2017年12月29日

ついに初除雪

今シーズンは雪降らん代わりにマイナス20℃連発の極寒かと思ってたら、ここ数日でドバドバ降られて例年並に
ML_TS3Y2126.jpg

降るなら下がるな 下がるなら降るな、頼む

で、連日の除雪
ML_TS3Y2127.jpg

排土板にバケツが引っかかるまで、ほぼ水平に引ける様になったので効率UP!

引っかかるまで引いて、音聞いてチョイ戻してからバケツ上げる様に注意注意。

タイヤショベルの10倍時間がかかるのはしょうがないね
posted by ぼんずやま at 13:11| Comment(5) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

19インチ化

ありそうで無かった組み合わせ

フロント19インチにリア17インチ
TS3Y2123.jpg

フロントノーマルなのでMXタイヤにすると少々フロント外径増えるが・・・

これはこれでイケましょう(16ホイール無いし、17余ってるし) バランス的に5cmロンスイにしたくなってきた。
posted by ぼんずやま at 14:28| Comment(9) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じガラクタならバイクの方が

昨日は

ガラにもなく

桑田を見に
TS3Y2120.jpg

ヨメの付き合いですが

高校以来2回目・・・あん時は真駒内屋外に色んな歌手=五十嵐浩晃〜モンタ&〜シャネルズ〜サザン…が来てて、外から塀越しに眺めてたら半券を見つけ(お目当て見て帰った奴が捨てた)

友人に「飯食ってきたと、これ見せたら入れるか試してみよう、ダメだったら逃走で」と言って実行したらスンナリ入れて、丁度サザンがC調♪なんか歌ってましたな〜

新庄以来久々の札幌ドーム

コンサートの模様は・・・さすがにヤバいので・・・開演前
TS3Y2122.jpg

内容は・・・LIVETOUR2017 GARAKUTA・・・の名前を裏切らないツマラナい曲満載

ステレオ太陽族がピークだった様で
posted by ぼんずやま at 09:29| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

来た・・・

はい来ましたー 今シーズン1回目のマイナス20℃アンダー
TS3Y2118.jpg

ちょっと早くないか?
フロントガラスの氷、温風で溶けるのに2時間かかった・・・
posted by ぼんずやま at 09:51| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

ひとまず現場から家に戻す

苦節1週間、遂に溶接したマフラーと削り増ししたシリンダがバイクに戻されたので引き上げ

漏れは? う〜ん、汁が…若干エキパイから微風が…本体からではなく取り付け口から
TS3Y2115.jpg

ま、良しとしよう

んじゃ、性能は? う〜ん、あまり変わらん様な…。

走らせてみても雪の上じゃ滑ってわからん、MJ145だからあまり上回すのもオッカナイ

走るだけ大したモン、キャブ凍って全開になったりするので、春に180番付けてから確認しよう。
TS3Y2116.jpg

これでダメなら、ストーブの煙突切って作ってやる!

巷じゃH3焼き付き? G1は適当にリング絞ったらスッポンとシリンダが勝手に入ってしまう緩さ!
焼き付きようが無いかも(圧縮・・・)
posted by ぼんずやま at 12:05| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

いやー忙しい

今週の仕事

溶けたマフラーフランジ再生は2分割のものを作って両側から挟む

排気ポート
無題.png

三角だと開き始めの開口部が小さい=出が悪い、ここを四角に
TS3Y2112.jpg

そこそこなったか? これ以上は出来ん

掃気はヤスリが届かんので上部面取りレベルで1mmも削れず・・・でも計ったらデータとイイ線いってた?

外した色々を元に戻すのがキツイ・・・。
posted by ぼんずやま at 09:27| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

見切ったゾ

苦節1週間、長い溶棒を半分使ってやっとツカんだ気がする

いいだけ乗せた溶棒をエキパイ上で溶かして鬆っぽい穴を溶かして塞ぐ
TS3Y2109.jpg

次回はもっと上手く行くはず

学習したのは「火炎見ても温度わからんので、実際鉄に当てて溶けた火炎でやる」

99%埋まった感じなので終了

マフラー外れてるついでにコレも
TS3Y2110.jpg

前回ポート上げた時、やはりおむすび状に削ってた

これを1mm上げて四角くする&掃気も1mm上げる

前進あるのみ!
posted by ぼんずやま at 16:42| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

むづかしー

月曜からガス溶接でエキパイくっつけるべく悪戦してますが・・・位置固定の為、車載で火を当ててガソリン引火で爆発がイヤなので、アークで点付け中に大穴!
TS3Y2106.jpg

繕おうとやればやる程広がって・・・いきなり鉄板当てて穴埋めという難度からスタート・・・

何とか穴は埋まるも隙間だらけらしく、表面にCRC吹いて中を触るとベチャベチャ

どこが開いてるかわからんので加熱で載せた溶棒を溶かして隙間に行き渡らそうとすると、せっかく埋めた穴が再び・・・

その内にフランジが溶け出し・・・これ、アルミなんだな〜

フランジの溶けた部分削って、
TS3Y2107.jpg
まだ隙間ある様で

あと1回だけ、溶接部分の鬆(す)や凸凹を滑らかになる様にやってみるも、遂にフランジは溶け落ちてしまった

何か火の調整が悪かった様で、ある割合の状態で突然今まで乗せた溶棒がドロドロ溶け出した!

ムム?ならば溶棒入れずに全体溶かしてみよう
TS3Y2108.jpg
posted by ぼんずやま at 16:11| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

手に職は付くのか?

遂にガス溶接イタズラ開始

アセチレンと酸素の圧力はネット見ると何やら書いてあるが、わからんので誰かが切断に使った時のまま触らずに開栓

各ダイヤル閉栓状態で音を聞いて漏れの無いのを確認・・・音がする・・・爆発?・・・酸素から音がする・・・ま、いきなりボカンとはいかんだろ。

音を最小限の所探してアセチレンちょびっとON&点火

赤い火がバシューッと出た所に酸素追加、あれ?消えた・・・慌ててアセチレンOFFの早い事!びびりまくり・・・。

何度かやって青白いのが5〜6cm出たので溶接開始
TS3Y2103.jpg

溶棒は「番線」です

本日のお題 「サンダーで切れ目を入れたパイプを埋める」
TS3Y2105.jpg

切れた角が溶けて丸み帯びるまで加熱
途中から番線も添わして加熱
番線溶けてハンダ色になったら切れた両端に盛って
ある程度互いが近くなったら橋をかける様に渡す

穴が開きそうなら即火を離したり番線をヅボッと入れたり

ビード?何それ?

途中で火口が変な音になってビビって切ったりしながら何とか終了
TS3Y2104.jpg

1〜2mm離れた、厚みエキパイ相当のものがくっついた!

よし、次回は本番だ。
posted by ぼんずやま at 21:18| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする