2017年08月28日

イーハトーブ 前日

さあイーハトーブへ出発だー さよ〜なら〜北海道〜!
TS3Y1916.jpg

会場到着、まるふくさんの隣に陣取って車検を受けると…失格…ウインカー配線のギボシ抜けでありました
TS3Y1918.jpg

珍しいの発見、服部さん出番です!シーリーフレームに250エンジン
TS3Y1919.jpg

河野会長、WST竹内さん、小沢さん、和尚さんの関東組やDONちゃん等とワイワイやって宿泊場所の七時雨山荘へ
TS3Y1921.jpg

行く途中でツキノワグマが道路上におりました!(画像無し)
TS3Y1922.jpg

なんか夜中も2頭吠えてたとの事

んで8/26を迎え、競技スタート!

posted by ぼんずやま at 13:30| Comment(0) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーハトーブ 1日目

さあ、イーハトーブ競技開始だー

1セクは楽な所狙ってクリーン しかし2セクで青カードの左を通って即5点・・・あー、もうヤル気失ったー

イヤイヤ、ぶっ壊れずに生きて宿に帰らねばならんのだった

その後は適当ぶらぶらトライアルでしたが、小丸太連続セクションはレジェンド成田省三が見てたので気合い入れてクリーン! 褒めてもらったー!
TS3Y1951.jpg

しかし、そこそこ進んだあるセクションで再び省三さん発見、またイイ所見せようとして失敗・・・1回着いたら足が出るわ出るわ無限大・・・。

結構セクション間の移動が長いんですが、ちょっと燃費悪すぎ…リッター10km?

ガス欠しては背中にしょったホーマック草刈燃料4リットル缶を入れ、スタンドでも有り得ない量(と言っても4リットルとか)を入れ、なななんと!

1日目ゴールしてしまったー! しかも翌日用の車検も通ってしまったー!

証拠画像 ゴール後の宿、くろさき荘前での一枚
TS3Y1937.jpg

夕食後、地元の神楽なんかもあり、気分良く観賞
TS3Y1931.jpg

さあ、明日、1日目のスタート場所まで帰れたら奇跡&快挙じゃー!
posted by ぼんずやま at 13:17| Comment(0) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーハトーブ  最終日

おお、日本の夜明けじゃ
TS3Y1932.jpg

泣いても笑っても、イーハトーブ2日目の競技開始だー

スタート時にDONちゃん発見 メット被ってたら識別ポイント隠れてわからん!
TS3Y1939.jpg

オレもか? イヤ、今大会2台しか出てない超人気者「ブルタコ」があるー!
TS3Y1940.jpg

全体通してですが、特に2日目はピンチが多く 走行中キック脱落(直ぐ拾った)、前後ブレーキご臨終(無いはずのエンブレで走る、下りは恐怖) そんなんで序盤からバックマーカーと競争・・・。

しかし全体見渡せるセクション多かったので、NO下見&飯抜きを駆使してブッち切りー!
TS3Y1945.jpg

2日目の光るプレイ 難しいクラシッククラスと同じ所を走るセクションが有り、ウチらのクラスはバタ足当たり前&上手い人達もそれなりに苦労する傾斜地に岩が散在する所を・・・

足付き1回で抜けたー!

なんて感じで、ミスコースを数回やっては戻ったりしながら競技は進み、気がつけばゴール目前の最終セクション

ん? 完走? マジか!

よーし、ここからならナンボぶっ壊れても引きずってでもゴール出来る ウチらのクラスじゃ有り得ないラインを通ったる!

先ずは同じブルタコの会長を見学、イヤ学んでないから見物か
TS3Y1948.jpg

旧タイプ2ストさん、76人中15位の走り
TS3Y1946.jpg

そして観戦してた山田淳チャンに「あのトップライダー限定ラインに行きます」と耳打ちして、セクションIN

IN直後は助走を長くして一気にトップライダーラインにフローティングターン気味にフロント乗せる予定だったのに、助走確保の為に避ける予定だった岩も超えたくなって岩に突進 岩は越えたものの助走が死んで、その後はメチャクチャ・・・足付き100回で脱出(4回以上はカウントされないのをいい事に)

で、めでたく完走!

ヤイヤイヤイヤ〜大したもんじゃ、ホッホッホ!
posted by ぼんずやま at 13:07| Comment(10) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

多分最終チェックは現場と思われ

イーハトーブ直前の休日

もう遅いか?イーハトーブの最終?準備

リアブレーキがちょっとヤバい状況・・・点け刃で2日持てば良しの修理(ヤバいので画像無し)

ゼッケン取り付けでひと工夫

創刊号から続けてるデアゴスティーニの「北の国から」発売を待って

DVDの箱で書類入れ付きゼッケンプレート
TS3Y1909.jpg

これは流行るな
TS3Y1910.jpg

包装プラを切ってゴーグルレンズ
TS3Y1908.jpg

あるモンでやる。

です。
posted by ぼんずやま at 09:40| Comment(6) | ブルタコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

イーハ準備

盆休み最終日

ちょっと早いか?イーハトーブの準備

先ずブルタコ、バッテリーはOK、あれ?エンジンかからん…燃料切れ…リザーブにしたらかかりましたが…こないだ農家に燃料分けてもらってからそんなに走ってない様な…?

コック開いてた…オーバーフローで全部エンジンに流れた?

その割にはスンナリかかってグズつきも猛白煙も無い。

ちょっと謎なんで、こまめにOFFで乗り切ろう。
TS3Y1907.jpg

リュック内に
自賠、書類、参加証
タイヤレバー、チューブ、修理セット
雨具
プラグ2本、電球、レバー
草刈燃料4リットル缶、2ストオイル500cc

車体に
工具セット、タオル
ゼッケン、ミラー

カバンに
パンツ、シャツ、タオル
本戦用ウェア
薬、保険証

野ざらしで
ヘルメット、ブーツ、ゴーグル、手袋

こんなもんかの〜?
posted by ぼんずやま at 16:27| Comment(9) | ブルタコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

G1蘇生

先日のオフパラで不調だったG1

症状は火が飛ばない・・・たまに飛ぶ・・・。

ケースカバー開けずに一回り小さく開く点検口からポイント磨いたりして、一瞬100m復活したりしてました。

我が家にて再チェック、テスターでポイント接点の導通見ると・・・無い。

あんだけ磨いたのにおかすぃのぉ〜、とカバー開けると中が砂だらけ・・・
TS3Y1901.jpg

どうやらココから入るみたい、それが撹拌されてポイントにひっ付く?
TS3Y1903.jpg

接点外して再磨き、黒焼けはしてないけど白い粉が結構出る
TS3Y1902.jpg

めくらをして始動
TS3Y1904.jpg

何事も無かった様に好調であります。
TS3Y1906.jpg

ちょっと固定の怪しいバッテリー、少し揺れても屁でもありませんが(バイクの方がよっぽど揺れてるので)擦れて穴が開いたらヤバいので養生と固定強化して終了

さ、やすらぎのさと見よっと!
posted by ぼんずやま at 13:12| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

8/12~14

イレ様がヒットマンを雇いそうなので、道北へ逃避

場所ばらしてどうする? イヤ、ここでゲリラ戦に持ち込めば勝機有り
TS3Y1897.jpg

ヒットマン来ねえな…釣りでもするか
TS3Y1895.jpg

ホーマックで5個入り500円 釣れすぎ注意
TS3Y1898.jpg

竿とリールはこんなの…「ノースアングラ」ーや「北海道の釣り」の読者が笑いそうなセット
TS3Y1896.jpg

結果
40クラス×2+退屈しない程度に小物
TS3Y1899.jpg
TS3Y1894.jpg

釣れ過ぎでした

ホント、注意が必要でしたゾ!
posted by ぼんずやま at 15:31| Comment(4) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

レース中に抗争の火ぶたが

昨日の全道なんでもVMX、奇跡的に機嫌良く動くG1の姿が撮られていた様子

会長とのバトル、超全開でコーナリングしてますが、笑ってマス
battle.png

ヒート3にて跡目争い発生 「こんな等の時代は終わりよ」とばかりに前を走って石ころを浴びせるイレ様を追撃中に「旅のモンの風下に立った事はいっぺんも無いんで!」とイレ様の脚目掛けて突進、終わって見たらパンツにタイヤの跡がクッキリだったとの事

イレ様殺人未遂事件の直後のゴールシーン、喜んでる場合じゃ無い!
img_11_m.jpg

ヤバい、どこか遠くに高飛びしなければ・・・ポンコツレーシング総裁の座はイレ様に進呈いたします、ではサヨォナラ〜!




posted by ぼんずやま at 07:05| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

ビンテージ何でもヨシ 全道大会


昨晩より降雨にビビりつつ「VMXキャンプin美沢」
TS3Y1880.jpg

朝6時に会長のL2Cの走行音にたたき起こされて他メンバーを待つと総勢15人が集まり、ニギニギしくスタート

今回の目玉!
TS3Y1883.jpg

そして走り!
1ss .png

会長
会長.png

イレ様
イレ様.png

ブラウンMC
brown.png

錆取商会さん
TS3Y1890.jpg

他にも沢山いましたヨ、自分は…G1絶不調から不動でチャンチャン いいんだ、野いちご食べるから
TS3Y1881.jpg

レースも3ヒート

1ヒート トップのKX80に続いてG1も1コーナーへ…曲がってエンスト&ご臨終

2ヒート 会長のL2Cで出場、思わぬ伏兵SL125MX攻略にてを焼き、最後に抜かれて KX、SL、L2Cの順

3ヒート KXに30秒ハンデが付き、シメシメとスタートすると何故か前にイレ様が…

15分 +2周だったので、その内ミスるべと余裕で後ろにつくも、周回だけが進んでいく…なんか速くなったみたい。

ヤバいので何周目かのストレートで半クラ使いながら接近し、ジャンプでやっと抜いてヤレヤレ

その後ミスがあった様で差がついたので、目標を「KXをラップ」に変更 1回だけ射程距離まで近づくも、スケベ心がミスを呼んで後退…
L2C、イレ様、KXの順でゴール

はい集合 ムチャクチャ疲れて熱出そう
TS3Y1893.jpg

周回の度に会長やktさんにアイコンタクトするも、冷たく「まだじゃ」のサインを返され、最後はヨタヨタでありました!

すみません、自分周辺で手一杯で全体のレポート出来ませぬ…次回もヨロシク〜!
posted by ぼんずやま at 19:58| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

G1に信頼の日本製バッテリー

8/10 19時より美沢にてキャンプ後、11日に行われるオフパラは「プレスフレームマシン 全道大会」との事

ならばG1で行くしかない!・・・2台目は2本サスなら何でも良いらしいが、そんなに積めない。

イレ公に先日ハスラー400(TMかも)用のリアスプロケを提供したが、代わりに要求した 小型開放式12Vバッテリー、14インチ新品MXタイヤのどちらか は届くのか?

どうもウチにあるバッテリー、全滅臭い…中国製密閉12V・・・。

一つ目 電圧8V、二つ目 電圧0V!

充電器繋いでも電流流れ出る感無し

しかし肝心要のテスターも一晩雨ざらしにしたヤツで怪しい…このまま充電続けても埒があかんので一つずつ生存確認せねば

先ずテスター、車の電圧計ると・・・8V…ハイご臨終

充電器・・・わからん

バッテリー・・・わからん

秘密基地へ駆け込んでチェッカーかけると…バッテリーもご臨終

まともだったのは充電器だけでした。

しかしここでイレ公グッジョブ!

ハスラースプロケと交換用のYUASA開放式バッテリーが届いてた!
TS3Y1879.jpg

これで11日は何とかなりそう

大挙押し寄せそうなイレ公軍団、全部まとめてG1で面倒見たる!


posted by ぼんずやま at 18:32| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

イレ公ハスラー


最近イレ公が仕入れた ハスラー250ー7
フレームにそう貼ってあるが、怪しい
TS3Y1873.jpg

フロント19インチ、鉄リアフェンダー・・・わざわざ3型あたりに戻そうとしてる?

保安部品無い所見ると、前主はMXerにしたかった様だけど

本物は60年代後半から21インチ&プラフェンダーだが?

このまま行くと中途半端な一品になるのでしょう

マイ21Mと勝負する為に助言するなら

フロント21 前後ブレーキ小型化&アルミリム シートベースをプラ化 フレームをRL250に交換(リムとハブも使える)
そしてエンジンは3型あたりまであったキットパーツのデータ探して、それに合わせて削る

イメージ的には
排気ポート2mm上げ
ヘッド0・5mm面研
ピストンスカートと吸気ポートも2mm

そして中身スッカラカンのチャンバー

RLはクロモリだから、ここまでやれば重量100kg付近でしょう。
当時クロモリはRH73とCR、RLにバイアルス250位なはず

インナーローターPEIは?
これは入手不可能だろうけど、ここまでやればキャブノーマルでも27〜8馬力にはなるから、いつもの両股開き走法だと吹っ飛ぶ事を保証!

ん?、TM250買った方早&安かも!

posted by ぼんずやま at 16:43| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする