2015年05月23日

?年の眠りから醒めた

家賃支払いがてら、ぼんず山へ
本日のお題「パンク修理2台&しばらく動いてないヤツの復活1台」
前回忘れたパンク修理キットは忘れずに持ってきましたが…キャブクリ忘れた

ま、コンプレッサーだけでイケるべぇ

程なく旧タイプ2ストさんが現れ、シメシメ

MT5とG1のパンク修理、ビードこじ入れ作業以外を手伝ってもらいスピーディーに終了!

G1はやはりカジってました…そして2台とも虫が終了…。

問題は次

何を動かす?

ざっと見渡すと5台は数年動いてない
 
TS3Y0917.jpg
んーん、直感でDT1Fに決定

引っ張り出して ガス入れて オーバーフロー、コック詰まり無し

ならばキック

固着無し 圧縮そこそこ

何発目かで、めでたく始動!

かかるもんだなぁ〜

ちょっと暖機に時間かかる感じがありますが、そんな事より気になったのが

                       速い

極低速まで追い込むとエンスト寸前

そりゃそうだ、マフラーとギア比以外DT1Fのまんまだもんなぁ
最新マシン並みのクラッチ操作すれば何とか走ります。

各ジェットの詰まりの有無を色んなアクセル開度で確かめながら、そこら辺をブリブリ走り回ってみましたヨ

TS3Y0916.jpg
旧タイプ2ストさんも

さあ、次はどれ行く?

乞うご期待
posted by ぼんずやま at 19:02| Comment(2) | DT1F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度は空知地区にお邪魔します。DTIF改のエンジン懐かしかったです。2台目高校3年の時乗って、学校に通っていたので。
Posted by 旧タイプ2スト at 2015年05月24日 08:00
前に借りた当時の雑誌のDT1欄に、沢山書き込みありましたヨ
Posted by ぼんずやま at 2015年05月24日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: