2009年01月26日

すみません、また買い物ネタです・・・

 昨年注文していた物がいっぺんに届いてしまい、給料日直後だというのに破綻寸前です。

 麻生さん、早く12000円くれぇ〜!という気分です。

 届いたのはAFAM特注Rスプロケ、520−55TとキジマDT1グリップです。
変換 〜 IMG_0550.jpg
 55T、なかなかのデカさです。 でも昨年やったベントラの72Tから見れば大したことはありません。
 これでノーマルDT1Fの「Fー15T、Rー44T」から「Fー12T、Rー55T」と超ローギアードになる訳で、どんな走り具合になるか楽しみです。

 DT1グリップ・・・まだこんなの売ってるんですねぇ、キジマ偉い!
ゴム長やFRPタンクなども復刻してくれたらいいのに。

 木島ゴム工業(株)に思い出して欲しい言葉です。

           推せんのことば

      長年トライアル、モトクロス競技に関心
      を寄せ、常にライダーの立場となって商
      品開発に意を注ぎ、業界発展に日夜研鑽
      を続ける木島ゴム工業(株)のパーツ用品
      は今年もユニークな商品であると推奨致
      します。
                 1976年 正月

             セニアライダー
               鈴 木 忠 男 (MC誌 1976.2号)
posted by ぼんずやま at 20:35| Comment(8) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木島といえば昔レンサルのレプリカやサミーミラーブーツのレプリカをかいましたねえ。
Posted by アゴスリーニ at 2009年01月27日 22:20
 庶民のキジマ、ってイメージですね。 昔はレプリカじゃなくバッタモンとか言ってました。 今となってはバッタモンでもいいから6.5インチのハンドルが欲し〜いです。
Posted by ぼんずやま  at 2009年01月27日 23:30
私もキジマ(ネ)ゴムにはお世話になりました。でも、IBさんに差し上げたゴム長は英国ダンロップ製サミュエル・ハミルトン・ミラー・ブーツでした。惜しい(爆)
Posted by ハラ at 2009年01月28日 21:02
 そうそう、確か06イーハトーブにウケ狙いでゴム長(ホンモノ)を持っていったら、井上さんも持ってきててお互いにウケました!
 でも協議の結果、履くのはやめました。
Posted by ぼんずやま at 2009年01月28日 21:42
正解です。あのゴム長ブーツ。当時マデイで足ついて足抜いたらブーツそのままで足だけ抜けたっていう事故が多発? したかな・・
Posted by アゴスリーニ at 2009年01月29日 21:46
 当時でもそうなら、現在の硬化した状態ではゼッタイ脱げますね!
 
Posted by ぼんずやま at 2009年01月30日 16:55
関東ローム層や雑木林中心でタプタプの糸引き沼には入らなかったからスッポ抜けは記憶にないッス。ただ、チェンジペダルを70度ぐらい上げとかないとシフトアップ出来ないのでカカトでやってました。着座中心の街乗りには不向きなんであんまり使いませんでしたねぇ。
Posted by ハラ at 2009年01月31日 00:44
 そうそう、VMXにトライアルマシンで行って、ちょっとMXerにあの靴のまんま乗ったらシフトできず
「ギアの入らないバイクに乗る図」になった事がありました。
Posted by ぼんずやま  at 2009年02月01日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: