2018年04月25日

チャンバーカット



先日の点火時期変更で効果あったG1、ばらつきケッチン&始動不能のチョイ手前まで追い込みたい所を保留して、G1M化プロジェクト最終段階「チャンバー寸胴部短縮」

オバフロ資料によれば、ずん胴部160mmで3〜4cm長い…四の五の言わずに即カット

お? 中はカラッポだったが最終絞り部が2重になってる…見た目より絞りがキツいと言う事か…新しく作り直せばいいんだが…金がかかるので…カネナシー効果(ベタか)を期待して無視しよう。

さあ、ガス溶接開始

中に溶けてかないように横で付けながら回す様にやってみよー。

最初は火加減判らず、長い火でやったら全然溶けず…ねばってたら変な所暖まって穴が…横から「5cm位の火でやれ」との指令有り、なんとか1周。
TS3Y2261.jpg

なんか掴んだ気がする!

さあ、ここを詰めれば高回転型とあるが、既に発進時に初エンスト&柴チャン試乗時エンジン一瞬かからずという低速痩せの兆候見られるG1

どうなるか?
posted by ぼんずやま at 09:28| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

ON ANY SATURDAY

昨日QQSC会長と飲む際に「ビンテージトライアルやるなら会っとくと良いゾ」とイレ公とバンバン90改めA100柴チャンに声を掛け、面通しした所で本日は江別で走行会

目玉はコレ
TS3Y2255.jpg
A100、プラス10ccの走りは?
TS3Y2256.jpg
G1、数日前に点火時期を早めてみたが…どうやら効を奏したみたいで、上が回り出した!
いつもローセコで調子見てイマイチだったんですが、今回3速でブン回すと高いギアならではの穏やかさでキチンと回ってた=ローセコでは吹け切り速くてフン詰まりと勘違いしてたみたい

チャンバーずん胴部カットの欲望がムラムラ湧いてきたー!

調子良く遊んでたら突然エンスト…やはり今日もダメか…と思ったら、バッテリーを落としてた!
TS3Y2258.jpg
これは初だナ

A100はヤマハの様に中速太らす為の10ccアップでは無い様で、中低速は若干頼り無い感じで上のパワーバンドに入るとナカナカの加速(しかしMXだと入る前にコーナー現れるかも)

柴チャン、旧タイプ2ストさんから跡目継承のTTレザーを授けられてました
tt.png
会長、旧タイプ、私、柴チャンで数時間遊んで良い土曜日でアリマシタ
posted by ぼんずやま at 15:55| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

そろそろだ

昨日、長沼と江別の状況見てみると

両方行けそう(こっちは江別)
TS3Y2235.jpg

もうMXタイヤ跡あるし
TS3Y2236.jpg

長沼は草が5cm位生えたあたりで一気に作りたい、GW中が狙い目か?
posted by ぼんずやま at 16:23| Comment(7) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

こうのさん

QQSC会長が4/16〜4/21でやって来るヤァヤァヤァ!
TS3Y1948.jpg

4/20薄野で飲み会、4/21は江別VMXor長沼でトライアルやりますので、有志は準備ヨロシク

G1のスイングアームをパイプ式に換えようとしたが・・・
TS3Y2233.jpgパイプの方が重かった

125ccのヤツだからか? ハスラーとかの90cc様なら軽いのか? しかしコレが無駄になる
・・・。

コレを付けに行くと、車体側削らにゃならんので元に戻れない・・・。

ホイールベース長くなって良いのだが、長くするだけならケツ伸ばしゃ済む話だし・・・ううう・・・。

とりあえずパンク直そ。
posted by ぼんずやま at 17:20| Comment(6) | トライアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

G1いじり2018 第1回

そろそろ昨年秋に迷路にハマって投げたG1「春のMJ交換祭り」をやるか

確かチャンバーエキパイ部短くして終わってたはず・・・イヤ違う、排気ポートもやってるし吸気もやってる

秋のMJ交換祭りはその前だから、変更した分変化ある?

現在付いてるのが♯145 他の手持ちは130、160、180

145は冬にちょっと乗った感じでは特に問題無かったが、吸気も排気も換えてるので薄い可能性アリ

な訳で180♯からスタート!
TS3Y2232.jpg

ん?エンジンかかるが発進しない・・・あ、チェーン外れてる・・・掛けに行くと・・・アジャスターが片方付いてない・・・。

応急処置でなんぼシャフト締めても戻ってしまうので、静止空ぶかしでチェック…あてにはならんが、空ぶかしで調子悪いのが走ったら調子良いなんて有り得ないので良しとしよう。

180♯は何か大人しい感じで上もフン詰まり、即160に変更

こっちの方がバリバリと乾いた暴力的な感じで上も180よりカン高い音をたててる

とりあえず160♯の勝ち!

雨も降って来たのでアジャスター付けて実走は後日。

そ言えばキャブの刻印 64 08 412とあるけど、オバフロ様、これでわかる?
TS3Y2230.jpg

posted by ぼんずやま at 13:04| Comment(4) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする