2016年04月30日

外れた〜

朝にダンプを返す前にG1いじり どうも濃い様なのでキャブをノーマルに

これでイイベと始動すると火が…プラグ全滅

ま、白老の帰りにプラグ買って終了〜と、軽い気分で白老へ

先ずは駐車場から 5台位は止めれるか?
TS3Y1259.jpg

コース上の枯れ草取りながら走行しますが、あまり削ると水がたまりそうなのでどうするか?
TS3Y1261.jpg

TS3Y1262.jpg

11時から始めて、もう3時 早く1周してG1いじりやらねばと急いだら

あ…
TS3Y1260.jpg

どうせ置いて帰るんだからイイヤ crevoさんを酔っぱらわして拉致して直してもらおうと帰りかけたら、会長からTEL

結局会長と二人で修理開始

と言っても二人ともやった事ナシ

バールと鉄筋でクソ重いキャタをこじる事2時間超、スプロケに最初に掛けてしまってやり直したり…

なんと直ってしまった
TS3Y1265.jpg
でもG1いじる時間が無くなった…

明日は不動車積んでいくのか? どうせ人間も腰痛で不動だからいいか!
posted by ぼんずやま at 22:08| Comment(4) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

ブルーサンダー ARE GO!

さあ、マイユンボがいよいよオフパラの役に立つ日がキター?
TS3Y1257.jpgしかし…天気最悪の予想…一応前日にダンプに積み込み(一人で積めず、師匠に周り見てもらいながら)…やっぱり狭い…でも平トラックより安い。

途中でひっくり返らんか?

着いて降ろせるか?

雨でグジュグジュで作業は出来るのか?

不安抱えながら、師匠と白老へ

何とかかんとか、埋まりながらユンボ降ろし成功
TS3Y1258.jpg
今日はチョコッとだけ、急坂崩しなど

明日も行くぞー、3日連続白老通いじゃ!…と言いたい所ですが

バイク触る暇が無い…G1、キャブ元に戻す作業が途中…5月1日のバイクが無〜い。
posted by ぼんずやま at 21:27| Comment(2) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

仕事も遊びも

本日は久しぶりに作業のお手伝い

コンマ7で石炭が有るかもしれない、無いかもしれない地下にたどり着く前段階、ひたすら斜面を崩してダンプで運ぶ〜ん
TS3Y1255.jpg

一杯掬ってダンプをバケツの下に呼び、7杯入れたらクラクション鳴らしてサヨウナラ〜みたいな

ちゃんと遊びもやりましたヨ

フロントフォーク延長、by電気溶接
TS3Y1256.jpg
ナンカ隙間あるけど…???…自分でやったらこんなモン

三つ叉に入るのか?
posted by ぼんずやま at 19:25| Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

白老

本日嵐の中、会長と新オフパラ白老コースの下見を決行

道路から100m位入ると例のプレハブが有り、左に曲がって先を確認しようと歩いていくと
TS3Y1251.jpg
100mで行き止まり

多少広場っぽくなってますが
TS3Y1252.jpg
奥は一面笹藪…
TS3Y1254.jpg
どこまで使える?

結構太い樹木も
TS3Y1253.jpg
夏になると日が当たらない(地面に苔が)?

とりあえず4〜500mのコースを作るならユンボで削れる?

それ以上広くするならブルが要る?

先ずはユンボで小さく作って、その間に持ち主様にどこまで使っていいか聞く?

?????????

どうしましょうかね〜
posted by ぼんずやま at 21:38| Comment(10) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

やっと終わった(多分)

リアに付いてたらグニャグニャのくせに、フロントに付けてみるとピクリともしない原チャリスプリング

これはサスガにヤバいと、長さ調整して2つブチ込んでみようとヤフオクでK50のスプリングを手配した後に倉庫をガサると

あ〜、やっぱりあった 多分C92いじった時の残骸、何だったか? CL50? 忘れたけど割と長いスプリング発見

シメシメ、これでストローク伸びるゾ

あ、金無いのに無駄な買い物した…

気を取り直し、バネ交換

い〜い感じじゃないのぉ!
2〜3cmは伸びたべぇ
TS3Y1247.jpg

ここで質問コーナー「フォーク伸ばさんでスプリング長くしてもストローク増えんでしょ、逆につぶれた時の巻き数増えて減るんでは?」

半分正解 半分少女
以前
TS3Y1228 - コピー.jpg

現在
TS3Y1247 - コピー.jpg

リアサス流用
TS3Y1243 - コピー.jpg

実はノーマル状態で既にバネがへたっててフォークが2〜3cmボトムに入ってたの
同長のピンピンした奴入れれば直るんでしょうが、どうせなら長めの入れて思い切り突っ張らかしてみた訳(将来フォーク伸ばす事も考えて)

よし、G1M(?)終わり!
posted by ぼんずやま at 18:03| Comment(6) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

最終チェック

G1M(?)フロントサス完全リジット仕様
TS3Y1243.jpg

せっかく作ったのでエアスクリューいじりも兼ねて試走

冬場の懸案だった始動性は問題無し

低回転〜高回転間の気になる不調領域無し

もしかしたら、まだ入れてない超高回転域に何か有るかもしれませんが…

要するに、そこを使う必要が無い位の走りが出来ている

結論 「超大成功」
KIMG0095_20160410101305.JPG

見よ!フロントノーサス走り
KIMG0097_20160410101208.JPG

その代償は肩に来る?

既にここには来てました、振動によるものか
TS3Y1244.jpg

秘密基地オバフロでもらったB7HSの焼けは?
TS3Y1245.jpg
焼けてない・・・半熟・・・トライアルならこんなモン・・・薄いよりエエカ

さて、落としたスタンドでも探そうか
posted by ぼんずやま at 10:33| Comment(4) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

だめだ、こりゃ

リアサスをTY250Jのを付けていたG1、非常に具合ヨロシイものの、チト長過ぎでフォルムが前のめり

短いのに替えりゃいい事ですが、ナンカ悔しい

4大メーカーサス戦争に参戦すべく、フロントサスのロング&強化に着手

アウタースプリングのままで!
TS3Y1242.jpg

インナーチューブ延長はボトムケース内に吸収されて×

原チャリのリアサスが径ピッタリだったので入れてみると…

前のめりは解消、しかし…1mmも動かなくなってしまった
TS3Y1241.jpg

ハイ 御苦労さん!
posted by ぼんずやま at 14:48| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

ある平日の風景

明日は雨で仕事にならんべな〜

P4050938.JPG

となると・・・アレだな?

posted by ぼんずやま at 20:54| Comment(7) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

まだ何か出来る?

速くなったG1M(?) もうちょっと何とかしようとエアスクリューいじる穴を新設したら…ずれて開けてしまい、とどきません。

気を取り直してお化粧を

TS3Y1238.jpg
カワサキ&キサワカ
TS3Y1239.jpg

ちょっと前に張りすぎた…もうクリアー吹いちゃった

後ろにも
TS3Y1232.jpg


あと何すっかな〜

フロントサスに下駄はかしてキャスター寝せて見ようか?
posted by ぼんずやま at 14:17| Comment(4) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

残るはワカサギステッカー

G1M(?)いじりも残り僅か

あとはエアスクリューを回す穴位か?

その前にガソリンこぼしてネロネロになったラッカー塗装タンクの塗り直しをしよう

要はこぼさなきゃいいんだから、またラッカーでネ

21M風にメタリック系にしてみるか

下地が全てと知っていても…バイクもいい加減、人間もいい加減につき…。

それでも作業は緻密に…なんて事になるはずも無く

垂れる前に乾けとばかりに片手にスプレー片手にドライヤーで、倉庫内なのに何故か強烈に入って来る風と戦いながら…

途中で足をタンクに引っ掛けてベロっとめくれて愕然としながら…

やっと完成
TS3Y1228.jpg

10m以内立ち入り禁止仕様です。

で、肝心の走りはどうよ? 先ずエンジンかかんのか?

かかります、不思議な事に

ちょっと暖機、時間かかるのが怪しいけど

走りは…正直に言います

                     バカっ速です!

ノーマル8馬力とすると…12位か?

プレスの加速ではない!

プレスモトクロの皆さん、さようなら〜!

俺に勝ちたきゃ80のモトクロッサー持って来い!

マジでプレスの方々にはヘッド面研&ディスク拡大&ビッグキャブを勧めます。

後はいつブッ壊れるかだな

小技を一つ

サイドカバー磁石止め
TS3Y1229.jpg

                       脱着楽〜!
posted by ぼんずやま at 13:11| Comment(10) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする