2019年12月31日

あれこれやり納め

29日から正月休みに入るも、クソ寒さに何もする気になれず…

これではイカンと自作バッテリー溶接機の充電と配線をしたが…アカン、ウンともスンとも言わん…電圧は36V来てるので棒かジャンプケーブルのわに口ではダメなんだなと思ったり

冬用MAXの始動を試みるも、プラグの火が弱いわキャブ詰まってるわで挫折したり(八剣山、またエントリー忘れてた…)

お荷物雑品(という程ボロではないが)K50の写真撮ってみたり、誰か1万以下で要らん?
TS3Y3117.jpg

BSWへ行ってトラクターの自作ヘッド&テールランプ取り付け(レジンだナンだと色々考えたが、貧乏につき透明ボンドで作ってみた…これも樹脂)と除雪機KSBの筒中の氷を溶かしたり
TS3Y3119.jpg

TS3Y3118.jpg

ついでに数周回ってコース作成とっかかりしてみたり
TS3Y3120.jpg

お〜ヤバい、風が出て来た、帰ろー 

何かどれもこれも中途半端ではあるが、寒いので今年はこれで終わり
posted by ぼんずやま at 14:01| Comment(4) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

今年は寒いけど降らんね

今日もBSWへ行きましたが積雪は10cm位で雪の下は変わらずグシャグシャしてるのでコース作成はヤメ、もしかしたら踏んだ方が早く凍るかも…。

で、トラクター考察 バケットは止めて排土板にしよう。

フロント軽いのでフロントに付けてみたいが…どうも取り付け部が華奢、しかも上げ下げが大事(おおごと)になりそう。
TS3Y3113.jpg

リアに前貰った3点リンク用の汎用バーを付けて排土板合わしてみたら、佇まいはピッタリ
TS3Y3111.jpg

ちょっと寝せ気味が良さそう、あと平行より少し角度付けて横に逃がすと良いらしい。
TS3Y3112.jpg

バーの両端と真ん中にボルト穴が開いてるので、5mm位のブラケットで挟めば持つかな?

よし、自作バッテリー溶接機を作るために苫小牧会長んトコに行こう!
posted by ぼんずやま at 20:57| Comment(2) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

雪が遅い・・・このパターンは後半一発根雪か

2週間ぶりにBSWへ

雪は町中の倍、と言っても10cm位のグシャ雪で地面もドロドロ しかも多分この数日で無くなりそうなので除雪はヤメ
TS3Y3108.jpg

試しに少しやったら、あっと言う間に詰まって動かんくなったし。

今日のお題は「トラクターと除雪機のお引っ越し」

やはりドッポリ降った時に雪落とし面倒なので屋根のある所へ避難
TS3Y3109.jpg

排土板引っ張って移動中、湿った雪に排土板引っ掛かってトラクターのフロントがパカパカ上がる事!

逆に言えばグシャ雪ならリアのグリップ相当イイネ

トラクター&除雪機の踏み跡見てると
TS3Y3110.jpg

なんか踏むだけでコース出来そうな気もする…タイヤ引いたりしても良さそう。
posted by ぼんずやま at 15:54| Comment(2) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

キャットのキャタに・・・



一発ガッツリ降ったら冬コース作成に取りかかる予定なんですが、チラッと5cm降っては解けの繰り返しでどうも気合いが入らぬ昨今であります。

で、仕事ネタというか今は無きユンボネタとなります。

先日CATのコンマ7のキャタ泥落とししてたら発見!

キャタの横っちょ、リンク部に浮き文字が書いてあるんですが、CATの文字に混ざって何故か湯谷の文字が
TS3Y3105.jpg

湯谷と言えば「ポクレン」 ポクレンとはタイヤの付いたユンボの俗称、正式にはホイール式バックホーだったか?

もっと言えばユンボも俗称で正式にはバックホー、三菱の一作目バックホーがフランスのユンボ社のノックダウン製だったからだって

キャタ(キャタピラー)も俗称でクローラーとか履帯とかが正式名(無限軌道とも言ったらしい、カッコイイネ)これはクローラーをCATが発明したとは思えないが何故かそうなってる。

ユタニポクレンは栗山の農家にマニアがいて1台持ってるのを見学に行った事があったなぁ、ちなみに3輪です。

で、何故にCATのキャタにユタニのマークが入ってるのか…CATが吸収したなんて聞いた事無し…三菱が吸収してCATとくっ付いた?いや確かコベルコなはず。

crevoさん、出番です!

安田さんのユンボ、ユタニだった気が…住友リンクベルトがわかる下チャン、出番です!
posted by ぼんずやま at 18:49| Comment(3) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする