2016年07月19日

衝撃走る

前の記事は昨日の話

クランク回らんJ1、昨日はセルダイナモ下が錆びてたので分割出来ればクランク回るだろ、と外したトコで終了

外すと中は綺麗、クランク回らん原因は他に有り

クランクボルト回し…ダメ

キックペダルに両足載せてジャンプ…ダメ

ギア入れて後輪鬼回し…ダメ

じゃあ、シリンダ外して ピストンとシリンダはM野さんの言う通り綺麗
TS3Y1377.jpg

クランクウェブは…暗くてワカラン、CRCやエンジンオイル入れてキック&後輪回し…ダメ

ちょっと時間置いた方がエエナ、とセルダイナモ側に回って佇んでると…ポタッ
TS3Y1379.jpg

何? こぼさん様に一次圧縮室にオイルいれたよな〜

パークリ吹いてオイル再注入

ポタッ…

セルダイ側ケースをガン見

ネジ穴でもクランクシールが有るであろうシャフト中心部でも無いケース面からオイルがジワ〜…

ケースにひびか鬆(す)があるみたい=一次圧縮漏れる

なんかクランク回す気が失せてきた…ぞ。
posted by ぼんずやま at 21:42| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G1かと思ったら・・・

先日の樽前旧車会でウラウラしてるとCB750Fに乗った御方より「その後G1どうよ」と声がかかり

「雑品寸前ですわ」などと答えると

「あるから持ってけ」との事

話しながら記憶たどると、バイソン&ウルフ乗りで記憶してたM野さんでした

カッコ付けて雑品にするのもヤなので、有り難く頂戴する事とし、恵庭4スス親子とM野さん宅へ
TS3Y1374.jpg

そこで色々な名車と共に見た物は…

J1だった…

M野さん、「動くの楽しみにしてるゾ」

う…G1とニコイチ企んでたんですけど…

ま、それはいよいよ駄目な時にするとして「まず眺めてみよう」と観察

ピストンピンが1mm小さいのは情報としてあるけど

む? あれ?

なんかフライホイールカバーでかい…G1と違う

キャブカバーも小さい

ゲゲゲ…

フライホイール無ェ ブラシがある セルダイナモだ!
TS3Y1375.jpg

ポンプも無ェ、タンクも無ェ 混合だ! 
TS3Y1376.jpg

G1に使える場所が無ェ〜!

コレはコレで何とかするしか無ェ〜!

って、バッテリー付きさえ殆ど弄ってないワタクシに何とか出来んのか〜?

ヤバイです オバフロ君、出番です。
posted by ぼんずやま at 19:00| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする