2010年09月27日

2010年北海道スクランブルミーティング

 やって参りマシタ、今年初のVMX「北海道スクランブルミーティング」という
事で乗って来ました!

 春からエンジンかけてないRM125、現場で始動…しません。
 ならば先日キャブOHして始動確認済みの怪物YZ250…始動しません…乗る
バイクが無い!

 エンジンかからないバイクを何とかするのは乗るより得意なので色々やってみま
した。

 結果、RMはフロート引っ掛かり、YZは…プラグキャップとプラグ頭の形が違
っていました(何で先日はかかったんだろう?)。

 で、早速走り出す訳ですがここで問題「最初はどっちで行くか」。

 1年のブランクあるので迷わずRMで行くべきなんですが、荷物減らしの為に家
から着てきたウェアがヤマハだったのでYZに決定!
 「流す程度ならどっちも一緒」という考えが甘かった…流すペースでも振り回さ
れて3周程後悔しながら乗って終了、ケガしないうちにRMにお乗り換え。
2010092613570001.jpg
 スズキウェアも持って行ってたけど、メンドクサイのでヤマハのまんま・・・。
2010092613560001.jpg 
 ちょっと攻めたつもり、でも右脇が上がってないのがサマになってない。

 250の後に125に乗るとホッとします、どうやらYZの役割はコレみたい。
でもその後会長が乗ったら「上も下も無い、面白くネェ〜」だって!
「かぶらしたんでしょ〜」と再び跨がってみれば、確かにパワーバンドに入ると
「モモモ〜」とおっしゃいます。

 でもシフトアップすれば何とか乗れるのでそのまんま走ってました、多分変なエ
アクリ付いてるのでそのせいでしょう。

 前回「自分のマシンに轢かれたウォッシュボード」で今回も何かあったようです
が、明日のある若者の名誉に関わる事なので、親族である会長ブログに任せます。
2010092614380000.jpg
 今回静内のルジャーンが持ち込んだのがコレ、彼担当の「昭和の香り漂うバイク
屋」で発掘したXR80!

 いいな〜、冬の耐久にピッタリ!作るべぇ〜?
img_518795_18948764_0.jpg
 昼は焼き肉をやって、記念撮影とまた少し走ってケガ無く終了〜、エガッタ〜!
簾舞のガルル荒らしの「と」さんにもYZに乗って貰いましたが、やっぱり半端な
パワーの出方じゃないという感想だったので、今後も乗りこなしてやろうなんて気
は起こさずに「極道息子の機嫌を伺いながら暮らす親」の様に付き合っていきます。 
posted by ぼんずやま at 20:14| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ここのブログには初めてコメントさせて頂きます。

僕が千歳で2時間苦しそうに走っていた時に、ぼんず山さんはこんな楽しそうな事をしていたんですね。
今度、一緒に走って、是非レクチャーお願いします。

先日お話した通り、こちらのブログ、自分のHPにリンクを貼らせて頂きました。

今後ともよろしくお願いします!!
Posted by マルちゃん at 2010年09月27日 22:22
楽しそうなサウンドが聞こえてきますネ。
ボエ、ボエ、ボ〜、ボエッっと・・・
「ぼんず山」さん、せめて連続音で聞きたいんですがー(爆)。
 
70年代の師匠たちは、何故か「開けろ〜」としか言わんかったッス。
Posted by ハラ at 2010年09月27日 22:37
マルちゃん様 来年はウチの「会長」か「と」さんあたりとイーグルCUP殴り込みもあるかも? リンク返ししときますので今後ともヨロシク!

ハラ様 連続音・・・「ボコンボコンヒュ〜ンドッスンガッシャ〜ンコロコロイテテ」・・・は無かったんです(ボコンはギャップ通過音、ヒュ〜ンは人が飛ぶ音、ガッシャ〜ンはバイクが人を潰す音、コロコロは色んな装着物が外れる音)。
 走りのデカイ方の画像の「リアサス縮みまくりトラクションかかりまくり」で加速音をイメージして下さい(実はXL250Sの抜けたRサス)。
Posted by ぼんずやま at 2010年09月27日 23:07
 怪我無く帰宅に着いたようで安心しました。
たまには、爆音の心地よいマシンで走って下さいね。
 YZ250のハンドルバーを曲げた、登別のAX−1でした。
Posted by AX-1 at 2010年09月28日 19:24
 バイクのコレクションはしょうがないですが、ケガのは・・・ゴメンです(去年の指の骨、まだイタイんです)。

 今年もう1回位やりたいんですけどね〜。
Posted by ぼんずやま at 2010年09月28日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: