2020年06月30日

HONDAにもMR50があったらしい

日曜日G1のリアブレーキシューを取りにオバフロへ 一応ドラムパネル持参のつもりをしてたが、時間あるのでBSWでトラクターやってからと山へ行き、パネルを置いて来てしまった・・・。

仕方なく剥がれたシューだけ持って行ったが、何か話がかみ合わない…MR50のシューと言ってもカブのでいいんでしょと返ってくる・・・行く前にネットで互換性見たら、ホンダスクーター系の他にMR50とあるので「ま、そういうもんか」と思いつつシューのカケラ合わしてみるとなんか違う。

「ホントにヤマハにホンダ合うのかぁ?」と問いただすと「え?MT50でしょ?」だと!

「ちゃうわい!エ・ム・ア・ー・ル」と鼻の穴膨らまして言うと、そんなモンなにに使うと聞かれ、G1のリアホイールはMR50でスイングアームCB125、ついでに言えば(言わなかったが)フォークはDT50で三又はKX80でシートはTS50で・・・このチャンポン野郎、面倒クセェー!と言われながら、無事ヤマハのチンコイヤツを頂けました。

合わしてみたらピッタリだったヨ!
TS3Y3351.jpg

んで、やっとG1修理終了 修理中ずっと牛乳箱に乗せてましたが

なんかこの佇まい、車体のディメンション・・・今風で良くない?
TS3Y3352.jpg

と思ったりして。
posted by ぼんずやま at 19:59| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

6/21 VMX in BSW

昨日は18:30頃あまりの寒さに「知床か!」と言いながらストーブ焚いてしまいましたが、本日はとても暑い中でのBSWオフパラ
TS3Y3347.jpg

本日の標的、若干クラッチ滑り気味C2M−125
TS3Y3348.jpg

みんな来る前に草刈りでもとトラクター走らすと、ロータリーがロックしてエンスト・・・バッテリー上がりでコース上で放置。
TS3Y3336.jpg

当たらん様に気をつけながらの走行となりました

G1好調にC2Mに付いていけましたが、有り得ない部分・・・リアアクスルシャフトが折れてオブジェ化!
TS3Y3349.jpg

パワー上がった分無理がかかった様です。

他メンバー 会長
TS3Y3340.jpg

イレ様
TS3Y3338.jpg

梅ちゃんと2ストさんのバトル
TS3Y3346.jpg

北広レジェンドC2M
TS3Y3345.jpg

までしか撮れんかった・・・回収などで忙しい身なもんで

手持ちぶさたになり、TLM60でイレ様にトライアルのコーチしたり、オーバル進入からケツ流す講釈たれたり

ナイトクラブ牧野さんのKX450Fで気絶しそうになったりしながら遊ばして頂きマシタ。

イレ様、わかってくれたかな〜?
posted by ぼんずやま at 17:25| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

40年経っても同じバイクで遊んでる

今日は通院で札幌へ たまたまMT積んでたが、実家へ寄って思い出した 「16の頃、写真撮ったよなぁ」

40年ぶりにMTに跨がって撮ってみた!
TS3Y3334.jpg
40年前
TS3Y3335.jpg白MTが赤に変わり、地面が舗装に変わり、家も建て替えられ(隣はそのまんまだ…)

一番変化したのはライダーか髪・・・体型は・・・今の方が痩せてる!

40年前も今もやる事あんまり変わってない 学校が仕事に変わっただけだな!

明日はMT温存 G1回復後の初BSWにいたします。 1周が短く感じられる気がする!
posted by ぼんずやま at 15:35| Comment(5) | MT5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

半日休み

今日は棚卸しとの事で全員出勤でしたが、何故か敷地の草刈りを昼まで

午後に解放されたので帰宅して 、昨日突然の雨で出来なかったヨメの要望による炭火焼肉
TS3Y3327.jpg

裏で千切ったウドも焼き、畑のニンニクの芽も焼き

途中カワサキ親分から電話あり。2ストさん用タイヤの話を聞いたり

突然思いついてMTフロント19インチのパンク修理に16インチチューブを無理入れしたり

休みらしい夕方になりました。
posted by ぼんずやま at 21:06| Comment(11) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

土曜出勤

今日は土曜出勤日・・・(明日は棚卸しで全員出勤だと・・・)ま、昨日やすんでましたが。

先月の土曜出勤時、40代のカタナ乗り上司より「何でバイク持ってこないの、ダメじゃん! 来月は絶対な」と言われたので、MT積んで出勤。

さあ、タイムトライアル開始じゃ!

昨日調子見たら、何と!オイルポンプからオイルが出てない・・・! これでBSWと白老走ったのか?

慌てて30:1ガソリン入れて混合仕様に、タンクにオイル有ればその内出てくるモンなのか・・・よくわかりません。

出社して記念撮影 なんか変な組み合わせ
TS3Y3326.jpg

1000cc150馬力・・・こっちは65cc10馬力位?社内ダートコース(150mコーナー4つ)なら勝負出来るな、やらんだろうけど。
TS3Y3325.jpg

30度の極暑なのでソコソコ遊ばしてもらいました                              おしまい
posted by ぼんずやま at 18:50| Comment(0) | MT5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

6月予定 他

昨日北広のカワサキ親分よりルスツベテランVMXの日程連絡アリ

7/12 8/9 9/27 で、去年は下の優しいコースだったが今年は例年通り上との事。

ま、上しか走った事無いからそれはいい。

今年はどうやら日高も無いらしいので武者修行出来る唯一のレースになりそう。

よって3戦とも出る! G1 21M KLXが宜しい感じ、KLXは雨上がり若しくは9月
90229724_143366380504806_6329638769925110795_n.jpg

皆の衆、準備怠りない様に

BSWは開始以来最高のフカフカ路面、6/21にいたしますのでヨロピク!
posted by ぼんずやま at 18:36| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

トラクター発進!

登山から一夜明けましたが、糖尿病疑惑のかかる体重減(55kg切りそう)のせいで全く筋肉痛の類が無いので朝から全開!

庭の直径15cm位の気をバッタバタ倒し&運んだ後はBSWへ行き、トラクター始動 こんなに体動くなら大丈夫だべ。

頼むゾ、クボヤン!
TS3Y3318.jpg

ロータリーをつけてコースの草刈り、5〜10cm起こすので芝刈り機より再発に強い事を期待
TS3Y3319.jpg

ジョイント外れだの坂でまくれかけだのになりながら進む、後ろ見ると「いいんでないのぉ?」
TS3Y3320.jpg

ちゃんと往復して両サイドをやり
TS3Y3321.jpg

微妙な上げ下げは受け付けず、エンジン回転=ロータリーの回転ですが、だんだん慣れるもんでコース全体のズリ部以外は2〜3時間で終了

芝刈り機より速いし疲れない!
TS3Y3322.jpg

目論見通りです。
posted by ぼんずやま at 17:34| Comment(7) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

反則マシン データ公開

もうG1もやる事が無い(リアサス前傾位か)状況で性能も満足なレベルに到達
DSC_8592.JPG

なのでという訳ではありませんが、本日はヨメの付き合いで2週連続森野へバイクも積まずに

ホロホロ山登山
TS3Y3317.jpg

まだ雪が…
TS3Y3315.jpg

昨日までにG1の部品落下罰金対策(バッテリー、マフラーステー、サイレンサ)も行ってやれやれ、じっくり眺めながら「何々やったんだっけなぁ」など考えてみる

G1Mとの違いはアルミシリンダー&ビッグフィンヘッド、1次圧縮、キャブ。

シリンダー界隈は部品手に入れるしか無し 1次圧縮は減らした混合気を圧縮するって所に意味を感じない キャブは現在VM21でG1Mが22…そんなに変わるか?、B1純正キャブなのでB1いじる時にでも考えるか。

現在までやった内容を公開、挑戦者求む

・ヘッド面研0.5mm
・排気ポート拡大 上3mm左右2mm楕円形
・1本(2本?)リング
・ディスクバルブをG1Mと同じ角度に変更
・フライホイールを外してポイントカム部のみ取り付け、充電機能無しのバッテリー点火化
・ポイントベース長穴加工、点火時期を上死点前20度に変更
・キャブVM17→VM21 MJ145番・吸気経路短縮
・KX85チャンバー
・FフォークDT50、リアサスTLR200、三又KX80
・前輪19後輪16インチ

ディスクバルブ拡大が手を出しにくい部分ですが、ピストン位置でなくクランク角度(上死点前120°で開き上死点後45°で閉、合計開部149°5分)で行ったので、他車種でやる時も同じと思われ。
posted by ぼんずやま at 21:19| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする