2020年09月27日

昨日は出社だったが、塗装〜ポート拡大までヤレタ!

インナーローター化したB1 久々にバッテリー充電とスイッチ切り忘れから解放される事に

モノになりそな雰囲気がプンプンしてきたので、色んな所を化粧直ししたり。

キングジョーの様なセルダイナモカバーもスッキリ普通の幅に!
TS3Y3449.jpg

同じ事やってる御仲間いないかとネットで探すと・・・誰もいない・・・画像検索してもカタログ写真しか出て来ない。

イレ様のインスタのB1Mのタグを辿っても中国(台湾かも)にハンパなのが一人だけ。

B8だと何件かあるものの、輪をかけて生存台数少ないだけに本格的なのは少なし。

まあ、1966年販売で1968年位からは皆C2SS改造でMXやってましょうから(1969以降はAT1に駆逐されるし)当時情報も無し=復刻する者も無し、という図式か。

しかもC2のフレームの注文がやたら多かったと読んだ事があるので、恐らく相当なB1Mがパイプフレーム化されてるはず。

赤タンク時代復活の道は果てしなく遠い・・・が、俄然やる気 マ・ン・マ・ン よっ!

今日18インチホイール来るかとリア周り外して待つも来ないので、ゼッケンにイタズラ
TS3Y3450.jpg

B8Mが何処かの大会で1〜6位独占した時のをパクってみましたヨ。
posted by ぼんずやま at 16:50| Comment(0) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

B1 インナーローター化

セルダイナモ取り外し再開 M10P1・5ボルトでぬくんですがシャフトまでが遠い・・・しかし遠いという事はインナーローター&ステータがエンジンに近く付くので可能性UP、なはず。
TS3Y3440.jpg

取ったドォ〜!
TS3Y3441.jpg

付いたドォ〜!
TS3Y3443.jpg

問題は火が飛ぶか、おお 飛んどる!
TS3Y3444.jpg

んなら始動、ん?かかったと思ったら続かない・・・サッパリかからん・・・パスッとか言うし。

む?わかった F21の点火時期になっていようから早すぎ!

左ケース開けるとアルミの切り粉が・・・頭真っ白・・・。

ローター見ると削れてる、原因は先だってポイント開閉確認した時に崩壊寸前のマイナスネジ換えたのが長過ぎでローターに当たってた!

切り詰めて、点火時期を少し遅らせて調整部の真ん中にしてみる

キック1発で昨日より尚吹け上がる!

手術成功! 皆さ〜ん B1にF21のローター付きますよ〜! 無いけど。  

となれば、バッテリー要らんレギュレータ要らんと次々に外し 代わりにオシャレなサイドカバーなんか付けたりして完成。
TS3Y3446.jpg

ざっと見てフロントハブで2kg フェンダー、シート周りで1kg、保安部品で3kg、マフラーで2kg、オイルタンク周りで2kg、バッテリーとレギュレータで3kg、ローター周りで3kg軽量化。

計16kg 残るリアハブをやれば18kgで夢の二桁となりそう。

しかもエンジン右側のロータリーディスクやビッグキャブの付くディスクカバーも付けれる事になりますなぁ、キャブ無いけど。
posted by ぼんずやま at 16:26| Comment(4) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

SW突入も毎日栗山界隈は雨が降ってベチャベチャ

シルバーウィーク直前にオバフロにてキックペダル変更とセルダイナモをインナーローター化を企てましたが・・・キックはやはり車体側の減ったスプラインが悪くて脱落するわ、セルダイナモは最後のアマチュア外せず、ブラシ1個欠けらすわで散々な状態で連休へ
TS3Y3435.jpg

届いたM10エンジン、ピストン固着で意気消沈・・・ま、クラッチカバーはセーフ
TS3Y3436.jpg

で交換、直りましたヨ
TS3Y3437.jpg

B1は前回比で・・・ペンキ塗り位しか変わらず(ホントにペンキ塗り、刷毛でペタペタ)

ちなみに剥き出しバッテリーは元々チャンバー側にあったのを反対側に移設、そこに付いてたオイルタンクは小型化か迷いましたが潔く撤去で混合に決定。
TS3Y3439.jpg

チャンバー穴埋め数回やるも、エンジンかけたら漏れ漏れ
TS3Y3438.jpg

でも換えた分少し速くなってたゾォ!、フロントブレーキさっぱり効かんしフェンダー当たってハンドル切れないけど。

あと、車格が90に比べて大分デカいのにタイヤが一緒=不格好・・・。

リア18で3・50か17で110/90なぞ考えましたが、18になりそう。

それやったら「やっぱりフロント21」とか「フォーク短い」とか始まりそうでヤな予感プンプン。
posted by ぼんずやま at 17:14| Comment(3) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

この為に休んだ訳では無いんだが

本日はルスツVMX休養の為の休み ルスツ中止でも休みはズラせない・・・。

でB1イジリ

バッテリーを反対側に移設、オイルタンクはやっぱり混合に決定して排除
TS3Y3432.jpg

という事は、チャンバーが出来たドォ〜!
TS3Y3431.jpg

エキパイ曲げは下チャン方式採用(出来は・・・)
TS3Y3433.jpg

他の溶接も前よりゃマTS3Y3434.jpgシかと

まだまだやる事満載、ステップ強化、リアハブ軽量化、キックペダル、そしてエンジン・・・・・・・・・
posted by ぼんずやま at 14:49| Comment(0) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

あれも壊れこれも壊れ

先週溶接中にガスが切れてマフラーバラバラ状態で放置、ルスツは中止、ルスツ直前練習にF21持ち込もうとしたら何やっても動かず・・・ヘコみまくりでブログ書く気になれず。

G1もダメ、M10もダメなのは進捗無しだし。

でしたが、今日溶接ボンベのレギュレータ見たらまだ残ってる!

ダイヤル動いて閉まっちゃったみたい、慌てて開けてサッサとチャンバー溶接して完成!
TS3Y3429.jpg

そして21Mは原因はシールと見てますが、突然の不動だけにやっぱりキャブも怪しい・・・エンジンに直で燃料入れたら入れた分だけかかる、キャブつけたらチョーク引いてもプラグからっから・・・。

これは他人の判断も仰ぎたく、ルスツ中止をいいことに北広レジェンドに持ち込む事に。
TS3Y3430.jpg

名ライダー=名メカニック!に
期待。
posted by ぼんずやま at 18:48| Comment(2) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする