2016年07月23日

限りなくG1Mに近いG1

G1復活最終章(どっちに転んでも)
TS3Y1385.jpg

ポイント、コンデンサ、クランクシール交換済み…これでダメなら雑品だ!

バッテリーは13V、火は飛ぶか?

飛ばない…雑品へ一歩前進…。

ポイントの導通見ると、閉じてる様に見えて実は開いてる様で導通してない!

他車用のせいか、ヒールが高いみたい…カムに触れるか触れないかの位置でセット

おお!飛んだ! しかし異様だな、あるべき物が無いのは
TS3Y1386.jpg

すかさずキック

「バリバリーン!!!」

キターッ!

暖機後、試走してみると

吹け上がりが半端でナイ! この世のモノじゃない!

倍の加速! 15馬力は出てる? 125トレールは越えてる。

フライホイール無しでスカスカになると思ったら、そうでもない と言うか、下のトルクは恐らく減ってるが、回転スピードが下から一気に回るから直ぐに中速域に入って上につながってく。

またリアタイヤがパンクしてて、いつもなら構わず走れるのにコーナリング中にアクセルをバカっと開けれないビジネスバイクになりました
TS3Y1387.jpg

パンク直してキャブのアイドル調整棒付けたら完了

オフパラ間に合うゾ〜!
posted by ぼんずやま at 19:25| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
化けましたか!? 苦心作。 コーナー後のアクセルオンで、まくれるぐらい? 楽しみだにゃー!
Posted by crevo at 2016年07月23日 20:39
空吹かしは80MXer並み ミニ21M!
Posted by ぼんずやま at 2016年07月23日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: