2015年05月31日

面白い人と会いました

昨日突然QQSC会長からTELが有り、今日お会いする事になったのが

現在QQSC会長と一緒に仕事をされている川崎さんという方

介護用折りたたみ風呂を製作していて、その出来がまた素晴らしくアールヌーヴォなんですが

現バイク命、元クルマ命のワタクシ的にキタのは

トライアル国際A級、ブルヘル〜ホンダ研究所系、RTL305の開発にたずさわり

2ストだと水を吸う深さのセクションを鈴鹿に作って、対策済みのTLで山本KTに勝った話とか

1戦もてば良しの超軽量TLを近藤さんに乗せて、ホンダ移籍の一因を作ったとか

4輪は、クルマ凝ってた頃に乗るべきだったポルシェを乗り回し

カワサキレジェンドで木の実レーシングの従野さんと、VMX併催のオフロードイベントもやり

マクラーレン在籍?でアイルトンセナのヘルメットを作った
TS3Y0937.jpg

という経歴!

いやぁ、面白い話だらけ

面白過ぎて、何話したか半分位忘れた!

同好メンバーで3つのコースを持ち、転戦方式で遊んでる、来週は富良野でという話をしたら、そこで従野さんとやってるイベント出来ないかなぁ?という話になりかけました。

crevoさん、どうですかぁ?
posted by ぼんずやま at 22:04| Comment(4) | トライアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

「ウ~ン マンダム」 男の世界に片足入った

昨日〜今日と「小型車両系建設機械3t未満」の特別教育を受講

これ受けて3ヶ月実務やると、3t以上の重機の講習を受けれる仕組み

動かす方はそれ程問題ないけど、その前後や最中のクラクションやドコドコ良しの合図、ロック解除の順番が…無茶苦茶だったり忘れたり。
TS3Y0929.jpg

TS3Y0930.jpg

今日のは教育だからいいけど、大型の方は試験があるらしい…取れんのか?

両方で6万円、「ドブに捨てたね〜」とか「バイク買えたね〜」と言われん様にしなければ。

ちなみにウチラはようこそド素人という感じでゲラゲラやってましたが、隣の3t以上(解体用)の講習は…

                 緊迫しておりました
posted by ぼんずやま at 19:15| Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

本日の業務

本日出社後、模型でシュミレーション

何故填圧上手くいかんのか?

判明しました!

TS3Y0920.jpgブームを下げてアームを上げて、殆ど水平状態 バケットは引いて、平らな部分を地面に付ける、がスタート

これは、まあ良い

その後、どうやらブームとアームを同量動かしてた様で、早めにバケットが離れてたみたい

TS3Y0921.jpg
横から見たら、アームが90度動いてもブームは30度位しか上がってない

1:3位で良さそう

TS3Y0922.jpg
しかも、アームが90度越えるとブームは下げないと駄目、上死点みたいなモン

これに気付かず、一生懸命両方をシンクロさせるべく上げてました…

で、アームを寄せればバケットと地面に隙間が出きるので、隙間が常に同じになる様にバケットを常時開きながらアームを寄せる、と。

よし、次は完璧ジャ!

TS3Y0926.jpg今日はショベルローダーをちょっとイタズラ

なんか、デカイ割に反応が…ブレーキ踏んだらプシューって言うし…

壊さん内にヤメトコ

後は川もちょっとイタズラ

TS3Y0923.jpg
橋の下に3匹いました

2匹キャッチ 1匹合わず、全部虹。

よし、パークゴルフやって帰ろ〜っと。
posted by ぼんずやま at 17:24| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

休日出勤?

朝、地主のオネエサンより緊急連絡有リ

「無断侵入者ノ可能性アリ 直チニ急行セヨ」

なんて ユックリでしたが、現地確認に行って来ました。

事務所付近異常無し

各重機異常無し

TS3Y0919.jpg
怪しいのはD−8と記念撮影してるワタシ位

現場内はどうか?

この上がアヤシイ

TS3Y0918.jpg
トリャ〜

異常無し

んじゃ、帰るか。

という出来事でゴザイマシタ。
posted by ぼんずやま at 10:54| Comment(3) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

?年の眠りから醒めた

家賃支払いがてら、ぼんず山へ
本日のお題「パンク修理2台&しばらく動いてないヤツの復活1台」
前回忘れたパンク修理キットは忘れずに持ってきましたが…キャブクリ忘れた

ま、コンプレッサーだけでイケるべぇ

程なく旧タイプ2ストさんが現れ、シメシメ

MT5とG1のパンク修理、ビードこじ入れ作業以外を手伝ってもらいスピーディーに終了!

G1はやはりカジってました…そして2台とも虫が終了…。

問題は次

何を動かす?

ざっと見渡すと5台は数年動いてない
 
TS3Y0917.jpg
んーん、直感でDT1Fに決定

引っ張り出して ガス入れて オーバーフロー、コック詰まり無し

ならばキック

固着無し 圧縮そこそこ

何発目かで、めでたく始動!

かかるもんだなぁ〜

ちょっと暖機に時間かかる感じがありますが、そんな事より気になったのが

                       速い

極低速まで追い込むとエンスト寸前

そりゃそうだ、マフラーとギア比以外DT1Fのまんまだもんなぁ
最新マシン並みのクラッチ操作すれば何とか走ります。

各ジェットの詰まりの有無を色んなアクセル開度で確かめながら、そこら辺をブリブリ走り回ってみましたヨ

TS3Y0916.jpg
旧タイプ2ストさんも

さあ、次はどれ行く?

乞うご期待
posted by ぼんずやま at 19:02| Comment(2) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

コンマ3 発進!

今日はお偉いさんが芦別に出張

ならばヤルしか無い!

という訳で、本日のお題「バックホー」
ユンボっていうのは商品名らしい

TS3Y0884.jpg
前回の右から2番目「D−6」に続き、今回は左から2番目のコンマ3という小型のヤツを

コンマ7という中型もあるけど、初バックホーにつきビビって敬遠

TS3Y0913.jpg
最初は適当に前後進してキャビン左右に振ってアームちょっと動かして終わりにする予定が…

座席後ろに無りっくり陣取られて、オペレーターのスパルタ教育開始

                      指令

「バケットを地面と平行に置いて、アームとブームを動かして手前に向かって地ならししてみぃ」

ぉぃ まだ、どのレバーをどう動かしたら何がどう動くかもアヤシイのに、ソレかよ!

「あ、逆だ」「あ、これじゃない」

TS3Y0914.jpg
など言いながら、左右のレバーをフラフラ動かすワタシ

文章で説明してみれば

ブーム(一番車体に近いアーム)をある程度前に倒して

アーム(その先にあるアーム)も前に倒してバケットを地面に近付けて

バケットの底の平らな部分を地面に付けてスタート

バケットが車体に近づく様にブーム上げ アーム下げ

そうするとバケットと地面の角度が変わるので、やりながらバケット角度が地面と平行を維持する様に動かす…

出来ねぇ〜!

どうしても操作が順番になる為、ガクガク、段々になる

無茶苦茶集中してやってると「アレ?動かん」
見ると、いつのまにか油圧の作動域を使い切ってる…なんて感じ

各作動部変えずに車体を前後させれば同じ事が出来そうに思うけど、師匠曰わく

                      「邪道」

一時間位やったけど、「これじゃ」と掴む事は出来ず

「こうじゃ」と座席の後ろから手をだして それはもうツルツルな地ならしを見せ付けられ…消沈

気分転換にバケットでガバ〜とすくってドバ〜と落として、をやってみると

意外とすくえない


「難しいのぉ〜」

今日はこの辺にしといたろ!
posted by ぼんずやま at 19:49| Comment(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

4年の眠りから醒めた

オフパラも2回終わり、モンテッサもそこそこ調子が良い。

今年は今まで動かしてないヤツを動かす年にしようと思ってたけど、現状手が付けにくい…。

少しずつやるか

先ず、2011日高でヒドイ目に遭ってから未だに牧草まみれのYZ250を

1980年 空冷最終 ウチの最速オバケ

雨の日高でこけまくり、疲労でキックも出来なくなって、CL72にも抜かれ…。

ま、それはいいか

4年前に付けた泥と牧草、3回洗車機かけても取れなかったのを手でポチポチと

完全乾燥してるので結構楽に取れる

良かった! 放っといて

雑巾がけで細かい汚れ取って

始動が問題

ガス入れると盛大にオーバーフロー、水芸状態!

キャブ蹴飛ばしたり、トンカチコンコンしてると勢いが弱まって キタ〜!

現在の油面はオーバーフローパイプの開口部…濃いな。

ま、いいわ かけちゃえ

敢えてチョーク引かずに、圧縮抜け抜けの軽〜いペダルを中途半端に空キックして内壁を湿らせて

チョーク引いてキック

なんと一発始動
TS3Y0912.jpg

逞しい白煙は40年前のスズキCCIのせいか?

ホッとしながら、モノクロスのリンクやチェーンに油を適当に差してみたりして

何とか動くな〜、これで栗丘デビューするか?


添付画像
posted by ぼんずやま at 17:34| Comment(11) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

オフパラ第2戦inぼんず山

本日朝まで雨、恵庭は朝も降ってる…出来るのか?

9時にぼんず山に着いてみれば、全然晴れ

という事で予定通り開催、て言うか行ったらヤルしかないんですけどネ
TS3Y0904.jpg

しかし、今回は別の開催を危ぶませる出来事が…。

昨日の午後、前日到着の男からTEL

「あと数百mの所にいるが、火事で通れない!」
1527756_970248363020354_1236589600_n.jpg
何っ?

何軒も無いゾ 遂に漏電で火がついた?
それとも誰か焼き肉パーティーやった?

慌てて旧タイプ2ストさんに確認すると、我が家ではなくて少し離れた所にある数軒の内の一つらしい。

本日もそっち側はパトカーと消防車がいて通行止め

今日は気をつけて焼き肉しないと。

で、10時あたりにザワザワと集合
TS3Y0905.jpg

今回は焼き台セット前にちゃんと走りました。

走り画像はマタマタ取り忘れ…。 ktさんから拝借(他のも見して〜)
c0209024_19371345.jpg

焼き肉画像は有り
TS3Y0906.jpg
サンマ焼いたら煙がモクモク、消防車来るんじゃない?

本日もパンクやらクラッチ終了やら色々ありましたが、一番手をやいたのがコレ
TS3Y0907.jpg
クランク1回転でポイントが2回開閉?
発電してない?
色々やって、最終的に結論「タンク詰まってる」…そこかい!

という感じで走ったり直したり食ったりの1日でゴザイマシタ

次回、6月第一日曜日 富良野開催要望が多数出ております

担当者はご連絡願います!
posted by ぼんずやま at 18:57| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

早くも規則破り

GW中、一度現場の様子を見る事になってて、いつにすっかなぁと思ってたら4日の雨。

雨量と泥水の状況を確認せねば

ランクル埋まったらヤバイので、遂に禁を破る時が  キタ〜!

TY250積んで、フライロッド積んで?

炭鉱長の机の中に渓流竿があるのを私は知っている…

その内エサ対毛針の戦いがあるに違いない!

という訳で現場入り

釣り人もボチボチ入ってますが、魚はまだ早い感じ

あまり早く勝負しても負けるに決まってる…やはり7月か?

ならばバイクでしょう 赴任時に信頼してる常務から「バイク禁止ね〜」と言われてましたが…

                   無理です

TYは、さすが特殊二輪 機動力は重機並み!
TS3Y0903.jpg

                 「んどこでもドア〜」

でした!

5/4〜5/5 雨量8mm 泥水流出無し 土堰堤崩落無し                 以上
posted by ぼんずやま at 12:31| Comment(17) | TY50~250J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

遂に念願の石炭博物館へ

冬に行こうとしたら、OPEN4月でした。

5年位前に美唄の三菱系資料館にぶらっと入った時は、何にもワカラン状態で説明員のオッチャンに捕まり、マンツーマンで一時間拘束されてエライ目に遭いましたが

今回は自ら進んで選んだ道

とは言っても規模が違うので、勝手に見て歩る記でした。
TS3Y0902.jpg
最初は「こんなのに1200円も取るのか!」的な感じでしたが、途中からは凄かった

エレベーターに乗せられ3階分位を1分かけて降りるんですが、エレベーターの周囲の景色が500m分流れて見えて、気分は海抜マイナス500m

そこから模擬坑道へIN わざと地下水ビチャビチャにしてあって杭木や鉄の柱もどこかで使ってたやつを使ってて、見た目当時モン

ガス警報機だの排水溝だの無数の電気設備があったり、巨大な切削機があったり
cimg2348.jpg
空回りでいいから実際動いたら…スゴイのに

でっかいエアリューターみたいのも、持って動かせたら…スゴイのに

でっかい切削機が当たってる炭層を叩いてみると「ゴンゴン」と金属音がしない…なんだ、やっぱり模擬だけに張りぼてか?

外に出ると同じ大きさの露頭が…何と中の炭層と繋がってるとの事、石炭の原料は植物だから岩の様な音はしないらしい

へぇ〜、今度ウチのも叩いてみるか?

と言っても、ここに較べたら「へ」みたいなモンだけど

お勉強の1日でゴザイマシタ
posted by ぼんずやま at 19:36| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする