2016年02月28日

連日映画 他

今日も映画か?

イヤ、スキーだ!

だって
TS3Y1188.jpg
庶民につき、この言葉に弱い…

子供用ポールがあれば乱入
TS3Y1189.jpg

大した事無いな、この角度と長さじゃ

なんて調子こいて漕いで入ってコースアウト…

頭に来てもう1回、途中棄権に気をつけながら、やっぱり漕いで

最後雑になって結構減速してしまった…ダメだ!

なんて事をやってたので、ユンボもG1も触れず。

んで午後からは1本だけ見に、やっぱり夕張へ
KIMG0031_20160228181452.jpg

「アルビノの木」って言う題名で、主役はktさんの若い頃 に似たイケメン(若い頃知りませんが)

セコマCMの長谷川初範も出てた

内容はハンタールジャ〜ンが村の神扱いされてる動物を撃てるか?みたいな

何か無理矢理知り合いをはめ込んでるな。

以上
posted by ぼんずやま at 19:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

夕張ファンタジック・・・何とか

午前中にユンボ修理(ライト&ワイパースイッチ逆接直し)をやって、次にG1

いよいよフライホイールを取っ払う…前に下見
TS3Y1186.jpg

何か軽そう、取らんでも…イヤ、取る!

と意気込んだもののセンターナットが取れん

圧縮高いエンジンならピストン動きが固そうなモンですが、クルクル回る…抜けてんの?

インパクト無いと駄目だな、や〜めた

という訳で、午後からは夕張へ
TS3Y1187.jpg

映画見放題!と言っても巷の○○放題全てに言える事ですが、何本も見れるモンではアリマセン

2本で退散して来ました。

明日も使える券だけど…。
posted by ぼんずやま at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ライト

こないだ直った水温計で遂にマイユンボに電装品が付きました(それまではセルとグローのみ)が、引き続き電装品第2弾
TS3Y1184.jpg

VMX新年会で会長からもらったヘッドライトが付きました! ついでにワイパーも動く様に!

と言っても夜に何かする訳では無いけど、あった方がいい気がしたもんで

しかし、キースイッチのACC電源から線を引いたのに、何故かキーを抜いても光る…これじゃ直結と変わらん。

バッテリー上がりには注意せねば。
posted by ぼんずやま at 16:59| Comment(6) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

そして またG1を・・・

連日の1日2回投稿 いっぺんにやれば良いんでしょうが、微妙に時間おいてやったりするもんでね。

冬にしてはネタ困らんな〜、そりゃ除雪までネタだもな〜札幌では考えられん。

除雪終了後、G1の掃除でもしようかと倉庫へ

掃除はあまりの汚さに10分でギブアップ、眺めてる時間の方が長くなり…

ちなみに今回のイジリで外見の特徴

でかいキャブ入れたら閉まらなくなった蓋を出っ張らした図
TS3Y1182.jpg

眺めてる内にエンジンかけたくなってキック!

「バリバリ〜ン」おお、まぐれじゃない

しかしこの音…もしやと下を覗くと

やっぱり

エキパイから漏れてた

DT125M用の元々やってあった汚い溶接跡ごと移植した部分から盛大に

雑巾で塞いだら大人しくなりました

「お〜いオバフロ君、雑品だったから文句は言わないからナ〜」
posted by ぼんずやま at 16:50| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除雪が楽しい「幸せ者」

朝起きてみれば雪が
TS3Y1177.jpg
これは大変だ、20cmも降ってる!

サンダーバード アーゴー!

先ず庭から あ、また土が出た 要するに大した降ってない
TS3Y1179.jpg

車庫前もギリギリまでバケツを近づけて…削!
TS3Y1180.jpg

なんて色々やってもしきちが広過ぎ、ユンボだと1日じゃ終わらんので

結局はタイヤショベルの出番
TS3Y1181.jpg

なら最初からやりゃいいんですが、趣味の除雪ですから

法バケツ、せめて爪隠しありゃ完全フラットにできるんだがな〜

しかし広い道内、除雪楽しいと思ってんのは元気なジイサンとオレ位だな?

posted by ぼんずやま at 12:48| Comment(3) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

実はやってました…(やばいタイトルか?)

ユンボ遊びの後、時間あったのでやってしまいました

「恐怖のG1始動」
TS3Y1174.jpg
キャブからはお約束のオバフロ気味

かまわず蓋を閉め、ミッションオイルを入れ

何となく少し重くなった気がするキック(圧縮抜けてない?)を踏むと

「バリバリ〜ン」

エキパイ少し短くしただけで、こんなに音が変わる?

21M的な音でない?

ちょっと走ってみるか

うーん、速くなった様な 変わらん様な…ナンテ!

確実に速くなりましたヨ

今まで良かった下のツキは悪くなりました。

証拠画像
TS3Y1175.jpg

TS3Y1173.jpg

タイヤに付いた雪が使用後という事で


引き換えにアイドリングが安定せず、煽ってないと止まっちゃう…キルスイッチ要らずのニクイ奴

キャブ調整で治りそうですが、そんな事やってる内に焼き付いて終わったりして

ま、そこら辺上手くいったらフライホイール取り&バッテリー点火化に着手しましょう。

帰り道にこんなのが
TS3Y1176.jpg

雪ってこんな解け方するのだね
posted by ぼんずやま at 16:17| Comment(4) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々にユンボ

本日は、言うほど暖かい! ならば乗るか

大家の肥料臭い倉庫からユンボ救出
TS3Y1170.jpg
入口は雪満載、除雪&ならしをやってサヨウナラ、爪付きでバケツの腹もリブ付きでフラットじゃないので、まっ平らにはならんな

ここで気付いた「水温計が動いとる!」
TS3Y1168.jpg

気分上々でテコテコと元いた場所へ

ブームスイングも使ったりして除雪ごっこ、現場の今時ユンボと較べると押し付けが特に弱い(ウソウソ、全部弱い)。
TS3Y1171.jpg

お? ライト?
TS3Y1172.jpg
まだ点きませんが、カッコだけ

明日はG1だな
posted by ぼんずやま at 14:14| Comment(2) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

エキパイ良くなった

本日言うほど暖かくない雨の中、HVMX会長を訪問

お題は「G1マフラー溶接」

ビロ〜ンと長かったエキパイを昨日、勢いでチョン切ってしまってエンジンかけられん状態にしてしまった為。

爆発防止の為タンク取った後は切ったり叩いたりしながら現物合わせロウ付け
TS3Y1159.jpg

完璧ですな、オホホのホ 
TS3Y1160.jpg

果たして動くのか?わかりません、わかりたくない?

始動させずにこんな事やったり
TS3Y1162.jpg

14インチ化計画の下調べ 計測するとギリいけそう、外径2〜3cm小さいけど、元々ケツ上がり気味なので調度良くなりそう。

パワー上がったらタイヤも替えた方がね〜、なんて

動かんかったら意味無くなるので、手は付けない方が良いよな〜
posted by ぼんずやま at 19:10| Comment(13) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

ちょっと進んだ

偽G1ーM クラッチも何とか復旧 (どうやらC2SSと同じ物らしい、リプロあるゾ〜)

K125用 21mmのビッグキャブ付けるとこんな感じ
TS3Y1158.jpg

ワイヤーの長さ足りるか?とか、ヘッド周りが90度横向いたのでヘッドカバー合わないとか色々有り

マフラーのエキパイ形状変更もあるし、フライホイール取っ払い〜バッテリー点火化もあるし

何よりも…

                       寒いし

今日はプラスだと天気予報で言ってたのに全然あったかくない

なかなか進まんな。

posted by ぼんずやま at 11:25| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

仕事?

仕事? これも仕事と認められるなら、ちゃ〜んとやってますヨ〜!

炭鉱長からは「お前になんか任せられん」と言われてるんですが、本日昼から今週いっぱい休むとの事。

「何にも心配しないで、ゆっくり休んでね」と言って送り出した後、即出動!

本日のテーマ「法面状に出した石炭露頭から石炭を削り取る練習」

石炭と岩石や粘土が層になってる為、石炭だけ削り取ります

mm単位の作業(多少大げさ)
TS3Y1157.jpg

先ず一発法面の雪をしたまで掻き出し、その後となりの雪を同じ角度で連続して削ってます

実際は石炭の感触を感じながら削り、それより固い岩石や柔い粘土に当たった瞬間に止めて、薄めに削ったりします

雪相手なので感触の練習にはならんけど、隣の角度に合わせる為にバケツ角度を微調整しながら下に下ろすのが基本操作でしょう

これで熟練オペレーターが、いつ酔っ払ってコケて入院しても大丈夫だナ!

炭鉱早めに閉まっても、夕張のズリ再活用現場で使ってもらえる技術を習得しとかんと。
posted by ぼんずやま at 18:52| Comment(6) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

スキー

TS3Y1153.jpg
スキー 場所は長沼スキー場=身も心もイナカモノ

ラングZR 30年目に突入 有害物質のせいで壊れない=捨てる時困る 捨てないから大丈夫
TS3Y1152.jpg

今日も一番長かった板 長い程偉い=オレは偉い
TS3Y1154.jpg
という事。

午後からはG1

広げました、ロータリーディスク
TS3Y1155.jpg

そしてディスクに蓋をして プライマリーギア クラッチハウジング付けて クラッチケース付けて…あれ?

クラッチを押す接点と押されるプレートの隙間がガバガバだ…

何か入れ忘れ? ケースちゃんと入ってる?

う〜わからん 時間たつとすぐにこうなる…わかっててもパッとやらないワタシ

寒いからやめよっと。
posted by ぼんずやま at 21:30| Comment(11) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

こんま7

前夜の飲み会で我が社のバックホーのオペレーター、泥酔の末にコケて口を切って病院行き。

シメシメとコンマ7、ZH200ハイブリッドを乗りまくり
TS3Y1151.jpg

ちょっと前まではデカさ(20t)にビビっておっかなビックリでしたが、いつの間にか慣れてしまいガンガン行くワタシ

ダンプの荷台を立てて、くっついた雪を「バケツと荷台の隙間が常に同じになる様に直線で引く」

なんて事も大分出来る様に

沢に埋まった雪をひたすら掻き出す時は、雪を掬っている時は無抵抗にバケツが寄って来ますが、地面に刺さった瞬間、バケツが止まって機体が負けて沢側に寄って行く…(怖)

なんか機械の特性なのか雑なのか、ブームがやたら勢い良く下がり、調子に乗って下げて止めるとキャタが浮いて機体ごと前のめりに…(怖)

旋回を勢い良くやると、止めた時に慣性でスピンする…(怖)

といった調子でしたが、最後はそれらも織り込んで動かせる様になった…かな〜?
posted by ぼんずやま at 20:43| Comment(6) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする