2019年10月26日

機械いじり

冬に向けて不安要素を潰すべくBSWへ

先ずKSB1300 始動はするが余熱時間30秒以上…冬になったら更に倍?

グロープラグの抵抗をプラグ先端とボディアースで見るとイマイチ良くわからず、導通はしてるみたい…外そうにも外れず挫折。

じゃST22 イレ様より先週の運転画像到着
DSC_5197.JPG

トラック用ジャンプコードによるバッテリー新調マイナス線つないでプラス見たら、コッチも千切れかけ…コッチもやらねば。
TS3Y3065.jpg

現場じゃ出来んので暇になり、色々確認

なんか交換した雰囲気プンプン、ここは大丈夫と見た
TS3Y3066.jpg

成る程、この位置に油圧シリンダがあるならばリアローダは可能かも バケツ首振りはPTOにワイヤー回してやらすか?
TS3Y3064.jpg

各オイル量
TS3Y3068.jpg

車体番号プレート 小型特殊のナンバー早く付けたいものよ、久保田鉄工だって! カワサキで言えば航空機みたいな?
TS3Y3067.jpg

エアクリとしか思えない部品にオイルバスと書いてあり、上から覗くと確かにオイル溜まってるし、横見るとアッパーの線が引いてあるのと、OHVヘッドカバーに意味不明の引っ張りレバーが有るのが謎…。


posted by ぼんずやま at 17:21| Comment(5) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする