2017年09月30日

やべぇ 豪雨だ!

何やら石狩浜で怪しいレースが行われてる様子ですが

メール見るの遅れて、12時までの所を11時に知った…行けないネ

つう訳で、ブルタコブレーキケーブル繋いだり(前は効くようになった) G1エンジンかけてみたり(8/10から放置でもかかる、さすがYUASA)
TS3Y2024.jpg

モンテッサ349もやらにゃな、ウッ…降ってきた! サッサとガス入れて アレ?一発でかかる、ちゃんと(そこそこ)全開にもなる…O沢さんに貸した時ブボブボ言ってたのに…チョーク引いたら止まりそうになる…普通ジャン?
TS3Y2023.jpg

やっぱりガス足らんかったのか?
どうもフロート室のガス減ると吹け上がらんでガス欠になるバイクかも

それより最近気になるのが「イレ様H3」
2.png

専用(?)チャンバー入れてから不調、上がサッパリ 糞詰まり(レスポンスは良)

今下チャン同じ事やってるので、結果を参考にすれば良いのですが
img_0_m.jpg

こないだ聞いた話では、アクセル開度大の領域で薄いと見てMJを100〜150位試して変化乏しかったらしい。

その後盛大な排気漏れが発覚して、先ずそこダベという所なんですけど

そこを塞いでやり直して、いい結果出れば万歳三唱でプレス政権取りに突入

出なかったら…ラビリンスへ行ってらっしゃ〜い、一昨年の俺になる訳。

さあ、楽しみダ

一歩づつ、一歩づつのサロモンCM作戦か?

10歩進んで9歩下がる、5歩で済めば儲けモンの水前寺ボンズヤマ=ビルニューブ方式か?

何の根拠も無い、都市伝説ならぬ栗山田舎伝説ですが

私の持論 「市販状態で馬力の出てるヤツは、ノーマルマフラーで馬力落としてるから適当なチャンバー付けると馬力あがるが、リッター100馬力出てない様なチョロいヤツor古いヤツは、全てのバランス(吸排気、ポート、圧縮etc)が低めでまとまってるので全部やらんとダメ」

という悪魔の囁きを彼に送りたい。 うわ〜豪雨だ もうヤメ、洗車開始               
TS3Y2025.jpg

                         あ、晴れた。

posted by ぼんずやま at 12:37| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

もう高齢だな


おい! まだ9月なんですけど…ここは知床か? 北見か?

何日か前の台風で2時間停電となり、冬にこんなんなったら死ぬと思い、先日我が家から歩いて3分の所にOPENしたコメリで電池で点火するストーブを購入。
TS3Y2022.jpg

早くも使ってしまった…。


posted by ぼんずやま at 20:44| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

久々につき、続編

昨日の遊イングトライアルを終えて
IMG_5395_S.jpg

体中のアチコチが痛い…そこそこ疲れても筋肉痛は無かったイーハトーブ、あのコース走行って結構休めてたのかも。

まあドカンと衝撃の来るステアが無いせいもある(クラシックにはある)。

珍しくリザルトより先に写真が上がってるので拝借

これは2セク
モンロック.jpg

このガレキ走行、枯れ沢みたいで結構好き、行き当たりばったりで瞬時判断の連続

イイ所まで行くんですが、何故か2回とも最後に行ってはならない岩の方に行ってしまい突っかかって終了でした。

5〜8の谷底沢セクションも沢の中はエッホエッホ行くのに、地面に上がったらカラッキシ

最後の最後8セクションでやっと沢&沢以外がノーミスでつながってクリーンでした。

土は滑るから嫌いじゃ!

さ、また直すか 多分キャブ〜タンクの燃料詰まりだべ。
posted by ぼんずやま at 21:33| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

久々に遊イングへ

2012年10月以来、5年振りの遊イングトライアルに、モンテッサ349にVIVA MONTESAウェアでイーハトーブ完走の勢いに乗って颯爽と登場!
1506250630604.jpg

のはずだったが・・・

相変わらずの修理&コミックの連続・・・。

先ず身体鳴らしでロックに突っ込み度胸試し
1506250628797.jpg

練習は良かったが
1506250626774.jpg

本番1セクションを気合い入れてIN
1506250660583.jpg

しかし有り得ない動きに体がついていかん、よく生きてたモンだ
1506250665862.jpg

こんな調子で5点を重ね続けて

谷底でエンジン不動・・・なんとか始動して谷底から這い上がる8セクションでやっとクリーンを出し

1ラップ目で華麗なフローティングターン後にバイク分投げた1セクションを何とか3点で上げて

ハイ限界!リタイアしま〜す

その後、時々動いたりするのを見計らってイレ様御一行のスクールを冷やかしながらブボブボ言わして遊んでました。
TS3Y2009.jpg
TS3Y2016.jpg

あんまり情けないとイレ様にナメられるので、たまにタイヤ越えしてイイとこ見せたりしましたヨ

本日のスクールでイレ様のがに股コーナリングが直りますように

そして、皆様お変わりなく(うまくなってたO野寺さん除く)トライアルされてて何よりでした!
posted by ぼんずやま at 22:08| Comment(4) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

乞食バイクライフ


ある物で何とかするシリーズ第?弾

MAXーJ1タンクエンブレム

どうもこの世に存在してる気配が無いので

写真撮ってプリントして貼ってみた
TS3Y2002.jpg

全体のポンコツ具合とバランスが絶妙ではないかと

そして
安物に勝負かけるシリーズ第?弾

日高VMX、今後も無いなら本戦に出たろうか!ってノリでKLXに保安部品付けてみようかと

ルジャ〜ンさんに自作LED6Vも貰ったし、日高車検オヤブンに聞いたら「点いてりゃOK」だったので。

でGETしたのがKDX用リア500円、しかし黒く塗られてる
TS3Y2003.jpg

もうちょっと出せばマトモなのあるが、塗装剥がして中身がマトモなら俺の勝ち!

イーハトーブで余った芝刈りガソリンをかけると
TS3Y2004.jpg

                         勝ったー!

posted by ぼんずやま at 20:28| Comment(8) | 冬用J1改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

ブレーキ


先日のイーハトーブ2017で走行中に無くなった両ブレーキ

中を見ると
TS3Y2001.jpg

やっぱりな

リアは以前から1回剥がれたシューを無理矢理貼り付けてたので効かないのは想定内

しかし、恐れていた「フロント酷使でフロントも…」が競技中に現実に…。

「な〜に、イザとなりゃ足で止めてやる」って…足を着いちゃいけない競技なんだけど

まだコース走行はごまかせましたが、セクションは…下って曲がって、なんて所は恐怖でしたワ

んで、こないだQQSC会長からブレーキ頂いたので早速(でもない)交換

会長は「フロントもリアも一緒じゃ」との事でしたが、ヘインズのマニュアル見ると、シミラー
フロント&リアとか何とか書いてあったので形の似たフロントに使用

リアはしゃーないから新品を買う事にします。
posted by ぼんずやま at 19:03| Comment(9) | ブルタコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

修理連休


懸案事項その2 KLX250の2次エア

こないだ低速で回転落ちずに身体は右に行ってるのにバイク直進⇒コケル⇒フェンダー折れる・・・を引き起こした。

アイドリング不調を急場しのぎでスロットルスクリューで上げてたせい。

ならば調整をとエアスクリューいじるも変化無し・・・ムム、エア吸いかとパークリかけると
TS3Y1996.jpg
インシュレータのエアクリ側、エアスクリュー、アクセルシャフトに反応 ほとんど全部? インシュレータのエンジン側はセーフでホッ

で、修理 エアBOX位置修正、怪しい充填剤、バンド締め直しでエアスクリューが多少反応する様に

アクセルシャフトのエア吸いはそのまんま

どうゆう理屈かはわかりませんが、糞スーパートラップ5枚重ねを塞ぐと回転落ちが良いので1枚取ってみた!
TS3Y1995.jpg
今日出来るのはこんなモン、だいぶマシにはなったという事にしとこう

KLXだぞ〜感溢れる「あざとい画像」を意識してみましたヨ!

posted by ぼんずやま at 16:55| Comment(7) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

MAX J1 ほぼ完了


昨日遂にMAX J1のブレーキ固定完了
TS3Y1992.jpg

残るは外見のカッコ付け位か

結局パネルに穴を開けてロッドで固定
TS3Y1993.jpg

オバフロ店主曰わく「パネル割れるぞ」でしたが、開けちゃったモンは使わねば

まあ、雪上につきブレーキにかかる負担は逃げるし、そもそもフロントはあまり使わんだろうという甘い予想に基づいてのGOサイン

割れたらハスラー503部品の採用を考えよう。
posted by ぼんずやま at 18:48| Comment(2) | 冬用J1改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

直ったー、多分


不調のモンテッサ349
TS3Y1987.jpg

症状はアイドリングしない→スロットル少し上げ、パイロットスクリューいじるも反応無し→少し下げたらエンスト、上げたら吹けっぱなし

2次エア怪しい…エンジン側インマニ見れば、溶けたゴムがベロベロ〜!

合わないインマニの隙間をとりあえず埋めるのに詰めたブチルゴムを、忘れてそのまま乗ってた…。

今から両側内径40mmのインマニ探してる暇も無いので、もうちょっと熱にツヨイものを詰めたら

復活!
TS3Y1986.jpg

これが崩壊するまでに、ちゃんとした部品を探そう!

posted by ぼんずやま at 16:34| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

第10回(位)QQSC釣り大会

今日は元HONDAの田中さん、静内ルジャ〜ンと魚釣りin静内川

水量少なく溜まりに群れてる状況
TS3Y1982.jpg

無理矢理群れから2匹引っ張り出すも、サイズは25cm級以下につき、NO撮影で即リリース

ポイントらしいポイントが少ない上に後半は他メンバーのやった場所を追っかけるのでサッパリ・・・これはイカンと流入する小沢の小さな落ち込みで毛針の提灯釣りをすると

結構連れましたゾ このまま大物が来ないと画像的に寂しくなるので撮っておくか
TS3Y1983.jpg

そこそこの数が来たので、もういいやと早めにスタート場所に戻ってウラウラしてると目前でライズが

皆やってるはずなのにおかしーなぁ、と思いつつも遠くからフライを落とすと、「ジャバッ」と来ましたが合わせ切れ・・・重みは感じなかったんですが。

フライを口元にぶら下げて泳ぐ事になって気を悪くされたのか、その後は無音

も〜1回来てくれたら外してあげるのにね〜。

釣りが終わったら重要なミッションを
TS3Y1985.jpg

ふふふ、この安モンTシャツも開発者のサインが入りゃ〜格別よ!
posted by ぼんずやま at 09:26| Comment(5) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

一難去ってまた・・・

先日ブチ壊したKLX250フロントフェンダー交換完了

さすがに同型のKX〜KLX用は無い(イヤ、リンク先のアソコにあるが、手が・・・)

そこでKDX用に これなら中古が溢れてる 俺の為に沢山売れてくれてアリガトー!
TS3Y1981.jpg

やっぱり中古同士は合うな〜。

9/24に向けてモンテッサ調子見ると全然ダメ・・・キャブいじくってると不動に・・・インシュレータのエンジン側にドロッとしたゴムが。

口径合わすのにブチルゴム巻いてたの忘れてた・・・。

                        ヤバイ
posted by ぼんずやま at 18:10| Comment(3) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

パンク

昨日現場で遊ぼうと引っ張り出したら、なんかフラフラなXL125S…パンクしてた…。

で、本日修理
TS3Y1976.jpg

あ〜イーハトーブでコレやらんで済んでヨカッタ

なんぼ順調に進んでもコレやったら1時間やそこらはすぐに食われちゃうでしょうな

急いでやって、チューブに新穴開けてやり直し・・・みたいな。

だから結構入れて走ってました、しかもピレリMT…あれはトライアルタイヤじゃないかも…カチカチの新古

イヤ、ランドネに付いてたのを貰ったんだから5年もの?

だから滑る所登れなかった? 乗ってなかったから体重移動が甘かったんでしょう。
iha-3.jpg

ボチボチ画像が拾える様になって来た?
IMG_1497-1024x682.jpg

もう増えないな

イーハトーブのHPにもあったけどDL禁止だって

原始的方法で我が物にはしましたが、ここに出したら怒られるのでヤメトコウ
posted by ぼんずやま at 17:14| Comment(4) | トライアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

北の国から 2017夏

イーハトーブ2017の余韻もまだ醒めやらぬ本日、イレ様から召集がかかってポンコツ走行会IN江別

ハスラーで来るなら21Mでイジメたろうと思ったら新チャンバー付きH3との事なので、今年初のKLXで軽めにイジメる事に決定(デアゴスチーニ14号見たら、草太がコレ乗ってたせいもアリ)
TS3Y1960.jpg本日の来場車

H3、エルシノアMT、KX80、KL250そしてKLX250
1504348507189.jpg
TS3Y1966.jpg

イレ様H3にGYTパーツと思われるチャンバーが!
h3.jpg

しかしキャブセッティング?交換?各部のチューンが必要な様で、ピックアップは鋭くなったものの途中までしか回らん感じ…適当チューンのG1がまともに走るのが不思議。

エルシノア125はクラッチ滑り気味?そしてリアサス短いせいで、キャスター寝気味で常時リア荷重ですが意識して寝かせばソレナリにイイ感じ
TS3Y1962.jpg

KXはコースが微妙に会わず、コーナーで2速だと吹けきり3速だと半クラ必要…だけど速〜い!
TS3Y1965.jpg

KLとKLXの違いは…あまり無い…事はなく、サスが長く、キャブは強制開閉、エキパイ太い=バルブでかいせいか、立ち上がりのズドーンが違うみたい。
1504351136670 (1).jpg

こんな集まりでもイーハトーブに多少の役に立っていた様で、ダートのコース走行時の余裕が違いましたな〜。
3dai2.jpg

ダラダラ走ってたら、こけて粉砕・・・。
TS3Y1967.jpg

本日の打ち合わせ事項
@9月の遊イングにモンテッサで出る
A10月のVET北海道inルスツにポンコツ軍団で出る

以上
posted by ぼんずやま at 21:50| Comment(11) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする