという訳。

イヤイヤ、楽しみですね〜!
posted by ぼんずやま at 20:37| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

第?回(忘れた) QQSC釣り大会

先週土日は恒例のQQSC釣り大会in新ひだか町

QQSC会長のバイアルス田中さん、今年も元気に御来道ですが、去年は二日目朝から雨で釣りにならず

今年も前日まで雨続き、しかも台風接近中…。

どうなる事やら…でしたが、結果は天気も釣果も上々でありました(ホッ)

最初に入った小さい川でイワナを釣るはずが、ウグイしか釣れず、イヤな予感のスタート。

その後の幌満で久々の大爆発!

「東京に送りたい」とキープ命令の出てた、ヤマベ&イワナのキープサイズが全員にポコポコッと来て
TS3Y0701.jpg
次の幌満第2ポイントでは単独大爆発

堰堤を境に、上下に別れて私は上へ

フライを置く所置く所にニジマスがいて思うように進めない位。

途中からはフライへの出方の大小で敢えて合わさない様にしながら歩く程

最終的には30オーバー級の勢いのある出方のみ合わせる事にしたら、釣れなくなりました(要するに30オーバーは来なかった…)。

でも、後で考えてみれば、ポコッと来たくせに寄せたらデカかった、って言うのも過去にあったので、全部合わすべきだったかも…。

ちなみに堰堤より下はウグイオンリーだったらしい。

第一ポイントにウグイ0で、そこより大分上流でこの結果

?????
TS3Y0702.jpg
二日目は静内川上流へ

昨年雨で断念した所の少し上をやりました

この日も好調が持続

川に降りて即一匹目
その後も各ポイントで数匹かかる状況は昨日以上、まるで子供釣り大会に乱入したみたい。

放したばかりか?と疑いながらの釣り

しかし、引きが半端でない…かけたら上に下に走る走る!

弱らせてから、なんてやってたら時間かかってしょうがないので、無理やり竿で走りを止めると、今度は大ジャンプ大会!

寄せてみれば、フナみたいなニジマス

これは全部釣ってたら体力が持たん、と昨日の作戦を開始。

思わず手が合わしてしまうヤツだけ釣ろう。

しかし、その作戦が通じない!

だって、合わせなくても釣れちゃう!

1、ドライに出る
2、合わさないのでフライが沈む
3、2〜3秒後にラインにテンションをかける
4、普通ならフライが宙を舞う、が、重みが伝わり、水中運動会スタート

2回に1回はこんな感じ。

こんな調子で1日やって、最後は右肩が上がらなくなりました…湖で1日遠投ならわかりますが、川でこうなるとは…。

でも、何だかんだで4〜50匹は釣りましたが、27〜8cmまでで、大物は0でした

今後の課題です 来年はスズメ蜂大のフライしか持って行かないゾ
posted by ぼんずやま at 16:07| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

8月17日 来いよ!

ロングコースの穴埋めとテープ張りは追いつきませんでしたが、ショートコースも出来たし、果敢な方ならとりあえずロングも行けるので、「開催します」
c0209024_21404723.jpg
(イメージ画像です  撮影 ktさん)

と言っても、競技風にはいたしません

せっかく作ったんで走ってみて下さい的な?

ショートは楽なので何周かしてナンボ、なるべく足まわりのガサイやつがイイですよ!

ロングは今時のエンデューロを超えてます、一周で十分…が、MT5でも周回出来ます…が、パンクするかも知れません。

パワーバンドをキープして走るのがコツです、止まると「かっちゃき」です。

8月17日 勇者ライディーンのご来場を朝から晩までお待ちしてま〜す!

前の記事のコース画像に矢印つけたのでご参考に。
posted by ぼんずやま at 22:30| Comment(9) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

ショートコース完成


本日昼からヨメ用事があった為、朝7時から「ぼんず山コーステープ張り」をスタート

テープの捻れを直しながら、写真撮りながらの為、止まっている時間が長く、虫に刺されまくりました…。

テープが途中で足りなくなって、ショートコースしか出来ませんでしたが、コースを説明しますと


スタート 最初の100mは登り
TS3Y0685.jpg

1コーナーは登りながら左に緩やかに
TS3Y0686.jpg

少し平地を走ると2コーナー、これも左
TS3Y0687.jpg

3コーナー後に、年中濡れてるストレート、笹の上を走るとバイク汚れません
TS3Y0690.jpg

次コーナーは右で立ち上がりが登り
TS3Y0691.jpg

この辺が最高到達点、緩くS字になって下り始める
TS3Y0695.jpg

ここからは難しい、下りからキツイ左コーナー
TS3Y0694.jpg

曲がると直ぐに右コーナー、出口は急な下りで真ん中が盛り上がっている
TS3Y0695.jpg

降りたら即左直角コーナー
TS3Y0696.jpg

デカイ岩に当たらんように左に曲がり
TS3Y0697.jpg

後は等高線なりに平地のストレート
TS3Y0688.jpg

んで、ゴール 大体600m位
TS3Y0699.jpg

どうですか? 数えたら10個位コーナーありました、MXコースによくある、コーナー数稼ぎのUターンはゼロ(元々作業道だから)。

ロングコースは「これぞガレ場」…すごいよ。
posted by ぼんずやま at 21:46| Comment(5) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする