2014年09月29日

V−OFF HIDAKA 2ヒート目の反省

今回のV、ーoff HIDAKA、総合16人中14位と相変わらずのダメヨ〜ダメダメぶりでありましたが

どんだけダメだったか思い出そうにも、記憶が無い しかも今回は写真が無い ううう

と思ってたら、ENDURO DAYSさんのブログに私の画像を発見しました! 拝借させて頂きます、ありがとうございます!

何がダメだったのか? 全部…では身も蓋もない。

無理矢理探すと、まずスタート
ヘッドタッチスタートですが、下りの為にブレーキからねばなりません。
フロント使うとアクセル煽りにくいのでリアを使ったんですが
そうするとシフト側の足を地面につける
スタートと同時に足を踏み換え
載せた左足で、普通なら一段踏んでGO
私のはボトムニュートラルなので、足先をシフトにネジ入れて掻き上げてGO
普段その辺はのんびりやるので気付かなかったけど、どうもステップとシフトの間隔が狭く、足が入れにくい
んで、モタモタスタートになってました。

そのせいかどうかは???ですが、1コーナー突っ込みでCR80の隣にいます…。
IMG_4994.jpg

次、走り
色んな人に「カブってた?」と聞かれました…全然!調子良かったですよ、バイクは
右手がね、グイッといかないんですよ
3周目以降は疲れで、1〜2周目は…ビビり?
ただ、走りながら思ったのはホルダーを全開にし難い位置でセットしてたかな〜みたいな。

コーナリングスピードも1速しか使えなかった去年の方が速かったかも
今年は全ギア使えたので、コーナーは2速使用、でもスピード上がらず回転数下がっただけ?
IMG_4999.jpg

こりゃ遅いわ

去年と同じギアで曲がって立ち上がりで2速に入れりゃ良かったんだな。

来年は、その辺踏まえて1ヒートを21M、2ヒートをMTー5にするか
posted by ぼんずやま at 20:53| Comment(5) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

V−off HIDAKA でのG1

今回のV、−off HIDAKA ktさん来てない為、写真がありません。

毎回お世話にもなれないので、しょうがないところ。

で、頼りは観客の皆さんの画像アップなんですが

ようやく見つけましたぁ runaruna works2さん、ありがとうございます、頂きます!
g1-1.jpg

楽しそうですね、無邪気なもんです、もうすぐ止まってホラれるのに!

さあ、このG1をどうするか?
元々雑品、埋葬覚悟で
ヘッド面研〜排気ポート上横拡大〜フライホイール撤去&バッテリー点火〜ロータリーディスク加工〜チャンバー短縮〜
125ビジバイかバンバン125キャブに交換…やっちゃうかぁ?

もし、うまくいっても4速ワイドがネックになる可能性大ですな〜。
posted by ぼんずやま at 22:23| Comment(3) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

V−off日高2014 その2 



土曜午後に会場に着くとVoffコーナーに既に何台か有り、21Mも下ろさないと寝場所が作れないので仲間入り(見えませんが、金曜にF井さんに積んでってもらったG1も有り、2台体勢です)
TS3Y0745.jpg

他車チェックで気合い入りまくりの新品タイヤ発見 誰?
レジェンドでした、確か去年も…コワイ
! 1周目でラップされるかも
TS3Y0746.jpg

最大の敵(大嘘)、タートルライダーズコーナー
TS3Y0747.jpg

その内(いつになるかは…?)お世話になりたいRCサスメンテナンス、YZ125を囲む皆さんと旧タイプ2ストさん、スタートリストにチーム奎星が出るのはいつ?
TS3Y0748.jpg

遂にやって来た、畑さん
F81MとPE175 値札はどうした? 来年HT90で参戦? 待ってますょ〜
TS3Y0750.jpg
TS3Y0751.jpg

本戦にオモロイの発見 今時車体にヤマハIT空冷エンジン、アップチャンバー用ワンオフアルミタンク
TS3Y0749.jpg

今回の目玉でMX90&125の参戦というのが有り、それに合わせてG1&21Mで走ろうと思ってたんですが、タートルライダーズで確認すると都合で不参加との事 残念…!

画像ナシですが、ここからレースの模様
最初1ヒートに21Mで行き、疲れた後をG1でと決めて、21Mで試走が当初の目論見。

凄かった…crevoさんは目の前で空中浮遊するは、もう一人コケルは…こんな恐ろしい試走は御免と2〜3周で退散。

戻ったら1ヒート目はG1で出ろとの事、ぶっつけ本番か…まあいいかとG1でスタート

ありゃ〜、やっぱり一人旅
だんだん本格的になってきた日高VMX、おちゃらけ冗談ラインの灯はオレが守る!とばかりに激走を試みるも2周位で不動に…端っこでキックしてたら「東京ナイトクラブ」Mさんにオカマ掘られましたぁ!

こんなんで体力使うと勿体無いので、そこそこで切り上げて2ヒート目に備えます。

F21M快調にスタート、と言ってもケツの方
なんせメンツがメンツ、スタートだけでもそれなりに なんて通じません。

問題はペース 練習<1ヒート<2ヒートの式が成立してる訳で、速い速い!

なんとアバシリCR80にも抜かれ…頭に来てスイッチON

いつも「おぉ怖い」と外をコソォ〜ッと回る泥沼コーナーのインを突き…転倒。

THE END

もう追いつけない、だって後ろから80の走り見ると去年と別人

パカーッと寝かしてちゃんとアクセル開いてたので

こっちはヘロヘロでストレートでもアクセル開けたら手からハンドルが離れそうで開けれません。

でもヘコヘコ走ってたらペントン125が近づいてきたぁ

途中、ヒゲ本田さんの身を乗り出してのテコ入れもあり、最後の力を振り絞ってペースUP、後ろについた所でゴール

聞けば4周目の最後、源治さん達が迫ってたらしいんですが、5周目で離れたとの事。
良かった〜スイッチ入れて。

でも一応事前に言っといたんです
「私をラップするのは、せっかくずっと1位で走ってきて綺麗なウェアが汚れるから止めた方がいいですよ」って。

聞いてくれたんですね!

おかげで5周完走出来ました
クールダウンラップで、佐藤敏光さんや会場で知り合ったMR50オーナーさんと「イェィ」出来たし、源治さんにもコース途中で労って頂け、ありがとうございました!

競技?終了後はヤキニクを病み上がりの腹と相談しながら
TS3Y0753.jpg

んで、帰ろうとしたら、表彰式見て行けと言われ、疲れたからヤダと言うと「ベテランクラスは全員表彰」との事。

格好悪いけどしょうがないなと思い直し、出てみました。

5位KTMさん 4位ワタクシ 3位ガストンさん 2位カワサキマイスターさん 1位コヤさん…

1位と3位帰っちゃってます…

2位と4位と5位でシャンパンファイトしちゃいました しょうがないよね、シャンパン開けちゃってるし、2位一人でするのもナンだし。
10468017_595991740512747_6985811265605297218_o.jpg

唯一の全回出場者という事で御勘弁下さい!
posted by ぼんずやま at 21:18| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4th V−off日高

9/20〜21日にかけて行われた日高2デイズエンデューロ「HTDE」に引っ掛けて開催されたVMXに今年も参加

今年はこんな設備が!
TS3Y0752.jpg

有料になった代わりに5周×2ヒートとなり、「絶対回収したる」と変な気合いが入っていましたが…

いつも何かが起こるこの二日間、今回は「前」でした。

知人の周年パーティーが先週日曜に有り、そこで一口か二口食べたレバ刺しや焼きそばなどが時間差攻撃で大当たり…火曜日から不調、水曜木曜と高熱、下痢は3日間を超え、やっと土曜から回復へ…

小樽5デイズ食あたり「OFDS」完走おめでとう!

で、ヤケクソで土曜に日高入り

そして極寒車中泊

夜中に2回、車のヒーター焚きました

エンジン音うるさかった方々すみません、病み上がりなもんで

でも、元気に日曜日迎えられました!天気も良かった。


が、当日までのお話           つづく
posted by ぼんずやま at 10:32| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

日高までわずか

G1護送しました 日高の2ヒート中のどっちか、コレでCR80軍団とMX90を撃破します

無理か…?

2台積めないのでどうするか?と思ってましたが、カジバのスペースが空いてしまったので…。

カジバ&21M、どちらもリベンジの年だったのにね〜。
TS3Y0744.jpg

昨日珍しく「メンテナンス」ていうモノをやりましたよ
G1パンク修理とシフト位置をシーソーの後ろ側使える様に変更、21Mエアクリのワイヤリング

でも一番大事なのは

動くかどうか

当日動くかどうか 昨日まで動いてた、ではダメ 笑いモノ
と言っても、対処のし様も無いので 動く状態で出発が決まり  G1はOK 21Mは…?

ピカピカでも動かんモノは意味が無いのが、どっかのコンクールとの大きな違い。

恥ずかしくない程度に操る能力も必要ですが、簡単ではないので、能力が無くてもノホホンとしていられるメンタルを身につけましたので、こっちは大丈夫!
posted by ぼんずやま at 20:15| Comment(7) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

DT125 原動機付きマルチテスター?



苗穂の○○○○バイク博士のバイク、DT125Mに…
TS3Y0743.jpg

走行しながら電圧と電流が確認できる…

常時点灯ならぬ常時計測、これは法制化される?

その内「常時圧縮計測」とか「常時シリンダ温度計測」とか「常時ピストン縦傷数計測」とか付くかもね!
posted by ぼんずやま at 21:04| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

F21M 今年は大丈夫だべなぁ、おい

昨年の日高後に1回オフパラで乗って放置、先週オフパラで久々に動かしたら、色んな所が緩んでたり無かったりの21M

21日の日高に向けて恐る恐るチェック
TS3Y0742.jpg

ボルトの飛んだ箇所
シート片方 イグニッションコイル片方
フライホイールカバー一個 タンクとシート固定ボルト

緩んでた箇所
エンジンマウント2箇所 フロントホイールシャフト フロントフェンダー

途中で外れた箇所
エアクリーナまるごと

よく動いてたもんダ

フォークも適当に足そう

ミッションオイルはシフトシャフトから漏れてるみたい、これは当日だな、忘れんなヨ〜!

2014日高、エントリー18台…みんな金持ちだナ

メンツがどんどん競技っぽくなっていくなぁ

あ、MYレジェンドの名前が無い…?
posted by ぼんずやま at 19:37| Comment(15) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

疲れて気絶寸前です

ヘタクソの為ならエィヤコラ〜
年寄りの為ならエィヤコラ、チキショ〜イこの野郎!

という感じで、ぼんず山改修、明治の土木工事若しくは開墾を旧タイプ2ストさんを巻き込んで行いました。

途中まで運んでもらった土を、かなり遠くまで運ばねばなりません…多分無理。

それでもまず一歩を、とktさんから借りたネコに土を積み、5mで引っ掛かり…緩〜い登りを根性で上げて、下った所でカッパ返し。
TS3Y0737.jpg
これは遠くへ運ぶなど夢の夢 旧2さん、HELP ME〜!

切り替えて、近くのガレ場を埋める事に

こんな所でも引っ掛かるヤツいたよなぁ、など言いながら。

でも、すごく良くなった…普通の坂に  こんなに運んだし
TS3Y0738.jpg

ここが
TS3Y0715.jpg
こうなって
TS3Y0739.jpg

ここが
TS3Y0720.jpg
こうなって
TS3Y0740.jpg

あのヤバイ坂が
TS3Y0719.jpg
こうなった
TS3Y0741.jpg

しかし、最終的にはブルが必要か

でも、ツルハシだけであの坂をあんだけ崩せるなら

ぜんぶイケルのかも

ツルハシで崩した跡にレンタル軽ダンプ
で土を運んで撒く。

それなら疲れる作業はトラックに土を積むだけで済む?

だな。
posted by ぼんずやま at 17:17| Comment(5) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする