2009年03月01日

初イジリ(初暴挙)

 3月に入り、やっと少しバイクをさわる気になってきましたので、バイク運送のついでに自分のフレームも積んでいつもの所へ行ってきました。

mt125.jpg 運んだバイクはこれ、わかる人ならわかる、わからない人だとわからない!
 部品を持ってる人はいいですね! こんなのでも手持ちと合わせて1台のバイクに出来るから。

 そして今年の初いじりはイキナリ暴挙からのスタート! DT1Fのキャスターを立てたのですが、以前@〜Bの方法が・・・なんて書きましたが、結局どれでもないCの方法を現場で思いつくがままにやってしまいました。

1f-cut1.jpg わかりますか? 「ステアリングヘッドの上を切って開く」に近いやり方ですが、もっとクロウト離れした方法「トップチューブを切って開いた隙間に鉄パイプを入れて溶接」です。

 鉄パイプを入れる時にヘッドをかなり起こして入れたので、少しはたったと思うんですが、正確に何度かは・・・謎です。

 強度的には「もっと謎」です。 ただ、考えられる衝撃の方向はトップチューブを縮める方向が多そうなので、あんまり気にしてません、あとで上から一回り大きいパイプで補強も出来るし。

 さあ、今日から急ピッチでバイクいじりが始まるか?・・・多分始まりません、まだ寒いし。

 今日思ったのは「冬はどんどんヤル気が無くなって来ているので、せめて秋は11月いっぱいは遊ぶことにしよう」と言う事。

 例年は10月あたりでナントナク達成感に包まれ、11月は「まあいいか」みたいな気分になるので、そこでひとふん張りして年間の活動日数を増やす訳です!ナンテ、忘れてなければの話です。
posted by ぼんずやま at 18:05| Comment(0) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: