2013年11月25日

溶接の集い

会長いつもスミマセ〜ン アナタ無しでは生きてゆけないワタシ!

本日苫小牧アジトにて、神のナンバーを付けないと走れない非合法車両の製造を、当局にバレる事無く終了させる事が出来ました。

なぁ〜んてね!

92改に始まった工作シリーズ、DT1Fに続いた後はしばらくブランクありましたが、今回のお題はG1。

3分割バラバラマフラーを会長にチャッチャカチャッチャカ溶接して頂きましたぁ!

ついでにサイドスタンド延長もサイレンサの余ったパイプを間にかますだけだからヨロシク〜、とスタンドちょん切ると、パイプじゃなく鉄棒…間に入れるパイプが早く熱持っちゃってピンチ!ってのがありました。

出来上がり間近
TS3Y0534.jpg
野次馬2名
TS3Y0536.jpg
作品を撮る会長
TS3Y0535.jpg
シッポも延長
TS3Y0537.jpg
で、始動 結果は…ありゃりゃでした…。

かかるんですが、開け始めでオットットって感じ

チョーク引きっ放しだと綺麗に回る

って事は薄いんですね

うーん、メインジェット替える?今何番?ワカンナ〜イ

とりあえずニードルでやるか?

チョーク引いたまんまで全域良いのならパイロット系はそのまんまで行ける?

チャンバー付けただけで結構変わるんだな〜、今日はこの辺で勘弁しといたろ〜。
posted by ぼんずやま at 18:21| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 野次馬で手ぶらでしたね。バイクと世間知らずで、良い物みせて貰いました。それにしてもバイクをつり下げた状態で溶接はすごかった。プレスフレーム作戦は、皆さんが拾得してから拾うことにします。走行会が楽しみです。
Posted by 旧タイプ2スト at 2013年11月25日 20:28
車種かぶりはダメですよ!
Posted by ぼんずやま at 2013年11月25日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: