2016年07月03日

無音地獄

昨夜突如思いついてオバフロを夜襲、クランクシールを引き取って本日G1蘇生にかかる

クランクシールちゃんと入れて
TS3Y1359.jpg
フライホイールはクランクベアリングの負担軽減の為、外した状態でバッテリー点火で蘇生したい

ポイントベース長穴化で点火時期もいじれます(エンジンかかった状態でもいじれそう)
TS3Y1360.jpg

ビッグキャブ用吸気口はこんな感じになった(今はノーマルなので関係無いけど)
TS3Y1361.jpg

配線変更して、キック キック キック…

                       無音

火は飛んでる(弱い?)

ガスは…来てない?

キャブ掃除後、再キック

                       無音

面研ヘッドからガス漏れか? パークリかけて乾いた後キック…

                    無音(たまにケッチン)

さあ、わかんねぇぞ
TS3Y1362.jpg

12Vバッテリー電圧は…8V…これか?

違うわな、元々6Vなんだから…でも火が弱い気もする。

プラグか? 替えは無い…

そもそも、あんだけキックしてプラグがベタベタにならんのがオカシイ

火が弱けりゃなおの事

ヘッド〜シリンダの隙間は乾いてる  シールからか? うう・・・見たくない

う〜ん…腹減ったからヤメヨウ。
posted by ぼんずやま at 13:23| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする