2020年11月29日

寒いな、しかし

ステップ完成 鉄とアルミのハイブリッド
TS3Y3508.jpg

ちょっと乗るかと思ったら、やっぱりチェーン引きがダメ・・・。

タイヤがスイングアーム前部にあたる為に後ろに引く調整しか出来ないのに、一番引いてもダラダラ・・・新品取り付け時でギリギリ、2〜3回の使用で初期伸びが出た模様。

よ〜く見るとギリギリ1駒詰めれそうなんで、切ってつないだらやはりピンピンに張ってしまった・・・もうひと伸び期待。



posted by ぼんずやま at 17:25| Comment(4) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

どこをどう削るか

G1蘇生準備開始。

ピストン外して見ると、焼けっぷりはまえからだからいいとしてリングがまた欠けてる・・・一つの溝に突っ込んだ2本の内の下側だ・・・こりゃクランクの中に落ちてるなぁ、探しようもないけど・・・クランク回しても音もしないし、放っとくか。
TS3Y3506.jpg

回り止めの位置からしてポートに引っ掛かる感じじゃないので、やはりクリアランス多大と判断。

でボーリングとなる訳だが、用意する予定なのはスズキA100用ボア50mm。

ピン径共通、ピン高が柴ヤン情報によればピン穴上端から21mm
a100 piston.jpeg

G1計ると20mm。
TS3Y3505.jpg

ヘリを1mm削る? しかしピストン頭の膨らみが問題、3mm位あるらしい。

G1はせいぜい1mmなので頭全体を3mm削らんとならない・・・どんだけ肉厚あるかによるが、ちょっと無理臭い。

1次圧縮落ちるがベースを上げた方が良さそう。

問題は1mm上げて上死点時にピストントップ外周をシリンダ上端に合わせて、出っ張ったピストン頭を2mm削るか、2mm上げて上死点時にピストントップ外周がシリンダ上端から1mm下がった状態にしてピストントップをプラグ当たらん程度に削るか。

もしかしたら当たらんかも しかし圧縮比はどうなるのだろう・・・。

とりあえず後者でやってみるか。

それよか問題は自粛で札幌のボーリング屋に持って行きにくい事だな。
posted by ぼんずやま at 20:20| Comment(6) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

我慢の3連休

寒さを我慢の3連休だな。

やったのはM10とB1のステップ強化、12Vバッテリー2連装溶接機、ちょっとアークが赤いが大活躍!(3連装だったが、1個はトラク
ターに行っちゃった)

B1は可倒式になったドォ〜!
TS3Y3504.jpg

いよいよ次はG1だな。

そして連休明けからやらねばならぬ大事も・・・。

BSWの所有者が変更になった様子、新所有者は

                             「栗山町」

国税局が栗山町に譲渡したみたい、先週判明して即役所の建設部へ行って「差押え前に旧所有者から許可得て遊んでる」「私物も置いてあって直ぐには動かせんし、他人に譲渡されて持ってかれたら困る」「国税局が公売かけたら入札予定だった」件を話すと

「とりあえず町としては取得はしたが活用予定は無い」との事。

直ぐに撤去せい!とも言われず。

また、「今後も使いたいんだが」と言ったら「写真取ってきて」と言われた。

どう転ぶのかワカランけど、とりあえず私物置いてる場所と使いたい旧炭鉱跡の写真持って行こう。
DSCN1119.JPG

旧所有者も炭鉱やった前勤め先も町は良く知ってるし、ワタシもそこに勤めてた者で栗山町民と言う事で、多少話の通じがイイのがうまく作用してくれればいいんですがね。




posted by ぼんずやま at 13:25| Comment(8) | 復活ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

出てきた

並べてヨロコブだけでは不動車マニアになってしまうので、1歩づつ1台づつ稼動状態にとM10改に手を着けた途端に雪がドバッと降り・・・。

例年のパターン「初雪=根雪」となれば放置だったんですが、結構解けて車体が顔出したのでめでたく再開。
TS3Y3503.jpg

右ケース移植、オイル入れてバッテリーつないでキック あら、やっぱりさっぱり無音・・・。

ポイント磨いて再開、あ、1回火が飛んだ! その後沈黙・・・。
配線は繋いだ状態でポイント周りドライバーでつつくとパチパチ言うので大丈夫。

開きっぱなしか・・・最近目が見えなくて、ギャップも大ざっぱになりがち、多分最高開部で開き過ぎて閉じきらない・・・エンジンに顔ぶつかる位近づいて調整。

あ、ギンギン飛ぶようになった!ヨシヨシ。

キャブも泥だらけで怪しいので掃除して全ベアリング音も高らかにキック

おお! 久々に全ベアリングからの騒音をかき消す排気音がギャギャーンと栗山町に響き渡りましたゾ!

あと、バッテリ固定と配線整理、ステップ強化でM10は終了

次はいよいよG1だな。
posted by ぼんずやま at 16:54| Comment(0) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

自作インスタ

@bonzuyama
TS3Y3499.jpg

はやくね?♯やっぱり初雪が根雪♯4WD入らず♯会社に着いたら入った
♯もう抜かねー♯インスタ風♯M10改

♡1963  💭0     1hour ago
posted by ぼんずやま at 19:08| Comment(7) | M10改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

冬支度ついでに

先日北広レジェンドに預けていたF21Mが色々適正化されて戻り、B1Modokiの復旧とM10のクラッチカバーとステップ修正もおわったので、残る不動G1Modokiを引っ張り出して記念撮影
TS3Y3496.jpg

題して「蘇る赤タンク軍団」
TS3Y3495.jpg

21Mは日本に10台位はありましょう、G1Mもあるでしょう、B1Mは・・・M10改は無いと思うが・・・ハッキリ言えんのは

「4種類いっぺんに並ぶのは無い」!!! あんまり尾立つとナントカガレージっぽくなるのでやめとこう。

一緒に見たこと無かったのでG1とB1も較べてみる
TS3Y3497.jpg

ヤッパリ全然タッパが違うネ、1台ずつ見たらわからんけど。
1回B1乗っちゃったらG1をはじめとした所謂中間排気量に乗る気になれんかも・・・安定感が違うし、重いけどパワーあるからタイム的にそう変わらんし・・・。

イヤイヤちゃんと直しますヨ そのうちに。

しかしB1、あのフォークの付け方でよくバラバラにならんもんだ・・・どう付いてるかは秘密!
posted by ぼんずやま at 22:00| Comment(7) | F21M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

一夜明けて

1日の栗山VMXで瀕死の状態となったマイB1M(odoki)

雑品行きだの何だの言われておりますが、2〜3年かかるのは想定内、まだ3ヶ月しか経ってない G1なんか6年かかってるからね〜、多少学習してるから、そこまでかからずにマトモなモンになりましょう。

エキパイ脱落&応急復活状態で、あの重い車体をここまで打ち上げられれば十分な性能が出てるネ
line_226577334244242.jpg

明日はエキパイ付け直し&リアサス取り付け&チェーン引き変更&スタンド再接着とやる事満載。

エキパイは接着部をちゃんと地肌出し

リアサスはナイロン付きナットが良いんだろうけど…とりあえずスプリングワッシャー入れてグリスUP

チェーン引きは細いボルトで押っつけて引くヤツだが2回連続で曲がったので違うタイプに変更

スネイルにするか。

posted by ぼんずやま at 20:57| Comment(11) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

栗山VMX

ひさびさに栗山VMX 15人にて賑々しく開催!
TS3Y3489.jpg

社長MX
TS3Y3485.jpg

北広レジェンドC2M
TS3Y3487.jpg

2012年日高以来久々のカジバ
TS3Y3486.jpg

ルジャ〜ンTS90
TS3Y3488.jpg

マイB1は・・・エキパイブチ折れで始まり(大工さんとバイク屋さんが奇跡の復旧!)、なかなかの走りをしながらも最後はチェーン引き粉砕&リアサス外れ&スタンド脱落で沈没・・・まあ、いつもの事ですが。

リアスプロケが前後左右にガタガタ言ってましたが、TS90も一緒だったんで、ボルト抜けとチェーン引きが問題な様子。

皆様の走り 牧野さん
TS3Y3492.jpg

イレ様
TS3Y3491.jpg

モッツ彼女さん
TS3Y3494.jpg

モッツ友さん(TM!)
TS3Y3493.jpg

他にも会長、2ストさん、両レジェンドetcたくさんいましたが撮れず・・・。

コケてもないのに終わったら体中痛いんで、調子悪い割には結構周回してたみたい。
最後だしね、え?もう1回やるって?

マジか・・・B1直んないゾォ。

本日の収穫「どうやらイレ様の走りがピークを過ぎた模様」

これ以上速くなられたらヤバいと思ってたら、最近下降気味・・・ククク! まだ走りにスキアリで改善余地あるけど黙っとこー。
posted by ぼんずやま at 20:55| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする