2009年04月26日

DT1も少し進めました

 昨日はFANTICで一日が終わってしまったので、今日はDT1をやるぞと意気込んで起きてみれば外は雨・・・う〜ん、QQSC会長が来てから天気悪い日が多い! 雨を連れてくるのはいいとして、ちゃんと持って帰ってもらわないと困ります。

 と言っても、先月の今頃は寒くて何もやる気にならなかったので、いい季節になりつつはあります。

 今日、最低でもやりたいのはスイングアームとステムの取り付け。
 始めてみると、フレームの錆落としの時に忘れていた為にステムは錆だらけのままでした(普通はアルミなんですけど)。
 サンダーで錆落としを始めて間もなくサンダーが壊れ、手塗りにする事にして仮組み中、お約束のベアリング落とし×2・・・ヘコミマス!

 気を取り直してスイングアームを付けます、こっちはいい感じに出来ました。
arm&stem.JPG 一応予定はクリア、ちょっと先行してみようとリアサスを付けてみました。
 後はエンジンをもうちょっとキレイにして積んで、タンク塗装、前後輪へと進みます。
 後輪は他車用なのでチェーンラインもあるし、エアBOXなどキレイにしなければならないパーツもあるし、最後に排気改造もあるので、まだまだですね。
 
posted by ぼんずやま at 15:25| Comment(2) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
究極のトライアル車造りですね。全国的にみても無いと思いますよ。こんな文化は日本はまだまだですからねえ。
Posted by アゴスリーニ at 2009年04月26日 21:00
 まあ、今からDT1Fを潰してこれをヤル奴はあんまりいないと思いますが、「あると思います!!!」ナンチャッテ。

 「発売されたトライアルマシンの部品」と「73年以降の技術」は使わない」というのはなかなか大変ですヨ。
 Fホイールはバイアルスを使いますが、それはカブのブレーキ+21インチアルミリムと大差ないから良しとしてます。
Posted by ぼんずやま  at 2009年04月26日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: