2017年07月26日

ユンボ修理

1年以上放置してたユンボ燃料漏れ、突然思い立って修理開始
TS3Y1869.jpg

噴射ポンプなんて言う名前だけに、燃焼室にプッシューと高圧で噴射してるのかと思ってたが、そうでも無さそうなだって燃料ラインに空気入ると抜けるのに時間かかるもん。

逆に考えると、途中で漏れがあると噴射ノズルへの圧力は落ちそうなので、やっぱり漏れは止めた方がいいんでは?と思う訳

漏れ止め後、パイプユルユルでセル回しても、しばらく回さんと漏れて来ない…当然ウンとも言わず…やっと漏れ出した所でセル回すと1発始動

なんかイイ感じ!
posted by ぼんずやま at 18:33| Comment(5) | ユンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっくに朽ち果てて雑草が生い茂ってると思った。バイクと一緒でシール類、アブラっけ無くなったら染み出てきます。
Posted by crevo at 2017年07月26日 20:29
昨年取った部品全て合わず・・・本職のシールテープでゴマカシタ!
Posted by ぼんずやま at 2017年07月26日 20:49
がび〜ん! 純正部品、、、高いぞ〜!!(笑)
Posted by crevo at 2017年07月26日 22:18
いや、Oリング系で千ナンボかだからイイ、今度はcrevoさんに頼むし!
Posted by ぼんずやま at 2017年07月27日 12:23
Oリングで千何ぼってエグイね〜。サイズ解ればね。。。
Posted by crevo at 2017年07月27日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: