2014年04月26日

まだまだSKIシーズンじゃ

20日はオフパラだったので2週間振りのオリンピア まだあるか、ポール?つうか、まだあるか、雪?

ありましたぁ! ポールもありましたぁ、しかもいつもよりキチンと刺さってる!
TS3Y0601.jpg
どこのどなたか知りませんが、ありがとうございます。

倒したら、ちゃんと直しますので、もうちょっと遊ばせて下さい

1本目を登ると上に人が居たので、あ、この人が立ててんのかと思って挨拶すると「あなたが立ててるんですね」と逆に言われ、イヤイヤ、私は遊ばせてもらってる者ですと、しばらく会話しました。
聞けばこの辺の主みたいな方で、娘さんはロシニョールワークスだったとの事で私の4Sを懐かしくご覧でしたが、その人も誰が立ててるのかわからない様子でした。

肝心の滑り画像はナシ

文章で言うと、1本目は流し気味にズレ多目で完走 2本目登りながらシュプールをガン見、ここはもうちょっとイン狙えるな、などブツブツ言いながら登り、上に着いたらヘロヘロ どこがどうなんて思い出せず…。

確実に若い頃より落ちている動態視力に頼りながら、さっきより上から、しかも1本飛ばしでスタート!

今回のテーマは「切れ」 ポールに当たる前に方向を決め、ポール前後は全体重をエッジに乗せます。

ザザザ(方向決めのずらし音) ギューン(1ミリのズレも無く板が走る音) バターン(ポールを内側の手でぶっ倒す音) です

おお、やっぱ1本目よりはスピード乗るな〜、目は付いてきてるか?

など考えながら、掘れた2箇所も根性でも一つイン狙いで通過

しかし真ん中辺で限界を迎え、内側の手でポールを払えずに外手や頭で払い…あと8本位の所の右ターンで
痛恨の、いや、お約束の跨ぎ…帽子もメガネも携帯もバラ撒いて大転倒でハイ終了

体が反転し出して跨いだ事に気付き、コケて行くときの敗北感、結構好きです

イヤ〜面白い、また来よう。

その後ぼんず山へ

こちらもOK
TS3Y0605.jpg
ならばと、唯一ガソリンの入ってた175を引っ張り出してみるも

いつのガソリンか記憶が無い…10秒動いて、こちらもハイ終了。

ま、疲れてるので動かなくて良かったと言う事にしときます。
posted by ぼんずやま at 20:24| Comment(2) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スキー板などの新展は、本州に30日間でいますので見れませんので見れません。オリンピアいいですね、帰りましたらかくにんします。
Posted by 旧タイプ2スト at 2014年04月27日 07:05
よろしくお願いしますね〜。
Posted by ぼんずやま at 2014年04月27日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: