2018年07月30日

M10 その7

30℃越えの温度プラスガス溶接熱と「これは交流、あれは直流…」など考えながらブルタコ配線をやる事で意識朦朧となりつつある昨今

先日北広レジェンド宅で貰った「M10ポートデータ」を考察、開閉クランク角度をピストン作動距離に直そうとしたら、ただストロークを180度で割ってもダメらしい…三角関数?…やめた…フライホイールに分度器付けよう。

7/30 フライホイールのナット復旧&マフラー微調整

下ちゃんに言われたんで、こんだけ詰めて
TS3Y2469.jpg

イイ感じでフィニッシュ
無題.jpg

クラッチ滑り、いつの間にか解消

ワケ判らんクラッチなので触らんとこう
TS3Y2439.jpg

ん?という事は、キャブ調整したら走らせれるのか

ガラゴロ言ってるベアリング、割って換えたいがオバフロ様怖がっちゃってるし〜 ベアリングは開けてから番号見りゃ多分有ろう。

オイルシール系はKV75の合う様な気がするので番号探し

92053ー001 92049ー001 653B243508 653B203508 (TB24358、20358) あたりが怪しい。

リテーナ ガスケット14023ー001ってのも有った方がエエなぁ。
posted by ぼんずやま at 16:51| Comment(6) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

M10 その6 他

昨日のミッション「エキパイとマフラーの仮付け」
TS3Y2464.jpg

炎天下のガス溶接…効くわ〜

こんな感じになったが…G1初期同様何かエキパイ長い…垂れ下がってる。
TS3Y2465.jpg

まあ、G1は直立エンジンでこんな感じだったんで、アレよりゃ大分マシ

エキパイUターン後の曲がり…キツいけど、ACもYBもこんな感じなはず…コウゾウテキモンダイだな。

その後、北広レジェンドを訪問してVーoff日高のクダを巻きましたが、そこで見たのがコレ

本格的に怪しい一品
TS3Y2466.jpg

後、M10のポートデータまで!
TS3Y2467.jpg

何々? 吸気開き始めが上死点前○○度、排気が上死点後○○度、ふぅーん成る程ね!

さあ、G1キャブ掃除とブルタコ配線やろっと
posted by ぼんずやま at 06:30| Comment(2) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

M10 その5

本日の成果

シート取り付け リアフェンダ切断 マフラー仮付け
TS3Y2463.jpg

いづれ左出しセミアップになりますが、ノーマルマフラーは絶対詰まってそうなのでこの状態で調整した方が良さそうな気がする。
posted by ぼんずやま at 17:23| Comment(4) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

M10その4 何とかかった! しかし今時の子供、すげぇ

事務所で流れてる「子供相談室」で

「無限の1個手前はなんですか?」
「無限の1個手前は無限です」
「わかりましたかぁ?」
「はい」    だと・・・。  ぜんぜんワカンネー!

さてM10、昨日オバフロ訪問して生きの良いイグニッションコイルを借り、M10に無理付けすると
飛んだり飛ばなかったり頻度が元々のよりマシなので、一時使用してみることに。

結果   エンジンかかった! 盛大な色々な音と共に
P1011260.JPG
ミッションオイルが空なので、その分の音は差し引けるが・・・。

フライホイール固定ナットもお借りしましたが、ネジ径一回り大きく使用不能につき、違うナットを緩く仮合わせにつき
P1011261.JPG
ブン回しは出来ません。

が、1歩前進。
posted by ぼんずやま at 10:14| Comment(8) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

M10 その3  進歩あったが・・・

昨日、土日遊び過ぎてヘトヘトになって帰宅すると

届いてるー!
TS3Y2457.jpg

そして本日月曜日、休む暇なくM10いじり、うまく収まればオレの勝ち どうだ!?

おおお! ピッタシじゃ!
TS3Y2458.jpg

しかし、シリンダに入れてコンロッド繋ぐと何か引っ掛かる…ガタガタやってたらリング折れた…。

しかもカケラの一部が見つからない…クランクケース内?

しばらくクランク回しても「カリッ」とも言わんので、そのままセットしちゃったゾ
TS3Y2459.jpg

1本リング方式、圧縮抜けるかな〜

明日フライホイール付けたら、とりあえず始動を試せる?
posted by ぼんずやま at 18:01| Comment(4) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

VMXとかトライアルとかバイク漬け

昨日はイレ様より召集命令があり、老体に鞭打って長沼へ
m.jpg

オバフロが不定期に発生して、サッパリ上が回らんG1でイジメまくられましたワ
1532175792723.jpg

そして本日、雨で1週ズレた樽前旧車会を涙をのんで不参加とし、来月に迫ったイーハトーブに備えて札幌の遊イングトライアル参戦
FB_IMG_1532252456728.jpg

まあ、いつもの事ですが難しいセクションばっかり(文句言ったら「もっと来るなら聞いてやるだと!確かに」)。
FB_IMG_1532252377948.jpg

こんなんとか(2回とも右の水路に落ちましたヨ)
TS3Y2443.jpg

こんなんとか(これ撮影用、2回ともチョン足出ましたが通過)
TS3Y2451.jpg

TS3Y2446.jpg

途中で椅子も取れ
TS3Y2445.jpg

フルペナルティ80点で74点食らって終了…1位は35点で別格として2位以下は60点食らってるので、気絶するほど悪くは無いデス。

んで札幌を2時頃離れ、3時30分長沼に着いて新十津川帰りの会長を待って長沼プチオフパラ
TS3Y2455.jpg

うん、やはり50ccはイイ! メット要らんし
TS3Y2454.jpg

でもこんなに遊んで大丈夫か? 死ぬゾ、オレ

posted by ぼんずやま at 19:20| Comment(7) | トライアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

kawasaki M10 その2

手をかけ始めると、もう止まらないM10いじり

仕事場に持ち込んで、いいオモチャ

ピストン解決と平行してクランク掃除、サビでザリザリ言ってたのが無音となり、代わりに盛大に聞こえだしたのがベアリングの「ゴォー」音…うん、シリンダ付けりゃ聞こえなくなろう、聞かなかった事にしよう。
TS3Y2438.jpg

不要物も順調に除去して現状こんな感じ

何故かマフラーが既に出来てる!
TS3Y2437.jpg

コレは、会長AC50にプレゼント用、ですが「こんなキタネーの要らねー」と言われるので「しゃあねぇ、自分のに使うか」という予定のブツ

なんて事やってたら、突如ひらめいた!

ピストンの頭〜ピン中心の寸法、ACが27mm、レッツが19mm

ACが4〜5mmシリンダからピストンが飛び出し、レッツだと4〜5mmへっ込む…。

その中間の寸法のピストンが探し出せないので、レッツで何とかしようと思ってたが

何とかならんかとパソコンでTKRJ開いて、ピストン寸法を眺めて「カワサキKX60はピン関係寸法はいい感じだが2mmボーリングか…」「チェンソーにも同ボアのあるけど寸法書いとらんな」「ヤマハは40mmだしな〜」

待て! ヤマハのオーバーサイズはどうよ?

ピストンにリードバルブ用の穴が無い車種あるか? YBー1がある、サイズは?

ピン径12mm、ピストン頭まで23mm、ドンピシャ!

1mmオーバーサイズの設定もある

即注文  早く来〜い!
posted by ぼんずやま at 20:06| Comment(5) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

カワサキ M10 着手

先日、AC50とレッツのピストン持って救済を企てた「カワサキM10」
TS3Y2432.jpg

最高速度120km/h?
TS3Y2433.jpg

コンロッド小端にメタルが入ってて、内径は12mm

ACはピン径12mm、レッツは10mm

両ピストンをセットしてシリンダ入れると、ACだと5mm位シリンダからピストン頭が飛び出る
TS3Y2430.jpg

ベースを上げるか、ヘッドガスケット厚くするか、ピストン大削りが必要

ベース上げるとポートタイミング変わる…排気は良いけど吸気上がるのはヤバい!

トップリング見える位飛び出てるので、ガスケット厚くしてもリング引っかかりそう…。

レッツだと5mm位下がる(画像より下がる)
TS3Y2429.jpg

イコール圧縮下がる…シリンダ&ヘッドを面研?…大変そう。

そもそも上死点でピストンとシリンダがツライチなのか?
シリンダ内、上部5mm付近が変色してるが、リングによってかピストンによってかがわからん。

何の気なしにシリンダ内覗くと、排気ポートが妙に下にある…もしかしたら、ピストンはツライチまで上がらんのかも

そこに期待して、レッツピストンで行く事に決めた! が、しかし

ピン径が2mm合わん…おそらくそうだべ、とメタル抜いてレッツ用のニードルベアリング入れると

スカスカだ…。

ならばとコンロッド小端外径(15mm位)で内径10mmのベアリングにすりゃ〜解決!

探すと無い、同サイズのメタルも無い

ワワワと慌てて元のメタルを復活させ(内径12mm)、外径12mm&内径10mmの2重メタルで行く事に

それでも気になって古いMC誌を引っ張り出し、読者Q&AにあったスズキM12改造データを見れば、排気ポートをシリンダ上部から23mmにしろ、とある。

M10の排気ポート測ってみたら、シリンダ最上部から27mm、レッツピストン一番上がった所からだと22mm位か?…研磨後のデータに近い…という事は、やっぱりピストンはシリンダ上部とツライチまで上がるのが正解。

さあ、どする? このまま組んでサンダー研磨を又やるのか?
posted by ぼんずやま at 16:47| Comment(4) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

今年の日高VMX

今年の日高VMX、開催される様ですが…

何なんでしょう? あの意味不明なレギュレーション

「3クラス混走×2ヒートを2クラス各1ヒートに変更、モダンクラスに後塵を浴び、悔しい思いをしたベテランクラスも安心して楽しめる…」とありますが

今年の2クラスとは、元々あったレジェンド(1982〜89のMXer以外)とモダン(1977〜89のMXer)

減ったのはベテランクラス(1976以前) 「悔しい思いしない様に、クラス無くしといたから」  出れないなら後塵を浴びる事も無いわな〜。                          
今までは1台のマシンで2ヒート走れましたが、今年は1台につき1ヒート、でも2台あればダブルエントリーも可能です!

おい、レジェンドクラスのマシンってKDXとPE、KTM、ハスク以外は雑品でしょう?

出れないマシン達   ヴィンテージイベントですが、こんなに古いのはダメです もっと新しいのでお願いします!!!ってか?

 こんな古いのは迷惑!
F21M2.jpg

V−off HIDAKAの記事の画像に使われてますが出れません
DSC00042.jpg

ワークスレプリカ? 意味ありません
MG_64572.jpg

理由は何だ?

唯一考えられるのが「1984年のITDE〜日高に出てたマシンだけでやりたい」???

でもモダンクラスの1977〜1983年のMXerは出てないよな〜。

何を考えてドコ行くつもりか全然わからん!
posted by ぼんずやま at 14:10| Comment(12) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

つなぎ

最近は仕事もバイクいじりも乗りもコレ一丁でカバーという訳で、ツナギばかり着ています。

最初は重機メーカーを好んでましたが、ダボっと着たいので3Lを探すと、高かったり無かったり。

色もちょっと明るめだと即致命的汚れをつけて廃棄…これじゃ何ぼ金があっても足らん(無いけど)

で、無地の安いの買ってアイロンプリントする事に

これならカワサキだろうがなんだろうが作れましょう。
TS3Y2428.jpg

これは何故か「マートラ」
TS3Y2424.jpg

これはワタシの好きなA・ドロンの映画「冒険者たち」でリノ・バンチェラが着てたヤツで

マートラのギジツ者だったが、独自のエンジンを作るべく退職して自分の工場で
製作を行い、試走するサーキットで出くわすマートラ社員に「ウチに残りゃいーのに」言われても「お前ら、頭古すぎ」と言って我が道を突き進む役(結局エンジン爆発で資金底つき…ホリエモン大丈夫か?)

我が道を行く感じが好きなので、共感して第1号にしたわけ(カワサキは2号)。

映画だと、この件と平行してキレイなオネェサンに懐かれるんだけどなぁ。
posted by ぼんずやま at 20:08| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

オフパラ白老

ここ数日の悪天候で「だめだコリャ」でしたが、何故か日曜起きたらイイ天気

多少泥んこになろうが「やるなら今しかねぇ」って感じで白老へ

ショボい台数ですが、プレス度は↑↑↑
TS3Y2416.jpg

本日目玉、AC50
TS3Y2417.jpg

ウチの90共々、最初はフン詰まりっぽい感じでしたが、走ると何かが取れる様で、どんどんイイ感じに
TS3Y2422.jpg

50独特のパワーバンド常用をつかんでからはカン高いサウンドが森野にこだましておりました!
TS3Y2423.jpg

G1は遂にもたつき無く上まで回る様になってシフトUPしても無用に回転落ちなくなり、AC90も徐々に上が回り出しつつあるので良しとします。

う〜、50作りたくなってきたー!
posted by ぼんずやま at 20:48| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

7/8 オフパラ白老

金曜位から晴れそうなので予定通りやりますか。
TS3Y2407.jpg

イレ様は札幌でイベント出店で×   遠すぎの方々も×  同日ルスツでベテランVMX開催。

誰来るンかな〜?

AC90ポイント交換&タンク塗装、間に合うかな〜?
posted by ぼんずやま at 16:26| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

留寿都以来 久々にMX観戦

本日雨の中、全道MX観戦 目当ては下チャン!  しかし駐車代500円取って道路端の草上に止めろダァ?

オフパラ長沼でゴーグルを頂いたお礼がしたいというイレ様と一緒に

スタート前に我々にプレッシャーをかけられた下チャン、第1ヒートは5〜8位 辺りをキープする流石の走り!
TS3Y2408.jpg

あのドロドロズルズルコースを若い人に混ざって走っても自然体のフォームがスバラシイ!

イレ様も勉強になったか?(速い速いばっかり言ってないで、何か盗もうネ)

観戦中に源治さん見つけたので「ベテランVMX、もっと早く案内してくれんと困る」と苦情を

今年は日高あるんで7、8、10月にやるとの事なので10月出る事を表明。

日高も「何か年式で2クラス作って各1ヒートづつ」みたいになるのか確認したら「1台で2ヒート走れる様にする」との事でホッ!

その後恵庭アジトでM10ピストン確認

シリンダ開けるとピストンが無い…捨ててたみたい。

スズキ原付ピストン現物合わせしか方法が無いという結論に

しかし1次圧縮室内もサビでゴリゴリ言ってる…ピストン合えば開けるかどうかを決めねばならん…合わんかったら雑品…エンジンは現在出品されてない?

買っときゃいかった。
posted by ぼんずやま at 19:32| Comment(6) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする