2009年04月19日

キレイになったのはいいけれど・・・

 サンダーで38年分の錆、汚れ、塗装をヒ〜ヒ〜言いながら落とし、もういいやと不要なステー類を削るのをわすれたまま塗装にかかり、終わってみると適当な下地の割にはイイ感じになりました!

2009041917360000.JPG でも問題がひとつ・・・いくら無頓着な私でも、このキレイ(とは言ってもソレナリ)なフレームにあの汚いエンジンを載せるのはどうかと・・・。

 ちょっとエンジンも磨くベカと紙やすりでシャカシャカやりましたが、なんかキズだらけになっただけな様な気がします・・・。

 今からブラストかけても傷が残る様ならこのまま擦り続けるしかない・・・腰にくるんだよな〜、しゃがんで擦るのって。

 
posted by ぼんずやま at 18:11| Comment(4) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗になりましたね。しかしフレームのアンダーをカットしたらTYのフレームそっくりですね。やっぱりヤマハ。
Posted by アゴスリーニ at 2009年04月20日 18:14
 いやいや、気のせいですよ!致命的に違うのが各パイプの太さとシートレールの幅広さです。

 パイプはどうもならんので、せめてシートレールの幅を詰めようとしましたが、スイングアームそのままだとRSのようにピロ化しなくてはならず、スイングアームを幅小にする〜などやっていくと、それこそTYになってしまいますね。
Posted by ぼんずやま at 2009年04月20日 20:21
TY125/175なんかアンダーループはYZ125の部材だべさ。
で、そろそろ届いたんでないかい?
Posted by ハラ at 2009年04月20日 22:42
 ムフフフ、来ましたよ、昨日。 なんにもやってませんけどね。
 久々に錆びや傷の無いバイクを買いました! ショックは全抜けですが、各ワイヤーやタイヤの回りもいい感じなので、エンジンかかったら即競技に引っ張り出す?
Posted by ぼんずやま at 2009年04月21日 16:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: