2009年11月04日

RM125、大体出来ました

 5千円で買ったRM125、10/31に一気に始動と思ったらプラグキャップとキャブがダメで「シリンダーにガス入れたらかかる」で一時撤退していたのを、今日ヤッツケて来ました。
PJを外すドライバーが無くチョークも詰まってたのを、ホジホジ&プシュ〜したら、このクソ寒い中チョーク無しで一発始動!ギャンギャン回りました!
「これは8日に持って行ける!」と赤いフェンダーを黄色に塗ると…これは悲惨な事に。
気温もフェンダーも缶スプレーも冷たい上に、下処理無しじゃ無か。
ま、どうせ取り替えるから遠くから見て黄色けりゃいいんです。
サイドカバー無しのエアクリBOX無しですが、多分晴れるからそのまんま!
変換 〜 2009110413300000.jpg
「止まるまで走る仕様」早い者勝ちです。

 ペンキ乾かしがてら、チョット乗ってみてビックリ! なんと低速があるんです!
 アイドリングからアクセルの遊びを取る程度に開けて「多分エンストだべなぁ、125だし」みると、ペペペと発進します。

 こないだ乗ったCR125程ではないにしろ、コーナリング中に半クラしなくても走りそう。

 チョーク無しで始動出来るのでちょっと濃いのかも、それが低速に効いてる?

 じゃあ、うちのYZ「250」の下の無さは何なんじゃ?! 圧縮はだいぶ抜けてますが、そのせい? 下はかえって出そうな気がしますけど…。
posted by ぼんずやま at 20:39| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度の日曜日に1万で買って上げる!
Posted by スクランブラー72 at 2009年11月05日 23:35
 むむむ、どうしよっかな〜? フレームとか綺麗ですよ〜。
Posted by ぼんずやま at 2009年11月06日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: