2015年09月27日

ユンボとRM

RM125 登別以来乗ってない、最初に買ったヤツ

まあ、ぶっ壊れて乗らなかった訳じゃないから動くべと思ったら甘かった

コック&キャブからジャジャ漏れ、雨も降ってきて早々に退散
TS3Y1044.jpg
点火は元気でキックしてもイヤな音はしませんが、動かん以上は雑品だな

綺麗な雑品です こりゃ2〜3万だな
TS3Y1042.jpg

で本日、さあ今日もヤルゾ〜と近づいてみると何か違う…

昨日、手の高さでバケツの爪をつける為にバケツを上げてたはず

下がってます
TS3Y1045.jpg
シトロエンなら正解

ユンボでは…ま、タンク内に漏れてる様なので、気付かなかった事にしよう

タコメータと水温計も動かん事が発覚、タコはともかく水温計はヤバイ…ね。

足場作りなんてやってみましたが、バックホーっつうのは基本足元より下の土を掘る機械なのに、位置取り間違えて地面より高い所の土を掘った場所より前方に置く形になってしまい、前後進しなけりゃならんのにすくい損なった土が邪魔するという、度素人パターン

素人はちゃんと反対に回ってやらんとダメだな…。

まだ顔洗ってなかったので、顔洗って出直します。

そして午後 頑張れ、俺! とばかりに雨も雷も物ともせずにひとしきり頑張っていると
TS3Y1046.jpg

エンスト

あまり回転上げずに色々やると結構なってたので、フムフムと再始動すると

ブワンとかかるものの直ぐにエンスト…

「げ…1日でブッ壊れたか?」

雨の中、こんにちはぁ〜ジーゼルエンジンさん
TS3Y1047.jpg

えー、燃料系が怪しいにゃ〜 燃料ポンプはキーオンでカチカチ言わんから機械式か? 待て、電動ポンプが止まってる可能性も有るな

配線無いからやっぱり機械式

とりあえずフィルター見るか、思い切り上に付いてるな〜自然落下ではココまで来ないな…詰まる程の劣化無し

掃除後元に戻してエア抜きどうするか長考

呼び油?

ふと燃料ポンプ周辺見るとダイヤル発見

全て緩めるとバネで繋がってて押し引き出来る、ここをシュコシュコやると抜けそう

でもポンプ本体のエア抜きっぽい、結構下に付いてるけどフィルターまで抜けんのか?

なんとか直りました〜、ホッ!

ビクビクもんだ。
posted by ぼんずやま at 12:03| Comment(6) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

ユンボ来た〜!

昨日遂にユンボ納車完了
TS3Y1038.jpg
結構巨大、ユンボ屋では国道沿いで他にも並んでたので気にならなかったけど、家で見るとなんか違う。

裏の草取りで試運転
TS3Y1039.jpg
ガタガタです 最初はバケツのみで草取り&整地のつもりが、やればやるほどグチャグチャになるので、途中から排土盤に変更(あまり変わらず)

窓からユンボが見えるby池田満寿夫  うーん、マイ・ユンボイライフ
TS3Y1041.jpg
一家に一台、皆さんもどうですか?

世界の日立 FOR BEAUTIFUL HUMANLIFE じゃね INSPIRE THE NEXT 車内プレートではUH−M20
TS3Y1040.jpg
クボタだとKH20らしく、何故かフレーム刻印はこっち

ニコイチちゃんぽんかも…。

エンジン圧縮弱いと言われましたが、ちゃんとかかるし煙も最初が気になる程度

旋回とアームのスピードも程良い遅さ

走行も油圧で左右キャタ(正式ではありませんが、ユンボとキャタと呼ぶ事にします)動かしますが、とりあえずレバー同量操作で真っ直ぐ走ってホッ

ターンはやはり能力落ちてて、片方操作や各キャタ逆回しでのタイトターンでは追従しない感じ…両キャタ動かしながら片方少し駆動落として曲がるといいみたい

明日は各作業場に行く時に歩み板無しで
積める様、足場を作るゾ

posted by ぼんずやま at 15:57| Comment(6) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

旭岳

昨日〜今日にかけて、バイアルス運搬ついでで旭岳に登って来ました
TS3Y1037.jpg
ちゃんと頂上まで行きましたよ

日本一の高さの所は多分行きそうに無いので、これが私の最高地点になるんでしょう。
posted by ぼんずやま at 17:19| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

ユンボ(この時代のはユンボだな)

漢に生まれたからには
重機の一つ位動かせなくてどうする!

ドボジョの方々スミマセン

という訳で

整備中の「俺のユンボ」見学して来ました〜

並んでた姿はそんなに大きく感じなかったのに
TS3Y1023.jpg
結構デカくね?
TS3Y1026.jpg

コンマ1だと思って買ったらコンマ2だった…2t位だろと思ってたら4t越えてた…。

TY125だと思って買ったらTY250だった、みたいな?

稼働時間5000超え…ちょっと引いた…買ってから引いてもな…ま、あと1000時間位いけるヤロ。

TS3Y1024.jpg
UH−M20 全くネットに情報が無い謎のモデル

今日わかったのは、横旋回のクボタOEMモデル(日立オリジナルの重量級は縦だった)なのに4気筒である事(普通は3気筒じゃね?)

TS3Y1027.jpg
旋回部、走行部、エンジンのオイル漏れが殆ど無くてホッ

あんまり乗る前からおだつとブッ壊れた時恥ずかしいのでソコソコにしておこう

問題はバケツが妙に小さい(バケツ見てコンマ1だと思ってた)のと、鉄キャタがスプロケと合ってないらしく無理すると外れるゾという一言(多分キャタが一部伸びてるんだな)
posted by ぼんずやま at 20:25| Comment(7) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

下ちゃんに続き、ユンボ決定

金も持たずに漫然と探しに行き、あった〜と確認だけして後日行けば既に売れ…予算よりかなり高いのを予算よりちょっと高めに負けて貰えるものの、やはり買えず…の連続で数ヶ月経過。

そして出物も無くなり

ヤフオクしか無いのか…

待て!あそこのはまだある

しかし、かなりの劣化物にナカナカの値付け

状態 変な油漏れは無いものの、バイクのフロントフォークに値するシリンダに1箇所中錆び
エンジンの圧縮弱り気味

優しい80過ぎの爺ちゃんが一人でやってる雑品屋

もうすぐお迎えが来るかもしれんのに嘘言ってもしょうがない、と状態はそれなりだがソコソコ使える事を一生懸命説明してくれる、元三菱の修理屋さん

社外で直せば安く出来るから何かあったら持って来い、納車時にちゃんと動くのを見せてやるし、と今風な事も言ってくれる

これはもしかしたら爺ちゃん版オバフロか?

昨日再度朝の7時頃押しかけて状態を聞けば、同じ説明をやっぱり一生懸命してくれる

しかも8月にケガしたとの事(頭包帯だらけ、肋骨ひび…)で、ちょっとお金欲しいから前より10万引き!

賭けてみるか、これに
TS3Y1019.jpg

車名 日立UH−M20(車体に書いてあったけど、ちょっと怪しい。そんな大きくないけど車名ホントならコンマ2で5t近い)

重さもアワメーターも見ずに手付け金払ってしまった!

もう戻れませ〜ん。

世界の日立 日本建機遺産のUH03の血を引くコレに賭けた!

頼むぞ 高度経済成長を支えた純メイドインジャパン

そしてお爺ちゃん、長生きして面倒見て下さいネ


posted by ぼんずやま at 21:09| Comment(9) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

小屋

さて、これをどうするか?
TS3Y0962.jpg

町の広報誌にタダであげます12棟の案内があり、とりあえず応募
その後32人の申し込みにつき、抽選となり
確率30%か、なかなかだなと思ってたら
夜に役人現れ「7棟の譲渡を先に決めたのを忘れてました、よって5棟です」と謝られ
「タダの物だし、貰えると決まって訳でも無いから別にいいですよ」と答えて抽選日を待ってたら
「アタマに来てキャンセル、運びの手配つかずキャンセルの人が続出したので、アナタにあげます」と連絡有り、めでたくゲット!

最初は家の近くに運んでバイク置き場(7台はイケる)の予定でしたが

今はカネが必要な時、につき

ktさんに売りつけるも、ボロいと却下され

現場の物置が一つ水没してたので、これはチャンスと会社に売りつけるも、水汲んで使うからとこれも却下(絶対手伝わんゾ)

仕方なく自分用になりそう…。

現場に来る業者の4tユニックを帰りに寄り道させて、一気に吊ってやる

リミットは10月初旬

あ、欲しい人は5万円+バックホー購入
協賛金で!
posted by ぼんずやま at 20:16| Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする